初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国では残飯使いまわしが常識

  • 2008/12/26(金) 00:30:58

 ブログ記事作成のために情報収集していたら、衝撃的なニュースを目にしたので取り上げたい。

残飯を使い回して他の客に出すことが常識となっている韓国の飲食店に対し、政府がようやく取り締まりを強化し始めた。

韓国のTV局の調査では、実に80%もの飲食店が残飯の使い回しをしていたという。

参考記事 

 オエ~~!

まさに戦慄である。

これまで何十年にもわたって、残飯を後から来た客に出すことが韓国の飲食店では常識だったのである。

前の客が肝炎などの病気持ちだったらどうするのだろうか。

韓国に行って飲まず食わずということはありえないから、韓国に旅行すれば少なくとも80%の確率で自分の目の前に残飯が並んでいたことになる。

TVを見ていたら、最近の円高ウオン安で日本から韓国へ旅行に行く人が増えていることを取り上げていたが、わざわざ高い航空券を買って他人の残飯を食べに韓国に行くとは、酔狂なことである。

 日本でも残飯を出していた船場吉兆がたちまち廃業に追い込まれたが、韓国の飲食店業界団体は、政府の取り締まりに対して「処分が重すぎる」と逆ギレしているというのも、日本人の私にはまったく理解できないとしか言いようが無い。

 韓国で残飯が多くなる原因として、食べ物が大量にテーブルに並べられることを記事では指摘している。

中国でも同じことが言えるが、儒教文化圏では客に食べきれないほどの食事を出して”見栄えの良いテーブル”にすることが良いもてなしであり美徳とされる。

逆に、客が出された食事を完食してしまう本来の意味での適量だと、「主人はケチ」で「みすぼらしい食卓」「客へのもてなし方が悪い」と判断されかねない。

 日本の伝統的な価値観で言えば、食べ物(魚や野菜の命)を粗末にするのは悪だから、廃棄しなければならない残飯がなるべく出ないようにするし、食事をするときは食べ物に感謝をし、手を合わせて「いただきます」「ごちそう様でした」と言うのが美徳である。

盛りつけも懐石料理に見られるように、適量を繊細に盛りつけていき、四季を感じさせるような客へのきめこまかい配慮もある。

懐石料理の調理や盛りつけ法はフランス料理に影響を与え、”ヌーベル・キュイジーヌ”が生まれた。

 中・韓のように量と見かけ重視で、食べきれないほどの大量の料理をゴテゴテ食卓に並べるのを美徳とするか、日本のように質を重視し、適量の料理をお皿に繊細に盛りつけていくのを美徳とするかは好みの違いだろうが、東アジアで同じ箸を使っていても、日本と韓国・中国はこれほどまでに文化が違うのである。

 財務官僚出身で”ミスター円”と言われた榊原英資氏が、安倍政権がすすめた価値観外交に独裁国家・中国が含まれていないことに噛みつき、「日本と中国は両方とも箸を使う国であり、どうして価値観を共有できないと言えるのか」と世迷言を並べていたが、専門外の比較文化論はまったくの苦手のようだ。

ヒトラーに箸の持ち方を教えれば、榊原氏はヒトラーと価値観が共有できるらしい。

 食べきれないほどの食べ物をテーブルに並べ、それでいて残飯は次の客に出すことが常識となっている韓国。

皆さんはどうお感じになっただろうか?



banner_04.jpg

↑韓国の文化が良くわかったという方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

関連記事・低信頼社会と高信頼社会

関連記事・日本・アジアで稀有な高信頼社会

関連記事・東郭先生と中国人 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

キムチの使いまわし

米国の韓国レストランでは客が残したキムチやナムルなどは回収して使っていると、シェフやウェイターなど複数の人から聞いたことがあります。米国でやっていることは韓国や日本でもあるでしょう。

  • 投稿者: マグナス
  • 2008/12/26(金) 03:19:58
  • [編集]

ミスター円はパーだった

榊原がミスター円などと呼ばれているが、このパーの頭でミスター円とは。ただ円売り ドル買いをやていただけだ。こんなパーが世界情勢など解るわけがない。

  • 投稿者: 佐助
  • 2008/12/26(金) 15:49:18
  • [編集]

日本と中韓は違う

吉兆の場合は、客が手をつけなかった物のみ、次の客に出していたと言っていましたから、お客様にお出したセロハンで包んだ饅頭を、客が手をつけずに帰った後で、うちの人が食べるような物でしょう。(良くは有りませんが)
韓国の場合は、客が突いた物を次の客に出していたと思いますよ。

中韓の、テーブルを埋め尽くすように料理を出すというのは、どういう理由でしょうか。残った料理はどうするのでしょうか。朝鮮は昔は30万人餓死者が出ていたと言うのに。
江戸時代、殿様が手を付けなかった魚を、御下がりとして下々の人がいただいていましたが、このような物でしょうか。

  • 投稿者: 八目山人
  • 2008/12/26(金) 19:59:13
  • [編集]

マグナスさん

韓国料理屋の残飯使いまわしは世界規模なのかもしれないですね。本当にゾッとします。


佐助さん

榊原英資氏の「相手が箸と漢字を使っていれば価値観が共有できる」というトンデモ電波理論。

私はこんな馬鹿げた主張を聞いたことがありません。


八目山人 さん

>中韓の、テーブルを埋め尽くすように料理を出すというのは、どういう理由でしょうか。

記事でも触れましたが、それが彼らにとって「豊かな証拠」であり「良いもてなし」だからです。

テーブルにいっぱい並べて、とにかく腹いっぱい食べ、残飯が出れば出るほど良い、というのが昔からの朝鮮半島の習慣です。

現代ならともかく、昔そんなことができたのは両班貴族階級以上でしょうし、その陰で常民(平民)や白丁(被差別民)・奴婢(奴隷階級)はおっしゃるとおり”春窮”のような飢餓で苦しんでいたこともあったでしょう。

現代では、その残飯を後の客に出していたことが発覚したというわけですね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/12/26(金) 22:37:17
  • [編集]

低信頼社会とは言うものの

ここまで酷いと低信頼では無く、無信頼と表現した方が良い気がします。私が25年まえの韓国旅行で咽喉が破れて血を吐いた件は毒殺未遂と言うことで私の周りの人間は定説に成ってしまいましたが。
若しかしたら単に腐った残飯を食わされた食中毒かもしれないと思う今日この頃です。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2008/12/26(金) 23:42:57
  • [編集]

毒かもしれませんし、悪質な細菌だったのかもしれません。

韓国ではいまだにコレラがどうこう言ってますよね。

ともかく火天大有さん、ご無事で何よりでした。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/12/27(土) 23:12:28
  • [編集]

客から苦情が出た訳ではないようですね、韓国ではごく当たり前で、韓国人は別に気にすることでもないようです。

わたしはニュースで初めて知ったので、「韓国行ってなくてよかった~!」と思いました。
知らない人が箸をつけたものは食べられません……料理番組で、調理中の味見にお玉を使っている人(プロの料理人じゃないとたまにいるんです)を見ただけでもうえ~って思うくらいですから。

韓国に出張する前には肝炎の予防接種を進められるそうです。
不衛生な食文化については回し飲みや同じ皿(鍋も)に箸を付けるなどについて、韓国政府が市民に注意をうながしていたようで、それの延長で今度は飲食店側に「使い回し禁止」を出したんじゃないかと思います。
韓国人は気にしなくても、政府は国のイメージアップを計るために必死だってことでしょうか?

ところで、韓国のおかず使い回しと吉兆のおかず使い回し、くらべるものではない思います。
韓国のは客が注文していない「おまけのお惣菜(キムチなど食べ放題)」でテーブルを埋め尽くすサービスで、客も使い回しを気にしていないようですし、日本人には受け入れられないけど韓国ではごく当たり前。
吉兆は客が注文して「お代をいただいたおかず」を次の客にも出して二重取り。
箸をつけていないように見えても、本当のところは分かったものでは有りません、つばが飛んでいるかもしれない。
個人的には吉兆の方が酷いと思っていますが、どっちがマシかは比べてもしょうがないことです。

  • 投稿者: まい
  • 2008/12/28(日) 04:41:33
  • [編集]

まい さん

>客から苦情が出た訳ではないようですね、韓国ではごく当たり前で、韓国人は別に気にすることでもないようです。

すでに参考記事がリンク切れになってしまっているのですが、その記事に韓国でも客から苦情が出たと書いてありました。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20081222-OYT1T00604.htm

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/12/29(月) 22:48:44
  • [編集]

客サイドからの苦情はあったんですね、この「客」は観光客なのかと思ったら、よく読むと地元の人っぽいようですね。
記事のリンクをありがとうございました。

  • 投稿者: まい
  • 2008/12/30(火) 04:38:14
  • [編集]

>記事のリンクをありがとうございました。

いえいえ、どういたしまして。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/12/30(火) 22:59:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。