初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹島問題明記、悩む必要ないでしょ

  • 2008/07/07(月) 23:06:11

 文部科学省が、新しい学習指導要領の中学校社会科の解説書に「竹島は我が国固有の領土」と明記する方針をしめしたところ、韓国政府がこれを妨害する工作を日本の政・官界にしかけ、日本政府は対応に悩んでいるという。

参考記事 

 というか、日本政府が何かを悩む必要はまったく無いし、細かい解説もいらない。

新しい学習指導要領だけでなく永遠に「竹島は我が国固有の領土」と、粛々と明記し続ければ良いし、この問題においては文部科学省が全面的に正しい。

外務省は文科省に「日韓関係が悪化するからやめろ」などと言っているようだが、いつから日本国外務省は韓国外交通商部の出張所になった?

日本領土を侵略し、ケンカを売ってきた相手との関係なんかいらない。

安倍首相・麻生外相コンビが「おまえらはケンカの仕方を知らない」と言いながら、外務官僚のケツをひっぱたいて国連安保理を舞台に決議を通し北朝鮮を締め上げていった、あのころからそんなに月日は経っていないはずなのに、今の体たらくは一体なんだろう。

少なくとも30年、外務省が退化した感じだ。

 李明博政権は、左翼が扇動した大規模反政府デモで苦境に立たされ、竹島という”反日麻薬”の誘惑に勝てなくなってきたこともあるのだろう。

「李明博は左翼政権より組しやすいから(私は必ずしもそうは思わないが)、李のメンツを立ててここは日本が譲歩すべきだ」とか、もっともらしいことを言う”識者”が必ずと言って良いほど出てくるが、たとえそうであったとしても李政権が長く持ったところでたかだか5年、その次の政権が再び日本に”外交戦争”をふっかけてくる可能性は依然として高い。

しかし日本が今回譲歩をして、新しい学習指導要領に「竹島は我が国固有の領土」と明記しなければ、その事実は永久に残る。

「”日本の友人”である胡燿邦が失脚しそうだから」といって譲歩し、胡のメンツをたてるために中曽根首相が靖国参拝を控えたのだが、結局胡は失脚、中国の内政干渉を許して日本国首相が靖国参拝を控えたという事実だけが残ったという、中曽根政権の外交における大失態を思い起こさずにはいられない。

 「事なかれ」で済まそうとして、福田政権がいらぬ譲歩をした結果、事態がますます悪化して「事なかれ」からもどんどん遠ざかっているという良い例が、台湾遊漁船と海保巡視艇との接触沈没事件だ。

日本の主権を守るべく、巡視艇が当然のように公務を執行した結果にもかかわらず、”事なかれ第一”の福田政権が海保に謝罪させ、台湾に間違ったメッセージを送ってしまった。

その結果がこのザマである。

参考記事 

中国が東シナ海における日本の排他的経済水域への侵略を開始したときも、まず海洋調査船が日本の海にやってきて、その海底調査活動を日本政府が「やっかいごとを背負い込むのはまっぴら」とばかりに放置すると、いつのまにか石油・天然ガスを海底から掘り出す中国の海上基地が建設され、それに日本が抗議すると「日本が中国の言うことを聞かないなら軍艦を出して戦争する」と脅迫してくる、という順番だった。

せめて福田政権が、竹島問題を今よりもっとこじらせて将来の世代に重荷を押し付けるようなことをしないよう祈るが。

 殺人ギョーザ問題・温暖化対策問題・クラスター爆弾廃棄問題・日本人拉致問題・対北朝鮮テロ国家指定解除問題・台湾遊漁船侵入問題・北方領土置き去り問題などなど、東・西・南・北と日本を取り囲むすべての国に無意味な譲歩を繰り返し、将来の外交紛争の火種をまいてまわる福田政権。

こんどの新しい学習指導要領における竹島記述問題もそれに加わるのだろうか。

こりゃスーシーホー(四喜和)で外交的大失態のダブル役満だ。

 もっとも当の福田首相は国家指導者としての能力に決定的に欠け、誰にかけているのかは知らないが携帯電話片手に「どっちが正しいの」と聞いてまわっているそうだ。

となれば小泉・安倍両政権下で死にかかった官主導政治というゾンビが蘇る。

官僚の頂点にして、戦後長らく影の首相と呼ばれた内閣官房副長官ポストに現在ついているのは、二橋正弘氏である。

この人物は小泉政権下でも内閣官房副長官をつとめており、中国が仕掛けたハニートラップにひっかかったことが原因で起こった上海日本領事館員自殺事件を事なかれで済ますために、小泉首相の耳に入れることなくもみ消そうとしたと報道された、いわくつきの人物である。

当然のように安倍首相の時代になって、二橋氏は内閣官房副長官職を
”クビ”になるわけだが、左翼マスコミの集中砲火と自治労公務員の”自爆テロ”によって安倍政権が倒れた後、親中派の福田首相がわざわざ官邸に連れ戻したのである。

これで福田政権による、外交的大失態のダブル役満も納得だ。

福田首相が腹話術人形なら、腹話術師が二橋副長官といったところか。

1億3000万日本国民は、二橋氏の顔を良く覚えておいたほうが良いだろう。

 それにしても、対北朝鮮テロ支援国家指定解除問題で、現在の日本政府・外務省は水面下でそれを阻止すべく外交努力を行っているのだろうか。

もしアメリカが日本の国民感情に逆らってでも対北テロ支援国家指定解除をするというのであれば、バーター取引として、日本の次期戦闘機にアメリカ製のF-22ラプター戦闘機輸出を許可してくれるよう求めるべきである。

転んでもタダでは起きない、タフな外交姿勢が日本にほしいのだが。

banner_04.jpg

↑新しい学習指導要領に「竹島は我が国固有の領土」と明記すべきだと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

福田の0点外交が続くよ!

洞爺湖サミットの終了とその後の外交成果が不安だ。

本人は100満点外交のつもりかもしれないが、どうみても0点、マイナスがあれば、底なし外交である。

竹島問題において、竹島そのものはどうでもいいと考えている。
竹島と韓国の中間性に境界を設置でき、歴史の改竄を是正してくれれば、島そのものは日韓友好の証としてくれてやってもいい。
つまり、名を李明博にあげて、実を日本がとれれば、申し分ない。

しかし、実際は排他的経済水域なるもので日本の領海内に韓国船が入ってきている。あいまいな態度で外国の不興を買わないようにする日本的官僚外交である。

竹島の教科書記述は土壇場で消えると推測している。

国民の不利益よりも、外国の不快感を考慮する福田外交のなすものだ。

  • 投稿者: donnat
  • 2008/07/08(火) 10:58:46
  • [編集]

まずは、竹島あきらめますか。外務省あきらめますか。
要するに外務省は竹島あきらめてますな。こんな外務省などはいらんです!
かの国との友好いったところで、所詮は、従前どおり連中にとっての一方的なものでしかありません。こちらとしては別段得になることなどないのに。ましてや、ミョンの支持率低下などはこちらの関知することではありません。それとも強姦酷は、日本との友好のために福田内閣の支持率上昇に力を貸してくれるんですかねぇ。(# ゚Д゚) ンガー!!!

  • 投稿者: DUCE
  • 2008/07/08(火) 19:04:37
  • [編集]

donnatさん

>しかし、実際は排他的経済水域なるもので日本の領海内に韓国船が入ってきている。あいまいな態度で外国の不興を買わないようにする日本的官僚外交である。

以前のエントリーでもとりあげましたが、外務官僚のことなかれ外交で一番泣かされているのは、日本海沿岸の漁民だと思います。

DUCEさん

>かの国との友好いったところで、所詮は、従前どおり連中にとっての一方的なものでしかありません。

その通りです。 韓国に日本が隷属することが彼らにとっての友好です。

しかも、日本の国会の強行採決パフォーマンスのように、韓国がまず暴れてみせ、国を売るネタを探していた日本の売国勢力が「まあまあ」とニヤニヤ宥めながら韓国に譲歩する。

かたぎの日本人でも「義理と人情・浪花節」で流されてしまう。

きわめてアジア的と言えばそうなのですが、こんな腐りきった談合・癒着の出来レースは断じて許せません。私がアジアで一番嫌いなもののひとつがこれです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/07/08(火) 20:52:18
  • [編集]

外務省?

外務省、はて有っただろうか、我が国に、昭和10年頃に解散したはずだが、
現在霞ヶ関には各国の利益を我が国国民の血税で贖う、売国奴の総合庁舎が、確かえ~とあれは、あっあれが外務省の遺跡だ。
もう現在の外務官僚なんぞ全員首で良いでしょう、後は愛国心に燃えて胆力に優れた人材を採用すればよい。
外国語が判らなくたって当面は通訳を雇えばよろし、言葉だけ操れても外交が出来ない輩は要りません、それなら通訳で充分です。
フクダ、、、福田、、、ヤスオ
語るのも汚らわしい、そんな気分ですね最近は。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2008/07/10(木) 23:55:06
  • [編集]

教科書記述、淡々と行うべきでありましょう。対米対北対日全てに敵対に舵を切る判断はそうそうできますまい。前政権と同じようにも易々とはなりたくないでしょう。

個人的には、F-22よりもF-35Bが欲しいと思っております。

ですが師匠。火種をこれ以上増やすなと言われるのですか?それとも火種を増やしてでも教科書記述をすべきと言われるのですか?当然後者だと思うのですが…

依然として三浦は福田政権を強く支持しています。内政も外交も、水の如く実に巧妙婉曲に‘静かに’やろうとしていると私には見えるのです。安倍さんの炎のような苛烈な手法が倒れた以上、やむを得ないのではないかと思います。

  • 投稿者: 三浦介
  • 2008/07/11(金) 03:43:39
  • [編集]

福田内閣ではだめ!

福田内閣は、自主独立国家としての気概すら持っていない。
一体この内閣は、誰の為に国家の運営を行ったているのか。
国内政策であれば、同じ国民として選んだ内閣の不甲斐無さを嘆けばよいが、国家間の主権にかかわる問題においては、是々非々のはっきりした態度を主張することが、最も外交に求められる必須の心構えである。

歴史を正確に理解している政治家や大臣であれば、竹島領の帰属が日本にあることははっきりしている、そうした証拠に基づき、国家の譲りえない権益を守るべきが、高村外相のとるべき態度である。
しかし、韓国に阿る発言は、過去の外務省、政府高官、政治家が事あるごとに発言してきた悪弊である。

その結果、今日の日韓の歪んだ関係となって、韓国の横暴な振る舞いや要求となっているのである。

結局は、こうした韓国に阿る政府高官、政治家を外交や国政から排除するより他、日韓の正常な関係は成り立たないということではないか。
安倍内閣の麻生外相がよかっただけに、高村外相の器量のなさが目立つし、嘆かわしい。

  • 投稿者: 安国寺
  • 2008/07/11(金) 08:10:00
  • [編集]

火天大有さん

>外国語が判らなくたって当面は通訳を雇えばよろし、言葉だけ操れても外交が出来ない輩は要りません、それなら通訳で充分です。

私も同感です。

堪能な外国語で国を売られたんではかないません。

それならば、日本語しかできなくとも、国益をまもることを第一に考える人の方が100万倍マシです。


三浦介さん

>それとも火種を増やしてでも教科書記述をすべきと言われるのですか?

肝心なのは火種が増える増えないではなく、国益が確保されるか否かです。

言わずもがなですが「国土の防衛と竹島の奪回」は「火種が増える」より優先されます。

韓国との火種が増えたからといって「だからどうした」です。

>内政も外交も、水の如く実に巧妙婉曲に‘静かに’やろうとしていると私には見えるのです。

それはつらい現実から目をそらしているだけではないでしょうか。

安倍政権と違って福田政権にはさしたる国家戦略もなく、周辺国がふっかけてくる「やっかいごと・火種」をひたすら相手への譲歩と事なかれで処理すべく右往左往しているだけです。

それに安倍政権のやり方が苛烈なんてとても思えません。あれが普通の独立国家の外交というものです。

それが倒れたのは、マスコミや左翼公務員など守旧派既得権益層がまだまだ強力で、安倍政権自体、力不足のところがあったからでしょう。

私は弟子をとるつもりはありませんが、あれしきのことでへこたれて”独立国家日本”をあきらめるようであれば、弟子失格です。


安国寺さん

>結局は、こうした韓国に阿る政府高官、政治家を外交や国政から排除するより他、日韓の正常な関係は成り立たないということではないか。

福田康夫という人は、戦後日本人の悪いところを純粋培養した感じの人物ですね。

事なかれでいけば100点なんだという減点主義・特亜へのいわれなき罪悪感にとらわれた自虐的鬱体質・皇室への不敬・勇気の欠如・本当の意味での教養のなさ・ついでに身長コンプレックス。

こういう人は国家指導者としてもっとも不向きだと思います

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/07/12(土) 16:14:32
  • [編集]

諦める?三浦に命ある限りそれは有り得ません。

ただ、今現在は『800兆越えの借金』こそがいかなる外敵よりも打倒すべき内敵であると認識しているのです。国防を含めたいかなる政策にも先だつものが必要です。

  • 投稿者: 三浦介
  • 2008/07/13(日) 04:51:11
  • [編集]

三浦介さん

>ただ、今現在は『800兆越えの借金』こそがいかなる外敵よりも打倒すべき内敵であると認識しているのです。

それと竹島問題を新学習指導要領に明記することとまったく関係ないのではありませんか。

別に明記したところで国債が増えるわけでもありませんし、竹島を武力で奪還したわけでもないですから韓国といきなり戦争になるということもないでしょう。

国の借金のことに触れるならば、福田首相は、歳出削減なき消費税増税を訴える与謝野一派や道路特定財源の一般化に群がる道路族・文教族議員をまず何とかしていただきたいです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/07/14(月) 22:27:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。