初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地頭の良さ

  • 2008/04/08(火) 00:39:45

 5日の産経新聞朝刊に、産経FNN合同世論調査の結果が載っていたが、あまりにもアンケート結果が矛盾に満ち満ちていて笑ってしまった。

例えば、先月末で期限切れを迎えたガソリン税の暫定税率についてのアンケートを見ると、

「暫定税率を継続しても良いが、期間や税率を見なおすべきだ」というのがダントツのトップで58%。

次に「暫定税率を廃止すべきだ」がきて29%。「道路整備のため継続すべきだ」が9.8%となっていて、有権者の大半、70%弱が暫定税率の継続を望んでいることがわかる。

逆に民主党の、”暫定税率廃止原理主義”が支持を得られていないとも言える。

福田首相は、ガソリン税の一般財源化を打ち出して暫定税率の継続に理解を求めているが、このアンケート結果からすれば、少なくとも福田首相は国民のニーズに応えようとしている。

福田首相のガソリン税一般財源化案についても、有権者の63%が賛成と圧倒的支持を得ているのがそれを裏付ける。(一般財源化反対はわずか21%)

 ところで参議院で多数派をしめる小沢民主党は、ガソリン税の一般財源化で譲歩姿勢を示した福田首相の提案を一切無視し協議の場から逃げ続けていて、国民のニーズに応えるため福田首相が暫定税率の期間や税率の問題で話し合おうにも、参院では修正協議の可能性さえ見えない。

民主党が参院での話し合いから逃げ続けている以上、国民のニーズに応えるべく暫定税率の継続を実現するためには、憲法で定められている衆院における2/3の多数による可決でもって法案を通すしかない。

しかし、それに賛成する有権者が31%なのに対し、反対する有権者が50%もいるのである。

しかも、暫定税率の継続を望むと言っておきながら、唯一の手段である衆院で2/3の多数による可決でそれが達成されたら、民主党など野党は福田首相への問責決議案を可決すべしという有権者がこれまた45%と、反対の36%を上回っている。

暫定税率の継続を望むなら与党が衆院で2/3の多数によって可決するしかないだろうが。

その手を使うのは拒否するというなら暫定税率の廃止しかなくなるが、それは望んでいないと言う。

おいおい、いったい何をどうしたいんだ日本国民。

 さらに暫定税率の期限切れについて、「国や地方の財源不足が生じるので良くない」と思う国民が55%と過半数を超えているのに対し、そう思わないという国民は29%しかいない。

「ガソリン価格などで混乱が生じるので良くない」という国民も52%と過半数を超え、そう思わないという国民38%を上回っている。

ところが、「ガソリン価格が下がって良いことだ」という国民は71%もいて、私はPCのモニターにコーヒーを噴射しそうになる。

ガソリン価格が下がることと、暫定税率の継続・2兆6000億円の財源確保によって財政危機が回避されることは、そもそも両立しないんだが?

おいおいおい、いったい何をどうしたいんだ日本国民?

 私は外交・安保政策も考慮にいれて福田首相を支持してはいないが、首相が国民のニーズに応えることをしているのにそれに反対するという、有権者の支離滅裂ぶりはひどすぎると思う。

ガソリン税暫定税率の継続問題や日銀総裁人事について、自民党と民主党どちらに責任があると思うか答える項目では、それぞれ「両方だ」という答えがトップに来ているし、どの政党を支持するかでも自民党27%民主党24%で、国民的には「ケンカ両成敗」と言いたいのかもしれないが、それも含めて、日本の有権者の大半は政治を知らなさ過ぎるし「なんとなく」という空気でアンケートに答えているとしか思えない。

「政治家のやることは何でも叩いておけ」というスタンスで、何ら代案を示さずシニカルに笑って済ます低脳マスコミの報道バラエティショーのせいなのだろうか。

「それが大衆というものだ」と言われればそれまでかもしれないが、本当に頭が痛くなってくる。

 まるで、将棋の王手飛車取りをかけられたとき、かわいいかわいい飛車が相手に取られるのが嫌でまっさきに飛車を逃がしたら、自分の王様を相手に取られて”トン死”してしまい「あれ?何で将棋に負けたんだろう?」と言っているようなものだ。

 人間、暗記能力だけではダメで地頭の良さが必要だとこのブログの読者さんと以前お話したことがあったが、最近ようやくテレビや経済雑誌なんかでも「地頭の良さ・地頭力」を取り上げるところが出てきている。

本当に地頭力がある人というのは、王手飛車取りをかけられたとき、それが飛車の危機だけでなく王様にとっても危機であるということを見ぬく力を持っている人のことだ。

そして、王と飛車どちらを逃がせば自分の利益になるか冷静に計算できる人のことである。

人間、いつも善と悪という二つの選択肢から物事を選べるわけではない。

王手飛車取りのようにどちらを選んでも悪、よって小悪と大悪から選ばなくてはいけないことも多々ある。

しかし地頭力の無い人は、「悪の反対を選べば自動的に善だ」と思いこんでいるから、小悪を嫌がって大悪を選び、自分だけは善を選んだのだと勘違いしてしまう。

そこが地頭力の差である。

 ガソリン税の暫定税率問題で言えば、

これまでのガソリン価格を我慢して暫定税率を維持し、最悪の状態にある財政状況の中、既存道路のメンテナンス費用を含む中央・地方の財源を確保するか(もちろん一般財源化や行政改革が前提)、

ガソリンは安くなるが、2兆6000億円の財源に穴をあけ、道路や橋に亀裂が入ってもほったらかしか、それを防ぐため2.6兆円の国債を発行してさらに国の借金を増やすか、

二つに一つの選択である。

地頭力のある人ならば、少なくとも「安いガソリン」と「2兆6000億円の財源確保」が両立しないものであることを理解するはずである。

代案を出さず、他人に対する揚げ足取りばかりの何でも反対で、結局何も選択することができない報道バラエティショーを見ていると本当にバカになる。

マスコミの電波による愚民化政策を利用してでも権力を奪取しようとする民主党にも、国民を善導する代議士としての誇りは無いのかと呆れるばかり。

一人でも多くの国民が政治の地頭力をつけてくれることを願うばかりだ。


banner_04.jpg

↑あなたの地頭力は目覚めていますか↓
人気blogランキング


関連記事・国会の空転は誰のせい?

関連記事・オウンゴールで、古い自民党が蘇る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

統計を取ったことのある人なら分かると思いますが データーは かなり 質問の文章によって左右されます。
「ガソリンは安い方がいい 暫定税制は廃止すべきだ」「暫定税制を維持し 道路を整備すべきだ」と質問をセットにすれば 2者択一で整合性のあるデータが出ますが 「ガソリンは安い方がいい」「道路は整備すべきだ」を切り離すと両者に丸をつける人が出てきます。そういう 質問設定時点の問題から そういった結果が出たのではないかと思います。
あと 正直 信用ならないのが 無作為抽出の「世論調査」
専業主婦のおばちゃんや定年退職後の老人も含まれてるから メディアに毒されて「税金は払いたくないが 道路は整備すべき」という訳の分からん回答をしかねん という気さえします。いっそうのこと 一部上場企業勤務のサラリーマンに限定して「意識調査」をした方が 政治的にも まともな回答が得られるんじゃないか とさえ思えます(あいにく私は それに該当しませんが)
郵政民営化選挙の時も「地方の郵便局を残すべきか 切り捨ててもいいのか」といった くだらない番組ばかり作って 肝心の政策の説明は まともにしなかった日本のメディアですから(そのため 自分で 本を買って 調べましたが)視聴率目当てに 又 下らない番組作るんじゃないかと 不安です。
以前 道路関係の仕事をしていたんで 一言。道路の維持 補修に費用はかかりますし まだまだ 必要な所も多々あります。政治バランスで 採算の低い道路も作られているのが問題なのであって そればかりクローズアップするメディアは「無責任」 数字欲しさに 番組作るの どーにかならんか とは 思います。地上デジタル化で 幾分か変わることを期待しますが。

  • 投稿者: ロブ
  • 2008/04/08(火) 02:36:51
  • [編集]

ぢあたま?ぢとう?

地頭力という言葉に懐疑的且つ悲観的な私ではありますが、日本は基本的に地頭力を磨く機会がないので、日本の指導的立場にこの力がある方が揃うのは早くて50年後くらいでしょうか。

中には日教組教育と報道と現実との間に生理的な嫌悪感を感じて地頭力を磨いてきた方々もいるには居ますが、世間では変わり者と排斥される傾向にあります。論理一貫性がことごとく軽視されるこの国はやはりお花畑なのでしょうか(^^;。融通が利かないとか何とか言って・・・。

もう少し穿った見方をすれば、この矛盾に満ちたアンケート結果から、一つの論理を見いだすのが地頭力だと私は思います。

先日も、地頭力を求める企業を取材する犬H系の番組がありましたが、糸井重里氏の絶妙なコメント(いなし?)が国谷女史をあざ笑うかのようで見ものでした。従来の文脈の延長で地頭力のある人材を求める矛盾(ご都合主義?)が噴出している現場を見ることが出来て、意義があったと思います。

福田総理の英断を期待するばかりです(支持率低下を恐れるな!!)。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2008/04/08(火) 06:41:46
  • [編集]

ほんとに頭を抱えております。回りが上記記事の典型だからです。「道路に穴あいてもなかなか直らないよ。」と言うと黙ってしまいましたが。。。

道路特定財源という名目で今後も税をかけることには反対ですが用途に自由度を持たせる方向で考えるべきですね。あと、わけわかないものを買わないようにちゃんとチェックが必要ですね。へんなもの買うなら「国際社会への参加費」ODAを増やすべきです。

  • 投稿者: fuyuneko
  • 2008/04/08(火) 08:54:27
  • [編集]

アンケートの結果は、国民が愚民化しているのを示しているのだと思います。
個別の問題で、利己的に都合の良いように応えて、全体を統括する能力が欠けているのでしょう。
民主党は、税金の支出が不適切(無駄使い)と指摘していますが、だからといって、収入を無くしたり、支出をなくしたりしていては、「体に癌があるから、癌を殺すために、人を殺してしまえ」と言っているようなものです。
支出が不適切にならないように、チェック体制(会計検査院の強化、民間の会計事務所に監査させる、特別会計の基準を簡素化、会計資料・領収書の開示など)を取り、行政が正しく行えるようにすべきです。

  • 投稿者: 民す党
  • 2008/04/08(火) 09:13:22
  • [編集]

私は環境税派ですが・・・。

この世論調査の意図がどこにあるかは判らない。
人それぞれの意見を持っており、条件付き賛成も条件付き反対も調査に反映されないからである。

暫定税率が賛成か反対かと言われれば、反対である。
暫定税率の1年延長に賛成か反対かと言われれば、賛成である。

つまり、この世論調査がアバウトすぎて調査の意味を失っているとしか言えない。それだけ意味深な問題だということである。
ゆえに、参考数字程度の意味しか持たないと考えている。

ところで道路財源に穴ができると言っているが、私は少々違う意見を持っている。
鳥取や長野や横浜の財政再建の際、官僚が試算額を見直すと相当の額が削減できることはご存知だと思う。
道路財源も同じであり、半分から三分の二に圧縮できると考えている。となれば、暫定分の不足分は相当軽減できることになる。本予算から補填しても十分にやっていけると考える。
もちろん、今すぐできる訳もなく、1年の延長はいたしかないというのが私の意見だ。

一人当たりのガソリンの使用量は地方の方が大きい訳であり、ガソリンが安い方が地方にとってもいいのは当然である。
一方、地方の財源不足を緩和する意味でも緑が多いことが有利になる環境税を制定するのがいいと考える訳だ。

また、なんと言っても暫定という言葉が悪い。広辞苑の訳を変更しなければならないようなことはいけない。

いずれにしろ、自民党も民主党も的外れなことを言っている。そこで二者選択となるとつらい選択になってしまう。
賛成していないのに賛成したと言われるのも困る。
また、反対しても、自分の思惑と違う政策をされるのも困る。

この行き止まり感に苛まれているのではないだろうか?

  • 投稿者: donnat
  • 2008/04/08(火) 14:13:37
  • [編集]

お盆の上の豆

 明治の日本は、偉大な事を成し遂げましたが、私は日本人は、本質的に頭が良いとは、思っていません。
 只、素直に上の人の言う事を聞いて、一生懸命努力する資質が、有るというだけです。
 明治は、伊藤博文など優れた指導者が続出し、国民も指導者の言う事に素直に従った為、大きな力に成ったのです。
 今のお上はテレビで、国民はお盆の上の豆の様に、テレビがお盆を右に傾ければ右に、左に傾ければ左に、転がっているだけに見えます。何も考えていません。
 先日も料亭で、立派な紳士が奥さんに、モスクワオリンピックをボイコットしたのだから、北京だってすればいいんだと、言っているのを聞いて、なかなか言うなと思ったら、直ぐ後に、衆議院で民主党を勝たせれば、ねじれが無くなり、政治が旨くいくと言っていました。ねじれは無くなるが、本当に旨く行くのでしょうか。
 所詮、床屋政談でしか有りません。深く物事を考えて、言っている訳ではないのです。

  • 投稿者: 八目山人
  • 2008/04/08(火) 17:52:37
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/04/08(火) 18:28:37
  • [編集]

723 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:00:51 ID:y0UW9rmz
暇だったので再び創価学会本部(3353-7111)に電話してみた。

25 チベット問題で何か動きはないか
創 対話を通して世界平和に貢献していく
25 対話してないが
創 している
25 「悪を看過するものも悪だ」と池田先生はおっしゃっているようですが
創 そのとおりだ
25 今、看過しているが
創 そんなことはない
25 池田先生は昔チャウシェスク大統領との関係をアピールしていたが、今はその過去はなかったことになっている
創 いいえ
25 でも、HPでは出てこない
創 何を載せるかはこちらの判断だ
25 じゃあ、中国との関係がイメージダウンになると判断したら、これまでの関係もなかったことになるのか
創 あなたには関係ない

  • 投稿者: 名無し
  • 2008/04/08(火) 21:34:45
  • [編集]

ロブさん

>あと 正直 信用ならないのが 無作為抽出の「世論調査」
専業主婦のおばちゃんや定年退職後の老人も含まれてるから メディアに毒されて「税金は払いたくないが 道路は整備すべき」という訳の分からん回答をしかねん という気さえします。

世論調査が国民意識を100%反映しているかと言えば、おっしゃるとおり怪しいというか、誤差が必ずあるでしょう。

それにしても支離滅裂な結果に思えます。


クマのプータロー さん

>中には日教組教育と報道と現実との間に生理的な嫌悪感を感じて地頭力を磨いてきた方々もいるには居ますが、世間では変わり者と排斥される傾向にあります。

”屁理屈”なんて言葉が日本にはありますし。

論理的に整然と自らの意見を述べる人は煙たがられるのかもしれません。


fuyunekoさん

>道路特定財源という名目で今後も税をかけることには反対ですが用途に自由度を持たせる方向で考えるべきですね。

以前のエントリーで述べましたが、私は一般財源化したうえで税率はそのままに”環境負荷税”としたらどうかと思います。


民す党さん

>アンケートの結果は、国民が愚民化しているのを示しているのだと思います。

上の方もおっしゃってますが、報道バラエティのようなメディアの悪影響も大きいのでしょう。

デジタルデバイドと申しますか、PCや携帯からネットを利用して自力で情報収集できる国民層と、お年寄を中心としたそうでない層との違いもあると思います。


donnatさん

>もちろん、今すぐできる訳もなく、1年の延長はいたしかないというのが私の意見だ。

もう今年度予算案は通っていますから、暫定税率の延長をしないと2.6兆円削った補正予算を組むか、国債を発行して歳入不足を補うしかなくなります。

ガソリン税は環境負荷税として一般財源化、国債償還など優先度の高いものから投入すべきでしょう。


八目山人さん

>今のお上はテレビで、国民はお盆の上の豆の様に、テレビがお盆を右に傾ければ右に、左に傾ければ左に、転がっているだけに見えます。何も考えていません。

手厳しいですね。

昔の日本の指導者たちは、判断ミスが即亡国につながることもあるのでしょうが、やはり能力が高かったと思います。

それに引き換え今の指導者のほとんどは、能力も無ければ国を背負って立つ覚悟も無いです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/04/08(火) 22:42:58
  • [編集]

これは、面白い

全体的に賛成ですが、産経新聞に関しては同社の社論としてキャンペーンしたかった話と、正反対のアンケート結果をそのまま掲載してしまったと言うストーリーな気がします。
単にポカなのか、産経内部で権力闘争が進行中なのか、単に組織がグダグダに成ってしまったのか、まだ判断は付きかねますが、面白い現象だとは思います。
但し笑って見ていられないのは、産経新聞が我が国の腐ったマスコミの中で数少ない、まとも方向の言論企業なので、しっかりしてくれないと困るのですが。
そして純粋に国民の大多数が矛盾する事を平気で喋り出したのだとしたら。
アメリカの甘やかし占領政策、日教組の我が儘増長教育がついに花開いたんだなぁ~と感嘆してしまいます。
でも私が思うに現在は時代環境が超幕末的な場面なので、そろそろ大荒れの後で平成維新だなと思っています。
もう私も年なので、世の中があんまり大荒れに成るのも嫌ですが。
私は日本人の遺伝子に刻み込まれた、危機克服に関する民族の偉大な素質を確信しているので、以外に楽観しています。
現にクロフネさんの様に危機意識を啓蒙している人が居るし、そこを訪れて活発に意見を表明する人たちが居る、これだけでも素晴しい事だと思います。
あの松下村塾だって最初は少数だったし。
大塩平八郎や坂本竜馬に至っては一人ですからね。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2008/04/09(水) 18:19:02
  • [編集]

民主党:略奪行為の奨励

ガソリン約15円くらいかさがりましたね。
年4万Kmはしる私にとってはとりあえず有難いのだが。。

でもやはりなにか間違っている。絶対。。
法の不備をつかってうまい汁を一部の人間が吸う
ある意味で国家権力のすきをぬってごちそうさま
というのはたとえば神戸の震災で略奪をした輩ほどではないにしても強制装置の不備でおいしかったということとかわらない。

それを一国の野党の党首がしかけた。
私は国は国民がそのありかたを考えながらみずからの意思で作っていくものそれがTaxPayerのオブリージであるはず。
それをまったく考えさせないままに財源は国に補填させてmeはおいしかったという体験をさせる。。
これがステーツマンのやりかたとはとてもいえないなー
政治家はある意味で国民を良い方向に導く灯明の役割をはたさなければならない。それがステーツマン。
小沢のやったことはpoliticianと詐欺師を足して2で割ったこと。それを実際に起こした。いままでにそんな政治家(や)はいないよ。。

私はこの男を絶対に許さない!!

  • 投稿者: 人生の厄介息子
  • 2008/04/09(水) 19:02:40
  • [編集]

これまた、力いっぱい大賛成です。まさに、まさにその通り!!

この国を滅ぼすのは、国民でないのか…福田政権の支持率は、あまりにも低すぎると悲鳴をあげたい心根です。

  • 投稿者: 三浦介
  • 2008/04/10(木) 12:37:10
  • [編集]

火天大有さん

私も、ちゃんとなすべきことをすればこの国は大丈夫と、変な悲観論に陥らない様にしています。

産経は私もマスコミのなかでは信頼の置ける方だと考えています。

ただ、経済オンチの攘夷派と申しますか国粋民族主義派と申しますか、そう言う人たちの”正論”はどうにかならないかとも思います。


人生の厄介息子さん

>政治家はある意味で国民を良い方向に導く灯明の役割をはたさなければならない。それがステーツマン。
小沢のやったことはpoliticianと詐欺師を足して2で割ったこと。それを実際に起こした。いままでにそんな政治家(や)はいないよ。。

まったくもって、おっしゃる通りです。

民主党内からも造反組が出ているようですが、小沢さんの政局原理主義あるいは権力乞食ぶりには、代議士のプライドがないのかと本当に呆れてしまいます。


三浦介さん

民主国家においては、大衆のレベルが政治家のレベルを決めますから。

与党も野党も国民として心から応援できないというのもわかるのですが...

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/04/10(木) 23:02:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。