初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらためて北方領土問題を考える

  • 2009/02/20(金) 23:03:00

 ロシアを訪問していた小泉元首相に対し、ワレリー・ズボフ下院議員がわが国の北方領土の面積を折半してその半分を返還する案を説明、小泉氏は「大変に興味深い」と語った。

参考記事 


 ソースが毎日だけに事実かどうかはわからないが、もし本当なら大変懸念される事態だ。

18日に日露首脳会談があったばかりだが、その裏で元首相がこういう二重外交みたいなことをするのは控えていただきたい。

 ロシアが日本と話したがっている理由は単純明快で、原油相場が1バレル30ドル台にまで落ち込む中、原油・天然ガスといった天然資源の輸出に依存するロシア経済は危機どころの騒ぎではなくなっている。

ロシアが経済危機を乗り越えるためには、天然資源輸出オンリーというモノポリーから脱出し、世界的に競争力のある製造業を早急に育成する必要がある。

そこで日本からの投資と技術援助がノドから手が出るほど欲しいわけだ。

しかし、ロシアとしてはその見かえりとして日本から北方領土を要求され、それに応じざるを得なくなるのは面白くない。

だから、領土問題を棚上げにして日本から投資と技術援助という果実だけをもぎ取りたいという二兎を追うのがロシアの対日戦略である。

 これがわかっていれば、日本が北方領土を取り返すためにするべきことは明らかである。

ロシアへ投資と技術を与えるのは、北方四島すべてを返還してもらってからだ。

北方四島は日本の大切な領土だが、今すぐ帰ってこなくとも日本が滅亡するようなことはない。

しかしロシアは早急に経済を立て直さなければ、国家破産もありうる。そのためには日本の投資と技術力が今すぐ欲しい。

どちらが外交交渉で有利か言うまでもないことだろう。

現在、時間も国際環境も日本に味方してくれているのだから、日本がどうして焦る必要があろうか。

あくまでも「ロシアへ投資と技術を与えるのは、北方四島すべてを返還してもらってから」というゆるぎない姿勢をロシア側に示して、外交交渉にあたるべきである。

 しかしここ数年、新興国の好況で、欲に目がくらんだ日本企業が北方領土問題が解決していないにもかかわらず、ロシア市場めあてにどんどん投資を拡大させていた。

これがロシア側に「北方領土を返さなくとも、日本はロシアに投資して技術をくれる」という間違ったメッセージを与えてしまった。

しかも、新興国経済のバブル崩壊でロシアに投資した日本企業もさぞ利益回収に苦しんでいることだろう。

目先の小さな利益に惑わされて大事な領土問題をないがしろにして、あげくの果てに取らぬ狸の皮算用ならこんなザマはない。

 原油価格も暴落した今、ロシア産の原油や天然ガスを急いで買わなければならない理由もなくなった。

それでも「原油価格が安い今のうちに、ロシアと長期契約しておけばよいじゃないか」という人もいるかもしれない。

だがそれは、契約をよく守る高信頼社会の日本人だけにしか通用しない考え方である。

例えばロシアと「今後5年間、1バレル40ドルで日本に原油を売る」という契約をしたとする。

もし2年後、再び原油の国際価格が1バレル100ドルになったとしたら、ロシアが40ドルのままで日本に売りつづけるなんてことはない。

契約書を堂々と破ってみせて、「1バレル当たり100ドルで買え!嫌なら日本には売らない」と言うだろう。

それが低信頼社会ロシアの人間、バザール商人ロシアの人間というものである。

他でもないサハリン2油田開発で日本企業がロシア政府にさんざん煮え湯を飲まされたのをお忘れだろうか?

 また、ここに来て「こちらが四島、ロシアが二島と言っていたのでは交渉が進まない。北方領土の半分でも返ってくれば」みたいな発言が日本側から出てきているが、バザール商人との交渉法として最悪である。

例えば、日本人夫婦がロシア商人が経営する魚屋に入ったとする。

ロシア商人は相場が1匹1000円のサケを4000円とふっかけてきた。

日本人の奥さんが「いくらなんでも高すぎる。500円以下じゃないと買えないわ」と言っているそばから、旦那の方が「別に4000円でもいいじゃないか。それなら間を取って2000円ぐらいでどうだ」なんて言い出したら、私がその奥さんだったら店の外に旦那を連れ出して、ほっぺたをギュ~っとつねってやる。

せっかくの値切り交渉の苦労が水の泡だからだ。

ロシア商人は初めから断られるのは想定内、買ってくれたらしめたものとして4000円とふっかけてきており、日本人夫婦のうち奥さんはそれがわかっていて何とか相場の1000円でサケを買うべく、こちらもふっかけで「500円でしか買えない」と言ったのである。

にもかかわらず旦那が「4000円でいいじゃないか。2000円でいいじゃないか」なんて言ったら、ロシア商人はそこまでふっかけられると確信して、奥さんが何と言おうとも絶対に2000円以下で売ろうとしなくなる。

これで相場の1000円でサケを買おうと思ったら、交渉は暗礁に乗り上げて、にっちもさっちもいかなくなるだろう。

「ロシアとの交渉が進まない。北方四島のうち半分でも返ってくれば」という考えもそれとまったく同じで最悪の交渉術だ。

 さらに外務省は、拿捕された日本漁船の問題や北方四島へのビザ無し渡航援助の問題でロシアを刺激すると、領土返還交渉が難しくなると考えてビクビクしているように思える。

先日ロシアに拿捕された日本漁船も、会社が巨額の保証金を支払ってようやく釈放された。

漁船拿捕やビザ無し渡航援助の問題は、四島返還の問題よりも動く利害ははるかに小さいものである。

漁船拿捕やビザ無し渡航で日本がロシアの顔色をうかがってビクビクしなければいけない弱い立場だとすれば、どうして北方四島を返してもらうことができるだろうか。

領土返還交渉に差しさわるからと考えて日本漁船拿捕やビザ無し渡航の問題でビクビクするなんて、全くナンセンスだと言わざるを得ない。

漁船拿捕問題でこちらが譲歩したら北方四島すべてが日本に帰ってくるなんてあり得ないのに、どうしてそんな簡単なことがわからないのであろうか。

しかも、ビザ無し渡航で日本側が北方四島のロシア人住民に援助してやっているのに、なんで「ビザ無し渡航で日本にロシアを援助させてください」みたいな話になっているのかワケがわからない。

 日本人はめっぽう腕の良い職人民族だが、せっかく1万円で売れる商品をつくっても、口八丁手八丁の商業民族に言いくるめられて5000円以下で買い叩かれてしまい、自分が損をしたことにも気づかない。

日本人がモノづくりの腕を誇りに思うのは良いことだと思うが、もうちょっと(というか相当)商談のテクニックを磨かないとだまされる一方だ。

 日本が焦る必要まったくない。

日本が官民一丸となって、あくまでも「ロシアへ投資と技術を与えるのは、北方四島すべてを返還してもらってから」というゆるぎない姿勢で外交交渉にあたるべきである。

日本側の誰かが「北方領土の半分でも返ってくれば、それでいいや」みたいなことをおくびにも出すのは禁止。

ロシアがビザ無し渡航を認めないなら、北方領土への援助がストップしてもやむをえない。


ロシア経済がガタガタな今、ロシアとて四島への経済援助は難しいだろう。

四島の過疎化・無人化が進めば進むほど、こちらが有利だ。

 第二次大戦の末期、日ソ中立条約を破って日本を侵略したのはロシアであり、北方領土を含む千島列島すべてを奪い、”戦利品”として約60万の日本人をシベリアに連行、6万人近くが帰らぬ人となったことを絶対に忘れてはいけない。

たとえロシアが北方領土の半分を返したとしても、もとは日本から盗んだモノで元手はゼロだ。


banner_04.jpg

↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・必死なロシア

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンケートの嘘 -真実を伝えず、行動を煽る-

mixiのニュース日記において、現在の私の「マスコミやニュースに対する基本的な考え方」を表現できたような気がするので、記念にblogにも残して...

  • From: 1歩ずつお勉強、政治経済 |
  • 2009/02/22(日) 20:16:00

この記事に対するコメント

私もロシアに対しては強気であるべきだと思います。
 日本は何に対しても弱腰すぎます。もともと自国の領土であるのは明確です。ロシアも解っているからこそ姑息な手を使ってきているのでしょうから。

北方領土問題はおそらく竹島や尖閣諸島の問題より解決はしやすいと思われます。うまく全部の領土が還って来ればアジアのズッコケ三国に対してもかなり有利に働くと思います。なるべく現政権の内に解決して欲しいです。…おそらく「次」には希望は持てません。

話は変わりますが…

前にwikiが暴走しているように見えると言いましたが、なんと言えばいいのでしょう…余り一般の方には受け入れがたい物なので…う~んなんとなく全体的にトゲトゲしているというのか…すみませんうまく説明できませんでした(;´・ω・`)情けね~

ただ相手が全てを否定にかかっていて非常に狡猾な為「裸の情報」であればあるほど攻撃されやすいという非常に致命的な弱点みたいな物がある。としかいえません。

情報が偏って見えるるのは仕方ありません物事の多面性を補う為のものですから。しかし、それは考える事を停止させる危険性を孕んでいる気がしてなりません。

私が不安に思っていることは平たく言えば「二極分裂」です。たがいの意見を交換するような分裂なら良いのですが他を排斥して成り立つような分裂はどう考えても危険な事象だと私は思います。前にも言いましたが
「脱皮できない蛇は滅びる。その意見をとりかえていくことを妨げられた精神も同様だ。」と。
必ずしも取り替えろとは言いませんしかし、目にする物によっては見えなくなってしまう物も在るという事を言いたいだけです。

…書いていて思ったのですがwikiのというより利用者への意見みたいなものかも知れません。(´・ω・`)

最後に一言
ロシアってアジア共同体に入ってませんよね?地理的には一応「アジア」の一員なハズ菜のですが…(´・ω・`)ナゼ?

  • 投稿者: (´・ω・`)KEN
  • 2009/02/21(土) 05:29:59
  • [編集]

v-424v-425

  • 投稿者: 通りすがり-0
  • 2009/02/21(土) 12:00:54
  • [編集]

4島は無理でしょう!

こんにちは、donnatです。

ロシアは非常に厳しい条件を付ける国です。
身(国土)を削って、お金に変えるなどの発想はないと考えています。
また、信用取引は銃を向け合って行うというのが、私のロシアの印象です。

ですから、4島も竹島も戦争をするのもやむ得なしという意気込みがあれば進展しますが、その気概がないのなら所有権のみ主張して、1歩も譲らない。
国家的交渉(パイプライン等)は、4島ではなく実益をもって交渉すべしと考えています。(長い契約は反故にされると考えた方がいいでしょう。)

運よく、ロシアが分裂して、樺太地方が日本への併合を望んだときこそ、返還のチャンスではなのでしょうか?(確立は非常に低いと思いますが)

いずれにしろ、返還を条件に経済援助は愚の骨頂になる。
そう考えております。
ただし、ディミートリ・メドヴェージェフ大統領とウラジーミル・プーチン政府の分断を狙った投資は大いに賛成です。うまくいけば、4島くらいはおつりでもらえるかもしれません。

  • 投稿者: donnat
  • 2009/02/21(土) 19:17:39
  • [編集]

(´・ω・`)KENさん

>前にwikiが暴走しているように見えると言いましたが、なんと言えばいいのでしょう…余り一般の方には受け入れがたい物なので…う~んなんとなく全体的にトゲトゲしているというのか…

これだけでは何とも言えませんが、いつも謙虚に相手の話を聞く、”絶対的正義”を必ず疑ってみるというのは大事だと思います。

あとロシアはアジア共同体には入っていなかったような気がします。
首都は一応ヨーロッパですし。


通りすがりさん、ありがとうございます。


donnatさん

>身(国土)を削って、お金に変えるなどの発想はないと考えています。

人間、お金がないと生きていけません。

国土を削って命と引き換えるというのはアリではないでしょうか。

もちろん経済援助をやるときは、日本が北方領土を確実に確保することが条件になりますけど。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/22(日) 02:06:59
  • [編集]

IMFへの出資は大手柄について簡単に説明します。

中川財務相の解任撤回を要請しよう
IMFへの出資は大手柄について簡単に説明します。

今までにアメリカが日本からお金を借りて、返済しません
以前の話題で小泉がアメリカの借金(米国債400兆円を)
棒引きにすると約束して消えたアメリカ国債400兆円の話はご存知でしょう。
現在公表されている日本保有の米国債250兆円(含む大企業運用分)、中国の外貨準備高
は2兆ドルを越えて、保有する米国債(50兆円~100兆円)も増加の一途。
しかし中国は資源も無く輸入超過の債務国です、そんな中国が保有する対米債権の米国債
は本当は日本の対米債権が形を変えた仮の姿です。
そんな訳で、日本はアメリカに約1000兆円の貸しが有ります。
去年の11月に財政破綻寸前の韓国が紙くずのウオンを印刷してアメリカが印刷した鼻紙のドルと
交換しました3兆円の通貨スワップです。
アメリカ・オバマは経済再建に必要な資金を日本から借入で賄うつもりです。
アメリカが印刷した米国債を貰っても、いろいろ問題が露呈して困る日本は次は借用書一枚で済ませるようです。
世界で一番豊な日本の国民生活は一向に向上しません。
郵政民営化の簡保の宿の件でご存知の通り、日本人社会の破壊者、売国派勢力の騙しの手口で
隠蔽されて露見するまでマスコミに報道されません。
話が長くなるので、まとめて話すと、
アメリカが潰れれば日本も終わり、そうなれば中国が日本を占領して、朝鮮がどさくさに紛れて日本を略奪する。

今回の出資は、それを防止するための戦略です。
世界でお金を借りたい国はIMFに申請します、IMFは信用保証協会の役、1000億ドルまで日本が貸し付けます。
当然元利返済されます、借用書だけで返済されないお金よりもどれほど日本のために成るかお分かりでしょう。
これに反対している売国派勢力が中川財務相を辞任に追い込む捏造報道をしているのです。
貴方も「中川財務相の解任撤回を要請しよう。」の運動に参加しませんか。
民意による中川財務相の復帰を実現しましょう。

【国政に対する要請書】
http://www.aixin.jp/ysk.cgi

【国政に対する要請書】コメント一覧
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

  • 投稿者: 愛信
  • 2009/02/22(日) 22:31:10
  • [編集]

donnatさん へ

ロシアは昔、アラスカをアメリカに売ったのではなかったかな?
うろ覚えですが。

  • 投稿者: blue
  • 2009/02/23(月) 11:40:24
  • [編集]

現在、新聞・テレビ等のマスゴミの情報操作により
民主党に政権を任してもいいのではないかとの世論が
作られています。
本当に民主党に政権を任してもいいのでしょうか?
このままでは日本は中国・韓国に支配されるかもしれません。
外国人参政権、人権擁護法案、沖縄ビジョン
これらの危険な法案がつくられようとしています。
私達、日本国民がそれぞれ出来ることを一つずつ行っていきませんか?
親・兄弟・友人への口コミ、他の政治とは無関係なブログへの現状の
広報活動、ポスティング活動。
私達一人一人が動けば世界は変えられると考えます。

告知ビラ作成所
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/218.html
2ちゃんねる:日本前向新聞配達活動スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1234941495/l50

  • 投稿者: 憂国の士
  • 2009/02/23(月) 14:32:09
  • [編集]

宣伝にきました。

 クロフネさん、お久しぶりです。
 北方領土は根室から見えますよ。わたしも随分前に見ました。こんなところで魚を獲っている漁師さんは拿捕とかあって大変だろうと思いましたよ。
 ところで、わたしもブログを作ったのですが、目立たない山奥にある個人商店のようなものなのでちょっと宣伝にきました。まだまだ小さい店です。お客が少ないので暇な人はちょっと見物に来てください。(本当に場を荒らしていて申し訳ないです。)

  • 投稿者: OOIDOYA
  • 2009/02/23(月) 16:10:56
  • [編集]

本当に返還を望むのなら(戦争ではない)強力な軍備の後ろ盾がある外交交渉をしなければならないと思う。
大陸国家は領土は力で奪い力で守る、という価値観が依然として存在し、今回のロシアはたまたま経済状況が悪いので日本に擦り寄ってきただけである。彼らは領土問題解決をちらつかせ日本からの支援を有利にただ同然でいただくという魂胆である。
シナとインドの国境紛争では、インドが核武装したとたんにシナは交渉のテーブルについたという過去の教訓がある。
日本は北方領土も竹島も対馬も尖閣列島も、文句を言わせないようにするのなら、普通の国家になるべきである。
小笠原、沖縄を返還した相手とは根本的に相手が違うのだ。
北海道の住民として、人道支援(日本人の価値観にもとずいている)などの無駄なことは即刻やめて、相手と正面から対峙すべきである。
最近の例としては、シナの四川地震で人道支援を行ったが、尖閣列島への領海侵犯は相変わらずつずいているし、竹島についても、経済支援を求めてくるくせにあいも変わらずドクト、トンへである。
日本人のお人よし(性善説)基準で外交はできない。
相手は腹黒いし、基本的に富に群がる輩であるからだ。

  • 投稿者: 北の熊
  • 2009/02/23(月) 22:04:45
  • [編集]

二島だけでもと言う交渉は、なんか下地中分みたいですね。あれは元々は荘園領主の物が、幕府に任命された管理人に過ぎない地頭に抑えられたからの、領主側の一方的譲歩に過ぎないでしょう。
また、ソ連時代には、帝政時代の債務を踏み倒すなんて事もありましたね。ソ連共産党は、返して欲しけりゃロマノフ家にでも催促しろとでも言ったのでしょうな。
さらにもう1つ、ソ連の土地問題として、フィンランドに対して、上知令みたいなことを仕掛けてきたことがあります。東カレリアの土地をあげるから、カレリア地峡をよこせと。カレリア地峡はヘルシンキとペテルブルクとを結ぶ最短距離にあって、双方重要なところでありました。それに比べれば東カレリアなどは辺鄙なところであり、面積を多く提供されても、その価値はたかが知れた物でした。

  • 投稿者: DUCE
  • 2009/02/23(月) 23:21:05
  • [編集]

愛信さん

>以前の話題で小泉がアメリカの借金(米国債400兆円を)
棒引きにすると約束して消えたアメリカ国債400兆円の話はご存知でしょう。

いいえ、知りません。中川さん辞任撤回はともかくとして確固としたソースはお持ちですか。

反日政策を見逃すつもりは毛頭ありませんが、中国が輸入超過の債務国というお話は全くの間違いです。


憂国の士さん

日本人ができることをコツコツやるというのは大事ですね。


OOIDOYAさん

OOIDOYAさんもブログをはじめられたのですね。
遊びに行きたいのでURLを教えて頂きたいです。


北の熊 さん

国を守るために軍事力を”使える”という普通の国にはやく日本がなって欲しいです。


DUCEさん

フィンランドもロシアには相当苦しめられました。

日本もフィンランドやバルト三国、ポーランドなどともっと協力してロシアに当たれないものかと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/24(火) 00:24:37
  • [編集]

ではこんな対案は?

当時の条約を破ったのは露西亜なのだから、対露西亜に関してはポツダム宣言も守る必要は無い。
ならば、北方領土を半分+樺太の南4分の一で手を打ちましょう。
但し裏交渉でアメリカ軍と支那軍のどちらか両方の駐屯を認める覚書を出しましょう。それぞれに片方の条件しか知らない特使を出して、領土返還後は実質的ほっかむりで良いでしょう。
細かい覚書試案は長くなるので省きますが、我が国にこれぐらいの腹芸ができる首相が欲しいですね、本当に。
まあ小沢じゃ無理なのは自明ですがね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/02/24(火) 21:53:19
  • [編集]

火天大有さん

>当時の条約を破ったのは露西亜なのだから、対露西亜に関してはポツダム宣言も守る必要は無い。 ならば、北方領土を半分+樺太の南4分の一で手を打ちましょう。

日ソ中立条約違反やシベリアへの強制連行をもっと非難し、「少なくとも千島列島と樺太はそもそも日本のものだった。ぜんぶ返せ!」とふっかけてからロシアと交渉をはじめてもぜんぜんOKだと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/24(火) 23:17:28
  • [編集]

クロフネさん、初めまして、ひろです。
よろしくお願いします。

先週のエントリーにコメントすみません。

北方領土問題は、元々ハードルを下げたところから始めたのが問題なんですよね。
出発点は、千島列島全島、南樺太返還で、落としどころは、北方4島返還と住民の
ロシア本土移住費用および住居費用の日本負担とかにして交渉に臨むべきだった
のです。
でも、まだ北方4島の帰属が正式に決まったわけだはないので、仕切り直して交渉
を続ければいいと思います。諦めたら終わりです。

クロフネさんのおっしゃるように、国際社会では常に強気に出ないと足元を見られま
す。日本の政治家や外交官は大阪商人のようにふっかけて交渉できるのが普通に
ならないとダメですね。

で、小泉さんはどうしたのでしょうか。交渉に悪影響を与えることは謹んでもらいたい
です。ロシアのメディアも偏向してるのはご存知でしょうし、どこの国でも領土問題は
自国有利にしか報道しないくらい理解しているでしょうに。
続報、正確な情報はないのでしょうか。

  • 投稿者: ひろ
  • 2009/02/27(金) 20:56:00
  • [編集]

ひろ さん

こちらこそ初めまして、ひろさん。

日本人は、最終的な落としどころを相手に教えてから交渉をはじめるようなところがありますね。

これではバザール商人には勝てません。

良い続報に期待したいです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/27(金) 23:44:38
  • [編集]

クロフネさん、こんばんは。
ひろです。

読みづらいですね。改行に失敗してすいませんでした。

  • 投稿者: ひろ
  • 2009/02/28(土) 22:58:24
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。