初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民も民主もダメとなると...

  • 2008/07/11(金) 20:58:01

 洞爺湖サミットが終わった。

地球温暖化対策や原油・穀物価格の高騰対策で、強制力がなくどれほど実効性があるのかはっきりしない努力目標が掲げられたのが、微々たる成果だったろうか。

「人の嫌がることはしない」サミット議長の福田首相は、中国によるチベット人虐殺問題も取り上げなかったし、メドベージェフ大統領との日露首脳会談でも、北方領土問題の解決を真剣に迫ったとはいえない。

ロシアの警備艇に日本人漁民が射殺されても福田政権は謝罪も賠償も要求しないが、海上保安庁の巡視艇と台湾遊漁船が衝突すれば、あわてふためいて謝罪し賠償まですると表明する。

議長国権限で、北朝鮮による日本人拉致問題が首脳宣言に盛り込まれはしたが、ブッシュ政権が北へのテロ支援国家指定解除を表明してしまった今となっては「覆水盆に返らず」。

北朝鮮からの「再調査をする」という口約束だけで、福田政権は高らかに「北朝鮮制裁を一部解除する」と表明してしまい、テロ国家指定解除の”免罪符”を必死に探していたヒル・ライスの国務省コンビにつけ込むスキを与えてしまった。

参考記事 

 ところで福田政権と外務省が「今までとは違う」と確信したという、北朝鮮による拉致問題再調査はいったいぜんたい何時になったら行われるのか?

再調査が行われ拉致被害者の無条件帰国が保証された段階で、町村官房長官による制裁の一部解除表明が出たというならまだ話はわかる。

だが、再調査が行われてもいないのに福田政権が嬉々として制裁解除を表明し、アメリカの対北テロ国家指定解除表明まで後押しして、あげくの果てに「やっぱり再調査は行われませんでした。北朝鮮にだまされてしまいました。国民の皆さん、ごめんなさい」で済むと思っているのだろうか?

もしそんな子供だましの手に引っかかったのであれば、福田政権の外交スタッフの知能発達段階は3歳児レベルがいいところだ。

たいした埋め合わせにもならないが責任をとって高村外相・藪中外務次官は「自らのクビを差し出す」べきである。

 外交に向かないのは法律家・狂信者そして道徳家と言われる。

「相手の嫌がることはしない」というのは道徳家的には正しいのかもしれないが、北朝鮮による日本人拉致という外交問題に関するかぎり、もっともひどい悪に他ならない。

中国による殺人ギョーザ製造問題、東シナ海海底資源盗掘問題・韓国の竹島侵略・ロシアの北方領土不法占拠と日本人漁師射殺事件などもまったく同じだ。

 いや福田首相は道徳家でさえないのかもしれない。

福田首相(171cm)はメドベージェフ大統領(162cm)より身長が高いと言って喜んでいると報道されているが、仮にも国家指導者についての、あまりに幼稚かつ、くっだらない話題に言葉を失う。

こんな当たり前のことを書かねばならないのかとウンザリするが、人間の価値は身長の高低で決まるものではない。

たいへん残念なことだがプーチン前大統領(168cm)の方が、福田首相より国家指導者として100万倍有能だということは、その手法の道徳的善悪は別として、現在のロシアの経済発展と国際的存在感の大きさから見れば明白であろう。

日本には「ウドの大木」という言葉があることも付け加えておく。

 それでは野党・民主党が頼れるのかというとそうではないところが日本の有権者にとって悲劇中の悲劇。

日本でも有数の日教組(教職員の組合)王国として知られる大分県で、教育委員会の幹部が一件あたり数十万円から百万円を超える金品を受け取り、その見返りとして教員採用・昇進試験で手心を加えていたという、日本の教育界を震撼させる驚愕の汚職事件が発覚した。

平成19年度の大分県小学校教員採用試験では、ワイロを支払っていない一般受験者を減点して合格点をとっていた10人を不合格にする一方、大分教育委員会幹部の口利きのあった受験者の点数を水増しして15人を合格させるという、おそるべき腐敗が蔓延していた。

参考記事 

大分の教育委員会と教職員組合は長年、教職員人事などで事前協議をつづけ、教育委員会幹部に教職員組合出身者が含まれるなど、きわめて不透明な癒着構造が指摘されている。

こうした問題は大分に限らず、教育委員会と教職員組合がグルになって、カネとコネで採用・昇進が決まるという教育界の腐敗体質は日本全国に存在するのではないかと専門家は言う。

参考記事 

 民主党は、輿石東参院議員会長(元山梨県教組委員長)・佐藤泰介議員(元愛知県教組委員長・日朝友好議員連盟)・神本美恵子議員(元福岡県教組女性部長・在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟)・那谷屋正義議員(元横浜市教組書記長・在日韓国人~推進する議員連盟)・水岡俊一議員(元兵庫県教組書記次長・在日韓国人~推進する議員連盟)がいることからもわかるように、教職員組合の組織票を頼りにし、教職員の利益を実現するために存在する政党といって良い。

前述のように教職員みずから民主党の政治家にもなっている。


年金問題で不祥事を連発した社会保険庁職員と今回汚職事件が発覚した教職員、この2種類の地方公務員は(全員ではないにしても)極めて腐敗した日本のガンであるが、そのどちらも民主党と一心同体で歩んできたのである。

民主党は、霞ヶ関の中央官僚を叩いて行政改革に熱心なイメージを国民に植え付けようとする一方で、叩いて弱らせた中央から地方への権限と財源の委譲を訴えている。

だがそれが実現した暁には、日本全国に地方公務員の楽園が出現し、全国の自治体で腐敗と財政破綻が続出、ワイロを支払った市民だけが、地方公務員から優遇され、われわれが都道府県民税そして市町村民税をいくら支払っても、ぜんぶ地方公務員に吸い取られて、財政破綻した夕張市のようにろくな行政サービスを受けられないといった事態になりかねない。

自民党も民主党も(もちろん社民・公明・共産も)、国民が心から信頼できる政党とは夢にも思えない。

福田政権にしろ小沢民主党にしろ、安倍政権を包囲殲滅した多数派マスコミがその誤りを認めたくないがために失政とスキャンダルをスルーして守ってやり、その”生命維持装置”によって奇跡的に生き長らえているにすぎない。

 なかには真剣に国益を考え動いている政治家もいるのだが、そういう人たちもそろそろ自民党・民主党という穢れた看板を掲げ、有権者から白眼視されていることの危うさに気づくべきだろう。

自民党ひとつとっても、安倍氏・麻生氏に代表される国益を真剣に考えている政治家が、「拉致被害者を北朝鮮に帰してやれ」と主張する加藤紘一のような、拉致犯罪の共犯者にかぎりなく等しい人物と同居するなど、まったくもって異常としか言えない。

「国益を真剣に考えている勢力と売国勢力とがはっきり分かれてしまえば、売国勢力の暴走に歯止めがかからなくなる。それはリスクが高い」という主張にも一理あるが、

逆に、現在の失政につぐ失政の原因がいったいどの勢力にあるのか、本当に国家・国民の利益を考えているのは誰なのか、一般の有権者からしてみれば極めてわかりにくく、その弊害の方がはるかに大きいと思う。

国を守る者と国を売る者の旗色を鮮明にし、純粋培養した売国勢力にあえて国民が注目する前で大失敗させてみるということも、長い目でみれば日本のためになるのではないか。

戦わなければ何も得られないし、リスクをかけずに大きなことも成し遂げられないと思う。

banner_04.jpg

↑現在の自民党も民主党も国民の味方ではないと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

 やはり国民が賢くならなければだめでしょう。そのためにはインターネットによる既存のマスコミに対するメディアリテラシーがもっと進むこと。それには世代交代しかないでしょうね。50代60代のひとがインターネットから情報を得ているなんてほとんど聞かない。
 そう考えるとインターネットからまともな情報を得る人間が増えてくれば解決します。私はある日を境に猛烈に変わるような気がします。
 その時までクロフネ氏のような方達が活躍することを期待します。この地道な努力は絶対報われると思います。

  • 投稿者: ななしの経営者
  • 2008/07/12(土) 00:10:14
  • [編集]

クロフネさんこんにちは。数年前、何かのキッカケでクロフネさんのブログに飛び込み、生まれて初めてもうひとつの戦前史を見て『目覚めの日』を迎えました。義務教育を終えて早15年、それまで当たり前とも考えることすらなかった歴史が一日でひっくり返ったのですからその衝撃は死ぬまで忘れないと思います。

さて、自民か民主かという話は身近でもこの頃よく囁かれます。去年、創価地雷を踏んだので怖くてアケスケに話が振れませんが、『自民にお灸を据える意味で民主へ入れるつもり』という人が周りにとても多くて悲しい限りです。民主がどんな政策を標傍しているかを簡単に話してあげると、答えは決まってて『じゃあどこに入れたらよいの??』です。 何をやらかす団体なのかもろくに調べないでお灸だなんてちゃんちゃらおかしい!と怒りさえ覚えます。

私としては平沼新党に麻生安倍中川酒あたりが合流すればもう迷うことはないのですが、あまり現実味はないのかもと思っています。

クロフネさんのご意見では『一度売国政治家に委ねてみるのも。。。』とのことでしたが、イマイチピンと来ませんでした。非常に危なくて取り返しが付かないことになるような気がしますし、そこまで遠回りする時間は日本には残ってないのでは?とも思います(時間がないという根拠があるわけではないのですが)。そのあたりどう考えていくべきなのでしょうか?

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2008/07/12(土) 01:26:54
  • [編集]

少なくとも、日教組民主党政権だけは阻止すべきです。ゆとり教育再開なんて事態は現政権ではさすがに有り得ないのでは?

輿石文科大臣。

ああ。三浦は日夜、保守層になんとか福田政権を支持してもらうべく頭を悩ませています。テロ特も通したではありませんか。竹島教科書記述も福田政権下ではありませんか。公務員改革も通し、渡辺大臣は嬉し涙を流したではありませんか。道路一般財源化も決断したではありませんか。

「財政支出三割削減」

これが実現すれば革命的なことですよ。

間違いありません、民主より自民です。

  • 投稿者: 三浦介
  • 2008/07/12(土) 04:23:37
  • [編集]

身長の差

身長の差のことを周囲に話していると知ったとき、非常な落胆を覚えました。
何という発想。これじゃ特亜にゃ物申せん。

  • 投稿者: notbs
  • 2008/07/12(土) 08:05:40
  • [編集]

>洞爺湖サミットが終わった。

経費600億円ですか。
食料高騰で、暴動まで起きている国に600億円援助した方が、有効ではなかったですか。
国内でも、漁船の燃料費高騰で操業中止にまで追い込まれています、600億円補助すれば、どれほど助かることでしょう。
無理な考えとは言え、一言愚痴でも言いたい心境です(わらい

福田氏は、すこぶる自画自賛しているようです。
読売新聞は、福田氏の洞爺湖サミットでの成果?を大々的に報じています。
福田政権は長期政権の展望も開けてきたそうです(わらい
外国報道などでは、何の成果もない最低評価で議長としての能力をも批判されています。
地球温暖化対策や原油・穀物価格の高騰、どれ一つとっても、具体的対策は何もないというのが現実です。
読売新聞やマスコミは、、何を持って福田内閣を評価し期待しているのでしょう。

  • 投稿者: 安国寺
  • 2008/07/12(土) 08:23:25
  • [編集]

政界再編が一番

やはり次回の選挙では政党に関係無く、国益重視の政治家を選ぶべきである。
ネット上に国益重視候補者と選挙区の一覧を公開しても良いだろう。
その上でネット世代の皆さんもドンドン選挙に参加してほしい。
比例投票も国益重視の政治家の個人名を記入し存在感を増させる。
加藤紘一の選挙区の様に対抗馬が居ない場合はネットで候補者を公募して無所属で立たせるという案はどうだろうか?
すぐに全部の実現は難しいと思うが、幾つかは実現可能だと思うのだが。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2008/07/12(土) 14:23:01
  • [編集]

ななしの経営者さん

>やはり国民が賢くならなければだめでしょう。そのためにはインターネットによる既存のマスコミに対するメディアリテラシーがもっと進むこと。

おっしゃるとおりですね。

毎日の低俗記事捏造問題なんか見ると、マスコミの特権貴族層の腐敗は本当にひどいです。

そのうち民衆によって”ギロチン”にかけられることでしょう。

私も微力ながら細く長くがんばります。


無名戦士さん

>『一度売国政治家に委ねてみるのも。。。』とのことでしたが、イマイチピンと来ませんでした。非常に危なくて取り返しが付かないことになるような気がします

非常に危うい、肉を切らして骨を断つような、ある意味捨て身の策であることは否定しません。

そこまで日本は危機的のように思えます。


三浦介さん

民主という大悪より自民という中悪方がマシだとは思いますが、私はそろそろ堪忍袋の緒が切れてきました。

何かできることはないか考えない日はありません。


notbsさん

ハッキリ言って、頭悪いですよね~!あの人。ただそれだけです。


安国寺さん

>読売新聞は、福田氏の洞爺湖サミットでの成果?を大々的に報じています。

読売の”主筆”が、安倍おろし・福田政権誕生の黒幕の1人だそうですから、自らの過ちを認めることはできないのでしょう。


火天大有 さん

>すぐに全部の実現は難しいと思うが、幾つかは実現可能だと思うのだが。

私も政界再編を促すことはできないものかと、いろいろと考えているのですが...

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/07/12(土) 16:32:52
  • [編集]

サミットの感想

サミットをやりたくてやりたくてやりたくてやりたくて・・・仕切りたくて仕切りたくて仕切りたくて仕切りたくて仕方がなかった康夫ちゃんは、自己満足で終わった責任をどんな形で我々に押しつけてくるのでしょうか?
差詰め、我々国民がドラえもんで、康夫ちゃんはのび太くんという構図です。
「親子二代にわたる悲願を、国益を私物化して達成した」とこき下ろすことも出来ますが、それを可能にさせた有権者もお里が知れているってもんです(T-T)。
どのくらい失敗だったかは、諸外国のメディアが無視していることからもわかると思いますが、ひとえに日本の外交戦略の不在と、「何をしたのかわからない」に尽きるのではないのでしょうか。中国の「ドラえもん」で、のび太くんに「康夫」と名付けた方は預言者かもしれませんw。

サミットを終わらせた政治家として、後世に語り継いであげましょう。親子二代にわたって国益を私物化した悪徳政治家として。賄賂より悪い政治があると知ったことも含めて、我々が得た教訓は、この閉塞した状況を乗り切れば大変意義のあるものになるだろうと・・・。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2008/07/13(日) 08:44:34
  • [編集]

私は、安倍さんを支持しています。
もう一度首相になって欲しい。

そして今の公明党の位置に「維新政党新風」
がくれば一番です。
「新風」は政権運営に関しては未知数ですが、日本人として正義を貫く点では一番でしょう。

  • 投稿者: 人形焼
  • 2008/07/13(日) 10:39:24
  • [編集]

クマのプータロー さん

>「親子二代にわたる悲願を、国益を私物化して達成した」とこき下ろすことも出来ますが、それを可能にさせた有権者もお里が知れているってもんです(T-T)。

昨年の参院選で、年金問題を解決するためといって年金問題のA級戦犯に投票するという有権者の自殺点が福田政権を誕生させたようなものですものね。

>サミットを終わらせた政治家として、後世に語り継いであげましょう。親子二代にわたって国益を私物化した悪徳政治家として。

ダッカ事件でテロリストに屈して世界から失笑をかったのは福田パパでしたでしょうか。

血はあらそえません(苦笑)


人形焼さん

>そして今の公明党の位置に「維新政党新風」がくれば一番です。

瀬戸さんの行動力やリアリズムを見失わないそのお考えは私も評価しております。

ただ、お仲間に感情的反米主義の方がおられるようですね。そこがやや不安です。

新風が衆議院にいくつか議席を取れたら面白くなると思いますし応援したいのですが、やはり平沼氏や安倍・麻生・中川(昭)の各氏があつまって新党をつくり、そこが政権をとるのが理想ですね。

そうでなければ公明のようなポジションについて連立与党の一角として政界をかき回すとか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/07/14(月) 22:43:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。