初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォースの暗黒面

  • 2009/02/23(月) 23:54:00

 先日、映画スターウォーズ・エピソードⅢがテレビで放映されていた。

テレビの地上波で放映されたからもう話しても良いだろうと思うのだが、スターウォーズが安っぽい単なる特撮宇宙戦争モノではないところは、エピソードⅡ~Ⅲでクローズアップさせている”フォースの暗黒面”に込められた教訓だと私は思っている。

(まだ見ていないという人は、以下に物語の核心部分への言及があるので注意)






ジェダイの若き騎士であるアナキン・スカイウォーカーは、自分を育ててくれたジェダイの騎士たちが、銀河の民主政治を乗っ取ろうとしているという陰謀論を耳にする。

それは銀河の民主政治を乗っ取ろうとし、自ら皇帝になろうともくろむ者の流したトンデモ陰謀論なのであるが、若さゆえの経験不足と傲慢さからか、アナキンは陰謀論にじょじょにのめり込んでいってしまい、正気を失いつつあるアナキンの間違いを正そうとし助言してくれる者たちへの不信感でいっぱいになっていく。

ついにアナキンは自分の持つ強大な力(フォース)を使って「民主政治と愛する者を守るため」にジェダイの騎士たちを倒していったが、気がつくと自分が守ろうとしていたはずの民主政治も愛する者も失っていた。

銀河に独裁者が誕生し、こうして”フォースの暗黒面”に落ちたアナキンは独裁者に仕えるダースベーダーとなる。

”フォースの暗黒面”に落ちて悪の権化・ダースベーダーとなったアナキンは特別な人なのではなく、「人は誰しも簡単に”フォースの暗黒面”に落ちる可能性があるから、本当によく注意しなければいけない。フォースの暗黒面こそ独裁政治のような悪を生み出す」というのがこの物語にこめられた強いメッセージだと私は思う。

 ”フォースの暗黒面”の代表例は左翼思想だろう。 

「富の平等と人民による民主主義を実現する」といって誕生した左翼の総本山ソビエト連邦は、フォースの暗黒面に落ちた共産主義者が資本家や地主といった”化け物”を倒すつもりが、自分が化け物になってしまった結果できた国だった。

共産党の貴族官僚が権力を独占し、人民から富を奪い続けた帝国にすぎなかった。

日本の侵略から国家や国民を守るといって出来た中華人民共和国や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、フォースの暗黒面に落ちた皇帝(毛沢東や金日成・正日)とその宮廷官僚(共産党官僚)が国家や国民を食い物にし、自らが外国を侵略する帝国にすぎなかった。

暗黒面に落ちた韓国人は「韓民族のため」という大義名分で、言論と思想の統制・歴史の捏造・外国文化のパクリなど、ありとあらゆる非道を正当化する。

人権擁護を主張しながら自ら人権擁護委員となって、他人の言論の自由を奪おうとする人間もまたフォースの暗黒面に落ちた者と言えるだろう。

環境保護・動物虐待禁止を叫びながら、自らは牛や豚など他の生命を殺して食らう、排ガスを垂れ流して船を動かすという矛盾から目をそらし、捕鯨船を追い掛け回して相手を失明させる薬剤を投げつけるシーシェパードもまたそうだ。

安倍政権はアメリカを陰から支配するユダヤの手先であり、安倍は日本を戦争する国にしようとしているという、トンデモ陰謀論を叫んでいた者も暗黒面にすっかり落ちている。

日本の世界征服の計画書とされた”田中メモランダム”の現代版みたいな話である。

 それではどうすればフォースの暗黒面に落ちずに済むかと言えば、自分の信じるものがいかに絶対的正義に思えても、激情に流されることなく常にそれを疑い、その正義のためにどんな悪いことも正当化するということを絶対やらないということが一番重要である。

自分の正義のためにどんな悪いことでも正当化することを始めると、「自分を批判する者の言うことに矛盾点がなく全く反論できないけれども、相手は陰謀をたくらむ悪に決まっているのだから無視したってかまわない。いや、相手は悪なのだから、暴力・殺人などあらゆる力(フォース)を使って相手を黙らせないといけない」と考えるようになるのは時間の問題であり、いったんそうなってしまったら暗黒面から脱出するのは容易なことではない。

アナキン・スカイウォーカーのように。

自分で自分の目や耳を一切ふさいでしまっているからだ。

 「日本を売国奴から守れ」「人権を守れ」「平等社会の実現を」という一見誰しも反対できないような主張をする人物がいたら、その主張や行動におかしい点がないか、その人物の本当の意図はどこにあるか常に疑ってみるべきである。

そして謙虚な気持ちを忘れず、自らを批判する者の言葉にも真剣に耳をかたむけ、自分の正義にどこか間違った部分がないか良く検討し、あれば素直に軌道修正するということが重要である。

そうすればフォースの暗黒面に落ちることはないだろう。

 つい最近、アメリカ帝国主義の打倒と平等社会の実現を主張してきたベネズエラ共和国のチャべス大統領は、自分を死ぬまで大統領とする道を国民投票によって開いた。

チャべス大統領から石油収入をばらまいてもらった民衆はフォースの暗黒面に落ち、チャべスが皇帝になることを認め、ベネズエラの共和政治を死に追いやったと言えるだろう。

”フォースの暗黒面”は皆さんのまわりに、ごく普通に存在している。

私もフォースの暗黒面に落ちないよう、強く自分を戒めたい。

 映画と言えば、第81回アカデミー賞の外国語映画賞に、滝田洋二郎監督の日本映画”おくりびと”が選ばれたそうだ。

私の家族も見にいって「とても面白かった」と言っていたが、同じく短編アニメーション賞をとった加藤久仁生監督の”つみきのいえ”ともども、おめでとうを言いたい。

日本の質の高いソフト産業がますます繁栄して、多くの雇用が生み出されることに期待する。


banner_04.jpg

↑フォースの暗黒面の危険性がわかったという方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

関連記事・かんぽの宿と真の保守の見分け方

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

スターウォーズ面白かったです

 わたしも見ました。なんで途中でアナキンが大暴走してしまったのか良く判らなかったのですが、一度道を誤れば修正が効かないということなのでしょうか。
 人は自分の触れる情報に大きく左右されます。右向きの本を読めば右へ行き、左の本を読むと左に行きます。さっき図書館に行ってそう思いました。情報は質も量も大事です。そして限られた情報の中を自分で手探りで選ぶしかないのです。
 勉強は大事ですね。(この前間違った情報を書いて大恥をかきました。本当に恥ずかしかったです。)

  • 投稿者: OOIDOYA
  • 2009/02/24(火) 16:21:02
  • [編集]

 良い話をありがとうございます。私などは小さい営利会社ですがいつも本当に自分のしていることは正しいのか?騙されているのではないか?本当にこの情報に間違いはないのか?という作業を常にせざる負えない。信じることも大切ですが疑うことも大切。しかも両方を持たなければ正しい判断はできません。信じる心と疑う心を同時に持てる人間が大人ですね。しかも間違えたら素直に反省するこれも難しい。この感覚を持ったブロガーの方しか私は信用しない。やはり人生経験は大事ですね。
 私が推すブロガーの方は「依存症の独り言」「柳生氏」「中韓を知りすぎた・・」「クロフネ氏」方たちです。しかし今この不況でみんなびびってしまいおかしな方向を向いていますね。こういうときこそ上記の方たちの活躍を期待しています。

  • 投稿者: ななしの経営者
  • 2009/02/24(火) 16:38:25
  • [編集]

おくりびと視ました、フォースの暗黒面 至言であります。m(__)m

拝啓、管理人さん
うーむ( ̄~ ̄;)
おくりびと視ました、受賞快哉であります。
他国の優れたソフトを自分のところで賞賛するアメリカの懐の深さ改めて恐るべしであります。

有体に申し上げてスター・ウォーズは娯楽作品と捉えておりました

さり乍才能溢れ愛、敬と侠気を併せ持つ勇者アナキン・スカイウォーカーが
若さ所以の未熟さによりフォースの暗黒面に堕し
恩人であり
戦友でありかつ苦難を共にしたジェダイ抹殺に手を貸し

自らの辛い過去を重ね合わせたジェダイ大聖堂の後進達
をも
「 師父
、クローンが反乱を起こしました
どうしましょう? 」
と導き手たるアナキンを心より信頼する若いと云うより幼い同志を惨殺してしまう。

アナキンは普通のひとより優しい
愛情深いからこそ歪んだら歯止めが利かないと感じております。
(T_T)

他山の石としたいと考えております。m(__)m


話題、転じて宣伝となります来たる3月7日に軍学者 兵頭二十八氏の講演があります、兵頭氏は軍事歴史に造詣が深いのみならず
、無から有を考える人であります。
演目予定としては トヨタ自動車躓き後の日本経済の行く末等々

政治経済歴史軍事通の方には見過ごせない内容が盛り沢山であります。
管理人さんの説かれるフォースの暗黒面に堕してしまわぬ為に大きな助けとなります

興味のある方は兵頭二十八半公式サイト 若しくは 横浜の軍学堂さんサイトに接続してみて下さい。m(__)m
管理人さん、勝手にこの場を借りる失礼をお許し下さい。

宣伝、乱文にて 敬具

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2009/02/24(火) 19:07:41
  • [編集]

中川財相辞任劇はマスコミのペテン

こんばんは。いつも感心しながらRomしています。
さて、中川財相の辞任問題について、私は「中川大臣泥酔会見」と決め付けて報道したマスコミを信じていません。今回の件は、中川財相がいかにも「国辱的行為」をしたかのように印象操作したマスコミのペテンに過ぎません。あの記者会見はG7が閉会した後に行われたものであり、「多少の粗相なら笑って許される」程度のものでした。その根拠は、以下の3点です。
①記者会見の場において、中川氏が意識朦朧となっても、誰も慌てなかった。
②失態が絶対に許されないような記者会見であれば、酩酊状態云々以前に昼食会等で酒を出した主催者側の責任が問われるべき。
③記者会見の後にバチカン博物館に観光に行ったのは、中川氏にさほどの罪の意識がなかったため。
深酒をした事実も証言が一切ないのに「ヘベレケ状態だった」とこじつけるよりは、「溜まった疲れがどっと出て、つい居眠りをしてしまった」と理解する方がはるかに自然です。確信犯的に読者・視聴者をミスリードするのがマスコミ(特に左翼マスゴミ)の常套手段ではありませんか。
中川氏が大臣職を辞任したのは、予算の成立をこれ以上遅らせないための政治的判断であり、「やはり酒を飲んでいたから辞任したのだ」という意見はやや的外れという気がします。「あの記者会見は確かに失態ではあったが、国辱的行為だと非難されて辞任するほどの出来事ではなかった」というのが私の意見です。今回の件について、「泥酔」「酩酊」という認識を改めていただければ幸いです。今後益々のご活躍を期待いたします。

  • 投稿者: トップがん
  • 2009/02/24(火) 20:39:09
  • [編集]

これはヤバイ

今回のエントリーはアメリカの保護ボケで自己思考能力や判断力を失った同胞達に大変な混乱をもたらす可能性が高いですね。
論旨としては、成りに賛成ですが、少々論旨の展開が荒っぽかった気がします。
取敢えず今回の件はアメリカの占領から自らを完全に解放してからですね。『それ自体が大きな精神的負担を伴う事を承知で書いてます。』

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/02/24(火) 22:01:29
  • [編集]

OOIDOYAさん

謙虚さをもって、どんな常識でも一度は疑ってみるということが大事ということではないでしょうか。

>なんで途中でアナキンが大暴走してしまったのか良く判らなかったのですが、一度道を誤れば修正が効かないということなのでしょうか。

アナキンは自分の才能への自己評価が高かった(別の言い方をすれば傲慢だった)のですが、ジェダイマスターたちはそれゆえ、彼を経験不足とみていました。

しかしアナキンは、自分の才能への嫉妬からジェダイマスターたちが自分を低く評価しているのではないかと不信感を持ち、その心のスキをパルパティンにつかれ、彼の言う陰謀論や死を回避できるというフォースの暗黒面の力を信じて、そこへ落ちていったと私は解釈しました。


ななしの経営者さん

>信じる心と疑う心を同時に持てる人間が大人ですね。

信じる心と疑う心は相反するものですし、繊細さと大胆さも相反します。

そういった相反するものを同時に持てる人間が、天才であり出来る人ということなのでしょう。

私も現在の日本社会が、少なくともネット社会はかなり混乱しているように思え、憂慮しています。

暗黒面に落ちて冷静さを失っている人も目立ちます。


(^O^)風顛老人爺さん

>アナキンは普通のひとより優しい 愛情深いからこそ歪んだら歯止めが利かないと感じております。

パドメを救うためにフォースの暗黒面に自ら落ちていったのですが、それが原因で最愛の人を失ってしまったわけで正に悲劇でしたね。


トップがん さん

中川さん辞任は大変残念でありました。

私も「一服もられたか?」と一報を聞いて思ったのですが、仮にそうであったとしても、麻生政権が敵に包囲されて四面楚歌状態にあることを思えば、中川さん、脇が甘かったなと言わざるを得ません。

麻生さんがどういうお気持ちで中川さんを財務相という要職に抜擢したのか、それを良く察して、敵に付けこむスキを一切与えないよう慎重に行動して欲しかったです。

ともかく残念至極です。


火天大有さん

フォースの暗黒面に落ちてしまえば、他者につけこまれて同士撃ちさせられることもあるでしょう。アナキンのように。

その他者がアメリカでないという保証はありません。

ネットの保守論者によって、純朴な多くの日本人は外国を疑うということを初めて知ったと思います。

しかし、こんどはすべてを疑いすぎて真実が見えなくなり、暗黒面に落ちてしまう人が目立ってきました。

日本人はもっと賢明にならないと国際社会で生き残れません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/24(火) 23:11:58
  • [編集]

スター・ウォーズは悲劇です、しかし乍救いがあります!

拝復、管理人さん
仰る通り、スター・ウォーズのアナキンの裏切りは悲劇です、しかし乍救いがあります!

スター・ウォーズ ジェダイの復讐で、アナキンの息子ルークが皇帝と戦いますが大ピンチに(T_T)

ルークは思わず「ファザー、プリーズ=父さん、助けて!」

その声に正道に立ち返ったアナキンは死を賭して愛する息子ルークを助けて亡くなります。

本来の彼の遺志を受け継ぐ息子ルークの腕の中で。

暗黒卿ダース・ベイダーは数え切れぬ罪を重ねて
尚死する時にジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーに戻る事が出来ました、
此処に救いがあり
パンドラの箱と同じく、 最後の希望が残りました!
現実にも希望はあります!(●^ー^●)m(__)m

乱文にて 敬具



  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2009/02/25(水) 21:35:20
  • [編集]

>暗黒卿ダース・ベイダーは数え切れぬ罪を重ねて 尚死する時にジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーに戻る事が出来ました、 此処に救いがあり パンドラの箱と同じく、最後の希望が残りました!
現実にも希望はあります!

ええ、私も今の日本にしっかりとした希望を持っています。

結局、アナキンがフォースに均衡をもたらすという予言は当たったのかもしれません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/25(水) 23:54:14
  • [編集]

日本の未来は明るいです! ガッツであります![i:63906]

拝復、管理人さん
日本人一人辺りの潜在能力はお人好しを通り越して馬鹿な点を差し引いても世界一であります、
その力を発揮するのみです!


フォースが共に有らん事を、 日本が共に有らん事を!

(●^ー^●)m(__)m
乱文にて 敬具

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2009/02/26(木) 19:23:40
  • [編集]

ども、ショボケンです(´・ω・`)
スターウォーズはシリーズ通して見てますが非常に面白いです。
クロフネさんの解釈とは大分違うかも知れませんが、私はアナキンがフォースのバランスを保つ者という予言はある意味当たりかも知れないと思っています。確かに彼は暗黒面に落ちてしまいました。フォースの暗黒面は確かに悪いかもしれません。けどジェダイの考えは悪の排他であることを考えると私は正直シスもジェダイも同じ穴の狢な気がしていました。おそらくアナキンもそこで「迷い」が生じていたのだと思います。
・・・・まあ全作品見れば解ると思いますが、彼の最期の行動はおそらくそこから来ているのだと思います。
 
 私はこの作品から人は「善」でも「悪」でも無いそれでも「意思」が強い生き物だと感じました。
たとえどんな思想に身を窶しても感じるのは「人」自身。きっと心のどこかで迷い、悩んでいるのかもしれません。

  • 投稿者: (´・ω・`)KEN
  • 2009/02/28(土) 01:53:49
  • [編集]

(´・ω・`)KEN さん

>私はこの作品から人は「善」でも「悪」でも無いそれでも「意思」が強い生き物だと感じました。

なるほど、そういう感じ方もあるのですね。

100人いればそれぞれ100通りの解釈がありそうです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/28(土) 22:58:03
  • [編集]

日本復活は映画鑑賞からかもしれません!(笑)

拝復、管理人さん
毎月1日は映画の日です、1000円であります。
おくりびとはマスコミのみならず映画館でもどしどしと宣伝しております、些か辟易する程に。


相前後しますが今月1日に行き当たりばったりで映画館に赴き 成海璃子女史主演映画 罪とか罰とか 更にベンジャミン・バトンと合わせて二連続休憩無しで視て参りました。

ともに人生は複雑だと!

観客層が大いにに違い、罪とか罰とかはマニアックを通り過ぎて変人が多くベンジャミン・バトンは横が外国人二人ですが男同士でペア・ルック?で妖しい雰囲気であります!

不景気と云われても映画館は特に映画の日は満員であります!


日本復活は映画鑑賞からかもしれません!

私の単なる趣味かもしれません余談乍松山ケンイチ主演で
あの名作漫画
カムイ外伝が実写映画化されます楽しみです。

(●^ー^●)m(__)m日本が共にあらん事を!
乱文にて 敬具

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2009/03/02(月) 23:27:13
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

映画館満員ですか。良いことですね。

映画産業も、次の日本をひっぱる候補の一つですね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/03/03(火) 00:38:10
  • [編集]

日本映画はホームラン連発中です!

拝復、管理人さん
日本映画はホームラン連発中です!
明るい兆しであります。m(__)m
日本が共に有らん事を
乱文にて 敬具

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2009/03/04(水) 22:23:38
  • [編集]

兵頭二十八氏講演会満員御礼でした! バンザイ(●^ー^●)m(__)m

拝啓、管理人さん
こちらのコメント欄をお借りして告知させて頂いた 軍学者兵頭二十八氏講演会満員御礼 大盛況でした。
一参加者に過ぎぬ私が云うのは筋違いでありかつ僭越でありますが、
改めて御礼申し上げます ありがとうございます。m(__)m

行って良かったです、
生きていて良かったです。(●^ー^●)m(__)m

乱文にて 敬具

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2009/03/08(日) 23:23:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。