初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の日本挑発と福田政権の失策

  • 2008/06/16(月) 23:32:08

 急を要することなので、記事を当初の予定から差し替えたい。

 10日早朝、日本の尖閣諸島付近の領海内に侵入した台湾の”遊漁船”に対応するため、海保の巡視船”こしき”が急行したが、両船が接触して遊漁船が沈没した。

遊漁船の乗員全員は”こしき”に救助された。

参考記事 

 尖閣諸島近海の日本の領海内に不法侵入した台湾遊漁船と日本の巡視船が衝突した事件について各種報道を見てきたが、国家主権や国益の護持・外交・安全保障あらゆる点を考慮しても、福田政権のやることなすことすべて間違っている。

もう怒り心頭・忍耐の限界である。

最初の大きな誤りは、14日に第11管区海上保安本部が、業務上過失往来危険などの容疑で、巡視船”こしき”の堤信行船長と台湾遊漁船の船長を那覇地検石垣支部に書類送検し、これをうけて第11管区海上保安本部の那須秀雄本部長が台湾側に謝罪したことだ。

しかも書類送検する前に、事なかれ第一とばかりに台湾遊漁船の船長もさっさと帰してしまった。

参考記事 

 秋葉原の無差別殺人事件で警察がさっさと発砲していれば、事態があれほど深刻にはならなかったのと構図は全く同じだが、

そもそもの間違いは、戦後左翼・憲法九条教団による非武装平和原理主義にあり、海保の巡視船は、たとえ日本の領海内に日本人拉致工作船や密漁船が侵入してきても威嚇発砲すら許されず、巡視船を日本の主権を侵した外国船に接近させ、海上に投げ出される命の危険をおかしてでも、丸腰の海上保安官が相手の船に飛び乗って、犯罪者を確保するなんてムチャなことを繰り返してきた。

日本の巡視船に追いかけられた韓国密漁船の漁師が、巡視船に向かって包丁を投げてくることさえあるにもかかわらずだ。

これが逆の立場で日本の漁師が包丁を投げつけたら、中国・韓国・台湾・ロシアの国境警備艇は射殺も辞さずすぐさま発砲するだろう。

しかし、日本の巡視船だけはそれが禁じられているも同然なので、日本の主権を守るため領海内に侵入した外国船に危険を承知で接近しなければならない状況に追い込まれたのである。外国船に接近すれば、当たり前すぎることだが軽い衝突など日常茶飯事である。

 今回の事件でも、海保の巡視船は日本の主権を守るために最低限度の義務を果たしたまでであり、はじめから台湾の遊漁船が日本の領海内に不法侵入しなければ、このようなことは起こらなかった。

遊漁船が巡視船の指導に従わず、危険な逃走行為に及んだことも事故の大きな原因だ。

 よって日本政府が台湾側に謝罪や賠償するなど論外。

福田政権スポークスマンが「台湾遊漁船の沈没は、当局は主権を守るため必要な措置を講じた過程で起こった遺憾な事故」と発表すればそれで済む話である。

台湾の首相が「戦争も辞さず」と挑発してきているが、こちらもそれ相応の準備をして冷静に相手の出方を見ていれば良い。

 にもかかわらず「人の嫌がることはせず、話し合いが最重要」の福田政権は、自分で海保の手足をしばり続け、海保巡視船と外国船の衝突の可能性を高めておきながら、いざ衝突すると巡視船の船長を書類送検して11管区本部長に台湾側に謝罪させるとは、開いた口がふさがらない。

巡視船と外国船が衝突したことで”ケンカ両成敗”みたいな決定を下すとは、本当に福田政権らしい幼稚で馬鹿げた判断だが、これでは衝突を恐れて巡視船が外国船に接近して海上保安官が相手の船に飛び乗ることもできなくなる。

福田政権と海保の本当に愚かな判断で、今後外国船が日本領海に侵入しても巡視船は遠巻きに指をくわえて見ているだけになりかねない。それでは日本の主権・領土領海は守れない。

官邸と海保幹部が国を守ろうとした”末端兵士”を見捨てて、どうしてこの国が守れようか。

しかも、台湾の遊漁船の船長をちゃんと取り調べて、ジグザグに逃走したことも含めて自らの不法行為を認める証言を取ってから釈放するのが鉄則なのに、北朝鮮の金正男がディズニーランドに来たときと一緒で「面倒に巻き込まれるのはごめん」とばかりに、とっとと釈放してしまった。

その福田政権の愚かな行為がもっと面倒を引き起こすにもかかわらず。

それはすぐさま現実となる。

 親中反日政策をあらわにした台湾の馬・新政権は、どこまで強硬策に出ても大丈夫か日本の出方をじっくり観察していたが、日本の海保が不法に領海侵犯した台湾側に謝罪するという愚かな行為、間違ったメッセージを見て、もっと強硬策に出ても大丈夫だと判断したのであろう、14日夜、台湾の”駐日大使”にあたる台北駐日経済文化代表処の許世楷代表を召還すると発表した。

当初、馬政権は日本が船長を即刻帰国させなければ”駐日大使”を召還させると言っていたが、けっきょく日本が船長を帰国させても召還させたのだ。

参考記事 

また台湾の海上保安庁に当たる行政院・海岸巡防署も15日、巡視船”こしき”の堤信行船長だけを、傷害などの容疑で台湾・宜蘭地方検察署に書類送検している。

福田首相の「お互い譲り合って、みんな仲良くケンカ両成敗」なんて、おめでたい発想が外国人に通じるわけがない。

 事態はますます悪い方向へエスカレート、16日早朝には台湾の反日活動家抗議船”全家福6号”が尖閣諸島近海の日本領海に侵入、抗議船を護衛するために台湾の巡視船9隻が続々と日本の領海を侵犯した。

このような事態は前代未聞という。

「事なかれ第一」で国家指導者に求められる勇気・胆力に全く欠けた福田首相の最初の間違った決断、ボタンの掛け違いが台湾の一部反日勢力の冒険主義を誘い、さらなる事態の悪化を招いたのだ。

参考記事 

未確認情報だが、戦争も辞さずと叫ぶ馬政権内部には数日中にも駆逐艦を尖閣諸島海域へ派遣する動きがあるという。

どれもこれも、外交・安全保障のド素人福田康夫氏が招いた災厄である。

 ところで中国・台湾問題の識者が、台湾人(本省人)である民進党・陳水扁氏率いる民進党政権から香港生まれの中国人・馬英九総統率いる国民党政権にかわったことで、馬政権が尖閣問題をダシに台湾国民の反日感情をあおり、日台関係の破壊と台中接近を謀る可能性があることを以前から指摘していたのだが、本当にその通りになってしまった。

日中等距離外交のオーストラリア・ハワード保守党政権から、豪・外務省チャイナスクール出身の親中派ラッド首相ひきいる左翼リベラル政権に切り替わったとたん、捕鯨問題をネタにして日豪関係が悪化したのとまったく同じ構図である。

ちょっと外交を勉強した人なら、まったくもってわかりやすい話だ。

馬政権や国民党内の反日勢力は、おそらく中国人民解放軍や上海閥の反日原理主義グループとつながっているのだろう。

四川地震に日本が緊急援助隊を派遣したことで中国国民の対日感情が劇的に好転したことを苦々しく思ったのか、人民解放軍が自衛隊機の中国出動を要請し、それに日本が応じた結果として中国国民の対日感情が再び悪化したのと同じ文脈で、今回の事件が仕掛けられたのではないか。

もしかしたら、水面下で続けられている日中東シナ海ガス田交渉の頓挫も狙っているのかもしれないが、そもそも最初に日本の領海に侵入してきた”遊漁船”からして、日本を挑発する道具だったのではあるまいか。

尖閣問題で日本を挑発し、”遊漁船”を日本の巡視艇に意図的にぶつけて自爆させ、「日本の武装警備艇が台湾の丸腰の民間船を沈めたぞ!」と大騒ぎして台湾国民の反日感情をあおる。

台湾のメディアは、戦後台湾に渡ってきた中国人(外省人)が支配しており、プロパガンダ戦を仕掛けるには絶好の環境がそろっている。

日台関係にヒビが入れば、馬政権の対中接近外交にも元来親日派が多かった台湾国民からのお墨付きが得られる。

もし日台間で武力衝突ともなれば、「日本から中国不可分の領土を保護する」という大義名分をかかげ、中国軍が台湾に侵攻して占領、馬国民党政権も積極的に中国軍を台湾内部へと手引きする。

たとえ台湾軍部がそれを望まなくても、対日戦で手一杯の状況では、中国軍の台湾侵攻は防げまい。

その後は、”中台連合軍”を結成して対日戦を継続する、というシナリオも考えられる。

 日本・台湾双方と安全保障条約を結び、台湾軍に武器を供給してきたアメリカの仲裁があれば、そもそも台湾が日本と戦争をすることなど不可能だと思う。

馬政権の冒険主義によって、日台戦争から中国の台湾侵攻を誘うことは、アメリカの国益をいちじるしく損ねるから、アメリカとしても何らかのアクションを起こさざるを得ない。

 それに私は、台湾政府内の良識派や台湾国民を信じているけれども、それでも馬政権が先に日本に戦争を仕掛けるというのであれば、日本の主権・領土領海を守るため、当然のことながら自衛権の発動はやむを得ないと考える。

最悪台湾が中国軍に占領される危険性があるが、これを奇貨として台湾国民が外省人に支配されたメディアに対するリテラシーを身につけ、二度と外省人率いる中国国民党に政権と議会多数派を渡すようなことがなくなれば幸いである。

平和ボケした外交・安保オンチの我が国民にとっても、それが台湾軍であれ中国軍であれ、向こうが最初の一発を撃ってくれるなら、悪いことばかりではあるまい。

 みずからの能力の無さも省みず、首相となることそのものが目的だった福田首相は当然のことながら失政を重ね、「救いようの無い支持率の低下を何とかするため”外交成果”が欲しい」という個人利益の実現のため、交渉をまとめるためなら日本国民の利益をいくらでも外国に売り渡している。

私は、もし日本が武力衝突に巻き込まれるとすれば、島嶼をめぐる局地紛争だと言ったが、福田政権が日本防衛のカギであるクラスター爆弾全廃を決定したとたん、今回の事件が起こった。

国家指導者として諸外国に侮られるような言動をするから外国に挑発され、1億3000万日本国民を戦争の危機にさらすことになる。

拉致問題でも、「北朝鮮に交渉のテーブルについてもらう」ということだけのために北朝鮮への経済制裁を解除し、マンギョンボン号の日本受け入れを認めた疑いがある。

あれだけ北朝鮮が嫌がっていた、日本最強のカードの一つにもかかわらず。

東シナ海ガス田交渉でも、秘密裏にどんなとんでもない条件を飲んでいるかわかったものではない。
(共同開発地域に尖閣周辺は絶対に含めてはならない)

洞爺湖サミットを”成功”させるため、世界一省エネが進んでいるにもかかわらず、日本にもっともっと厳しい省エネ・環境保護規制を課そうとしている。

良くもまあ、次から次へと自虐的な外交失策ばかり。

 福田氏よ、自民党総裁職を国家指導者としての能力ある人に譲って、もう辞めてくれ。”便所のドア”も良いところだ。

福田政権を擁立した自民党の長老たち、野中・古賀・森の各氏なども国民を戦争の危機にさらした責任を取って引退し、今後一切国政に口を挟むな。

「実務派の福田」「外交の福田」とさも福田氏が仕事が出来るように吹聴してまわり、国民を誤った道に誘導しようとした多くの売文マスコミも万死に値する。

日本の将来を真剣に憂える、力ある政治家がいるなら、勇気を持って前へ一歩踏み出して欲しい。

私も微力ながら全力で応援するし、一歩前へ踏み出せばきっと何かがつかめるはずだ。

リスクをかけて戦わなければ何も手にいれることはできない。

---------------------------------


愚鈍と無能に悪知恵は無いが、罪はある。


もっともやっかいなのは有能な敵ではなく、味方の勤勉なバカである。


どちらもウインストン・チャーチル


banner_04.jpg

↑福田政権の失策はもう沢山という方はポチッとしてください↓
人気blogランキング


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

常識的に考えて、謝罪どころか海上警備行動を発令すべき状況ですね。
ところで、せっかく(?)台湾が「開戦も辞さず」なんて独立主権国家以外にありえないことを言っているのだから、そこをつくとなかなか面白いことになるはずです。

  • 投稿者: 高峰康修(猫研究員)
  • 2008/06/17(火) 00:21:47
  • [編集]

まったく今回の対応は酷いの一言だと思います。たとえ台湾との友好が安全保障上必要だとしても、一方的な譲歩は友好にはならず、ただ侵略のコストを下げるだけなのに。
クラスター弾の件はどうにもならないという側面もありましたが…
ただ対人地雷の件とあわせて、上陸・展開する歩兵に有効な兵器が封じられ日本を侵略しやすくなったのは確かなわけですから、少なくとも代替兵器の手当てを考えてから批准すべきなのになにもしていない。
はやく退陣してもらいたいが、民主党政権になれば今以上に酷くなるのは明らかだし… どうしたらいいんでしょうか

  • 投稿者: ぷぺぷぺ
  • 2008/06/17(火) 01:11:20
  • [編集]

馬総統が腐れ野郎だというのは良くわかっております。
まぁ、これで彼の目指す究極の目的が第三次国共合作だとわかりました。
台湾も過去の遺産にしがみつくニートと今、活躍の場を増やしつつある商人と、どちらと付き合ったら得かなんて分かり切ったことじゃないだろうか。
支那と日本の比喩ですがどちらがどうなのかは想像に任せます。
何はともあれ、相対的に自分に罪が無いなら相手に謝罪させねばならない。
だが日本国の場合は自分達の対応が完全じゃないなら謝罪する。相手の過失に関わらずである。
なので私が即興で考えたブラックユーモアですが、日本に謝罪させたいなら些細な点の不備を指摘すればよい。
上のような事実を日本人が実行してしまうのは、日本人の職人気質にも問題があるのだろう。
だが、マスコミの人間が変な職人気質を捨てるのは難しいし、注意を促しても治る可能性は低い。
ゆえに最後のストッパーである国家指導者は間違った対応をしてはならないのだ。
そりゃ福田さんが相手の嫌がることをしないっていう事をおおっぴらに言ったら国家指導者としてはアウトでしょ。
その時点で。

  • 投稿者: 馬鹿陽区
  • 2008/06/17(火) 07:49:08
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/06/17(火) 08:09:55
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/06/17(火) 08:23:35
  • [編集]

日本を憂う

管理人さんの仰るとおりです、福田で漬け込まれたのです、悔しい限りです。
こんな首相は一日も早く引き摺り下ろさないと日本丸が沈没します。

民進党が政権を持っている間は、日、台間は対中共で共有出来ましたが、国民党内は既に中共の工作が浸透し馬英九の総統就任で本性をあらわにして来たという事でしょう。
中共の思惑は知れたことで、日、台、の離間を図ることです。
尖閣諸島問題は格好の中、台間の共有する対日懸案事項であり、領有権主張は台湾民族にとっても、反対できない問題でありナショナリズムを刺激します。
まさに狙いどおりの仕組まれた漁船沈没事件だったのです。
その後の台湾政府の矢継ぎ早の対応で明らかです。
外交の福田(笑わせるんじゃないよ、ほんとに)が、あまりに稚拙な外交をしてきた間隙を突かれたのです。
人が嫌がること云々など、屈中外交の首相では、もはや日本の国益は保持する事もかなわなくなる事でしょう。
領海侵犯して来た船の衝突事故に調査も済まない内に、日本側の落ち度を認め、謝罪や賠償をほのめかす日本政府の対応は最悪で、愕然とする次第です。
この福田内閣は日本を丸ごと中共に進呈するつもりなのでしょう、私にはそうとしか思えない!
中共の高笑いが聞こえるようだ!

  • 投稿者: 安国寺
  • 2008/06/17(火) 08:31:21
  • [編集]

便所のドア、懐かしい

杉山元でしたかね、そのドアは。
それはともかくとして、私も事態が容易ならざるものと考えミクシィ(笑って下さい)で日記を書き、あちこちの政治ブログに転載しましたが、これが見事に評判悪い。
クロフネさん評価お願いします。
以下転載
台湾で外省人の国民党政権が復活して、いよいよ由々しき事態に成って来た。
今回の件はコキントウ(漢字出ない)に追い詰められた江沢民ら上海閥と台湾人に追い詰められた外省人が書いた絵なのだが、国際政治のダイナミズムも支那人のドロドロした習性も両方理解できないフクダ=冬芝売国チンパンラインは事態の推移に為す術を知らず、出先の海上保安官に丸ごと押し付けている様子だ。

知恵の有る人間ならば、こきんとう派に根回しして、海上危険を理由に上海閥支配地域の日本企業と資産の撤収を匂わせながら、観光客の渡航延期、上海総領事の召還等打つ手は山ほど有るのだが、フクダは意味が判らない、当然決断も出来ない。
更に昭和47年以来、我が国は親日的な台湾人を徹底的に冷たくあしらって来た。
日本外務省は台湾内部の親日派の力を削ぐ事に努力を傾注してきた。
なので台湾内部からも日本擁護の声が挙げ難い。
今回の件で象徴的な事は、代々最も台湾とパイプが太い自民党岸派の系譜である森派が政権を取っている状況で事件が起きた事。
我が国のマスゴミが異常に静かな事(多分、状況判断不能に陥っている)が挙げられる。
多分支那人に対してだけお人好しなフクダ君は何が起きているのかも理解できないだろう。
台湾内省人は永年打たれ慣れているし、白色テロも経験しているので、我慢の一手を決め込むだろう。
しかし事態がこのまま推移して混乱の度合いが深まればオリンピックを控えたこきんとうは黙ってはいない。
必ず何か血生臭い行動を起こす、その舞台は、、、、
今、皆さんが居る、、、

  • 投稿者: 火天大有
  • 2008/06/17(火) 10:09:08
  • [編集]

高峰康修(猫研究員)さん

私も台湾を独立国家として扱う絶好のチャンスだと考えていました(笑)


ぷぺぷぺ さん

>はやく退陣してもらいたいが、民主党政権になれば今以上に酷くなるのは明らかだし… どうしたらいいんでしょうか

ホント、どうしたら良いのでしょう。

現在の自民と民主、カレー味の○ンコかウ○コ味のカレーか、みたいな話になってますが。(下品ですみません)


馬鹿陽区さん

>何はともあれ、相対的に自分に罪が無いなら相手に謝罪させねばならない。
だが日本国の場合は自分達の対応が完全じゃないなら謝罪する。相手の過失に関わらずである。

日本人が「人間はがんばれば完璧になれる。なれなければ自分の罪になる」と考えているからではないですか。

私にはそんな思想はありませんけど。


安国寺さん

>中共の思惑は知れたことで、日、台、の離間を図ることです。
尖閣諸島問題は格好の中、台間の共有する対日懸案事項であり、領有権主張は台湾民族にとっても、反対できない問題でありナショナリズムを刺激します。
まさに狙いどおりの仕組まれた漁船沈没事件だったのです。

中国という黒幕はミエミエでしたね。

アメリカが出てきたようですから、現状戦争は避けられるんじゃないかと思いますが、どうでしょうか。


火天大有さん

青年団派と上海閥に楔を打ち込むことには賛成ですね。

あと台湾の親日派への働きかけを復活させることも必要でしょう。

私だったら、今回の事後処理として日台外相会談を呼びかけます。

別に何か合意する必要はありませんし、中国がとやかく言ってきたら「だったら台湾を何とかしてみろ」と言えば良いでしょう。

この後さらに面白いことになるのではないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/06/17(火) 22:41:50
  • [編集]

福田政権の失策つながりで

はじめまして。本来06/07の「日本の守りはがんじがらめ」に投稿すべきでしたが、「福田政権の失策」つながりで最新版にコメントさせていただきました。
筆者の所属する組織のOBが書かれた内容を紹介します。
(以下紹介)
(前略)
「四川地震対応等に見られる諸問題」
1.予備のない陸自装備品を隊員から取り上げ提供
 テレビ等で見る限り、中国軍が、天幕を提供し、いわんや風呂を準備して被災民を助けている状況にない。
 この状況で、わが国が備蓄物資を提供する他機関と同列に、軍用ノウハウの詰まった装備品を使用中の隊員からとり上げ提供するのは、大きな問題。天は自ら助ける者を助けるのが原則と中国側にアドヴァイスすべき。(ミサイルを射撃するような暇があれば軍全力で民を救うべき。)まして、安価なコピーを将来、競争に参加させるようであれば、今でも苦しいわが国防衛産業基盤を崩壊させる。
2.クラスター問題と防衛
 築地の板前さんの包丁を有無を言わせずとり上げ、一まとめに鉄くずにするようなもの。
同様に、対人地雷を破棄して10年。良い地雷は確かに破壊されましたが、悪い地雷がどれだけ破壊され、悪い奴がどれだけ悔い、よくなったのか、総括をしてから次に進むべきであったが、勢いムードで決定されました。
一人の善人も殺傷していない良いものを処分した日本こそ、総括の必要を主張すべきです。善人を殺傷しているのは、どこ製及びコピーか調査に資金を使うよう国連に要求すべきです。
この問題に関して、日本に対する侵攻は、ミサイルと航空機しか可能性がないからと言い訳するのも2重に問題。
(1)既に、いくつの国土島を占領されており、将来、危うい状況にあるでしょうか。陸上防衛・抑止力を有する意義は、富士の総火演を各国武官等がどう見ているかで言わずもがな。
(2)仮に、高い判断で決定する・せざるを得ない場合も現場に対し、「耐えがたきを耐え、忍び難きをしのび」邁進してもらいたいの心配りと実配りがあるべき。

  • 投稿者: ふだんはROM
  • 2008/06/18(水) 12:58:43
  • [編集]

ふだんはROM さん

>1.予備のない陸自装備品を隊員から取り上げ提供
>この状況で、わが国が備蓄物資を提供する他機関と同列に、軍用ノウハウの詰まった装備品を使用中の隊員からとり上げ提供するのは、大きな問題。

こういった貴重な情報は、マスコミによって全く報じられていないのではないでしょうか。

私は寡聞にして知りませんでした。本当にありがとうございます。

ロシアが、勝手にコピーしないと約束させてライセンス生産を許したSU-27戦闘機を、やはり中国が勝手にコピーしたようでプーチン政権大激怒らしいですね。

日本の農業用無人ヘリ(陸自でも派生型を使ってるはず)違法輸出問題なんかもありましたが、あっという間に中国にコピーされてしまいそうです。

日本の陸軍軽視も、本当に気になります。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/06/18(水) 22:21:57
  • [編集]

参考にして頂き幸い

レスありがとうございました。

>こういった貴重な情報は、マスコミによって全く報じられていないのではないでしょうか。

 たぶん、報道されていないでしょう。「自衛隊のテント支援はたった○○張」とコメントしていたTVはありましたが…。 ただ、陸自の戦力変化に関わるので影響度は言えないものと思われます。

>日本の陸軍軽視も、本当に気になります。

 周辺軍事情勢に関係なく、予算や定員が削減される状況が続いていますね。

  • 投稿者: ふだんはROM
  • 2008/06/19(木) 01:31:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。