初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献金を正当化した小沢党首と民主党

  • 2009/03/06(金) 00:55:59

 民主党・小沢党首の第一秘書が、政治資金規正法違反の容疑で逮捕された事件は、政界のみならず日本全体に大きな衝撃を与えている。

事件についての重要な続報も入っている。

 西松建設関係者の話によると、小沢氏側は西松建設から約2500万円もの献金を毎年受ける約束をし、逮捕された小沢党首の第一秘書が西松建設の総務担当者に対し、小沢氏側の3つの政治資金管理団体などに、それぞれいくら分散させて献金するかを指示していたという。

参考記事 

小沢氏側が西松建設の総務担当者に献金方法を指示していたというこの報道が事実だとすれば、小沢氏側に、政治資金規正法で禁止されている西松建設からの事実上の企業献金という認識がなかったとは到底考えられない。

まず小沢氏側から西松側に事細かく献金方法を指示していたのだから、「どこから献金が来たのか知らなかった」ということはあり得ないし、「やましいことをしているという認識があったから献金を分散させたのだろう」と言われても反論できないだろう。

 それに、「サンマ一匹70円は安いね」とか言っている庶民感覚からはとうてい理解できない、西松から小沢氏側への毎年2500万円もの巨額献金である。

タダほど高いモノはないわけで、これに小沢氏側から何らかの便宜供与があったのではないかという疑問は当然浮上してくる。

これに関し、先に逮捕された西松建設前社長の国沢幹雄容疑者らが「(小沢氏の)大久保秘書にダム工事が受注できるようお願いした」と東京地検特捜部に供述しているという。

民主党・小沢党首の選挙区であり強固な地盤である岩手県を中心とした東北地方において、西松建設が土木工事の受注に苦戦し、国沢容疑者は、「西松は東北で仕事が取れず、小沢事務所に頼って献金した」「(小沢氏に献金を続けたことで)工事が取れた」と供述しているという。

参考記事 

実際、西松建設は岩手県の胆沢ダム・盛岡大迫東和線トンネル・花巻空港などの工事を請け負っており、06年度の1年間だけで、西松の東北各県での工事受注額は500億円を軽く超えるという。

参考記事 

西松前社長の供述や、それを裏付ける西松の東北各県での工事受注という事実から、これは単なる違法な献金という話だけではなくて、これまで国民が嫌というほど見聞きしてきた公共事業がらみの、政治家から建設会社への便宜供与・その見返りとしての実質的な贈賄という疑惑がますます深まってきたと言えるだろう。

 これに対して民主党の小沢党首は4日、会見を開き”説明”を行った。

だが小沢氏側から一切の謝罪も、問題となっている献金についての詳しい釈明もなかった。

小沢氏は、献金をオープンにしていると繰り返していたが、それが違法な献金だとして秘書が逮捕されているのだから、オープンにしていれば許されるというものではない。

 また、小沢党首には、自身の政治団体や秘書への監督責任があるのだから、「知らなかった」で済まされる話ではないだろう。

ハッキリ言って、安倍元首相は社会保険庁が年金記録をデタラメにつけていたことなんかいちいち知らなかっただろうし、安倍氏が首相になる前から発生していた問題だったが、結局参院選の敗北と辞任という形で責任をとらされた。

こうして政府・与党の責任を厳しく追及し、当事者を辞任に追い込んできたのは、小沢党首率いる民主党である。

 それにも増して見苦しかったのは、会見における小沢氏の”検察の陰謀”批判だ。

会見のほとんどが”陰謀”批判に費やされたが、まずは違法とされた献金や西松建設との関係について国民に詳しく説明して、ちゃんと根拠をあげた上で身の潔白を主張するのが第一だろう。

これまで述べてきたように、検察も何もないところから小沢氏の第一秘書を逮捕したわけではないのだから。 

 鳩山幹事長・岡田副代表・山岡国対委員長ら、他の民主党幹部たちも小沢氏とまったく同じで、国民に一切の謝罪の言葉もなく、また小沢氏への批判もなく、「陰謀だ」「不当な捜査だ」の大合唱だった。

民主党の主要幹部全員が、「小沢党首が西松から事実上の献金を受けたことは正しかった」と有権者に向かって正当化したわけで、事件が小沢氏個人のスキャンダルから、一気に民主党全体のスキャンダルに飛び火したと言えよう。

個人的には、民主党に政権を取らせるべく小沢氏がいさぎよく罪を認めて政界から引退するものと思っていたし、民主党幹部も小沢氏側の不始末を謝罪して、党全体への延焼は避けるものとばかり思っていたが...。

 マスコミの報道についてだが、4日夜のテレビ朝日系”報道ステーション”を見たかぎりではひどかった。

古館キャスターは、小沢氏側と西松建設との巨額のカネのやり取りの解明より、まずは、”国策捜査””検察の陰謀”へと話をもっていこうとしていた。

最後に古館氏は「国民は、政治をあきらめないで」と訴えていたが、私には「国民よ、民主党をあきらめないで」という悲痛な叫びに聞こえた。

これでは、正義を広め悪をただす公正中立な報道ではなくて、「巨人勝て、阪神勝て」といった、モラルなき単なる民主党の応援団ではないのか。

私はとうの昔に、報道機関としてのテレビ朝日はあきらめているが。


banner_04.jpg

↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・逮捕された民主党小沢党首の秘書

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民主党 党首

民主党政権への「万丈の山、千仞の谷」民主党が全体で「疑惑」の隠蔽に加担しているかのような印象を与えている。 そもそも、日本の検察当局は、旧ソ連の「内務省」や「KGB」がソヴィエト共産党の「敵」を監視し、摘発する意味合いを持つ機関であったの同じ趣旨で、、?...

  • From: 家族で話せるニュース |
  • 2009/03/06(金) 07:26:36

民主党 原口

キリスト教民主党宣言商品価格:2,100円レビュー平均:0.0小沢一郎氏は早急に民主党代表を辞任すべきだhttp://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/adbda95aa4baa0e10767da50114a8eca.(続きを読む) 社民党と民主党の怪しい関係社民党の福島瑞穂党首は4日の記者会見で、公?...

  • From: youtube動画★★新着ニュース |
  • 2009/03/06(金) 10:52:01

この記事に対するコメント

陰謀説が通るほど日本の社会は閉鎖的じゃないでしょう。只・親日報道に対しては非常に厳しい「場所」で「おかしい国」だとは思います。

反日報道や反自民に関しては「自由」な国でも有りますから「反自民」「反日」の政党には進駐軍の恩恵を受け入れ生き延びてきたマスコミは甘いのでしょう。

小沢氏の会見も一事で自分で自分を「公明」だと言っただけに過ぎないのに「説明責任」を果たしたと「民主党」の幹部が納得する神経も壊れています。修理不能。

古館氏の「国民の皆さん政治をあきらめないで下さい」は傑作ですね。自分の番組も今後ともよろしく視聴率を心配しているのでしょう。筑紫氏の二の舞を演じるのでしょうね。

  • 投稿者: 猪
  • 2009/03/06(金) 12:17:27
  • [編集]

捜査が二階氏秘書までいきましたがどうなんでしょう。
国策捜査との批判をかわすため?なんてことをいう人もいますし。
この先どう捜査が進展していくのか注目したいです

  • 投稿者: um
  • 2009/03/06(金) 14:52:47
  • [編集]

ダム族の小沢一郎

反日系の人の記事ですが、すごいこと書いてありますよ。

『グローカル』97/03/10(498号)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/glocal/97/g970310(498).htm#kuji
>①自治体は利権争いの場
>②岩手県のすさまじいゼネコン選挙の実態
> 岩手県には大手建設会社で作る小沢一郎後援会として「桐松クラブ」というのがある。
>鹿島、大成、清水が幹部で、第三次会員までゼネコン各社がピラミッド型に
>格付けさて並んでいる。小沢勢力に選挙と政治資金でいかに貢献しているか否かで
>格が決められ、仕事の配分が決められているのです。
>③ダム族の小沢一郎

  • 投稿者: xyz
  • 2009/03/06(金) 22:21:54
  • [編集]

猪さん

>陰謀説が通るほど日本の社会は閉鎖的じゃないでしょう。只・親日報道に対しては非常に厳しい「場所」で「おかしい国」だとは思います。

日本国民の良識を信じたいところです。

ただ、左翼系マスコミや一部ネット世論では、陰謀論が満ち満ちているのが気がかりなところです。


umさん

二階氏への捜査がどうなるか見守りたいところですが、そうなれば自民へのダメージも避けられませんし、「国策捜査との批判をかわすため」説は説得力を失うでしょう。


xyzさん

情報提供ありがとうございました。

これが事実だとするとすごい情報ですね。

”桐松クラブ”は知りませんでした。

ちょっとこの方面も勉強したいです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/03/07(土) 00:21:23
  • [編集]

今までが異常

逆にいままでが、反日売国マスゴミに怯えた自民党側の都合で、国対政治の延長で国策として小沢を庇っていたのでしょう。
しかし民主党を始めとするする野党やマスゴミは本当に自民党に妥協する気は無く、国家と自民党を存亡の危機まで追い込む事が判った。
そしてヒラリーの報告を基にしたアメリカの意志も今回の件には働いている気がします。
なので、もし国策だとしたらアメリカの国策。
そして文科相の日教組発言と言い、当座は政治の潮流が保守よりに傾いている気がします。
但しこれが選挙後まで続くか未知数なのが我が国の情け無いところですが。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/03/07(土) 09:26:50
  • [編集]

火天大有 さん

>逆にいままでが、反日売国マスゴミに怯えた自民党側の都合で、国対政治の延長で国策として小沢を庇っていたのでしょう。

まさに同感です。

大部分のマスコミ報道は”国策”でした。

それと、アメリカからの情報提供等があったのか気になるところではありますが、もしそうならオバマ政権も結構えげつないということになりますね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/03/07(土) 22:45:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。