初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生さん、軍師が悪い

  • 2008/12/05(金) 00:48:35

 今月はじめのフジ産経グループによる世論調査で、麻生政権の支持率が落ちたことが話題となった。

定額給付金の実施方法が決定するまで政府・与党がドタバタしたことも大きな原因の一つだったようだ。

麻生政権が発足するとき、私は麻生さんを強く支持するが経済政策はやや不安と言ったが、その予感が的中してしまった感じだ。

なぜ経済政策が不安かと言えば、麻生さんの経済政策面での”軍師”が与謝野・経済財政担当相だということもある。

そして定額給付金のドタバタの火元も与謝野経財相だった。

 まずはじめに、定額給付金の是非について述べたいが、定額給付金をバラマキと批判する国民は多い。(マスコミのアンチ麻生政権キャンペーンのせいだろうか?)

確かに日本の財政が大変苦しいことを考えれば、「財政出動による定額給付金支給で景気下支え」なんてできるものなら避けたいし、こんなことで政府の借金を増やして欲しくないと私は考えている。

常連読者さんならご存知のとおり、私は自由競争に重きを置く小さな政府をこれまで支持してきた。

 ただ、今現在は世界全体が不況へと向かっており、世界の需要を一手に引きうけてきたアメリカの景気後退もかなり深刻と見られる。一部でデフレ懸念もあがっている。

こういう緊急事態に陥ってもレッセフェール(市場のなすに任せよ)のままでは、ますます経済が悪化していくだけだ。

いくら子供(日本経済)を甘やかしてはいけないからといって、ベランダから落ちて胸を打ち、意識不明の重体(不況)になっている我が子に向かって救急車(景気支援策)も呼ばずに、「だから手すりから乗り出したら危ないって言ったでしょ!!」と何時間も説教をするバカな親はいない。

民間の消費や投資が落ち込んで不景気になったら、政府が景気の下支えをやるしかないのである。

民主党がバラマキと批判されたのは、景気がまだ良かったときに政権欲しさで、国民にカネをバラまこうとしたからであり、政府の責任でもってなされるべき景気下支え策とそれをごっちゃにするのは間違っている。

 景気の下支え策はいろいろあれど、定額給付金というアイデアがどうかと言えば、やり方によっては悪くはないと思う。

これまで財政出動による景気回復策というと、公共事業で道路や橋・○×市民文化ホールといったハコモノをつくるのが定番だった。

いわゆるケインズ主義的有効需要政策だが、その国の経済をひっぱる主力産業にお金が行くようにしないと有効需要政策は機能しないというのが私の持論だ。

バブル崩壊以後の日本ではそうした有効需要政策が実施されてもほとんど機能していないが(だから政府の借金がいま山のようになっている)、高度成長期の昭和30年代ならいざしらず、道路や橋をつくってセメント産業や鉄鋼業界・土建屋さんにお金が行っても、それらは今日本をひっぱる主力産業ではなく、どちらかというと斜陽産業なのだから景気回復効果があまり出ないのは当然ではないだろうか。

日本経済をひっぱる主力産業というのが現在見えにくくなっている。工場の多くは海外に出てしまったし。

「だったら国民みんなにお金を配って、お買い物をしてもらって需要をつくりだす。それが内需増大への呼び水となれば」というアイデアはそれほど悪いものではない。

 お金の配り方でも、単に減税とするだけなら国民が目に見える形でお金を受け取るわけではないから効果は低い。 

所得が課税水準まで行かない貧しい人には恩恵がまったく行き渡らない。

しかし、定額給付金として現金かクーポン券を支給すれば、国民は確かにお金を受け取ったという実感があるから、消費マインドがプラスに働く。

 で、一度やると決めたら思いきって一気呵成にやらないといけない。

「お金持ちにはあげません」なんて所得制限を設けてお金をダラダラ・チビチビ配るという「戦力の逐次投入」なんて愚の骨頂。

庶民が給付金をもらったから「この機会に15万円の液晶TVを買ってみるか」と考え、お金持ちが「じゃあこの際、ウチは98万の液晶TVに買いかえるか」となってくれれば良いのである。

「1個100円の韓国産パプリカをやめて、200円の国産パプリカにするか」とか「500円の中国産ウナギはやめて、1500円の愛知県産ウナギで蒲焼でも食うか」という風になれば、国内の農林水産業の振興や食糧の自給率アップにも貢献するだろう。

10月30日にそうしたことを念頭に麻生さんも、「全世帯に実施。規模はおよそ2兆円で、単純に計算すると4人家族で約6万円の支給になるはず」とおっしゃっていたと思う。中川昭一財務相も麻生さんを支持していたように見えた。

それで正しかったと思う。

 ところがその翌日、麻生さんの経済面での軍師・与謝野経財相がしきる経済財政諮問会議で、所得制限を設けるよう異論が出て、11月1日にTV出演した与謝野氏が「所得制限を設けるべきだ」と断言。

4日になって、麻生さんが軍師・与謝野氏の主張をとったのか、所得制限を認めるような発言をし、首相のお墨付きが出たぞということで与謝野氏が自分の目論見どおりことを進めようとしてから、政府与党あげてのドタバタが始まってしまった。

 与謝野氏が何で所得制限にこだわっているかと言えば、「官の腹が痛まないよう行政改革を先送りしたまま、一刻も早く消費税をあげて財政を再建したい」という、財政再建原理主義者だからである。

しかも与謝野氏は、11月2日のNHK日曜討論でも「2010年代中ごろには(消費税が)10%のところに届いていないと、財政がパンクする」と発言したそうだが、せっかく麻生政権が定額給付金の支給で国民やマーケットの冷え切った経済マインドを温めようとしているのに、空気の読めない与謝野氏がNHKに出て「消費税は10%に上げます」とやっているのだから、国民やマーケットがドン引きになるのは当たり前。

「どうせ将来、消費税が増税されるなら、もし給付金もらっても使わないで貯蓄しておけ」となるのが庶民の心理だろう。

いったい何のための定額給付金か。

だからこそイギリスは消費税の税率を下げてまで、景気の下支えをやっているのではないか。

例えるなら結婚披露宴で美味しい料理を食べ、友人有志の隠し芸で笑って、みんな良い気分になっているのに、新郎(与謝野氏)が新婦(国民やマーケット)に向かって、「離婚する時の慰謝料はいくらくれる?」と大声で聞いて、宴会場が凍りつくようなもの。

そんな人間は、少なくとも日本社会では受け入れられない。

FRB議長やECB総裁ほど影響力は無いにしても、経済関係の要人発言というのは経済そのものに多大な影響を与え、要人発言を織り込んで経済が動いていくということが、与謝野氏はまるでわかっていない。

定額給付金で首尾良く景気回復してから、「財政がいよいよ苦しいので増税でお願いします」とかならまだ理解できるし、もっとうまくいけば、大幅な税収増で増税そのものも回避できるかもしれないのに。

現在、日本円と日本国債がもっとも安全な資金の逃避先の一つになっていることや、スタグフレーション懸念が消えて、デフレ不況への懸念がちらほら出始めていることも注意が必要だと思う。

 麻生さんは、良くも悪くも人の意見をよく聞く。

ご自身の政策がはじめから間違っていたならともかく、悪い軍師の意見を聞いてそれに従った結果、支持率を落としてしまったのが残念だ。

ご自分の政治哲学にもっと自信をもって、ブレの無い政権運営をしていただきたい。

麻生政権の全閣僚についても、まだ決定していない、決定できないことについては、誰にも言質を与えないということも重要ではないだろうか。

 定額給付のやり方も、国民が一定期間内に何かモノやサービスを買ったときにだけ使えるクーポン方式にして給付しないと、ただお金をバラまいたり税金を戻したりしただけではその多くが貯蓄にまわってしまうだろう。

(1年以内に使わないと紙くずになってしまう額面1000円のクーポン券を家族数にあわせて配り使ってもらう。たとえば4人家族で6万4000円分。ただしこのクーポン券でお釣りを出すことはできない。つまり100円の物を買うのに1000円のクーポン券を出して現金900円でお釣りをもらうことはできず、クーポン券はそのままパーになってしまうということ。なるべくクーポン券の額面以上の買い物をしてもらうことで定額給付金がそのまま貯蓄にまわるのをできるだけ防ぐ)

選挙人名簿などを参考にしてクーポン券の引き換え券を各家庭に郵送、国民には市町村役場やその出張所にクーポン券を取りに来てもらう。

定額給付金を辞退したい人は取りに来なければ良いし、受け取っても有効期限内で使わなければ良い。

お店で受け取ったクーポン券は、確定申告などのときに提出してもらって、税務署がその分の税金を控除して最終的に清算すれば良いのではないか。


banner_04.jpg

↑与謝野経財相は経済がわかっていないと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング


関連記事・麻生さん、泥舟に乗ってはいけません

関連記事・消費拡大と日本人の性格

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

経済馬鹿が与謝野某なら、人権馬鹿の古賀某も気をつけねばなりませんな。
悪い軍師の方が多いことに目眩を覚えます。

  • 投稿者: 馬鹿陽区
  • 2008/12/05(金) 07:30:39
  • [編集]


『椿事件』

1993年9月21日、民間放送連盟の「放送番組調査会」の会合の中で、
テレビ朝日報道局長の椿貞良が、選挙時の局の報道姿勢に関して

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。
今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、
なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる
手助けになるような報道をしようではないか」

との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行う。

(ウィキペディア「椿事件」)

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2008/12/05(金) 08:23:50
  • [編集]

与謝野さんはどうやら、小沢さんとクーデターを考えているそうですよ。。青山繁晴さんがニュースアンカーで行っていました。
彼らは囲碁仲間らしくて今でも通じてるらしいですよ

  • 投稿者: 日系日本人
  • 2008/12/05(金) 09:25:45
  • [編集]

同感

こんにちわ、donnatです。

私は現金支給方式でいいと思っていました。
国民1人に政府支給の1口座、子供も大人も、一人1口座
銀行口座番号がそのまま、国民番号化、
一日で国民に支給できる上に、今後、その口座から税金等のやりとりをすることで、管理が楽になる。一石二鳥です。
利用されない納税システムより有効なのではなどと考えてしまいました。
私的には、国民一人当たり、一万強ではなく、10万くらいは言ってほしかったのですが・・・


実際がこの有様ですから、政治の話をしなくないというのが実感です。
いい意味でも、悪い意味でも、麻生総理は持論の通りに突き進んで貰いたかった。
「貯めにに貯めた官僚の貯金を全部国民に返す。」くらい言って、
それで自民党が分裂して、「ばかやろう!」解散するくらいでないといけない。

当初の内閣の面子を見て、外交から内政まで全部麻生総理が面倒を見るつもりか?
と思うようなYESマンを揃えていました。
「経済的に必要なことはやる。やるといったらやる。」というくらいの頑固な総理を期待していたのです。総理になった以上はもう後は辞めるしかないのですから、「俺の言うことが聞けないなら、反対派は除名して総選挙だ!」と言ってやれば、いいのです。

ソビエトが崩壊したように、日本だって崩壊します。
今、中小企業で財政的に苦しい黒字倒産が流行っていますが、日本も資産をたっぷりと残した黒字倒産かもしれません。
官僚と与謝野さんは日本を潰します!

  • 投稿者: donnat
  • 2008/12/05(金) 18:25:32
  • [編集]

何故国民に語り掛けない

昭和6年の世界恐慌下の犬養内閣で、大蔵大臣に就任した高橋是清は、「不景気で皆節約に努めているが、お金持ちは御茶屋遊びでもよいのでお金を使って欲しい」と言ったといわれています。
バブル崩壊不況やサブプライムローン不況下で、小泉さんや麻生さんはしゃべるのが上手と言われているのに、何故そういうことが言えないのでしょう。
今回なら「給付金は景気を下支えするために出すものです。お金持ちにも一律出しますから、余裕のある方は、貰った金額の何倍も使ってください。」と言えば良いのに。

  • 投稿者: 八目山人
  • 2008/12/05(金) 21:08:46
  • [編集]

大賛成

今回の記事は単なる大賛成です、そして私はなにより与謝野が大嫌いですから。
それにしても、どうして我が国のまともな政治家さん達は世論調査成る物をこんなに気にするのでしょうか?
60年安保の当時の岸首相を思い出して欲しい。
なによりかにより、売国奴は一旦多数を取ったら最後、世論など関係無く亡国法案を厚顔に成立させて行くのだから。
今回の国籍法改悪が好い例です。
いい加減に気が付いて欲しいものです。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2008/12/05(金) 23:16:33
  • [編集]

馬鹿陽区さん

>経済馬鹿が与謝野某なら、人権馬鹿の古賀某も気をつけねばなりませんな。

他にも谷垣某も入っているんですよね。がっくりです。


無名戦士さん

マスコミが、自分達の望む方向に政治を動かそうと国民へ流す情報を調節していることは明々白々ですね。


日系日本人 さん

>与謝野さんはどうやら、小沢さんとクーデターを考えているそうですよ。。

もしそれが事実なら腐れ外道確定ですな。


donnat さん

>総理になった以上はもう後は辞めるしかないのですから、「俺の言うことが聞けないなら、反対派は除名して総選挙だ!」と言ってやれば、いいのです。

麻生さん、大事に行こうとしすぎて、かえって状況が悪くなっていますね。

フォアボールを出したくないからといって、ストライクへボールを置きに行ったところを、痛打くらっているという感じです。


八目山人さん

>何故国民に語り掛けない

その通りですね。

どうも釈明ばかりになってしまっています。

”総理の部屋”というタイトルで、30分番組をNHKでやるとかネット配信するなどして国民に語り掛けるべきです。


火天大有さん

>それにしても、どうして我が国のまともな政治家さん達は世論調査成る物をこんなに気にするのでしょうか?

安倍さんが、偏向マスコミの集中砲火をあびて支持率を下げられ、それにビビった身内から造反者が出て安倍政権が倒れてしまったことを気にしているのかもしれません。

私は正しいと思うことは信念を持ってやり通して欲しいです。

そうでないと悔いが残るのではないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/12/05(金) 23:30:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。