初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国国会で対馬返還決議が付託さる

  • 2009/01/16(金) 00:32:45

 昨年7月、韓国国会の超党派議員50人が対馬返還決議案を提出したのは記憶に新しいところだが、昨年12月にはそれを1歩進め、外交通商統一委員会が対馬を韓国領とするための決議案を同委小委員会に付託していたことが最近になって判明した。

参考記事 


 前回エントリーで、韓国人は情報リテラシーが信じられないほど低く、それが自分の気分を良くさせるものであればあるほど、書籍や新聞・TV、ネットなどで”活字”となっているものは何の疑いもなく信じこんでしまうという話をしたばかりだが、この問題もそうだ。

歴史上一度も韓国人が対馬島民の多数派を占めたことさえないのに竹島と同様、「対馬も元から韓国のものだったら良いのに」という一部の韓国人の希望から、まったく根拠のない「対馬も元から韓国のものだった」という妄想が生み出され、韓国人の大多数がそれを真実だと思い込んでしまうということが繰りかえされようとしている。

 これまでもさんざん当ブログで「対馬問題は火種が小さいうちに完全に消火しておかなければいけない」といってきたが、あいかわらず政府・外務省は何もしていないに等しい。

韓国の外相が「対馬に対する領有権主張は適切でない」と発言したことに安心しきっているのかもしれないが、「対馬は日本固有の領土であり、韓国政府は永久に領有権を主張しない」と言ったわけではない。

河村官房長官も「対馬返還決議は提出されただけであって、審議されたわけではない」とのんきな事を言っていたが、実際には提出された対馬返還決議案はそれだけにとどまらず、韓国国会の小委員会に付託されて詳しい審査をはじめるという風に、事態は悪化してしまったわけだ。

早急に日本政府が、李大統領に「対馬は日本固有の領土であり、韓国政府は永久に領有権を主張しない」と公式声明を出させないかぎり、この問題は安心できない。

いつものように「対馬がもとから韓国領であった」と思い込んだ大多数の韓国民の圧力に負けて、いつ韓国政府が日本に対し対馬返還を要求するかわかったものではないからである。

 年末の日中韓首脳会談や麻生首相訪韓など、いくらでもこの問題を解決するチャンスがあったのに、政府・外務省はなすべきことを何もやっていないように見える。

空虚な合意ばかりが発表され、何ら実質的な利益を手にできていない。

いま韓国は経済破綻の瀬戸際にあり、日本の助けがなければ国家破産もじゅうぶんありうる状況に追い込まれている。

つまり、韓国は日本に対する手持ちの外交カードがほとんど無いのに比べ、日本は韓国に対して切れる強いカードをいくらでも持っている状況だ。

日本にとって、竹島や日韓経済水域の問題、韓国漁船の日本の水産資源の略奪といった日韓間に横たわる長年の外交課題を解決してしまう、10年に1度あるかないかの絶好のチャンスなのである。

現在のような絶好の外交環境に恵まれてもなお、日韓間の外交問題を解決できないとすれば、世界にこれ以上無能な外交官もおるまい。

 韓国側も「弱みを握られ、日本に対して強く出られない今は守りの時だ」ということがわかっていて、反日外交を押さえ気味にしてはいる。(決して反日政策が無くなったというわけではないが)

しかし、それは永久に続くものではないことを日本政府・外務省は肝に銘じなければいけない。

1997年のアジア通貨危機の時、日本から命を助けてもらった金大中政権は「未来志向の日韓関係」を宣言し、日韓関係は非常に良好になった(ように見えた)。

その後、国家破綻の危機から立ち直ったノムヒョン政権が我々日本に対して何をやったか、その歴史の教えるところを直視すれば、日本が今後どう行動すべきかは明らかである。

ノムヒョンのクレージーな反日政策に苦しんだ我々日本国民は、金大中政権に対し間違った対応をした日本外務省の被害者だった。

 ところが現在の日本政府・外務省は、「せっかく日韓関係が良好になったのだから、日本は韓国に譲歩し続け、日本から日韓関係を壊すべきではない」と考えているフシがあり、何度も行われた日韓首脳会談でも、竹島や対馬の問題をはじめとして韓国が日本の国益を損ない、解決を嫌がっている問題を一切スルーし続けている。

日本が今やるべきこととはまったく逆のことをやっているのである。いつか来た道だ。

 こんな話もある。

愛媛県のあるイチゴ農家が汗水たらして13年かけて生み出した新品種を韓国が無許可で栽培。その売上高は日本円にして年間700億円にも達しているという。

参考記事 

日本側は韓国側へロイヤリティーを支払うよう求めたが韓国側が拒否。

ついには韓国で違法に栽培された海賊版イチゴが日本に輸入され、日本のイチゴ農家を苦しめている。

私がまったく理解できないのは、韓国に何ら制裁を下さず、日本にロイヤリティー支払いを拒否して違法に生産された韓国のイチゴを、たった一度でも輸入させてしまう日本政府だ。

こういう問題も、年末年始に二度もあった日韓首脳会談で議題とし、韓国が拒否するならスワップ協定を破棄するといった制裁カードを切ってでも解決すべきであった。

 北方領土問題をかかえるロシアやガス田や殺人ギョーザ問題をかかえる中国との外交もそうだが、政府・外務省は、日韓間の懸案を一気に解決してしまう10年に1度あるかないかの絶好の外交環境をまったく生かせず、無為に時間を費やすばかりである。


banner_04.jpg

↑マスコミが伝えない韓国の実像をひとりでも多くの日本人に伝えるため、あなたの力をお貸しください↓
人気blogランキング


関連記事・対馬まで侵略の魔の手をのばす韓国

関連記事・韓国の対馬侵食がますます悪化

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おそらく

狙いは竹島の件だと思われます。

日本が何らかの要求を出せば、「竹島の紛争地域扱いをやめれば応じても良い」ってな感じで切り返してくるでしょう。
向こうの大統領に宣言させる事よりも、こちらが「対馬は過去も現在も未来も日本国固有の領土である」と宣言する事の方が重要だと思います。

  • 投稿者: KP
  • 2009/01/16(金) 02:34:10
  • [編集]

KPさん

>狙いは竹島の件だと思われます。

その通りだと思います。

しかし朝鮮半島の国が対馬を実効支配したことはないわけですし、明治新政府が近代国家として対馬の外側に国境を定めたときも何ら問題はなかったわけで、対馬は竹島の取引カードにはなりません。

「済州島を日本にやるから竹島をよこせ」というならわからないでもありませんけど。

>向こうの大統領に宣言させる事よりも、こちらが「対馬は過去も現在も未来も日本国固有の領土である」と宣言する事の方が重要だと思います。

日本が「対馬は固有の領土」と言っているにもかかわらず韓国国会で対馬返還決議可決へ向け動いているから問題なのであって、韓国政府に「対馬が日本固有の領土であり、将来にわたっても韓国は一切領有権を主張しない」と公式声明を出させれば、対馬返還決議はつぶれるでしょうし、将来的に韓国が対馬を要求しても、「かつて公式声明で韓国は対馬が日本領だと認めたじゃないか」と日本が抗議すれば、終わる話です。

日本の領有宣言だけでは火種が残ってしまいます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/01/16(金) 21:07:15
  • [編集]

あ~もういらつく

我が国政治屋の識見と想像力判断力の無さは今に始まった事では無いけれど、本当に情けなく腹が立ちます。
やっぱり平成の扶持禄処分は絶対に必要だと思う今日この頃です。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2009/01/16(金) 22:53:38
  • [編集]

火天大有さん

>我が国政治屋の識見と想像力判断力の無さは今に始まった事では無いけれど、本当に情けなく腹が立ちます。

まったくですね。

政治家もそうですが、それを生み出す土壌である国民からして政治に疎いですから。

でも地道に根気良く、日本社会に”気づき”を与えていきたいと思っています。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/01/17(土) 23:20:24
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。