初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生政権が尖閣防衛は日米安保の対象と確認

  • 2009/03/13(金) 22:59:19

 政界は、民主党・小沢党首の第一秘書逮捕で騒然としているが、その間、麻生政権はちゃんと外交・安全保障でお仕事をしていますよというのが今日の話題である。

 2月26日の衆議院予算委員会で、民主党の前原誠司副代表の質問に答えた麻生太郎首相は、日本の尖閣諸島が日米安全保障条約の対象に当然なると言明した上で、アメリカ政府に確認を取りたいと答弁していた。

そして今月5日、尖閣諸島が他国から侵略を受けた場合、日米安保条約の対象になるというアメリカ政府の公式見解に変更がないことを確認したと、河村官房長官が明らかにした。

参考記事 

 オバマ民主党政権の誕生とヒラリー・クリントン氏の国務長官就任で、アメリカの外交・安保政策がどうなるか、そして日・米・中の三角関係がどうなるか不安視されていたが、尖閣防衛は日米安保条約の対象というアメリカの言質を取りつけたようで、日本国民やその財産を責任を持って防衛するという姿勢を改めて印象付けた麻生政権を強く支持したい。

「在日米軍は海軍だけで良い」などと、安全保障政策や軍事面での知識に欠ける発言をして左右両方から叩かれ、「韓国のチェジュ島をカネで買えばよい」という、何をどうしたいのか首をかしげたくなるような発言をしたとされる某野党党首よりも、国民として安心して見ていられる。

 自国から遠く離れた島々や大陸へ大兵力を投射できる空母機動部隊保有への野望を、もはや中国は隠すことすらしなくなった。(日本にくさるほど居た中国脅威論否定論者の罪は重い)

そして最近の中国はいつにも増して、「国際協調外交なぞクソくらえ」とばかりに攻撃的・挑発的になっている。

シーパワーのアメリカがサブプライム金融危機で大きなダメージを負い、ランドパワーの中国が、日本から沖縄・フィリピン・南シナ海までのアジア大陸のリム(外環部)に勢力を拡大するチャンスと考えているのだろうか。

 日中経済水域(EEZ)の中間線付近にあって、海底で日本側EEZにつながっていることが懸念される海底ガス田”樫”だが、麻生政権の再三の抗議にもかかわらず、中国は依然としてこの”樫”を単独で開発し続けている。

中国の楊潔チ外相は7日、「中国の排他的経済水域に属している」として、改めて中国単独でのガス・石油吸い上げを強行することを表明した。

殺人ギョーザ事件の解決を引き延ばしていることも許しがたいが、この問題はもっと許しがたい。

参考記事 

 また、南シナ海の公海上にいたとされるアメリカの音響観測船”インペッカブル”に対し、今月4日ごろから中国が情報収集船など5隻を派遣、わずか数mまで接近させて進路を妨害するなどの挑発を行った。

2001年に同じ南シナ海上空でアメリカの電子偵察機に中国の戦闘機が異常接近して空中衝突したとき以来の「深刻な事件」として、オバマ政権は中国を非難するとともに、アメリカ太平洋艦隊に所属するイージス駆逐艦”チャンフーン”を”インペッカブル”の護衛として派遣した。

参考記事 

 空母機動部隊の建設など、中国の異常なまでの軍備拡張によって脅威を受けている東南アジア各国も、自国の領土・領海の防衛に苦心している。

南シナ海に浮かぶスプラトリー(南沙)諸島は、ベトナム・マレーシア・ブルネイ・フィリピン・台湾そして中国が領有権を主張しているが、マレーシアのアブドラ首相が5日、スプラトリー諸島のマレーシアが実効支配するラヤンラヤン島などを急遽訪問、自国領土防衛の意志を強くアピールしたが、マレーシアの華人新聞は「そんなことをすれば、中国の軍事力行使を呼ぶことになる」とアブドラ首相に脅し?をかけているようだ。

ご存知のとおりマレーシア国内には多くの華人が住み、経済などに強い影響力をもっている。

参考記事 

 また、フィリピンのアロヨ大統領も10日、スプラトリー諸島を自国領とする海洋基本線法案に署名した。さっそく中国はこれに抗議している。

参考記事 

 中国は武力をふりかざして、東南アジア各国はもとよりアメリカに対しても挑発的になっており、信頼を大きく失っている。

中国政府や人民解放軍は、アメリカの衰退を確信し自らの国力への自信を深めているのかもしれない。

確かにアメリカは経済的苦境に陥っているが、金融不安の震源地でありながら自らの金融力によって今のところアメリカは世界で最も深刻なダメージを受けた国とはなっていない。

一方、中国政府は良い数字がならんだ統計や経済予測を発表しているが、不透明な独裁国家だけにその数字がどこまで正確かわからない。

経済パニックの国内への波及を恐れる中国政府が、統計の数字を粉飾操作している可能性も十分ある。

中国政府の内需拡大政策に対する期待と噂で、中国のみならず世界の株式市場が上昇するかと思えば、13日に閉幕した第11期全人大で新たな内需拡大策が打ち出されなかったことがわかると、たちまち株価が下落するなんてことも起こっている。

経済オンチの人民解放軍幹部がアメリカと中国の国力差を見誤って、挑発的・冒険的になっているのであれば、大変危険な兆候である。

あるいは中国の経済的苦境がわかっていて、兵器とナショナリズムで解決しようとしているのかもしれないが。

 この機会に日本として、中国に領土・領海を脅かされている非特定アジア各国、ベトナム・フィリピン・マレーシア・ブルネイ・インドネシアなどとの安保面での協力をいっそう深めるべきだ。

「この安保協力は特定の国を対象にしたものではない」と言って、シレっとした顔でやれば良い。

本来なら、日本が東南アジア各国に駆逐艦や戦闘機を売却して、なるべく中国との軍事バランスをとれるにしてやればベストだが、中国の軍拡に脅威を感じる東南アジア各国は、ホンネでは安保でも頼もしい日本を待望しているであろうし、軍事面でも東南アジア各国との関係が深まれば、日本が持つ対中外交カードもそれだけ増えることになる。

 著書”とてつもない日本”にも書かれている通り、麻生首相が主張する”自由と繁栄の弧”を、東南アジア地域に拡大し、それが磐石のものになるよう日本が積極的に動いていくことを強く希望する。

「情けは人のためならず」ではないが、それによって、東シナ海における日本の経済水域や尖閣諸島を守ることにもつながってくる。


banner_04.jpg

↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・やはり続けていた中国のガス盗掘

関連記事・中国船が尖閣諸島海域を領海侵犯

関連記事・日本が取るべき対中戦略(その1)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

北朝鮮の「衛星」は80%のプルトニウムと20%の大人の事情でできています。

ども、しばらくぶりです(´・ω・`)
中国・・・今の動向は非常に危険だと私も思います。

危険といえば北朝鮮。
どうやら来月あたりに「衛星」を打ち上げるようですね。ニュースで見ました。しかし、あの「衛星」ロケットの発射軌道・・・。テレビの前でラーメン吹きました。私あんまり衛星打ち上げに関する知識はありませんが・・・・・
ロケットってあんな軌道なのでしょうか?っていうか日本の許可なしに領空内㌧でよいものかと・・・・・
打ち落とせば即報復ってあの態度もかなり気になります。
この不況の中貧乏なあの国に「衛星」打ち上げる力があるか疑問です。バックになにか居るような気配が感じられます。
今後の動向に要注意です

  • 投稿者: (´・ω・`)KEN
  • 2009/03/14(土) 04:22:48
  • [編集]

費用対効果

核兵器(原子力潜水艦含む)と原子力航空母艦、どちらが安上がりか真剣に考える時期になったと感じます。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/03/14(土) 08:25:37
  • [編集]

大賛成

>この機会に日本として、中国に領土・領海を脅かされている非特定アジア各国、ベトナム・フィリピン・マレーシア・ブルネイ・インドネシアなどとの安保面での協力をいっそう深めるべきだ。

大賛成です。何故に東南アジア諸国との連携を声にしないのか以前から不思議に思っていました。資源的、地理的、宗教的に相互補完と融和が可能だと思う。
この連携は、今となってはアメリカも助かるんじゃないかな。

私思うに憶測ですが、官民で繋がりは深いもののメディアがわざと軽視してるんじゃないかなと、睨んでいます。
特定アジアに目を向けさせたいんじゃないかと。そのせいか、人との会話で東南アジアが話題に出ると、大概、なにかこう下に見るというか勘違いしてるというか。悲しいですね。

麻生総理は解っていると思うのですが。期待します。

  • 投稿者: blue
  • 2009/03/14(土) 12:22:54
  • [編集]

日本

日本も早く「軍」にするか、2項を外すか自国を守ることを真剣に考えてほしいものです。

アメリカに尖閣に「安保」が適用されるか?自分で自立を考えないから下らない質問をする事に成る。

アメリカにすりゃ「安保」の対象だよ。と言うだけの話でいざと成れば中共と話し合わざるを得ない。

コンなものに頼っていると思われるだけで相手にはバカにされる自分で対応する姿勢だけでも見せてほしいものです。

  • 投稿者: 猪
  • 2009/03/14(土) 16:30:46
  • [編集]

(´・ω・`)KENさん

北朝鮮の事実上の弾道ミサイル、日本列島の東北地方上空を横切るみたいですね。
たぶんミサイルが大気圏内で日本の領空を横切れば侵犯ということになるのではないでしょうか。

パトロンはイランと思われます。


クマのプータローさん

まずは原潜あたりでしょうか。


blueさん

>メディアがわざと軽視してるんじゃないかなと、睨んでいます。 特定アジアに目を向けさせたいんじゃないかと。

確かにマスコミ報道を見聞きしていると「中・韓・朝にあらずんばアジアにあらず」といった感じですものね。


猪さん

一刻もはやく日本が安全保障面での普通の国になることですね。

そのためには国民が知識を深める必要があると思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/03/14(土) 23:44:52
  • [編集]

仕事はしたけど

内容がやっぱり情けない部分は有る。
我が国が本来の独立国ならば、この様な話を強調しなくても良い筈だ。
憲法を復旧し、国軍を再建し、教育を再興して独立国としての気概を取り戻す事が1ですね。
と『東京9区』←ここ注目です。
の有権者の私は考えます。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/03/20(金) 17:22:14
  • [編集]

火天大有さん

>内容がやっぱり情けない部分は有る。

日本が独立国として世界で高い地位を占めるために欠かせない、政治・外交・軍事・経済(とくに金融面)に対する知識も関心も低すぎる、あるいはとんでもない誤解をしている国民が大半なのが原因ですね。

そこをまず何とかしないといけません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/03/22(日) 21:27:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。