初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑わせる、韓国の新対日ドクトリン

  • 2005/03/19(土) 18:44:11

 韓国政府は、最近の日韓摩擦に対応するため、新・対日ドクトリンなるものを発表した。

>4大基調として、
一つ、人類普遍的価値と常識に基づいた日本側の態度の再確立を要求。
二つ、独島挑発など日本の行動に対しては、過去の植民地侵奪のと同じ枠内で認識し、対処する。
三つ、国際社会において、韓国の立場の大義と正当性を鮮明にし、日本の態度変化を促す。
四つ、日本の退行的態度にもかかわらず、基本的なパートナー関係は傷つけない。経済、文化、人的交流は続ける。

http://japanese.chosun.com/
site/data/html_dir/2005/03/17/
20050317000040.html


4大基調とやらも5大対応とやらも、新・ドクトリンどころか、これまでの日韓国交回復後の40年間の韓国のやりかたと何の変わりも無いところが、笑わせる。

 4大基調も1.2.3.は、「現在の日本は不倶戴天の敵であって許せない」ということを表明しながら、最後の4で「でも経済・文化・人的交流で日本にこれまでどおり助けてもらいます」という、あいかわらずの恥知らずなものになっている。

これは日本外交と韓国シリーズでさんざんクロフネが述べてきた、韓国の幼稚な常套手段である。

韓国の対日ドクトリンとやらをいいかえれば、デパートのオモチャ売り場の床に寝転んで、手足をバタバタやってる幼児が「このオモチャ買ってくれないなんて、なんてひどい親だ!許せない!」と親をののしりながら、

「こうなったらオモチャを買ってくれるまで家出してやる。でもご飯を食べに家には帰ってくるからな!」と言っているようなものだ。

もう親のやるべき事の答えは40年も前に出ている。「知りません!」といって、つきはなすに限るのだ。

 しかし、おなじような局面でこれまで何回も日本は子供におもちゃを買い与えてきた。だから子供はオモチャ売り場に寝転んで手足をバタバタすることが有効であると学び、今回もバタバタやってるわけだ。

もう手足バタバタは効き目が無いということを韓国に体でわからせるべきである。

今回の日韓衝突は、地面で手足をバタバタやる韓国に、日本がおもちゃを買い与える、これまでの無限ループに再びハマりこむのか、その不毛な関係から日本が脱出できるのかの分かれ道であり、ある意味絶好のチャンスである。

 日本政府の小泉首相は、こわれたCDプレーヤーのように「日韓関係は友好が基本ですから」とくり返し、町村外相は「なにをやったらいいかわからない」と告白している。

日韓関係が報復合戦になってしまう事を恐れて、立ちすくんでしまっているのだろうが、これについては韓国側がすでに新ドクトリンで答えを我々に教えてくれている。

4大基調の1.2.3.で、「日本とけんかするからな」と宣言しながら、その4で、「しかし日本無しでは生きていけません」と告白しているのがそれだ。

もし日韓で報復合戦になったら、韓国側が先に日本に譲歩するか、それとも韓国が破滅するかの二者択一をせまられることになろう。

韓国側はこのことを充分承知しながら、地べたに寝転んで手足をバタバタやりながら、日本がおもちゃを買ってくれることに唯一の希望、いや妄想を抱いているのだ。
その手がまだ有効である事を祈りながら。

 日韓関係のこのような事態を繰り返したくないのであれば、日本はもうこれまでの愚かな対韓政策を放棄して、韓国のそのような子供じみたやりかたが通用しない事をわからせるべきだ。
日本はもうおもちゃを韓国に買い与えてはならないのだ。

日韓のこの口ゲンカの勝敗は、日本政府・外務省以外には、はっきりとみえている。では小泉首相と町村外相には次の言葉をプレゼントしよう。

血を流す事無く簡単に勝てるというのに戦わないならば、勝利は確実だというのに戦わないならば、いつの日か、不利な条件で、しかも生き残れる可能性の少ない戦いを戦わなければならない羽目になるだろう」

ウインストン・チャーチル

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二重の問題点

出ました「対馬の日」宣言さていつもの様に共同通信さんは反日姿勢を漂わせながらこのNEWSを流したのだろうが、受けたメディア側は以下の一文を削除して流しているところがほとんど。それが『同省の論評は、島根の条例について「自治体の動きに関与できない」とする日本政府

  • From: そして僕はぼやき続ける(BLOG) |
  • 2005/03/19(土) 23:39:01

歴史の逆行、言論統制を強化する韓国政府

竹島問題と日韓関係という記事を書いたのを契機に、ブログ を渡り歩いた結果、韓国国内で親日派への言論弾圧が始まっているという驚くべき内容に突き当たってしまった。韓国国内でも、「独島(竹島)は日本領土」だと考える人たちもいる(いた?)という。それは民主主義社会

  • From: ウェルブム |
  • 2005/03/21(月) 12:48:14

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2005/03/21(月) 21:40:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。