初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんぽの宿と真の保守の見分け方

  • 2009/02/20(金) 00:00:19

 最近ネット言論界で、”保守”や”愛国者”を装う工作員の活動が非常に目立ってきたように思える。

ここで、本当の保守や愛国者とそうでない者とを区別する簡単な方法を紹介しておきたい。

 たとえば「反米・日本の自主独立外交の確立」を主張する者は、保守であり愛国者である可能性はある。

怪しげな入札によって、かんぽの宿の施設を二束三文で売り払うなど絶対に許されないことだ。

これは国益を損なう行為であり、断固防がなければいけない。

しかし、そのことと麻生政権打倒を叫び民主党・社民党の連立政権樹立やそれへの共産党の協力を訴えることは、保守や愛国と何の関係も無い。

むしろその逆だ。

 日本に一刻もはやい左翼売国政権の樹立をもくろむ工作員は、アメリカを非難することはあっても、韓国・北朝鮮・中国の反日行為を非難することは極めて少ない。

なぜなら、彼らの思想的同志だからだ。

中国は叩けても韓国は叩けないという者もいる。スポンサーの違いだろう。

しかし、日本の保守派と左翼が珍しく意見が一致する部分がある。
それが反米である。

左翼勢力は韓・朝・中を叩けないが、アメリカだけは思う存分叩ける。

アメリカだけを叩いている分には、左翼同士が仲間割れをして、味方同士で叩き合い自滅するようなことは起こらない。

そして日本とアメリカを切り離すことは、彼らにとっての最終目的実現に向け必要不可欠なことだからである。

 日本の自主独立外交の確立にとって最大の障害となっているのが、自主国防の確立が完成されていないことだ。

自前の軍事力の裏付けなしに自主外交の確立などあり得ない。

現在の日本の国防力では、中国の核兵器に対抗する手段がない。

中国の核ミサイルの前に、丸腰の日本人外交官が何の役に立つだろうか?

大変残念なことであるが、現在日本はアメリカの軍事力に大きく依存している状況だ。

ミサイル防衛を担う自衛隊のイージスシステムもアメリカが開発したものである。

 現在の東アジア情勢を例えれば、日本はあまーい豊かに熟した柿であり、アメリカの軍事力という名の木の枝からぶらさがっている。

そして柿の下では輸出不振で苦しい中国が大きな口を開けて、熟しきったおいしい柿が落ちてくるのを今か今かと待っている。

柿が自主国防という名のもう一つの木にくっついていれば、アメリカの軍事力という枝にくっついている部分を切り離しても問題は無い。

私はそれが理想的だと考えている。

しかしそうでない今現在、柿が自分を支えているたった一つの枝につながっている部分を切れば、柿が中国の大きな口に自動的に落っこちることになるのは小学生でもわかる論理だ。

そしてそれが工作員の本当の狙いである。

 であるならば、日本という名の柿を自主国防という名のもう一本の枝とくっつけなければいけない。

では自主国防の最大の障害になっているのは誰か?

民主党や社民党あるいは共産党の内部にいる、非武装平和主義をとなえる憲法九条原理主義の信者であり、日本を無防備にすれば中国に侵略されても危害は加えられないとする無防備宣言信者である。

彼らが必死に抵抗を続けているから、いつまでたっても日本は自主国防体制を整えられない。

彼らは、在日外国人に選挙権を与えよ・移民を大量に受け入れよ・移民に日本国籍を簡単に与えよとも主張している。それらはすでに一部実現した。

特定アジアを含む外国人を”人権擁護機関”のメンバーに入れ、日本人の自由な言論を取り締まらせようともしている。

日本が内部から蝕まれれば、自主外交・自主国防どころではなくなる。

だからこそ、本当の保守であり愛国者が反米・日本の自主外交の確立を叫ぶならば、民主・社民・共産党などの売国勢力に政権を渡してはならないと主張すべきであるが、まったく正反対に日本に民主・社民中心の政権を打ち立てよと主張する者が少なくない。

そしてこれこそが、彼らの最終目的である。

日本に民主・社民・共産中心の政権が続く限り、日本に自主国防への道が開かれることはあり得ない。

その状態でアメリカからの軍事援助という木の枝から切り離せば、日本という名の豊かに実ったおいしい柿は、やっぱり自動的に中国の口に落っこちる。

ディスインフォメーションに惑わされてはならない。
「最も恩恵を受ける者が真犯人である」というのがインテリジェンスの鉄則だ。

 わかりやすいよう、もう一つ別の例えをしよう。

「サッカー日本代表をワールドカップに出場させてアメリカ代表を倒そう」と言っている者がいたとする。

そしてアジア代表枠が二つでそれを日本・韓国・中国の三カ国が争っていたとしよう。
つまり日・韓・中のうち、どこか一つはワールドカップに出られない。

「ワールドカップに出場してアメリカ代表を倒そう」と言っている者が同時に、「アメリカを倒すために、日本は韓国や中国から嫌われるようなことをしてはだめだ。日本はアジア予選において韓国・中国に負けてやるべきだ」と言っていたらどうだろうか?

その人間は、本当に日本代表の熱心なファンだろうか?

いや違う。

日本がアジア予選で韓国や中国に負けた結果、ワールドカップ出場権を失って出られないのに、どうしてワールドカップ本大会でアメリカ代表に打ち勝つことが出来るだろうか?

その人物は日本代表の熱心なファンなぞではない。
本当の狙いは、「アメリカを倒せ」という言葉をエサに日本代表ファンを釣って、アジア予選において、韓国や中国の前に日本を敗北させることである。

物事には順番というものがある。
順番を間違えると目的が達成できないことがある。

 「反米・日本の自主独立外交の確立」を主張する者は、保守であり愛国者である可能性はある。

しかしあなた自身で、その人物の過去の言動を良く分析してみて欲しい。

アメリカの反日行為は批判しても、韓国・北朝鮮・中国の反日行動をスルーして一切非難しない、あるいはアリバイづくりのために言いわけ程度にやっている人物はいないだろうか。

ピョンヤンでマスゲームを見ながら美味いメシを食い、北朝鮮の日本人拉致を積極的にしろ消極的にしろ応援してきた民主・社民党に政権を取らせよと言っている者はいないだろうか。

もしそういう人物がいれば、ほぼまちがいなく保守や愛国者を装った工作員であると言って良いだろう。

これ以後、急に特定アジアを叩き出したらなお怪しい。

 アメリカは叩けても、韓・朝・中の特定アジアの反日活動はスルー。
そして特定アジアと同志である民主党政権の一刻もはやい成立を願う者。

真の保守と工作員を見分ける簡単なやり方だ。

理性を忘れず冷静になって、そういった声に惑わされてはいけない。

是非お友達にも早く教えてあげて欲しい。


banner_04.jpg

↑工作員の見分け方を一人でも多くの愛国者に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

日本人の潔癖症

かんぽの宿を109億円でオリックスに譲渡する事は、それほど問題にすべき事でしょうか。
200億の価値がある物件を、109億で売るという事は、日本人的潔癖症から言えば、許されない事なのでしょうが、こんな事は諸外国や、戦前の日本でも普通に行われている事です。
宮内氏が政商である事は誰もが認める事ですが、国がお役所仕事的な旅館経営をして、赤字をどんどん積み上げるより、オリックスが買って、立て直しをして、うまく運営してくれれば、言う事無いと思いますが。

保守を名乗りながら、かんぽの宿を大層問題にしている人は、小泉憎しだけでやっているように見えます。

  • 投稿者: 八目山人
  • 2009/02/20(金) 11:34:21
  • [編集]

洗脳

>真の保守と工作員を見分ける簡単なやり方だ。
理性を忘れず冷静になって、そういった声に惑わされてはいけない。
是非お友達にも早く教えてあげて欲しい。

こんにちは。クロフネ様。
最近、工作員でなく一般の左側の某老女性と近代史を話す機会がありました。結果、痛感したのは、彼等には戦争アレルギーという強固な壁があり、どんなに正しく検証された(日本軍の非道などの誤解)史実を説いても、アレルギーの壁に激突し、平和を語る偽左翼思想に籠ってしまうという悲劇です。

老女性は日本伝統文化を愛しそれを伝える立場の人ですが、彼女の思考では『固有の伝統文化は大事である。故に朝鮮始めアジアの国々の文化を奪い、固有の言葉を奪った日本は悪だった』といいます。それに対し私が『事実は日本の統治で学校が増え、現地語が復活して識字率が改善したんですよ。えっ?日本語を教育しただろう?共栄が目的なのだし、軍、経済、政治に編入されるのだから当然』と話すと、多少理解は示しますが何故かそこから先に議論は進まず『戦争はイケナイ!日本が核武装をしたら大変な事になる』
となります。そして大東亜共栄圏の復活だと飛躍します。

そこで私が、『現在進行形の東アジア共同体構想はご存知ですか?これは主に中韓が主導して日本の革新層が呼応してます。民主党は日本の主権を放棄するとまで言い、国籍法が改正され、人権擁護法案と外国人地方参政権が検討されてます。貴方が大事にされてる伝統文化はどうなります?普通の日本人は誰も共同体なんて望んでいないと思います』というと、目を点にして『知らない。どうして知らされないの?報道されないの?』しばらく考え込んで出た彼女の言葉に私はのけぞりました。こうです。

『こうして日本は戦争に突き進んで行ったのよね』

とても解りやすい左翼のテンプレート。この共通性はメディアと教育により形成されたといって間違いないでしょう。
米中の資金によるメディア支配で、完全に洗脳されています。
子供達はアメリカの置き土産の日教組(米が設立で北朝鮮が運営)で洗脳。

個人的には地道に明治維新後の歴史を検証して、事実を伝えて行くしか無いのですが。。。
長々とすみません。掲示板をお借りして愚痴ってしまいました。


  • 投稿者: blue
  • 2009/02/20(金) 12:24:43
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/02/20(金) 14:06:35
  • [編集]

しかし今問題になっているのが小泉ー竹中路線を支持するかしないかでも問題になっていますね。小泉ー竹中路線の自民はだめだ、だめだと陰謀論まで持ち出して自民を非難する。しかし積極的に他政党を応援しようなどとは言わない。しかし小泉―竹中路線を徹底的に避難することで結局は自民を陥れようとする輩がいますね。巧妙になってきてますね。

  • 投稿者: ななしの経営者
  • 2009/02/20(金) 20:31:34
  • [編集]

八目山人さん

民間に売却して効率的な経営ができるなら、赤字続きのかんぽ施設の売却もやむなしでしょう。
その場合でも、売却価格が適正であったかどうか、売却後の利用法等、入札の透明性確保は絶対だと思います。


blueさん

みなさんの交流の場としてもここを開放しているつもりですから、読者さん相互のコミュニケーションにだってどんどん利用してくださって結構です。

>最近、工作員でなく一般の左側の某老女性と近代史を話す機会がありました。

こうなってしまうと、もう手遅れなのかもしれません。

若い世代に期待するしかないのかも...。



ななしの経営者さん

本当にプロパガンダ工作が巧妙になってきています。

今までは、日本を叩けば叩くほどウケたので左翼はそうしていましたが、今やネットで自虐ネタは流行らない。

そこで、左翼が唯一叩けるアメリカをネタにして保守の警戒心を解きほぐし、信頼を勝ち取った上で、自分たちの思い通りに自民叩きに誘導する。

自民政権が倒れれば、消去法で自動的に民主・社民中心の政権しかないわけです。

それが彼らの狙いです。安倍政権が倒れた時と非常に良く似ています。

そこまで読むことができず、国のためと思って自民を叩いている保守もたくさんいることでしょう。

早く冷静になってほしいです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/20(金) 22:54:23
  • [編集]

結局最後は

監禁状態での公開討論しか炙り出す方法は無いのではなかろうか。
例えば、有るおばちゃんが、9条改正は駄目、駄目なものは駄目。
こんな壊れ方をしているとする。
政治とはすこぶる理詰めな政策論だから、駄目な物は駄目では正に駄目なので、議論の途中で逃がさずに駄目な理由を徹底的に万人が納得する理由を吐き出すまで問い詰めるべきだと思います。
本来は国会がその場なのですが、政局ばかりで政策が無い頓珍漢な争いに終始しています。
そう昔の政友会と憲政党の様に。
議員の皆さん、もう少し過去から学んでは如何かと思うのですが。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/02/21(土) 15:02:12
  • [編集]

火天大有さん

>政治とはすこぶる理詰めな政策論だから、駄目な物は駄目では正に駄目なので、議論の途中で逃がさずに駄目な理由を徹底的に万人が納得する理由を吐き出すまで問い詰めるべきだと思います。

一度こうなった人を、暗黒面から救い出すのは容易なことではありませんね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/22(日) 02:11:25
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/02/24(火) 21:31:29
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/02/27(金) 21:10:36
  • [編集]

そうは言っても、日本に駐留しているアメリカ軍は、
日本を防衛するためにいるわけではないような。
それに、数も少なすぎる。

  • 投稿者: 仲秋 澄長
  • 2009/09/01(火) 22:37:25
  • [編集]

仲秋 澄長さん

>そうは言っても、日本に駐留しているアメリカ軍は、日本を防衛するためにいるわけではないような。

アメリカは必ず日本を見捨てるわけでもないでしょうし、必ず助けるというわけでもないでしょう。

どう動くかはあくまでも国益で判断する。アメリカに限らずそれが独立国家というものではないですか。

>それに、数も少なすぎる。

アメリカはリーチバックという戦略を取っていますから。

いざというときは速やかに戦力が投入されることでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/09/02(水) 15:21:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。