初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべき鳥取県の教育

  • 2009/02/17(火) 00:02:32

 ”人権団体”から「なれなかった子供を傷つける差別だ」と抗議を受けた結果、20年前から鳥取県の公立小学校にはクラス委員長がおかれず、運動会の徒競走でも全員が同時にゴールできなければやっぱり「差別になる」というので、走るのが遅い児童用にコースに近道をつくったり、他の生徒より何mか前からスタートさせたりする学校もあるのだという。

参考記事 


 開いた口がふさがらないとは正にこのことである。

もし私が足の遅い児童で、お前は足の遅い弱者だから運動会のかけっこでズルして近道しても良いぞと先生から言われたら、これほど屈辱的なことはないし、よっぽどその方が傷つく。

「自分は弱者なのだから、ズルして近道する権利がある。国が、社会が自分のために近道を用意するのは当たり前だ」という考え方に何の疑問も感じないような大人に成長するなら、その方がよっぽど不幸である。

敗北することを運命づけられた者の考え方だ。

 私は、ズルしてコースを近道したり皆より前からスタートさせてもらってまで勝ちたいとは思わない。
そんなのぜんぜん嬉しくない。

正々堂々、皆と同じ条件でかけっこをして、精一杯やってそれで負けならしょうがない。
その結果を受け入れる。

100m競争で都道府県内トップクラスの児童が運動会を流して1等賞をとるよりも、学校一鈍足の児童が一生懸命走ってビリだったとしても、タイムを数秒ちぢめた方が尊いと言えるのではないだろうか。

かけっこで1等になれないなら勉強でがんばれば良い。
勉強で1等になれないなら運動でがんばれば良い。

歌や楽器演奏、お絵かきが好きなら、それに一生懸命打ち込んで将来アーチストを目指したって良い。

どんな分野であっても、子供たちが精一杯やった結果なら、たとえ1等賞でなくても、「よくがんばったね。これまでのベストタイムじゃん」などと、精一杯ほめてやるのが教育者の本当の仕事ではないのか。

もしズルして近道をしたら、そうした努力する喜び・達成感・成功を子供たちが体験することは無いだろう。

ほかならぬ”人権団体”や鳥取県の教職者が子供たちからそれを奪ったのである。

 左翼思想に汚染されている人達はたいがいそうだが、日本の人権団体や教職員団体ほど物事の本質を理解せず、うわっつらに惑わされて見当違いのことをやっている人達もいない。なまじ声ばかり大きいのでもっと始末におえない。

おそらく「自分は弱者なのだから、ズルして近道する権利がある。国が、社会が自分のために近道を用意するのは当たり前だ」という、ひきょうな考え方に何の疑問も感じずに大人に成長したから、左翼のプロ弱者・プロ被害者・プロ市民をやっているのだろう。

そして自分の弱さ・コンプレックス・嫉妬心・さもしさといったネガティブな感情を子供たちに押しつけるのである。

 ついでに言えば、左翼は韓国や中国と良く気が合う。

私は、韓国や中国に特徴的な文化、「私たちは昔、日本にあんなひどいことをされた、こんなひどいことをされた。世界の皆さん、弱者の私たちに同情してください。強者の日本からカネをむしりとるのに協力してください」と声高に言って何の恥とも思わない文化をはっきり言って軽蔑している。

なぜなら前述のように、敗北を運命づけられた者の考え方だからだ。

考え方が同じだから、日本の左翼は韓国や中国と良く気が合うのである。

 産経新聞のあるコラムで、最近、派遣切りや内定取り消しにあった人たちの中で、「国や社会が自分たちを助けて当然」と、堂々と言う人が増えているのではないかと書いていた。

左翼的なマスコミによる派遣切り報道のせいで、日本社会全体にそういう空気がつくられているのかもしれないが、とても危険な兆候だ。

私は、再チャレンジの無い日本(その1 その2)で、競争原理をベースにしながらも、競争に敗れた人に社会が敗者復活のチャンスは与えなければいけないと言った。

だが日本が、競争に負けた人を国家が何とかするのは当然で自分は何もしないという人ばかりになったら、国内はそれで良いかもしれないが、まちがいなく国際競争には負けることになる。

特に反日国家との競争に負けた瞬間、日本は亡国の危機である。

 生きることはおおかれ少なかれ競争である。

自分は競争を全くしていないと断言できるという人でも、あなたの体内に入りこんだ病原菌やウィルスと免疫機能が競争し、あなたの免疫機能がウィルス等に勝ち続けているから、あなたは生きていられるのである。

エイズをみてもわかるように、もし免疫機能がなかったら、人間はありふれたウィルスによって簡単に倒されてしまうだろう。

一番重要なのは、絶対に競争に負けないことでも競争から逃げ続けることでもない。

負けたあと、失敗したあと、どうするか
であって、それを教えるのが教育ではないのだろうか。


banner_04.jpg

↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・しつけと自虐思想

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

驚きです。

こんにちは、donnatです。

驚きの記事です。
大阪、私の母校でもそういう時期がありました。
『桃太郎が男なのは、男女差別だ!』
と騒いだ時期だったと思います。

今は見直されてそんなことをしている学校はないと思っていました。

競争のない学校と競争のある現実の家庭、
この情報社会で子供がこの矛盾に気づかない訳がありません。
大切なことは、
競争をなくすことではなく、学力だけではないということを気づかせることです。
それは、スポーツであったり(頭脳スポーツを含む)、キャンプなどの課外事業、ボランティアなど、様々な能力で優劣を作ることです。
百人一首の歌詠みでこれだけは誰にも負けない。
といった個人の能力を高めることが教育です。

さて、今、大阪の学力は最悪です。
最悪であることに教師が危機感を持っていませんから、子供の将来を考えると親は私立に入れたくなります。

去年、橋本知事が教育に文句をつけ、府民の支持を得ています。しかし、大阪市は独立行政区ですから府知事に賛同していません。大阪市民としては、本当に困っているところなのです。


私が思うところの教育とは、
“人が1回できることがあなたにはできない。
ならば、あなたは100回やってできるようになりましょう。
人が10回でできるなら、あなたは1000回やってできるようになりましょう。
そうした努力を続けることが大切なのですよ。”と教えることです。(論語で誰が言ったか忘れましたが)


  • 投稿者: donnat
  • 2009/02/17(火) 19:19:27
  • [編集]

全く同意です。
初めて知ったときは「鳥取県は普通じゃない!」って思いました。
子供の頃に競争を全く知らずに育ったらどんなハニー社員になるんでしょう…想像も出来ません。
とても社会に出ていけるとはとても思えませんし、努力もしないで結果だけを得ようとする人なんて一緒に働きたくありません。

『1人だけ部長を選ぶのはなれなかった人が可哀想だ!差別だ!』なんて言う人が出てきたら楽しいですね(笑)
みんな平社員化なんて無理だと思いますが…。


確かに在日韓国人には権利の主張だけりっぱですね…こんな教育が当たり前になったら、韓国人みたいな日本人が多くなるんじゃないかと寒気がします。(既に多くなって来ている気がします…)


子供達はこれが当たり前だと思っているから疑問に思わないのかもしれませんが、親や教師は終わってます。

“差別”という言葉自体は悪いものではないのに、個人の能力や努力の差によって区別されたり、得られるものが違うのは「人種差別」とは違うということが分かっていないんですね。

  • 投稿者: まい
  • 2009/02/17(火) 21:50:42
  • [編集]

donnatさん

>大切なことは、 競争をなくすことではなく、学力だけではないということを気づかせることです。

別に人間の価値は一つのモノサシでは測れないのですから、何か打ち込める好きなことがあれば良いと思います。

私も橋下さんは応援しています。


まい さん

>とても社会に出ていけるとはとても思えませんし、努力もしないで結果だけを得ようとする人なんて一緒に働きたくありません。

子供のうちに挫折や失敗を経験するというのはとても大事なことだと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/18(水) 00:30:38
  • [編集]

人権擁護法案を通そうと必死な輩

ども、ショボケンです(´・ω・`)

最近この手の頭の弱いかわいそうな方が増えています。
これと同じような騒がれ方で通ってしまった法案を思い出しました。

そう、国籍法です。ネットで反対派が多数出てきてましたが、その反対派が言っていることは右翼の差別至上主義者でありまったくのでたらめである。…とこのようなサイトが可決前に大量に湧きだしそして可決し今日に至るという流れによく似た感じです。

私も最近の反対派が作ったwikiが暴走していると思いました。
アレでは初めてそのサイトを見る方にとってはとても取っ付きにくくそして「私は右翼だ!」と明言してしまえばそれだけで余り良い顔はされないのは現実問題そうだとしかいえません。
 アレでは現実に目を瞑り耳を塞ぎ手足を預け踊らされている人権団体とまったく変わらないと思います。
 もし問題になっている物を取り上げたいのならもっとトゲを抜くことだと思います。じゃ無いと揚げ足を取られかねません。

最後に一言

民主党が政権を取る確率は日に日に増しています。来るべき日にそなえ情報を見る目を一人一人が養っていかなければ愚衆政治になりかねません。踊らされることの無いように願います。

「考えよ。悩め。それを忘れれば深淵に引き込まれるだろう」

なにも考えない・疑問に思わないで行動することは時に自分やその周りを不幸にします。考え悩み疑問に持つことは大事です。

  • 投稿者: (´・ω・`)KEN
  • 2009/02/20(金) 11:38:29
  • [編集]

良いんでないの?

現実問題として、この様な教育(洗脳?)がまかり通れば必然的に、その県の競争力は低下し、おかしな犯罪が増加します。
それでも良いなら進めるべきでしょう。
最も、この問題に最も責任が大きい日教組と売国奴はそもそも確信犯か完璧なまでのアホなので、気が付かないかもしれませんが。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/02/20(金) 22:49:56
  • [編集]

(´・ω・`)KENさん

>私も最近の反対派が作ったwikiが暴走していると思いました。

もしよろしければ具体的にお教えねがえないでしょうか。


火天大有さん

その県の競争力低下だけなら良いのですが、就学・就職などで日本を移動し、腐ったミカンが日本中に伝染するのは勘弁です。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/20(金) 23:00:24
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。