初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要なおしらせ

  • 2008/10/25(土) 00:57:12

 去年の8月、”票の銀行”というエントリーをアップしましたが、そこで草の根保守によるネット利益団体(その時はとりあえず”票の銀行”と名づけましたが)の必要性についてのべました。

 それから1年以上たった今も、日本の状況は決して良くなったとは言えません。

麻生政権が誕生したものの政権基盤は磐石とは言えず、反日を国是にかかげる外国の勢力はもちろん、それと結託した反日日本人勢力が国内の政党・公務員労組・マスコミなどに浸透し、日夜、日本の顔に泥を塗り、何の罪もない日本国民を苦しめています。

特に一部マスコミは、不偏不党・公平中立をうたいながら国民に流したい情報と流したくない情報を意図的により分けてひどい偏向報道をくりかえし、あるいはウソ・大げさ・まぎらわしい情報を流すことによって、自分達が望むように国民と政治を動かそうとしています。

反日を国是とする日本の周辺国は、日本が持っていない核や弾道・巡航ミサイルといった”攻撃的”兵器を保有し、竹島・北方領土はもちろん対馬や尖閣諸島といった日本のかけがいのない固有の領土が危機にさらされています。

北朝鮮に拉致された数十あるいは百人以上の日本人も一向に帰ってきません。

日本に浸透した反日勢力は、こうした成果を見て高笑いしており、”人権擁護”の名を借りた言論弾圧や外国人への参政権付与によって、反日勢力の浸透をもっと拡大させようとしています。

 現状をかんがみ、日本の社会や日本人を愛し、その将来を憂慮する国民は小異を捨てて団結し、組織化するべきだと私は確信しました。

”票の銀行”のエントリーにも書きましたが、どの選挙区に私達の仲間が何人いるのか(何票持っているのか)事前にわかっていれば、選挙に出馬する政治家や政党と交渉することによって、私達が望む政策の実現に近づくことができます。

票数は多ければ多いほど良いです。

できれば1選挙区あたり1万票ぐらい、日本全国で数百万票動員が夢であり長期的目標ですが、それが実現できれば他力本願ではなく、草の根保守が政界のキャスティングボートを握ることもできるかもしれません。

 また、ある選挙区に何票持っているかを把握することで、各保守系ブログが読者・支持者を増やす上での具体的な数値目標の策定にも役立つでしょう。

漠然と記事をアップし続けるよりも、具体的な数値目標(たとえば1選挙区あたり1万票確保)を定めて、各保守系ブログが記事をアップし、ブログの読者さんたちが現実社会において保守系ブログの存在を知らない人達にそれを広める活動をするというやり方にした方が、より大きな成果をあげられると思います。

(いずれ保守系ブログへのリンクを一同に集めたポータルサイトブログが必要とも考えております。アクセスランキングへのリンクを自分のブログのものはもちろん、ポータルサイトブログのものも読者さんに一緒にクリックしてもらえば、ポータルサイトブログは政治カテゴリーだけではなく総合ランキングでもかなり上位に行くことでしょう。そうすれば、ポータルサイト経由で各保守系ブログは読者さんを増やすことができます)

 保守系のネット利益団体をつくるメリットは、政党や政治家にとってもあります。

いかに国益を考えた立派な政策をかかげたとしても、政党や政治家は選挙に勝たなければ食っていかれないというのが、残念ながら現実です。

そうでなくても日本の政治家はノンポリ・国家主権オンチの傾向が強く、選挙に勝つために国益擁護とは無関係の団体の組織票に依存しやすくなっています。

「○×代議士GJ!」だけではなくて、やはり我々国民が、日本の社会と国民のために働いている政治家・政党に具体的なインセンティブ(ごほうび)をあげなくては、なかなか日本の社会と国民のために働こうとする政治家・政党は増えないのではないでしょうか。

日本の社会や日本人を愛しその将来を憂慮する国民がつくった利益団体が、同じ考えを共有する政治家・政党にまとまった数を投票することで、それは実現できます。

政治家・政党にとって、票が計算できる安定した支持団体があれば、既存の保守系政治家はより安心できますし、新たに保守系政治家になろうと考える人もでてくるかもしれません。

逆に国を売ろうとする政治家にとっては、手強い圧力団体となることでしょう。

選挙結果を左右するほどの組織票を入れてくれる安定した支持団体があれば、保守系政治家だけで新しい保守政党を結成しようという動きが出てくるかもしれませんし、そうなれば政界再編への呼び水となってガラガラポンが実現するかもしれません。

日本の社会や日本人を愛し、そのために働く政治家・政党が正しく報われ、逆に日本社会や日本人を傷つけようとする政治家・政党が厳しく罰せられるという社会に、この日本をしていかなければいけません。

 そこで、草の根保守のためのネット利益団体として、草の根保守のパワーというブログを立ち上げました。

(夏ごろから作り始めたのですが、自分のブログの記事制作と平行してやるのは結構たいへんでした<苦笑>)

かかげる政策をあまり細かくすると意見が割れて団体が小さくなってしまいますから、まずは「”人権擁護法”反対」「日本国籍保有者以外への参政権付与反対」「北朝鮮拉致事件の解決なくして制裁解除なし」あたりからはじめてはどうでしょうか。

(目標とする政策などについては経済政策等も含めて、今後増やすこともあり得ます。その際は皆さんと話し合って決めたいと思います) 

上記三つの政策に賛成していだける選挙権を持つ日本国民の皆さんは、ネット利益団体・草の根保守のパワーにぜひ会員登録してください。

会員登録のやり方は、上記リンクから草の根保守のパワーへ行っていただければ、わかるようになっております。

 第一フェーズとして、できるだけ多くの”ネット草の根保守”の把握を目標に、どの選挙区に何人いるのか国勢調査をします。

登録会員数がある程度まとまったら、第二フェーズとして、実際に政治家や政党との交渉をはじめることを目標としています。

草の根保守のパワーにも書きましたが、いずれ管理人1人で日本全国300の選挙区とそれに対応するブログのページぜんぶを管理するのは物理的・時間的に不可能になってくると思われますので、そのブログを利用して有志の方々で支部(北海道1区支部から沖縄4区支部まで)を立ち上げたりオフ会を開いたり、不信な行動をするメンバーの監視などをして、管理人を助けていただけたらと思います。

私自身、自分のブログで記事がまったくアップ出来ないというのは、かなりつらいものがありますので...。

また、博士の独り言さま中韓を知りすぎた男さま依存症の独り言さまといった有名ブロガーのみなさんをはじめ、すべての保守系ブログの協力が欠かせません。

当方の趣旨に賛同していただけるのであれば、草の根保守のパワーを記事などでぜひ取り上げたり、リンクを張っていただきたく存じます。

(取り急ぎトラックバックいたしました。近いうちにご挨拶に参ります)

今のところ、政治団体ではなくネット利益団体としての組織立ち上げを目指していますが、瀬戸さんの政治団体・新風とは、こちらの政策に賛同していただけるのであれば、選挙協力なども可能性としてあるでしょう。

 ただ現時点で、解決すべき技術的な問題もあります。

一番の問題は会員の本人確認の問題で、当初は実名・実住所を記入してもらって、ブログはパスワードを発行して会員制にしようかと思ったのですが、実名・実住所の記入に抵抗がある方も多いだろうと予想してやめました。

そこでニックネームとお住まいの都道府県、メールアドレス(無料メールでも可)を入力して、会員登録していただくことにしました。

これでもイタズラや嫌がらせ目的の登録は可能ですが、私達のネット利益団体の公称会員数が増え、社会的影響力もそれだけ大きくなりますから、多少の誤差は喜んで目をつぶりたいと思います。

こうした技術的・法的問題も含め、「ああした方が良い」というご意見も”草の根保守のパワー”の目安箱で受けつけております。

 日本の社会や日本人を愛し、そのために働く政治家・政党が正しく報われ、逆に日本社会や日本人を傷つけようとする政治家・政党が厳しく罰せられるという社会にこの日本を変えていくためにも、豊かで自由なこの日本を守り次の世代へと引き継いでいくためにも、わたしたち草の根保守ひとりひとりができる範囲内で行動していくことが大切ではないでしょうか。 

その受け皿として今回、”草の根保守のパワー”をたちあげました。

皆さまのお力で、ぜひ大きく育てていただきたいとお願いする次第でございます。


                 2008年10月25日 大安吉日    管理人クロフネ


banner_04.jpg

↑あなたのワン・クリックで管理人に少しだけパワーを分けてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

創価「ひき逃げ」か

創価学会員「家庭」に目立つ「非行化」 ひき逃げ中3女子「運転初めて」、ゲームで興味  大阪市淀川区で18日未明、飲食店員の男性が軽乗...

  • From: 博士の独り言 |
  • 2008/10/26(日) 11:11:33

この記事に対するコメント

面白い試みだと思います

クロフネ様

こんにちは。
いつもお世話になっております。
ねたねこで御座います。

大変面白い試みであると思います。
『日本の社会や日本人を愛し、そのために働く政治家・政党が正しく報われ、逆に日本社会や日本人を傷つけようとする政治家・政党が厳しく罰せられるという社会にこの日本を変えていくためにも、豊かで自由なこの日本を守り次の世代へと引き継いでいくためにも、わたしたち草の根保守ひとりひとりができる範囲内で行動していくことが大切ではないでしょうか。』というお言葉には、賛同するほか御座いません。

兵庫6区にて、早速参加させて頂きました。
宜しくお願い致します。

  • 投稿者: ねたねこ
  • 2008/10/25(土) 07:55:53
  • [編集]

はじめまして!
クロフネさまのご意見に心から賛同いたします。
ぜひ登録させていただきたいのですが、
ホームページを訪問したところ、右側のメニュー欄が
下まで見ることができず、カテゴリーの該当地区を開けないの
です・・・

  • 投稿者: yula
  • 2008/10/25(土) 08:48:44
  • [編集]

早速参加させて頂きました、今頃表明するのも何ですが、以前から考えながら自分の能力不足で実現できなかった企画に近いので、積極的に参加させて頂きます。
尚、ミクシィの政治コミュや私の日記でも積極的継続的にアピールさせて頂きます。
これからも宜しくお願いします。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2008/10/25(土) 14:43:03
  • [編集]

ねたねこさん

ご参加くださいまして、心より感謝いたします。

成功を信じていけるところまでいってみようと考えております。


yula さん

あついご支持、心より感謝いたします。

無事登録できましたようで安心いたしました。


火天大有さん

>尚、ミクシィの政治コミュや私の日記でも積極的継続的にアピールさせて頂きます。

大変心強い援軍に勇気付けられました。感謝感激です。

入会登録に感謝いたしますが、火天大有さんのメールアドレスが入力されていないようです。

お手数ではございますが、gooやexcite、yahooなどでつくれる無料メールで結構ですので、メルアドの入力をお願い致します。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/10/25(土) 22:39:36
  • [編集]

おーっ!

応援させていただきます。
私も、まさにそのような草の根の一本になれるように
日々学んでまいりたいと存じます。
これからもよろしくお願い致します。

  • 投稿者: notbs
  • 2008/10/27(月) 17:34:17
  • [編集]

これこそまさに草奔崛起

はじめまして!
以前から拝見しておりましたが、初めてコメントさせていただきます。
素晴らしい試みだと思います。
ただ、これを「試み」で終わらせないために、各人ができる範囲でしっかりと活動していくことが重要だと考えています。

政策に関してですが、クロフネさんの仰るように絞って実現を目指していくという考えに賛成です。
日本の進む方向を日本人自身の手で決定できる状態を維持するために最低限必要な条件を整えるため「”人権擁護法”反対」「日本国籍保有者以外への参政権付与反対」「北朝鮮拉致事件の解決なくして制裁解除なし」という3本柱は出発点に相応しいと思います。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

  • 投稿者: 防人
  • 2008/10/27(月) 18:51:49
  • [編集]

素晴らしい!

大賛成です。この日本では、大きな声でガナルのは左翼のアジ演説か右翼の街宣車ばかり。
穏健保守の草の根の声こそ大きくならなければ【この国が危ない】と痛感しております。
クロフネさんを応援致します!

  • 投稿者: 空
  • 2008/10/28(火) 09:17:32
  • [編集]

notbsさん

こちらこそよろしくお願いします。草の根となって地道にコツコツいきたいと思います。日本のためお互いがんばりましょう。


防人さん

>ただ、これを「試み」で終わらせないために、各人ができる範囲でしっかりと活動していくことが重要だと考えています。

防人さんのおっしゃる通りでして、管理人ひとりではなにもはじまりません。

みなさんが地元で”草の根保守パワー”○×支部をつくっていただき、同じ選挙区で同じ志を持つ人々とメールのやり取りをしたり、オフ会を開いたり、リアル社会での”布教活動”なんかもできる範囲内で結構ですから積極的に動いてくださると皆さんの理想にはやく近づくことができると考えています。


空さん

応援ありがとうございます。

反日勢力の侵食という厳しい現状を踏まえれば、日本のいわゆる保守的価値観を持っている人達は穏健派から過激派まで、ひとまず小異を捨てて大同につくことが最優先課題だと考えております。

日本が危機を脱してから、それぞれの主義主張の実現に向かって切磋琢磨すればよいのではないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/10/29(水) 00:30:27
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。