初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に広がる嫌韓

  • 2008/12/29(月) 22:31:25

 来日した中国の人が立ち上げ、中国国務院とも関係がある会社とはいえ、日本のメディアにこのような記事が堂々と出るとは時代も変わったなとつくづく思う。

嫌韓感情が高まっている中国で、なぜ多くの中国人が嫌韓感情を抱くにいたったか、中国人自身がその理由を述べたブログが紹介されている。

参考記事 


 近代以前の韓国では、王族や両班貴族といった支配階級が自国文化を卑下してひたすら中国文化のコピーに努め、戦後になると、自動車・電化製品からお菓子にいたるまで、こんどは日本文化のコピーを始めた。

当然の帰結と言えるが、これによって韓国オリジナルの文化というものが非常に希薄となり、それが多くの韓国人にとって大変なコンプレックスとなった。

私自身は、そんなことで別にコンプレックスをかかえる必要もないと思うのだが、彼らのオリジナル欠乏コンプレックスは想像を絶するほど凄まじいものがある。

 そうしたコンプレックスを解消し、精神的安定を取り戻すための手段となったのが、「○×文化の起源は韓国」「△□は実は韓国人だった」という、韓国社会に広く存在する非科学的・非論理的な民間信仰であり都市伝説だ。

「サッカー・飛行機・剣道・武士・端午の節句・漢字・漢方薬の起源は韓国」

「歴代天皇・キリスト・孔子・中田英寿・安藤美姫は実は韓国人だった」

「歴史的に見て韓国が中国や日本の文化をコピーしてきたのは否定できないが、日本や中国の文化の起源はもともと韓国にあるのだからチャラであり、それは恥ずかしいことではない」というのが、韓国人なりの論理なのだろう。

それが狭い韓国社会の中だけで主張されている分には問題はなかったのだろうが、多くの韓国人が海外に向けて主張しはじめ、時には韓国政府を動かすまでになったため、世界各国が迷惑をこうむっている。

 日本もすぐ隣だけに大迷惑をこうむっているが、日本のネット市民が「韓国側の主張は事実ではない」と抗議しても、韓国の○×起源論のエスカレートはとどまるところを知らず、日本で嫌韓論が発生する大きな原因のひとつとなっていた。

その一方で、日本社会の方からも「過去を反省できない日本の右翼が、韓国を見下して差別しているだけ。同じ日本人として恥ずかしい」といった、意味不明で心無い誹謗中傷が、嫌韓派の日本人に浴びせられてきた。

こうした誹謗中傷を浴びせる日本人の脳内では、

悪の日本 VS 正義の平和勢力、韓国・中国

という偏見でこりかたまった図式があり、

両者の意見が食い違えば、考えるまでもなく韓国・中国が自動的に正しいとされてきたのだ。

 ところが、ネット社会の発達によって中国に韓国のありのままの姿が伝わると、中国でも嫌韓感情が急速に強まってきた。

多くの中国国民が、「孔子は韓国人、漢字・端午の節句・漢方薬の起源は韓国」という、韓国側の主張に激怒している。

こうなると、絶対正義の平和勢力だったはずの韓国と中国のどちらか一方が必ず間違っていることになり、「嫌韓派日本人は韓国を見下して差別しているだけ」という主張が持つ深刻な矛盾があらわになってしまった。

「○×の起源は韓国」という民間信仰というか、ハッキリ言えば妄想に怒っているのが日本人だけであるならば、「嫌韓派日本人が自分たちの主観だけで、韓国を見下して差別している」という主張もまだ日本社会で説得力を持ったかもしれないが、同じ理由から中国でも嫌韓感情が高まってしまった以上、それが客観的な事実であることは明らかである。

「中国で巻き起こる嫌韓感情について、その状況を理解している韓国人はどうも納得がいかない様子である。彼らは死んでも非を認めない一方で、この状況が理解しがたいといった様子でもある」

「領土問題や歴史問題、中国文化の伝承などについて、立て続けに中国人民の感情を傷つけたのである。これで中国人民が怒らずに、嫌韓感情を持たずにいられるだろうか?」

「韓国人が本当に中韓友好を望むのであれば、ここ数年間における間違った言動を反省するべきであり、他人や自分自身までも欺くような言い訳はするべきでないのである。これが続く限りは中国人の嫌韓感情は悪化する一方である」

この記事で紹介された中国人ブロガーの主張は、”中国”の文字を”日本”に置き換えれば、これまで日本の嫌韓派が韓国に向けて訴えてきた内容とそっくり同じである。

しかもこの中国人ブロガーによれば、韓国のネットユーザーが、日本のネット上にある反中コメントをひっぱってきて中国のネット界に拡散し、中国における嫌韓運動を嫌日運動へとそらそうと企んだという。

韓国の”道徳と礼儀”には、毎回あ然とさせられる。

 日本だけでなく台湾・中国へと世界各国に急速に広まった嫌韓感情。 

それに気づかないのは、PCや携帯・インターネットが使えずTVや新聞といった既存メディアに情報源を全面的に依存する、日本の情報弱者だけなのかもしれない。

banner_04.jpg

↑いつもあついご支援ありがとうございます↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

国益を考える講演会

「3月22日・・・真実を知ってほしい」

(入場無料・全席指定・定員1600名)

◆ご案内ホームページ◆ 
http://kokueki.cool-biz.net/

◆特別講演◆

菅沼 光弘 
元公安調査庁・調査部第2部長

志方 俊之 
元陸上自衛官陸将・北部方面総監

青山 繁晴
株式会社独立総合研究所 代表取締役社長・兼・首席研究員 

◆特別ゲスト◆
田母神 俊雄 前航空幕僚長

  • 投稿者: 国益を考える講演会
  • 2008/12/30(火) 06:17:41
  • [編集]

竹島のニュースは、何も知らないおばちゃんたちも、
大いに観ました。日本だけでなく、彼らの各地で
やらかして来た事の、つけだろう。
韓国について語ろうといったときに、
「その話題は気分が悪くなるからやめよう」
という人が増えているような気がする。

これが日本について語ろうといったら、きっと、
夢とか希望、日本の技術やアニメ文化の話に花が咲くと思う。

日本が、韓国にはっきりいってあげないから、勘違いしている
せいも有る。
本当のこと言えば、もう韓国って国は、それだけ
終わっている、気の毒な気はする・・・。

  • 投稿者: 心の選択
  • 2008/12/30(火) 12:16:03
  • [編集]

心の選択さん

>竹島のニュースは、何も知らないおばちゃんたちも、 大いに観ました。日本だけでなく、彼らの各地でやらかして来た事の、つけだろう。

別に韓国を実際以上に悪く言う必要は全然ありません。

ただただ、韓国のありのままの姿を日本のすべての人に理解していただきたいです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/12/30(火) 23:04:49
  • [編集]

何というステレオタイプの単細胞なんだろう
あんたは超がつくほどの幸せものだよ
人生楽でいいだろうね。

  • 投稿者: 通りすがり
  • 2009/12/19(土) 00:05:47
  • [編集]

通りすがり へ

事実に対して反論の言葉もないか。

それで私への人格攻撃で自慰するしかないと。

もっとも、私が幸福であるという点には同意。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2009/12/19(土) 14:52:15
  • [編集]

すれ違いざまに人格攻撃ですか。
このような輩は日本人とは思えませんね。

  • 投稿者: 橘
  • 2009/12/19(土) 23:12:01
  • [編集]

近代以前の韓国では、王族や両班貴族といった支配階級が自国文化を卑下してひたすら中国文化のコピーに努め・・・・・・
今の日本と同じですね。
そういう意味では、日本は韓国より100年遅れてるわけだ。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2010/05/22(土) 20:32:42
  • [編集]

無名戦士さん

>そういう意味では、日本は韓国より100年遅れてるわけだ。

政治や国家・国防に対する理解と熱意についても、残念ながら日本国民の方が遅れていると認めざるをえません。

だからこそ政治やマスコミなど日本国内の多方面で朝鮮半島から来た工作員の浸透を許しているわけでして。

それだけ戦後の日本が平和だったことの証しですけど。

 世界のすべての国に言えることですが、どの国にも長所と短所があります。

しかし短所の部分ばかりを取り上げて感情的な悲観論ばかりにとりつかれている点が日本の特徴かもしれません。

ただ文化に限っていえば、日本には世界に誇れるオリジナルの文化があると思います。

ところが朝鮮半島の場合、近世までは本当に中国文化のコピー品しかなかった(特に支配階層の文化)ですから、その点は日本と違うと言えるでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2010/05/22(土) 22:22:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。