初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回 日本は外国と、どうつきあったらよいのか?(その1)

  • 2005/03/09(水) 23:24:17

 それでは日本はどうしたら良いでしょうか?その答えは、そんなに難しい事ではないと思います。

あなたが友達を選ぶ時、どうしているか考えてください。友達として信頼できる人、つきあうだけの価値のある人を選んでいるのではないですか。

まさか、「なにがなんでも、すべての人と友達になろう」なんて考えている人はいないでしょう。

あなたの学校や会社に、あなたが特別悪くも無いのに仲の悪い人っていませんか?その人と、なにがなんでも仲良くなろうと思いますか?

たとえばあなたは、わざわざチンピラのところへ行って「友達になりましょう」と言いますか?

チンピラに「それじゃ、毎月十万円づつ持って来いや」と言われて、毎月十万円みついででも友達になろうとしますか?
そもそもそれは友達関係と呼べますか?

 実はこの、「たとえ月十万円みついででも、すべての人と友達になろうとした」というのが、戦後の日本だったのです。

北朝鮮に、日本人を百人以上誘拐されても「米と石油持って来いや」と言われれば持って行き、日本でカネをかせがせろ、それを禁止したら(つまり経済制裁をしたら)戦争になるかもしれないぞ」とおどされて、北朝鮮にカネをかせがせているのが日本なのです。

その結果、誘拐された日本人はいっこうに日本に帰れません。日本に帰るのを夢みながら北朝鮮で亡くなっているのです。

 もしあなたの学校や会社に、「みんなに嫌われたくないから」といってカネを配り、たとえ誰かにぶたれても、みんなの言うことはぜんぶ「ハイハイ」と賛成して、すべての人と友達になろうとしている人がいたとしたら、あなたはどう思いますか。

そんな人を尊敬するでしょうか? いや、たいていの人はバカにするはずです。

そのみにくい姿こそが世界の国々からみえる、まぎれもない日本の一面なのです。

banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

このところ英国を中心にEU諸国等が、日本の調査捕鯨に対して盛んに反対しているようですが、クロフネさんはこの件についてどのようにお考えですか。
個人的には、生態系を崩さないように、鯨と餌となる魚のバランスを考えた上で、捕鯨は認めるべきではないかと思っております。
さすがに絶滅危惧種の鯨まで捕るのは、まずいと思いますが。

グリーンピースの対応に気味の悪さを感じます。あの人達って、なんかリベラル臭がしませんか。

  • 投稿者: 東京
  • 2006/01/26(木) 02:18:32
  • [編集]

東京さん

>このところ英国を中心にEU諸国等が、日本の調査捕鯨に対して盛んに反対しているようですが、クロフネさんはこの件についてどのようにお考えですか。

 私も東京さんと同意見です。

すべての人間は、植物にしろ動物にしろ他者を食べなければ生きていけない、罪深い存在です。

食べる対象が鯨にしろ牛にしろ豚にしろ小麦にしろ、生命を奪っているという、その罪深さでは大差ありません。

絶滅の危機にある動植物まで食わせろとは言いませんが、生態系に影響が無いなら鯨を食べても問題は無いと思います。

 しかし鯨が増えているというデータがあったとしても食べてはいけないと考えるのが欧米の捕鯨反対派の人達ですよね。

「鯨が賢い動物だから反対」という人もいますが、だったら牛はバカだから食べてもいいというのでしょうか?
意味不明です。

特にグリーンピースの船は日本の捕鯨船につきまとって体当たりをしたりするなど正に環境原理主義テロリストです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2006/01/28(土) 01:06:44
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。