初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の民主化と08憲章

  • 2008/12/16(火) 00:52:03

 共産党による独裁体制放棄を求める中国の知識人や弁護士ら303人が、世界人権宣言60周年にあたる今月10日、ネット上に”08憲章”を公表した。

 ”08憲章”は前言で、

「21世紀の中国が継続して専制政治下での“現代化”を歩むのか、文明的で民主的政治を建立するのか避けて通れない選択だ」

「(中国共産党が)政治・経済・社会の資源すべてを独占してきた」

「法治はなく、専制政治で政治改革をせず、腐敗がはびこり、道徳が荒廃、社会が二極分化した」と訴え、

基本主張として、憲法改正・三権分立・司法の独立・共産党の私兵である人民解放軍の国軍化・人権の尊重・言論の自由、信教の自由の保証・私有財産の保護を求めている。

”08憲章”は中国ネット界で大きな反響を呼び、労働者・農民・軍人・学生なども含め、現在までに署名した人は1300人弱にも及ぶという。

 こうした事態を憂慮した共産党独裁政権は、反体制活動家の劉暁波氏を”08憲章”運動の首謀者とみて拘束した。

劉暁波氏の即時釈放を求める署名も2000人以上集まっているという。

参考記事 

”08憲章”の主な内容 
 
 中国で知識人から軍人・一般大衆までが集まり民主化を求める”08憲章”への署名運動が始まり、思想犯として逮捕された人も出ているようだ。

独裁国家・中国でおおっぴらに民主化を求めた人間は、政府によって思想犯として逮捕され、思想改造を受けるための強制収容所へ送られることを覚悟しなければならないが、そうした危険をおかしてまで”08憲章”に署名したすべての人々に敬意を表したい。

 もちろん中国がいま民主化すれば、問題がいっぺんに解決され、日本や欧米の先進国なみの進んだ民主国家になるということはありえないが、中国が現状のままで良いとは思わない。

 中国共産党が一党独裁によって国民を専制支配するという大きな声ではいえないような後ろめたい事を、21世紀の今になってもやっていることが、ありとあらゆる無理・ゆがみ・矛盾の根源なのである。

共産党が政治権力を独占するのみならず、ひとつの巨大な持ち株会社となってさまざまな大企業をマネーの面からも支配、それを党の私兵”人民解放軍”(中国でもっとも傑作のジョークのひとつ)が守る。

政治への参加権をはじめから奪われている国民は虐げられ、どうしても不平・不満が鬱積していくが、人民日報や中央電視台をはじめとするメディアを支配下に置くことで、国民に流す情報をコントロールし、国民をかぎりなく愚民として育てていく。それによって共産党がやっている後ろめたい事をことごとく秘密にしておく。

そして愚民向けの見せ物として、”悪い日本人”が中国人をいじめ、人民解放軍が出てくると”悪い日本人”が腰をぬかし我先に逃げ出すという、チープで子供だましの番組をテレビでこれでもかと流し、国民の日常生活における不平・不満を現代日本人への憎悪に転換してガス抜きをし、執権党である共産党に尊敬のまなざしが向くようにして独裁体制維持を正当化する。

中国国民も、普段いかに共産党が信用ならないか骨身に染みてわかっているのに、中華民族ナショナリズムをあおられて中国共産党VS日本という構図を見せられると、信用ならない共産党が完全無欠の正義の味方で世界最高の正直者のように錯覚してしまう。

もっとも2004年から頻発した反日暴動のように、愚民化政策によって若い国民の中華ナショナリズムが暴走、共産党が意図する方向へとコントロールしきれなくなっているのが現状で、そのことが独裁体制をゆるがしているというのは皮肉である。

 基本的人権を奪われ、独裁政権によって虐げられている人々が日本のすぐ隣に10億以上いるというのは、同じ人間として黙って見過ごせないし、中国共産党が、国民の愚民化と反日洗脳をセットにして独裁体制維持のための重要なツールとして利用しているのは、われわれにとっても迷惑千万である。

中国にとって民主主義の先輩であるインドやタイ・マレーシアなどと比較しても、特に上海や北京・広州といった中国沿岸部の社会発展レベルはあまり差の無いものとなってきている。

中国は、かつて台湾や韓国・タイといった国々がとった”開発独裁”という手法でこれまでやってきたが、それによって社会が豊かになり市民階級が育ってくると「人はパンによってのみ生きるにあらず」で民主化要求運動が起こり、台湾・韓国・タイといった国々は続々と民主主義体制へと転換していった。

中国も、いつ民主化してもおかしくない発展レベルに達していると言えるだろう。

中国の市民レベルから”08憲章”のような民主化要求が出てくること自体、それを証明している。

 価値観外交をかかげ自由と繁栄の弧の拡大を訴える日本としては、アメリカや欧州の民主国家群と連携しながら、影に日向に中国の民主化運動を助け、中国共産党が自国民を非人道的な手段で弾圧し続けていることを厳しく追及していかなければならない。

勇気を持って民主化を要求した劉暁波氏ら中国の知識人に比べると、北京支局を取り上げられることや経済利権を失うことを恐れ、現実から目をそらし共産党の独裁支配を美化しつづける日本の左翼知識人や自称マスコミ人は、彼らが一番好む表現をつかって言えば、「同じ日本人として本当に恥ずかしいと思う」。

 これに関連して今月7日、EU議長国フランスのサルコジ大統領が中国の強い抗議を振り切り、ポーランドでチベットのダライ・ラマ猊下と会談した。

これに対して中国は、EU-中国首脳会談の中止や欧州製の旅客機・エアバスの購入キャンセルなど強い報復措置に出て、仏中関係はたいへん険悪な状態になっている。

参考記事 

これまでフランスは中国の独裁体制にはかなり寛容で、特にフランスの軍需産業が中国海軍に対してミサイル・対潜ヘリ・レーダー・ソナー等を売却するなど緊密な関係にあったのだが、サルコジ大統領の今回の行動で見直した。

日本や欧米の先進民主国家群は自分に火の粉が飛んでくるのを恐れて、中国のフランス孤立化政策に知らん振りを決め込むべきではない。

中国共産党によるチベット人虐殺問題も重大な人権侵害なのであって、日米欧が結束してフランスを助けつつ中国共産党に強い圧力をかけ、チベットで苦しんでいる人々に救いの手を差し伸べるべきである。

 これは人間の良心の問題であるし、中国が民主化へと一歩踏み出すことが、中国の国民自身にとっても、日本を含めた世界中の人々にとっても利益となるだろう。


banner_04.jpg

↑中国共産党は世界のガンと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング


関連記事・民主主義の広め方

関連記事・民主主義の広め方(その2)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/12/16(火) 07:03:55
  • [編集]

人間の良心

そう、これこそが今最も忘れられている部分です。
良心の無い人間が多くの国で社会の上層部に充満している結果です。
しかしその時代も終わりそうです。
昨今の労働者に対する酷い扱いで、さすがに荒廃した現代資本主義の矛盾に国民も気が付き始めたのでは無いでしょうか?

今回の一連の出来事が精神文化重視の新時代幕開けの触媒に成る事を期待します。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2008/12/17(水) 22:11:18
  • [編集]

火天大有さん

>今回の一連の出来事が精神文化重視の新時代幕開けの触媒に成る事を期待します。

人間、お金がなくては生きていかれませんが、お金より大事なものはないといった拝金主義に陥るのはとても危険なことだと思います。

どこの国でもそうした傾向はありますが、中国なんかは特にそうですね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/12/17(水) 23:53:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。