初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イデオロギーは古いか?

  • 2009/01/16(金) 21:21:09

 あなたがもし戦前・戦後を生きたドイツ人だったとして、次のようなケースを想像してみて欲しい。

戦争前は「ユダヤ民族の排撃とナチス党独裁の正当化」というイデオロギーを振り回して専制政治をはじめ、自分たちのイデオロギーに反対する国民は片っ端から逮捕して強制収容所にほうりこんだナチス党。

しかし、アメリカとの戦争によってナチス政権が打倒された後、突然ナチ党員が「もうイデオロギーは古い。ドイツの国を想うのにナチも非ナチも無いじゃないか」と言い出したら、あなたはどう思うだろうか?

ナチからさんざん虐げられた非ナチのドイツ人側から「我々は元ナチ党員を許す。新しいドイツ国家を想うのにナチも非ナチも無いじゃないか」と言うならまだ話はわかる。

だが、それまでさんざんナチのイデオロギーを振り回し、ふんぞり返っていたナチ党員の口から、「ドイツの国を想うのにナチも非ナチも無いじゃないか」という言葉が出てきたら、誰だって「ナチのお前がそんな事を言う資格は無いだろう。この恥知らずが」と思うに違いない。

 実はこれと同じ事が日本で起こっている。

「共産主義(社会主義)革命が達成されれば、豊かで平等な社会が実現する」「共産主義(社会主義)政党は人民の政党だから一党独裁も許される」「ソ連や中国は平和勢力であり、アメリカや日本は帝国主義」という明らかに間違ったイデオロギーを振り回し、ふんぞり返ってきた左翼勢力の力が、戦後の日本では非常に強かった。

だが、1980年代末から始まったドミノ倒しのような共産主義国家の崩壊によって秘密主義のべールがはがされて共産国家のありのままの姿を世界中の人々が目撃し、左翼イデオロギーの誤りは誰の目にも明らかとなる。

共産主義(社会主義)独裁体制というのは何のことはない、左翼が貴族や地主から奪った資産を一人占めにして自ら新しい貴族となり、大多数の貧しい国民の自由と財産を奪って、こき使うことを正当化した政治体制というだけのことだった。

ソ連や中国は原爆や水爆、毒ガスのような大量破壊兵器の開発に血道をあげ、ハンガリー・チェコ・アフガニスタンやベトナム・チベットなどを侵略するなど、決して平和勢力なんかではなかった。

ナチズムが誰の目から見てもわかりやすい軍国主義だったとすれば、左翼イデオロギーというのは、平等・平和というニセの看板をかかげただけの軍国主義だったのである。

 東欧で始まったドミノ倒しのような社会主義国家崩壊の影響はもちろん、この日本にもやってきた。

それまで明らかに間違ったイデオロギーを振り回し、ふんぞり返ってきた左翼勢力は、一斉に日本国民から白い目で見られるようになった。

 すると、自分たちが振りかざしていたイデオロギーの間違いを認めることは意地でもできないが、かといってそのままイデオロギーを振り回し続ければ、ますます日本国民から白い目で見られてしまう左翼は、こともあろうに「私を左翼と呼ぶな!」とか「もうイデオロギーなんて古い」と言い出したのである。

これまで「将棋が強い人間が世界で一番エライ」と言っていた人間がその将棋でコテンパンに負かされたとたん、「もう将棋は古い。これからはオセロが強い人間が世界で一番エライ」と言い出すようなものだ。

あきれてものが言えない。

 私は最近、驚愕の本を見つけた。

その本には、もうイデオロギーなんて古いと言わんばかりに、「日本の国を想うのに右も左も無いじゃないか」と書いてあったのである。

しかし、その本をさらに読み進めてみたところ、そこに書いてあることは、いままで良く見慣れた左翼の主張にしか見えなかった。

これまで左翼で無かった日本人の方から、「左翼はデタラメを言って、これまでさんざん日本の国に迷惑をかけてきたが許す。日本の国を想うのに右も左も無いじゃないか」と言うなら話はわかる。

だが左翼の方から、しかも自分たちの過去の間違いを反省せず、相変わらず左翼的な主張を垂れ流しながら、「もうイデオロギーなんて古い。日本の国を想うのに右も左も無いじゃないか」などと、良く恥知らずなことが言えたものだ。

さきに人をぶん殴っておいて、いっさい謝罪もせず、「人間同士いがみ合うのは良くない。これからは仲良くしよう」などと、厚顔無恥なことを言うような人間を、あなたは信用できるだろうか?

 「私を左翼と呼ぶな!」とか「もうイデオロギーなんて古い。右も左も関係無い」と言いながら、日本社会に潜伏し、厚かましく生き延びようとする左翼に要注意だ。

いけしゃーしゃーと「もうイデオロギーは古い」と叫ぶ左翼は、新たな武器を得て猛反撃してきている。

新たな武器とは何か?それについては次回述べることにしたい。


banner_04.jpg

↑マスコミが伝えたくない事実をひとりでも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

左翼なりのけじめ

左翼は「反省」ではなく「自己批判」すべきでしょう。
新たに有用な発想が生まれるかもしれません。
ムダな努力はありません。人間に運命づけられたのは、考え続けることです。その逡巡が左翼の思考構造にまで至れば、きっと何かがあるでしょう。

ただ、自分の過去の行いについて健忘症になりがちなので、過去の行いを背負いつつ、自らの使命を全うしてくれることを祈っています。

自分自身にもそう言い聞かせつつ・・・。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2009/01/17(土) 07:05:29
  • [編集]

クマのプータローさん

>左翼は「反省」ではなく「自己批判」すべきでしょう。 新たに有用な発想が生まれるかもしれません。

>自分の過去の行いについて健忘症になりがちなので、過去の行いを背負いつつ、自らの使命を全うしてくれることを祈っています。

私もそう願います。

ただ、「果たしてそこまで高尚な精神の持ち主がいるでしょうか?」とか「そのような精神の持ち主ならば、左翼思想なぞ子供の時にかかる麻疹のようなもので、いい大人がハマるものではないと気づきそうなもの」などという疑問が浮かんできて、左翼の人に怒られてしまいそうです(苦笑)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/01/17(土) 23:29:57
  • [編集]

我が国のサヨクは

単なる卑怯者の迎合主義者なので中身は空虚で無責任です、奴らにとってはそれが楽なんですね。
普通の社会人もそんな風に無責任に生きたいけど、人間だからそんな馬鹿はできない。
その馬鹿が社会的地位や名誉と収入に繋がったのが、戦後の我が国を覆った空虚な被占領理想主義ですね。
当然サヨク連中には総括が必要ですが、連中は卑怯者で強情ですから絶対にしません。
社会から排除するしか有りませんが、マスゴミを握られていますので、それも難しい、本当に腹立たしいですね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/01/18(日) 09:31:35
  • [編集]

誰かこの動画をユーチューブとかにUPして

http://www.inbong.com/2007/kis/kisnhk/

日本のマスコミは奴らの言いなり動画

  • 投稿者: もたな
  • 2009/01/18(日) 20:55:41
  • [編集]

火天大有さん

>社会から排除するしか有りませんが、マスゴミを握られていますので、それも難しい

おそらく左翼がゼロになることはないと思います。
それに言論の自由は認めなければいけませんし(笑)

できるだけ数を減らして、何とか日本社会に対する無害化できないかと考えております。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/01/20(火) 01:08:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。