初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめから期待せず

  • 2008/05/10(土) 01:06:24

 中国の胡錦涛主席が訪日した。

チベット大虐殺事件発生後、中国の元首として初の外遊であり、日中間には、東シナ海ガス田問題や中国製殺人ギョーザ事件、「聖火を防衛する」と称して日本国内で暴行の限りをつくした中国人の留学生と暴力団(中国版ヒトラーユーゲントと突撃隊)の問題など、問題が山積みであった。

日本政府・外務省としては、胡錦涛の訪日を機にそれらの問題を解決するチャンスであったが、私は福田政権にゾウリムシほども期待はしていなかった。

何か取り返しのつかないドジを踏むぐらいなら、まだ何も決まらないほうが良いくらいである。

だいたい、チベット大虐殺事件発生で世界の世論を敵にまわし、外交的にすっかり孤立した中国としては、いつものように日本を見下しふんぞり返るような態度は取りにくい。

だから、自身の大失策でアリ地獄にハマっているような状況の中国から、何か譲歩を引き出せて当たり前。

そうでないのならば、余程の無能である。

 で、日中間に横たわる外交懸案の数々がどうなったか。

私が最大の関心を向ける東シナ海ガス田問題であるが、日中両首脳から「重要な進展があった」という発言があった。

その詳細な交渉内容が明らかになっていないので今後明らかにされるであろう情報を注意深く監視するしかないが、変な譲歩をしていないよう祈るばかりである。

参考記事 

ガス田問題をどう解決すれば良いか、その原則は過去記事でふれた通りだ。

交渉妥結を焦って変な譲歩をするよりは、次の解決のチャンスを待ったほうが良い。

 中国はトンキン湾の海底油田をめぐるベトナムとの交渉で、大陸棚自動延長論によってトンキン湾のほとんどの海底油田を自分のものと主張するベトナムに対し、ベトナム側の大陸棚自動延長論を無効とし、ベトナムと中国との中間線による折半を主張している。

その同じ口で、日本の東シナ海の海底油田を中間線で折半しようという主張を、大陸棚自動延長論で無効だと主張する、矛盾しきった詐欺師が中国という国である。

こうした相手の矛盾点を日本側はどんどん突くべきだ。

 続いて殺人ギョーザ事件やチベット大虐殺事件問題であるが、論語に心酔しきった親中派の福田首相としては、世間の厳しい目もあり、涙目でいっぱいいっぱいになりながら、胡の目の前でようやく二つの問題に言及したというところだろう。

しかし、口で言えばそれで合格というものではない。

外交とはお愛想ではなく、実利を得るために存在する。

この場合の実利とは両問題の実質的な解決であるが、それがまったく実現していないにもかかわらず、省エネルギーや環境対策の援助、北京五輪への支持や日本国首相の開会式出席を前向きに検討することを表明するなど、こちらの外交カードを先にタダで切ってどうする。

パンダが日本に来る?

百万歩譲って、中国がタダでくれるというならまだしも、オスメス二頭でレンタル料金が二億円取られるなら、日本が対価を支払って借りたわけで、外交成果でも何でもない。

もっと言えば、いまだに年間8億円ぐらい日本からの対中無償援助が続いているというのに、もともとタダの野生動物をネタに日本からカネを取ろうという中国側のしみったれ根性には驚いた。

これが外貨準備を1兆5000億ドル以上ためこんでいる国のやることなのか?

本当に絶滅しかかっているなら、生まれ故郷から遠く離れた異国に無理やり移住させられるパンダこそ良い迷惑であろう。

 そのほかにも、中国の覇権主義や常識はずれの軍備拡張や、ガス田問題の交渉過程で「日本が言うことを聞かないなら軍艦を出す」と中国側が恫喝してきた問題、中国版ヒトラーユーゲントと突撃隊による日本での暴行事件など、中国の脅威も厳しく追及されるべきであったが、それをウヤムヤにしたまま、いわゆる第四の文書、日中共同声明に「(日中が)互いにパートナーであり脅威とならないことを確認」という文言が入ってしまったのはどういうことか。

 こうしたふがいない福田政権に対し、二大政党制の実現をかかげる小沢民主党は違いを見せつける絶好のチャンスだったのだが、胡と会談した小沢党首は、福田首相さえ言及したチベットのチの字まで言わずじまい。

それよりも小沢氏にとっては、胡が昨年の民主党訪中団ひとりひとりに握手してくれたことの方がよっぽど重要だったようで、小沢民主党には福田政権以上に失望させられた。

 現在ここまで日本の財政が悪化したのも、1991年当時、自民党幹事長として権勢を誇っていた小沢氏が、アメリカからの貿易黒字削減・内需拡大要求にまったく安易に譲歩してしまい、10年間で430兆円もの公共事業をすると約束してしまったからだ。

91年まで日本の国債残高はどんどん減少していたのに、92年から国の借金が激増した。

小沢さんの自民党時代を良く知らないのか、多くの反米派日本人からは希望の星とみられているし、「アメリカ、中国にもの言えぬ日本では普通の国になれない」などと普段言うことは大層ご立派なのだが、アメリカ・中国に対し小沢さんが一番何も言えてないじゃん。

結局のところ、小沢さんは米中を相手にすると、相変わらず肝心なところで何も言えなくなってしまう人なんだなということを再確認してしまった。

 これだと今の日本に何も希望が無いかと思われるかもしれないが、そうではないと思う。

日本の歴代首相と胡との会談において、安倍前首相が靖国問題における中国の対日外交やチベット・ウイグル問題について、しっかりと中国に注文をつけたのは救いだった。

参考記事 

安倍政権崩壊から一年も経たないうちに、中国版ヒトラーユーゲントが日本で暴れまわっても警察は見て見ぬふりをするような国になり、福田政権と小沢民主党はあの体たらくで、皇室をお守りする保守を自称しながら「安倍END」を叫んでいた怪しげな連中の思惑通りになってしまっているとつくづく思う。

 また東京ではチベット大虐殺に抗議する数千人規模のデモ行進があったそうで、私は大変勇気付けられた。

こういう行動は本当に重要だと思う。

参考記事 

というわけで、

(チベット人迫害を)やった、やった、またやった、胡錦涛がまたやった、近鉄電車ではよ帰れ!

banner_04.jpg

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『シーレーン - 海の生命線』 北村淳

戦略地政学者、北村淳博士の 『海の生命線(シーレーン)~日本に原油・天然ガスが届かなくなる日』(明成社・平成20年4月3日・企画 : 日本会議...

  • From: 憲法改正社 |
  • 2008/05/14(水) 03:36:25

この記事に対するコメント

松本楼の内と外

政治家に期待するのは、詐欺師に誠実を求めることと変わらないとよく解っているものの、松本楼に政治家は安倍氏一人しかいなかったようです。出席しなかった小泉氏も政治家としては合理的だと思います。その他の出席者は当にシナの家畜(ネット上で様々に用いられている「シナ畜」をこれに統一したい・・・)でした。

チベット国旗が外でははためいていましたが、アメリカの「リパブリック・オブ・チャイナ」程度はやっても良かったのかなぁ、と・・・。

実のある話としては、水質浄化のための浄化槽技術の供与(日本で言う500人漕)があったようです。他のウン○のような合意や一致と違って戦略的な実のあるものだと評価して良いと思いますが、話がウン○から離れられないものかと・・・(^^;。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2008/05/10(土) 06:42:09
  • [編集]

おはようございます!
HA-NAMです!
興味深く読ませていただきました!
またよらせていただきます!
宜しくお願いします!

  • 投稿者: HA-NAM
  • 2008/05/10(土) 07:38:15
  • [編集]

無能な男が、指導者の席に就いてしまった不幸に国民は臍をかんでいる。
悪いことに、当人が能力ないことに気づかないと言う二重の不幸を国民は強いられている。
このようなことを画策し実行したバカどもは、知らぬがごんべぇーである。
自民党もそのような意味では、将来の展望も期待も持てぬ政党に成り下がったと思う。
選挙を恐れるのも、次の選挙で勝てないことが肌でわかるからだろう。
自民党は負けて瓦解し社会党の轍を踏むだろう。
もっとも、民主党内も五十歩百歩だから、結果として主義、信条で再編された保守新党が出来ればそれもいいかな(なげやり)

  • 投稿者: 安国寺
  • 2008/05/10(土) 13:15:09
  • [編集]

福田内閣崩壊近し

5月6日だけでデモ参加者は4000人程度あったようですが、どうやら、いろんなところで行われたデモの総数のようですね。夜間の日比谷公園前だけでも400人で、水谷橋から日比谷公園までのデモ行進は480人。わたしはこの両方に参加しました。重複も少なからずあると思いますが、とにかく大規模であると評価されて結構結構。
さて、今の内閣の支持率の凋落振りは、かつてののむ酸並になってしまって、この分では遠からず解散と言うことになるでしょう。

  • 投稿者: DUCE
  • 2008/05/10(土) 21:50:39
  • [編集]

クマのプータローさん

>その他の出席者は当にシナの家畜

絶妙なネーミングですね、”シナ畜”(爆笑)

>実のある話としては、水質浄化のための浄化槽技術の供与(日本で言う500人漕)があったようです。他のウン○のような合意や一致と違って戦略的な実のあるものだと評価して良いと思いますが...

情報ありがとうございます。できましたら、浄化槽技術と日本の国家戦略とどうからんでくるのか解説をお願いします。m(__)m  東シナ海の浄化ですか?


HA-NAM さん

こちらこそよろしくどうぞ。

ぜんぜん関係無い話ですけど、ニョクマムを使ったベトナム料理好きです。


安国寺さん

福田首相は30年まえだったら指導者として通用したかもしれませんが、今は首相のイスに座っているだけで犯罪だと思います。

マスコミが「実務派の福田」という一大キャンペーンを張って世論をあおった結果がこれですから。
こりゃ見上げた実務派ですよ、福田首相。

安倍政権のように、マスコミから大バッシングと身内からのスキャンダル暴露があったら、とっくにつぶれているでしょう。

日本をここまで堕落させたマスコミは万死に値すると思います。

あと野中・中曽根・森・古賀・中川(女)・ナベツネ各氏も腹切って詫びるべきです。


DUCEさん

現地情報ありがとうございます。そしてお疲れさまでした。

こんなに集まるとはちょっと驚きでした。

まだ日本も捨てたものではないと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/05/10(土) 22:22:32
  • [編集]

金がない、ではなく搾取されまくり

クロフネさま

東シナ海の浄化もそうですが、下水道を造る資金負担逃れや汚物のリサイクルによる土壌改良が期待できます。

下水道は、水が足りなくて物理的に不可能という説もありますが、我が国でも作ってからムダとわかる(単なる利権だと気がつくまでに取り返しがつかなくなる汚職の温床)と言ったこともあるため、最小のコストで水質浄化と汚物が主として糞尿であることから(重金属が混じっていなければ)化学肥料・農薬まみれの土壌を改良できる事が期待されます。

化学肥料や農薬が共産党幹部のファミリービジネスになっており、地方政府の徴税と合わせてものすごい搾取の対象となっている農民をどう自立させ、知識と情報を与え、反体制組織に仕立て上げるか、その端緒になることを願って止みません。

ただ、五百人槽も数が多くなると日本の利権化を招きます。宗男さんまがいのコスい政治家は絶滅していないので(^^;、我々国民の監視はより一層厳しくする必要がありそうです。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2008/05/11(日) 06:45:39
  • [編集]

ニョクマムは合わない方が多いのですが、ニョクマム料理が好きだなんて、かなりベトナム通と考えます(笑)

  • 投稿者: HA-NAM
  • 2008/05/11(日) 19:15:04
  • [編集]

クマのプータロー さん

>化学肥料や農薬が共産党幹部のファミリービジネスになっており、地方政府の徴税と合わせてものすごい搾取の対象となっている農民をどう自立させ、知識と情報を与え、反体制組織に仕立て上げるか、その端緒になることを願って止みません。

詳細な解説ありがとうございます。

この方面にはまったく疎いもので、大変勉強になりました。

地方の共産党政府が支配する企業からの農民の自立をうながすというわけですね。

中国版ペレストロイカとグラスノスチを達成するためにうまく利用できれば日本の戦略にとっても意味のあることだと思います。


HA-NAM さん

通なんて大それたものではないですけど、あの独特の風味とコクが好きです。

皮をむいた焼きナスに、ネギ油・唐辛子・レモン汁・ニョクマムを合わせたタレをかけて食べると最高ですし、鶏の手羽先をニョクマムとニンニクなどを合わせたタレに漬け込んでからカラッと揚げても美味しいです。

日本で売ってるインスタント・フォーにニョクマムをちょっと振りかけるだけでかなり違うと思います。

ベトナム料理は日本人の口に合うような気がします。

話がかなり脱線してしまいましたので、このへんにしておきます(笑)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/05/11(日) 22:12:30
  • [編集]

マスゴミめ

福田が総理に就任する直前、福田は安定感があるとかなんとかマスコミは偏向報道してました

  • 投稿者: ふーびっくりした
  • 2008/05/12(月) 07:59:29
  • [編集]

いよいよ政党崩壊?

まあ予想通りの展開でしたね。
成る程、シナ畜とは言い得て妙なネーミング。
しかし本当に我が国の政党とマスコミには天誅が必用でしょう。
取り敢えず私の予想では、クーデターが起きなければ、当面は小党乱立か政党崩壊に進み、政治家は問題毎に離合集散する流れに落ち着くと思いますが。
何にせよ難儀な事です。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2008/05/12(月) 11:39:06
  • [編集]

さようなら中華人民共和国

さようなら中華人民共和国
(日本語版)http://www.youtube.com/watch?v=SBX5tdC61e0&NR=1
(英語版)http://www.youtube.com/watch?v=g9RmRdfaRZ4

  • 投稿者: 名無し
  • 2008/05/13(火) 05:55:23
  • [編集]

ふーびっくりした さん

読売を中心にマスコミは安倍さんを徹底的に叩く一方、「実務派の福田」という言葉を視聴者に繰り返しすりこんで、さも福田氏が仕事ができるかのように印象操作していましたね。

最近は「外交の福田」キャンペーンがあったみたいですが、胡の訪日が成果なくおわり、それも不発でしたが。


火天大有さん

福田後のガラガラポンをにらんで、平沼さんが与野党から盛んに誘いを受けているようです。

小泉さんもなにやら動いているようですし、麻生さんの動きも気になりますが、麻生さんは外交面では安心ですが、内政面で与謝野氏らの”大きい政府派”に接近しているのは個人的にいただけません。

外交・内政両方で安心して任せられる保守勢力の登場というのはなかなか難しいようです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/05/13(火) 21:16:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。