初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンチをチャンスに

  • 2008/10/14(火) 23:10:30

 日本時間12日未明、アメリカ政府は北朝鮮に対するテロ支援国家指定の解除を発表した。

参考記事 


 アメリカが北朝鮮に対するテロ支援国家指定を解除した。

ブッシュ政権高官は、今回の指定解除はあくまでも暫定的な措置であり、北朝鮮が約束を破ればテロ支援国家に再指定することもありうるとしている。

アメリカ政府の発表によれば、核開発の検証にはプルトニウムだけでなく、ウラン濃縮計画やシリア・イランなど海外への核拡散活動も含まれるとしているが、今後、六カ国協議の場で合意文書を取りまとめる際、北朝鮮がそれらに難色を示して再び瀬戸際戦術に出る可能性もあるから、まだ額面通りには受け取れない。

これで北朝鮮が国際機関から援助を受ける道が一応開かれたわけで、その意味は決して小さくない。

 心の準備はしていたとはいえブッシュ政権の今回の決定には失望させられた。

だが、ブッシュ政権に”出来心”を起こさせるきっかけの一つが日本の福田政権にあったことも事実である。

安倍政権までまずまず順調に来ていた対北朝鮮外交も、「人の嫌がることはしない」リベラル・福田政権の誕生で180°転換されたのが日本と拉致被害者・その家族にとって痛恨事だった。

アメリカもテロ支援国家指定を解除したくてウズウズしていたとはいえ、ブッシュ大統領自ら横田さん夫妻らと会って言質を与えていた以上、北朝鮮への制裁解除には日本政府の明確な同意が必要であった。

ところが今年6月、北朝鮮がよど号事件の犯人引渡しと拉致被害者の再調査という口約束をしただけで「いつもの北朝鮮とは違う」と確信した福田政権は、マンギョンボン号受け入れを含む制裁の一部解除を表明してしまった。

それを見たブッシュ政権は、「日本が対北制裁解除へ方針転換したのだから、アメリカも制裁を解除して良いというGOサインが日本政府から出た」と受けとめ、ライス国務長官が北朝鮮のテロ国家指定解除方針を明言し、6月下旬に解除手続きにはいった。

北朝鮮が不誠実な態度を見せたので、その時は解除されなかったが、テロ支援国家指定解除へ後戻りできない道筋をつけてしまった。

しかも福田政権は、いつもの北朝鮮とは違うと確信したから制裁解除を表明したはずなのに、北朝鮮が約束したとされる拉致被害者の再調査は今の今まで実施されずじまい。

証文もとらず口約束だけでまんまと北朝鮮にだまされるという、福田前首相・二橋官房副長官・高村外相・藪中外務次官らの万死に値する初歩的ミスであった。

何の気休めにもならないが、福田康夫氏らは拉致被害者家族を一軒一軒まわって、玄関前で土下座でもしてきたらどうだろうか。

外交というのもおこがましい、「北朝鮮・中国・韓国とお友達ごっこ」に終始した福田政権の1年間は、日本外交にとってあまりにも大きなロスであった。

 「覆水盆に帰らず」、事ここに至っては仕方が無い。

松岡外相の国際連盟脱退のように、日本はちょっとうまく行かないと「これで終わった」とポキンと折れて自暴自棄になってしまいがちだが、戦いはまだまだ始まったばかり。

あくまでも粘り強く、ずうずうしくしたたかに、事後処理の方で日本はベストをつくさなければらない。

北朝鮮はもちろん、「いずれ統一すれば核兵器は自分のものになる」と考えている韓国もアメリカによる指定解除を歓迎し、遠まわしに日本も北朝鮮へ援助するよう言ってきている。

それに対し麻生政権が、拉致事件の解決がなされないかぎり六カ国協議の枠内で制裁解除も経済援助もしないと表明したのは当然だ。

指定解除で北朝鮮は、IMFやアジア開発銀行など国際機関に加盟し、経済援助を受けようとするかもしれないが、双方の機関に巨額の出資をしている日本としては徹底的に妨害すべき。

産経新聞の湯浅特派員が書いていたが、必要なら法律をつくるなり閣議決定するなりして、日本人を誘拐・殺害するテロを実行したとして北朝鮮を日本政府が独自にテロ国家に指定したいところだ。

金正日、あるいは正哲・正雲らその後継者をテロ犯として指名手配し、ナチ犯を追うモサドのように地獄の底まで追ってでも捕まえて、いつか裁判を受けさせ刑を下さなければならないし、日本の中学・高校歴史教科書において北朝鮮の日本人拉致事件をしっかりと教えていくことも忘れてはならない。

 アメリカに対しては、指定解除はもはやどうしようもないとしても、麻生政権はその埋め合わせとなる見返りを要求し、受け取っただろうか?

ロッキードマーチン・F-22ラプター戦闘機など日本が望むアメリカ製兵器の売却許可は最低限欲しいところだし、アメリカが北朝鮮に核兵器を放棄させることに失敗した場合、できるなら日本が核かそれに匹敵する能力を持つ兵器の開発・配備を黙認することを見返りとして望みたいところだが、日本としては最後まで「転んでもタダでは起きない」しぶとい外交をしたい。

また、アメリカはテロとの戦いにおいて日本を突き放したのだから、追い詰められた我々も”テロとの戦い”を見なおさなければならなくなった。

日本のライフラインが通っているインド洋での給油活動は日本の国益上欠かせないものだが、アフガニスタンへの陸上自衛隊派遣は今回のアメリカの指定解除による日本世論の反発もあり、現時点では不可能だろう。

 そして一番重要なのは、日本が外交・諜報・軍事などの分野で外国を頼らずに済むフリーハンドの領域をもっともっと増やし、外国やそのテロ組織に自国民を誘拐されたら、自分自身の力で取り返すことができるようになることだ。

そのためには、軍事力・諜報機関のインテリジェンス能力をパワーアップさせ、法律を整備し専門家を育てていかなければならないし、タブー視して”脳死状態”に陥るのではなく、それらのことに理解があり地に足をつけた考え方のできる国民を育て、裾野をもっと広くしなければならない。

私は、日本が今のピンチをチャンスに変えていければ、今回の試練も決してムダにはならないと確信している。

banner_04.jpg

↑日本が独自に北朝鮮をテロ国家に指定すべきと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング



関連記事・失策・失策また失策

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■北テロ国家指定解除:日本独自の制裁を強化せよ

 北朝鮮による拉致被害者の一部が日本に帰国してから、今日で6年となります。  アメリカによる北朝鮮のテロ支援国家指定解除には、深い失望を禁じえません。 【テロ支援国家指定を解除 米政府】  (産経新聞 10月12日)  米政府は11日午前(日本時...

  • From: FUNGIEREN SIE MEHR !! |
  • 2008/10/15(水) 22:17:08

この記事に対するコメント

はじめまして。
テロ支援国家指定を解除してもさほど問題は無いのでは、と思います。
IEEPAが発動され、主導権が国務省から財務省へと移行されているようですし
IEEPAについては↓
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2008/06/20080626-4.html
財務省主導ならば偽札、麻薬で相当腸が煮えくり返ってそうですしね。

ただ、解除をしたからといってバスに乗り遅れるな!という風潮に流されなければいいのですが・・・。

  • 投稿者: ふさくま
  • 2008/10/15(水) 12:38:20
  • [編集]

TB、引用失礼致します

クロフネ様

こんにちは。
いつもお世話になっております。
ねたねこで御座います。

TB、記事内容を引用させていただきましたので、
ご報告申し上げます。

アメリカによるテロ指定解除により、日本政府は
苦境に立たされようとしていますね。

クロフネ様がご指摘の通り、何ら見返りを日本に与える事なく、
任期満了間近のブッシュ大統領は、外交的成果のみを求め、
安易にテロ指定を解除してしまいました。

この決定には勿論、日本の前福田首相に責任の一端がある事は
明白ですね。

日本政府として、断固たる処置を望みたいところです。

  • 投稿者: ねたねこ
  • 2008/10/15(水) 22:21:05
  • [編集]

ふさくま さん

>テロ支援国家指定を解除してもさほど問題は無いのでは、と思います。

テロ支援国家指定解除が行われても、すぐに北朝鮮への援助に結びつくものではない、とする報道も一部ありました。

実際、テロ支援国家指定が解除されて敵国通商法が適用されなくなっても、ご指摘のIEEPA(国際緊急事態経済権限法)をはじめ、北朝鮮による核拡散への制裁・人権侵害への制裁・共産国家であることの制裁などアメリカ国内法による各種制裁が残されていますし、国連安保理決議1718もあります。

しかし北朝鮮が拉致というテロ行為に何の反省もみせず、核実験をするぞというそぶりでアメリカを恫喝し、アメリカが譲歩するという前例をつくってしまったわけで、それが大きなダムを決壊させる蟻の一穴にならないかと懸念しています。

北が再び瀬戸際戦術に出て、残された制裁の解除を要求するかもしれませんし、本文にも書きましたがテロ支援国家ではなくなったことで世銀やIMF・ADBの北朝鮮加盟の後押しをアメリカに要求し、北がアメリカからではなくとも国際機関経由で経済援助を受けるきっかけとなってしまわないかと危惧しています。

>ただ、解除をしたからといってバスに乗り遅れるな!という風潮に流されなければいいのですが・・・。

福田政権であったら危ないところでしたが、麻生政権では大丈夫ではないかと思っています。


ねたねこ さん

>アメリカによるテロ指定解除により、日本政府は苦境に立たされようとしていますね。

日本にとって直接好ましいものではないことは否めないと思います。

ただ、このピンチをチャンスにかえていけばいいわけで、麻生政権には逆境をバネにがんばって欲しいと思います。

>TB、記事内容を引用させていただきましたので、ご報告申し上げます。

TBありがとうございました。

今回もこちらからのお礼の意味で何回か逆TBいたしましたが、FC2とアメーバの相性が悪いのか、どうしてもこちらから打ったTBが反映されないようです。

というわけで、逆TBはあきらめました。ごめんなさい。

でもちゃんと記事は拝見していますので、今後ともよろしくどうぞ。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/10/16(木) 00:06:56
  • [編集]

IEEPA発動

テロ支援国家解除は規定路線ですね!
慌てずに政府や議員に圧力を加えましょう。

さて、ふさくまさんのIEEPA発動は少しびっくりです。
北朝鮮に発動されたのかが疑問ですが、米国も一枚岩でないということでしょう。

いずれにしろ、日本は日本で行動を行っていくだけです。
当面の抵抗勢力は外務省の事なかれ根性でしょう。

「外門の虎、内門の豚」といったところです。
尻の重い政府・議員を焚きつけるだけですね!

  • 投稿者: donnat
  • 2008/10/16(木) 10:23:22
  • [編集]

donnatさん

>いずれにしろ、日本は日本で行動を行っていくだけです。

一番重要なのは、特定アジア勢力がはりめぐらせた日本の手かせ足かせを断ち切って、日本が自国民を自分自身の手で守り、取り返せるだけの実力を持つことだと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/10/18(土) 01:09:52
  • [編集]

こんにちは

クロフネ様

こんにちは。
いつもお世話になっております。
ねたねこで御座います。

>>FC2とアメーバの相性が悪いのか、どうしてもこちらから打ったTBが反映されないようです。

なんだか、FC2の他ブログの方からはTBが届きますので、よく分からない状況です。
現在運営側に原因調査を要請しております。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳御座いませんが、今後とも何卒宜しくお願いいたします。

  • 投稿者: ねたねこ
  • 2008/10/18(土) 08:20:16
  • [編集]

ねたねこ さん

>現在運営側に原因調査を要請しております。

お手数をおかけします。

最悪こちらから逆TBできなくとも、ねたねこさんの方からこちらへTBできれば全く問題ないと考えております。

コメントありがとうございました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/10/18(土) 21:55:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。