初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の基地が丸見え

  • 2009/02/06(金) 22:02:08

 茨城県小美玉市にある航空自衛隊・百里基地は、F-15・F-4戦闘機からなる2個スコードロンが配備されるなど首都圏防空の要となっている。

この百里基地は、2010年3月を目標として旅客ターミナルを建設するなど軍民共用化工事が進められており、完成後は民間使用部分が茨城空港と呼ばれることになるようだ。

茨城空港は、茨城・栃木など北関東の航空旅客需要に対応するとして建設が始まったが、百里基地周辺はのどかな農村地帯であり、羽田空港がいま新滑走路を建設中とあって国内航空各社の誘致・路線開設が難航している。

そんななか、韓国の航空会社が茨城空港への乗り入れを決定、ソウルへ毎日1便が予定されている。また釜山への路線開設も計画されている。

参考記事 
 
 国内航空各社の反応が芳しくないように、いまのところ百里基地の軍民共用化というのは不要不急の問題のように思える。

世界では格安航空会社が流行っていて、そういった会社はチケットを安くするために利用料の高い大空港を避け、へんぴな近郊の空港から発着するというのはよくある話である。

たとえばロンドンの場合、格安航空会社はヒースロー空港を避けて、ルートン空港から発着したりする。

だから茨城空港にもそういう利用法があるのかもしれないが、仮にそういった需要がでてきたとしても、百里基地の軍民共用化には問題が多い。

特に防衛機密の保護のような安全保障上の問題だ。

民間機とはいえ外国の航空機が、航空自衛隊の基地を発着するということは、それだけ外国の政府や軍の諜報組織による偵察を容易にしてしまう。

スパイが乗客として旅客機に乗り込むばかりでなく、航空会社のパイロットにはその国の空軍パイロット出身の人間がいくらでもいる。

そうした人間が元軍人というコネクションを利用して、偵察衛星では入手できない情報を収集しようとする可能性もあるかもしれない。

疑いだせばきりがないが、自衛隊基地に日本の領土や地下資源を奪っている韓国や中国の旅客機が堂々と乗り入れるというのは、あまり気持ちの良いものではない。

 日本の場合、土地が狭いせいか自衛隊基地が軍民共用の空港となっている例が少なくない。

日本海側にニラミをきかす石川県の小松基地は、長年外国の航空会社の乗り入れをさせないようにしていたと思われるが、今では中国と韓国からの旅客便が乗り入れている。

東シナ海防衛の最前線である那覇基地には、やはり中国・韓国・台湾の航空会社が乗り入れている。

逆に名古屋空港の場合、それまで軍民共用だったのが、民間部分のほとんどが新しく開業した中部国際空港へ移転したので、外国の航空会社の乗り入れはほとんどなくなった。

しかしそれまでは、自衛隊のC-130輸送機や三菱の工場で検査を受けるF-15戦闘機を横目に、日本に輸出する松茸を運んできた北朝鮮の貨物機が堂々と離着陸をしているような状況だった。

北の守りを担う千歳基地は、中国や韓国の民間機が使用する滑走路・ターミナル(新千歳空港)と、自衛隊の戦闘機が使う滑走路や格納庫が一応離れているが、滑走路4本を有するひとまとまりの空港と考えた方がよいだろう。

ウラがまだとれていない話だが、何年か前に、外国の航空会社が自衛隊機が使う滑走路の方に誤着陸するという事件があったと聞いた。

詳しいことを知っている方がおられるなら是非お話をうかがいたいのだが、私としては「いくら滑走路が4本もあるとはいえ、管制官にレーダー誘導されている旅客機がふつう間違えるか?」と、どうしても思ってしまう。

 ところで中国の場合、やはり機密保持のためか新しく建設される空港の多くは民間機専用となっていて、たいてい空軍基地とは切り離されている。

私が知っている軍民共用空港は、大連ぐらいだ。

自衛隊基地や成田空港に反対する左翼さんの大好きな平和勢力である中国は、単に国土が広いだけでなく独裁政権であるために、新空港建設予定地から市民を強制的に追い出し、土地をとりあげることができるからそれが容易なのかもしれない。

 韓国は、日本と同様、軍民共用空港が少なくない。

そこへ外国の航空会社が乗り入れている例もあるが、誰であろうと韓国の空軍基地へカメラを向けることは厳しく制限されているはずだ。

発展途上国では、空港・鉄道・橋など重要な戦略目標の写真撮影は厳禁であることが多い。
厳しく監視されていて、もし見つかったらスパイ容疑ですぐさま逮捕されるのがオチだ。

先進国の日本ではそこまでできないのかもしれないが、熱心にすすめている百里基地の軍民共用化といい、ちょっと無防備すぎるのではないか。

 無防備すぎると言えば、韓国から日本のH2Aロケットによる人工衛星打ち上げを受注したというニュース。

参考記事 

初の外国からの衛星打ち上げ注文だということで一部で浮かれている人がいるみたいだが、記事にある韓国の衛星コンプサット3は別名アリラン3号という。

白黒写真で0.7m、カラーで2.8mのカメラ解像度を持つという、事実上の韓国の偵察衛星である。

(日本が保有する情報収集衛星のカメラは解像度1mとされる)

たとえば韓国が対馬を侵略する時、この衛星を使って空爆目標を選定することもできるだろう。

韓国が保有する長距離巡航ミサイルのために、東京の首相官邸をはじめとした重要戦略目標のデータを収集するのにも使える。

こんな利敵行為をして、日本側の誰も疑問に思わなかったのだろうか?

「てへっ、打ち上げに失敗しちゃった」なんてことはないだろう。

日本にそんな”高等戦術”が使えれば、そもそもこんなに苦労してない。


banner_04.jpg

↑韓国の偵察衛星を日本のロケットで打ち上げることに反対という方はポチッとお願いします↓
人気blogランキング


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

 こんにちは 今日もWiLLを読んでます。難しいのでいつも一ヶ月かかってたらたら読んでます。WiLLの3月号(今月号)の90Pの『米議会の年次報告「中国徹底分析」』を読んでいるところなんです。アメリカの超党派の議員が集まって「中国ってヤバイよね」という会議をしたというその中身が書いてあるのです。たとえばコスタリカという中米の国に資金援助する代わりに台湾と手を切らせたという話があったり、アメリカ国防総省にハッカー攻撃しかけたり
とやりたい放題のヤクザぶりが書かれています。
 いつもWiLLを読んでると付箋をいっぱい貼って国会に送りたくなるんですね。 
 ついでに昔日本自治区の地図をネット上で発見したとき、ちょうど国籍法改正案のFAX運動だったのでコピーしてFAXして一部議員さんに思わず送ってしまいました。

  • 投稿者: OOIDOYA
  • 2009/02/07(土) 15:09:45
  • [編集]

国家として危機感がないのでしょう。田母神氏の正論をさも恐ろしいものでも見る様な議員・官僚・マスコミを見ていると「国防」ではなく「国亡」を推し進めて居る様な気がしております。
何を遠慮しているのか「専守防衛」で軍隊は持ちません。こんな事を60年間やって来たのですから軍民共用の飛行場が「当然」なのかも判りません。

羽田・成田の着陸料が高いから?何も「外国」の為に作った飛行場ではない。と言う「見識」が有れば「日本の国防」を優先させるのが日本のプラスと言う事も理解出来るのでしょうが此処まで政治家がアホに成れば仕方がないかも判りません

  • 投稿者: 猪
  • 2009/02/07(土) 15:13:49
  • [編集]

疑う権利

その「てへっ」が200億円程度で出来るのはよいことだと思います。三菱は取締役の会見で漢字の名札を無くしてしまったので、グローバルな基準で補償してあげてください。向こうが保険を拒否ってくれたらなお良いのですが・・・。

「疑いだしたらきりがない」とは私もよく言われますが(^^;、要するに計画が杜撰でどうしようもないのに見切り発車したと言うことです。日本人同士でもこの言葉が通用しなくなっている昨今、韓国相手に「すぎる」ことはないです。

百里基地は軍民共用というアキレス腱がありますが、静岡の場合、近くに静浜基地があり、空域調整でそこには近づかないことになっているのが守られるかどうか・・・。すでに中華系、チョン系、東南アジア系の航空会社が乗り入れを表明しております。

国って、こうして売られていくんですよねぇ~・・・。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/02/07(土) 17:19:53
  • [編集]

受注金額が安すぎるけど

韓国の衛星をH2で打ち上げることについては逆にいいことだと思いますけどね。当然現物を日本側が間近で見ることになるし、重量バランスを知るためにもある程度の図面、仕様は提供してもらわなくちゃならない。偵察衛星の場合は発表された能力なんてあてにならないんで現物を間近に見れば実能力やら寿命、欠点が推察できるし。韓国側もそれを見越して見られてもいいような衛星かもしれませんが、どちらに転んでも日本が失うものなどありはしない。

  • 投稿者: ななし
  • 2009/02/07(土) 21:34:40
  • [編集]

OOIDOYAさん

>アメリカの超党派の議員が集まって「中国ってヤバイよね」という会議をしたというその中身が書いてあるのです。

そんな会議があったのですか。それは良いことです。
アメリカも中国の真の姿を知って欲しいです。


猪さん

>田母神氏の正論をさも恐ろしいものでも見る様な議員・官僚・マスコミを見ていると「国防」ではなく「国亡」を推し進めて居る様な気がしております。

国亡...まさにおっしゃる通りですね。

もう日本の50代以上は手遅れなのかもしれません。
正気を失っていない人の数があまりにも少なすぎるのではないでしょうか。

なんとか40代以下の若い人たちに期待したいところです。


クマのプータローさん

>その「てへっ」が200億円程度で出来るのはよいことだと思います。

日本人はまじめですから、「てへっ」の可能性は限りなく低いかと(苦笑)

H2Aへの”信頼”が落ちてしまうのも痛いですし。


ななし さん

>どちらに転んでも日本が失うものなどありはしない。

私はそうは思いません。

韓国が日本以外のロケットで偵察衛星を打ち上げるのは防ぎようがありません。(それで失敗してくれればもうけもの)

しかし、百歩譲って日本が外から見ただけでアリラン3号の欠点をつかんだとしても、実際に打ち上げられて運用がはじまってしまえば、アリラン3号が日本国内の重要戦略目標を写真撮影することは防げないわけで、竹島を強奪した韓国が「対馬は自分のものだ」と突然言い出し始めたという状況をふまえれば、利敵行為なのはあきらかでしょう。

アリラン3号で偵察し、対馬の自衛隊基地を空爆後、韓国軍が対馬を占領したら、日本側がアリラン3号の欠点を知っていたからといって何の役にたつでしょうか。

アリラン3号が何時ごろ日本の上空を通過するかわかったとしても、隠せるものには限界があります。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/07(土) 22:44:26
  • [編集]

日本に秘密基地でもあれば・・・

管理人さん、ご自分で仰っているように韓国が日本以外のロケットを使って衛星を打ち上げるのは防げない。ならば少しでもその衛星の情報を得るために日本で打ち上げるのがどうして利敵行為なんですか?
逆に考えてみてください。日本が機密の固まりである偵察衛星を韓国人の前にさらして韓国のロケット(苦笑)で打ち上げると言ったらそれこそ利敵行為でしょ?
それと現代の戦術は相手の衛星は当然自分の頭の上にあると言う前提で組み立てます。問題はいかに相手の衛星を欺瞞するかにあり、偵察能力や欠点を知っていることは非常に大きなアドバンテージとなります。
あと致命的なのは軌道修正能力ね。アポジモータを見ればどの程度の軌道修正が可能かだいたい分かります。何時にどこを通過するかバレたらそりゃもう偵察衛星じゃありませんぜ。(日本は軌道を公開しちゃったらしいのでその方が問題)
対馬のことを言えば、衛星があろうとなかろうとあの島への第1撃は防げない。自衛隊の施設は公表されちゃってますよね。部隊の活動状況?あの島に自衛隊の迎撃部隊が移動してきたらすぐに韓国人が携帯で本国に連絡しますよ。その前に親韓議員がご注進するかもしれませんが。

  • 投稿者: ななし
  • 2009/02/08(日) 22:47:43
  • [編集]

必要性が判らない。

国内で赤字の空港が多いのに、わざわざ百里を軍民共用にして、不逞朝鮮の航空便を誘致する考えが全く理解できない。
我が国の売国奴は我が国が腐壊して国民がゾンビ以下に成るまで活動を止めないだろう。

それにしても如何に売国奴は大声馬鹿が揃っているとは言え、これは酷すぎる。
これでは何時政治家標的のテロが起きても私は止められない。
正に自己責任、自業自得と言うものだ。

我が国に巣食った売国奴はいい加減に人を舐めるのを止めた方がいい。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/02/09(月) 21:56:53
  • [編集]

お久しぶりです。m(__)m

拝啓、管理人さん
お久しぶりです 何方が書かれた国防=国亡は秀逸かつ分かり易い言葉であります。


我が周囲の平和惚けの方々には池袋北口のチャイニーズ商店街の有り様を見る様に勧めております!

うーむ ( ̄~ ̄;) つらつらと鑑みるに胃痛を堪えつつ。m(__)m

乱文にて 敬具

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2009/02/09(月) 22:50:36
  • [編集]

ななし さん


敵国の偵察能力の向上をこちらが手伝っている時点で利敵行為なのは明らか。もし韓国がH2Aより信頼性の劣るロケットで打ち上げようとしていたのならなおさらです。

たとえ韓国(日本)の偵察衛星の欠点や軌道を知っても、相手は首都にしろ島(対馬・竹島)にしろ国土すべての重要戦略目標を風呂敷でつつんで隠してしまうわけにはいきません。相手の偵察衛星が通過する時に部隊の移動などをしてカモフラージュすれば無駄なエネルギーを食います。それだけでも損失です。

>対馬のことを言えば、衛星があろうとなかろうとあの島への第1撃は防げない。自衛隊の施設は公表されちゃってますよね。部隊の活動状況?あの島に自衛隊の迎撃部隊が移動してきたらすぐに韓国人が携帯で本国に連絡しますよ。

最新の情報の収集もせずに、出たとこ勝負で先制攻撃するなんてことはないでしょう。

対馬情勢が危ないとなれば、日本側も重要施設に対する外国人を含めた民間人の接近・立ち入りを禁止するのが常識的対応ですが、そうなれば最新の情報収集に偵察衛星のあるなしが大きく関わってきます。


火天大有さん

なんで百里基地の軍民共用化が必要なのか、私もわかりません。


(^O^)風顛老人爺さん

私も、日本の無用心さというか生存本能のなさにがっくりきます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/10(火) 01:38:14
  • [編集]

自主憲法制定と核武装の議論を

日本外交が弱腰なのは軍事力の支えがないからであり、軍事力軽視はGHQ憲法の弊害に他ならない。両手両足を縛られた状態で、竹島返せ、北方四島返せ、尖閣諸島や対馬に手を出すなといったところで、盗賊集団に無視されるだけ。いくら食い下がっても絶対に殴り返されることはないと知っているので、一発(ミサイル攻撃?)ぶん殴られて「うるせえ、黙ってろ」で終わり。
しかし日本が自主憲法制定と核武装の議論をスタートさせるという政府声明を出すだけでも、盗賊集団の対応はずいぶん変わると思う。
韓国の衛星には、日本の判断で機能停止できるブラックボックスを密かに取り付ければいい。日本が輸入している米国製兵器にはこれが付いているのは当たり前だとか。ただ、韓国には絶対に通告してはならない。手の付けられない火病を起こすだけだから…。

  • 投稿者: やす
  • 2009/02/10(火) 16:13:11
  • [編集]

やす さん

>韓国の衛星には、日本の判断で機能停止できるブラックボックスを密かに取り付ければいい。

ブラックボックスや自爆装置をつけるなら、我が日本もあっぱれと言いたいところですが...。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/10(火) 23:09:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。