初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政界をゆるがす黒いカネ

  • 2009/02/02(月) 23:00:00

 民主党の小沢一郎代表が31日会見し、「私どもは政治団体からだと思って(西松建設から献金を)受け取ったのだろうから、何の違法性もない。(献金の)原資が違法なものだという事実がはっきりした時点で、対応を考えたい」と述べた。

参考記事 

 民主党の小沢代表がなぜ急にこんなことを言い出したのか、知っている人は知っているだろうが、そうでない人にとってはチンプンカンプンかもしれない。

準大手ゼネコンの西松建設の幹部が、国外でつくった裏金7000万円を違法に日本へ持ち込んだ容疑で逮捕されるという事件が発生した。

一方、その西松建設は幹部OBにつくらせたダミー政治団体などの”バイパス”を使って、与野党の政治家に政治資金規正法が禁ずる企業献金を行った疑いがもたれている。

ダミー政治団体の与野党政治家への献金を西松建設が負担し、しかもその黒いカネの出所が前述した西松建設が国外でつくった裏金だったという供述を、逮捕された西松幹部が行っているという。

参考記事 

なお、西松建設の献金リスト(2004~06年)によれば、小沢一郎氏が2400万円とダントツのトップである。

こうした事件の発覚を前提にして、小沢党首は「西松建設から献金を受け取ったことになるが、政治団体からと思っていたから違法ではない」 「献金が、日本に持ち込まれた裏金だったという事実がわかれば、対応を考えたい」と言いたいのだろう。

同じく民主党の国対委員長で、マルチ商法業界との強いつながりが指摘されている山岡賢次氏、自民党の親中派実力者として有名な二階俊博氏や、森喜朗元首相の名も見える。

その他、西松建設が個人献金を装い国民新党の亀井静香氏に違法な献金を行った疑いが出ているし、西松のダミー献金団体たちあげ時に、加藤紘一氏へ資金が渡されたと報じられている。

献金リスト 

 
 西松建設のダミー団体を迂回して政治家へ企業献金するという手口は限りなくクロに近いと思われる。

小沢党首の言うように「知らなかったらそれで済まされる」とか「西松の献金は返せば良い」というものではない。

東京地検特捜部にがんばってもらって、黒いカネの流れを徹底究明し、違法な企業献金を受けていたすべての政治家に厳罰を与えなければならない。

日本は常に、アジアでもっとも先進的でクリーンな国でなければいけない。

 ネット界隈では、自民党としては政権存続のため捜査に全面協力し、何人か人柱を捧げるかわりに小沢党首のクビを取る、肉を切らせて骨を断つ戦法をやるしかない、なんていう声もちらほら聞こえるが、ともかく事件の全貌解明を絶対にウヤムヤにして欲しくない。

どうもテレビの扱いが小さすぎるように思えて仕方ないのが気になるのだが。


banner_04.jpg

↑マスコミが伝えないことを一人でも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング

関連記事・民主党とマルチ商法

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

民主党とメディアのタッグ

こんにちは。

>どうもテレビの扱いが小さすぎるように思えて仕方ないのが気になるのだが。

マスコミはどうしても民主に政権をとらせたいようですね。
クロフネさん、まともなマスコミ関係者から意見を募ってみたらどうですか?

学生運動に熱心だった団塊世代の多くが、社会の中で影響力を行使出来るポジションにいる。特にメディアを完全に牛耳っている。
それらに常に燃料補給する南北朝鮮勢力。外からの補給のみならずメディア内部に入り込んでいる。

これと同じパターンで義務教育が行われているという最悪の事実。
日教組の異常な破壊的活動が国に生活を保障された公務員によって行われている。

経済においては朝鮮系企業が、小泉政権の規制緩和政策の波に乗り事業を起こし多くの会社が上場し、上場詐欺ともいえる手法で資金を吸い上げた。

政治、メディア、金融、教育。多岐にわたり朝鮮勢力が大活躍な訳ですが、いくら諜略好きな朝鮮でもここまで精巧に多発かつ連携をとった行動を練れるとは思えない。

陰謀論にしてしまうのは短絡的ではあるが、ユダヤが知恵を与えていると考えるのが妥当ではないだろうか。朝鮮勢力はグレーゾーンで暗躍する事に躊躇はなく、更に法を犯す事を屁とも思わない。ユダヤにとって非常に使いやすい兵隊なのだろう。
上記のようなことは明白な事実であり、しかもワンパターンなプロパガンダによって可能にしている。それは、戦争による被害者というロジック。

しかしながら、ネットの普及によりクロフネ様のような保守系ブロガーの活動を通して覚醒した人も増えてきた。知らなかった近代史が見えてきた。

さて、本題ですがクロフネ様のブログを観覧している人の中でマスコミ関係者はいないでしょうかね。いくら上層部が売国で内部に在日がいても職員の数は圧倒的に日本人が多いでしょう。単に高給や華やかさに惹かれて就職したのではなく真面目に社会を思い現職に就かれた人達も多いはずです。
マスコミ各社において、左でなく、真面目に働いている日本人スタッフは、現状垂れ流されている反日報道や韓国の暗部には全く触れずヨイショしまくる放送、民主寄りの偏向をどう思っているんでしょうね。

日本の報道を日本人の手に取り戻したいと思いませんか?
強大な支配層が存在しているとしても、数的有利は我々日本人にあります。

まともなマスコミ関係者からの意見を聞いてみたいですね。


  • 投稿者: blue
  • 2009/02/03(火) 01:08:38
  • [編集]

これは酷い

本当に酷い屁理屈でいい訳ですね。
やはりこの問題を解決するには、選挙に金が必要な現状の改革が必要ですね。
その為には有権者も意識を変えて、政策や心情で候補者を選ぶ事。
そして政策論は総てネット配信する事です。
そうすれば色々な経費が節減されます。
まずはそこからでしょう。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/02/03(火) 22:49:30
  • [編集]

ども、ショボケンです(´・ω・`)

 この問題はうやむやにして欲しくないけどおそらく徹底解明は無理かと思います。金の流れからしておそらく情報関係(つまりマスコミ)などへの工作金も含まれている可能性もあるでしょうから。そうなると調査の足を引っ張る可能性が出てきます。(警察の不祥事をやたら取り上げるようになったり)

 政治家のマスコミへの癒着は政治関係の報道を見る限りどう見ても明らかだと思います。マスコミ関係があまり報じない闇金や裏金関係はおそらくいくらかは自分の懐に入っているのかと。
 汚い金のやり取りは権力を持つ者の特権という考えは今でも根強いと思います。しかし根元が腐った柱はいつ倒れてもおかしくありません。補強するくらいなら別の柱と取り替えた方が良いと私は思います。
 マスコミは身内の不祥事は国内では一切取り扱いません(毎日変態新聞事件など)
たとえ全てが暴かれたとしても私たち自身の耳に入ってくる情報はおそらく少ないかと思います。
 彼らマスコミはよくこう言います。
「ネットでどんなに騒ごうとテレビには勝てない」と。
 私はこう言います。
「いつか取り返しの付かないことになる」と。

最後に一言
 「人間は深淵に架けられた一本の綱である。渡るも危険、途上にあるも危険、後ろを振り返るも危険、身震いして立ち止まるのも危険。しかし我々はその真ん中に立っている。」
落ちてみるのも一興かと(´・ω・`)取り返しが付けばね…

  • 投稿者: (´・ω・`)KEN
  • 2009/02/04(水) 01:40:12
  • [編集]

blueさん

>さて、本題ですがクロフネ様のブログを観覧している人の中でマスコミ関係者はいないでしょうかね。

最近アクセス解析の結果を見ていないので何とも...。
知っていたとしても、プライバシー保護のためお教えすることもできませんけど。

マスコミにしろ官僚にしろ、入りたてのころは理想に燃えてがんばっても、トップの守旧派の壁が厚く立ちはだかって夢破れ、頭が薄くなってお腹が出てくるころには自分も立派な守旧派ということになってしまうのでしょうか。

もしそうならもう1度初心に戻り、自分への甘えを断ちきって日本のためがんばってもらいたいところです。


火天大有さん

おっしゃる通り、有権者側の意識改革も必要ですね。

就職の口利きがどうだらといったことではなくて、政策で政治家を選び、また選挙にはどうしてもお金がかかることを理解すると。

その上で、お金のかからない選挙法を考えていく必要がありそうです。


(´・ω・`)KENさん

>政治家のマスコミへの癒着は政治関係の報道を見る限りどう見ても明らかだと思います。マスコミ関係があまり報じない闇金や裏金関係はおそらくいくらかは自分の懐に入っているのかと。

さもありなんな話ですね。

最近人事院が行政改革に抵抗しているという記事をアップしましたが、人事院の幹部の一人は常に毎日・朝日・NHKなどのマスコミ出身だとか。

どうりで麻生政権に反旗をひるがえした谷・人事院総裁へのマスコミの追及が甘いわけです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/02/04(水) 16:10:29
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。