初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また韓国に裏切られた日本

  • 2008/04/03(木) 23:42:49

 いつだったかスターリンをあつかった洋画を見たのだが、その一場面でこういうのがあった。

スターリン危篤の一報を受けたべリアが、喜び勇んでスターリンのもとへ行くと、病床のスターリンを囲んで、ソビエトの指導者たちがうつむいていた。

スターリンはもう死んだと勘違いしたベリアは、そこで大喜びするが、スターリンがうめきながらやっとのことで目を開けると、それを見たベリアは驚き、

ひざまづいてスターリンの手を取り、「私もソビエト国民もスターリン同志の一刻もはやい回復を祈っています」と涙ながらに訴え、

スターリンが目を閉じ彼の手が力無く落ちると、「ケッ、やっとくたばったか」と捨てゼリフを残して部屋を去るベリア。

あ然とする他のソビエト指導者たち。

私は、韓国という国や韓国の人々が持つ文化を見ると、この映画に描かれたベリアを思い出す。

ちなみにベリアはスターリンの死後、ソビエト指導部から消されることになる。

 さて、ハンドボールの北京オリンピック・アジア予選で、中東諸国に有利な審判の判定(いわゆる中東の笛)が続出し、日本と韓国がこれに抗議、国際ハンドボール連盟(IHF)がアジアハンドボール連盟(AHF)に予選のやり直しを命じ、反旗をひるがえした日韓両国にAHFが罰金を課し、AHF公式試合への出場停止をちらつかせている問題で、

韓国ハンドボール協会の鄭亨均副会長は「5日までに1000ドルを払う方向だ。韓国は男女が五輪出場という目標を達成したから、これ以上AHFと良くない関係を続ける必要はない」との考えを明らかにし、罰金を支払うことを言明した。

日本ハンドボール協会副会長は「罰金を払う必要はない」としているが、AHFは、日本が罰金の支払いを拒否した場合、罰金を倍増し、さらに日本をアジアの公式戦から追放する構えを見せており、韓国に裏切られてアジアで孤立した格好になった日本ハンドボール協会の混乱は必至の情勢だ。

参考記事 

参考記事 

 
 AHFの内部において、加盟国数と財力の双方で強い力をもつイスラム諸国。

ハンドボールのいわゆる中東の笛はそうした背景から生まれたものだが、これに韓国が強く反発し、日本を誘ってIHFを動かし、日本でオリンピックアジア予選の再試合を行った。

その結果、男女ともに韓国が北京行きを決めたが、私は正直、これを冷ややかに眺めていた。

 スポーツ界には政治力(いかさま力と言い換えても良い)の影響があるのは悲しいことながら事実で、たとえそうであったとしても、いったん結果が出てしまえば、それに従うという暗黙の了解があるのもまたスポーツ界である。

そうした不文律を今回、韓国と日本がひっくり返したわけだ。

確かに中東の笛は許されないと思う。

日本にインチキで有利な笛を吹いてくれなんてことを言いたいわけでもない。

たとえ日本が負けても、フェアーな審判でフェアーな試合が見たいだけだ。

だが、長年アジアサッカー界の混乱を見てきた私にすれば、「じゃあ韓国は、2002年ワールドカップに代表される”韓国の笛”はどうしてスルーするのか。2002年の再試合はやらないのか?」という大きな疑問があった。

さらに、韓国と重なる汚い裏切り者・ベリアのイメージ。

 反乱を起こした日韓両国に対しAHFは、罰金とアジア公式戦からの追放をちらつかせ、服従をせまり、裁判にまで発展した。

その判定は、男子が再予選の結果を有効として韓国が出場権を獲得。女子はAHFの言い分を認め、最初の予選を有効としてカザフスタンに北京行きを認めるというものだった。

しかし、韓国ハンドボール女子はプレーオフ大会にまわり、結局北京行きの切符を手に入れている。

男女ともにオリンピックの出場権を獲得すると、正義と公正のために日本と一緒にAHFに立ち向かったはずなのに、罰金とアジア公式戦からの追放にビビって、さっさと日本を裏切り、AHFに罰金を払うことを表明する韓国。

しかも、韓国の抗議でIHFはアジア予選の再試合を決定したのに、裁判で韓国女子の出場権が認められなくなると、「再試合のため日本に選手と応援団を派遣したカネが無駄になった」と言って韓国はIHFを裏切り、損害賠償を求めるという。

参考記事 

 結局、韓国が求めていたのは正義でも公平な審判でもなく、どんな汚い手段を使ってでも、男女のハンドボール韓国代表を北京に行かせることだったわけだ。

 「自分さえよければ、他人にどれだけひどいことをしてもへっちゃら」という低信頼社会の典型が、韓国だと言えるだろう。

韓国ほど、同盟や協力の相手としてふさわしくない国もない。

にもかかわらず、日本のスポーツ界の発想は「政治力の強い韓国と協力して、日本のスポーツ政治力をあげよう」だから、呆れてものが言えない。

まあ、日本の政治オンチ・外交オンチはスポーツに限ったことではないが。

日本ハンドボール協会も、ここまでコケにされてまだ「韓国との共同歩調」うんぬん言っているが、どこまでドMなのか?だったら私がイジめてやる。

ハンドボール東アジア連盟の件も、ハンドボール日韓定期戦の件も含めて、韓国とは手を切れ。

日本はスポーツに限らず、政治・経済・文化ありとあらゆるレベルで、世界一汚らしい国・韓国と手を切るべき。

 さらに言えば、日本のハンドボールのレベルは冷静に見れば、世界はおろかアジアでもトップレベルとは言えず、もし日韓の抗議が全面的に認められて男女予選の再試合が行われても、ハンドボール日本代表が北京に行ける可能性は残念ながらほとんどなかった。

AHFへの抗議と再試合は、韓国にとってはハイリスク・ハイリターンだが、日本にとっては始めからハイリスク・ノーリターンの取引だった。

しかし韓国からの取引の申し出に応じたあげく、取引相手の韓国に一方的にはしごを外されて、手ひどく裏切られるのだから、日本人も学ばないというか本当にドMというか。


      得たもの         失ったもの

 韓国  男女五輪出場権      AHFへの罰金


 日本    無し         男女五輪出場権
                  AHFへの罰金
             (拒否すればアジア公式戦から追放?)
                  中東諸国からの票
                  (東京五輪開催権?)




 韓国は、AHFへの罰金でオリンピック出場権を買ったとも言えるだろう。

 日本は、正義だの公正だの一銭の得にもならないお題目につられて、韓国のために危険な橋を一人で渡り、渡っている途中でつり橋のロープを韓国に切られてまっさかさま。

もし本気で東京五輪の開催権が欲しいと考えているのなら、中東イスラム諸国からの票も考えて、東京五輪開催を最優先させるか、予選突破の可能性がはじめから薄いハンドボールを最優先させるか、冷静に利害得失を計算するのが、政治であり外交であろう。

 国際社会のおきては、「正しい者が報われ、悪い者は罰せられる」ではない。「強き者は報われ、弱き者は罰せられる」である。

強ければ何しても良いとは言わないが、それが厳然たる事実である。

もし日本人が正義と公正さを守りたいと望むなら強くなることだ。

悪者からボコボコにされる、とことん弱い正義の味方ほど情けないものもない。

利害得失を冷静に計算できなかったり、すぐに他人にダマされるのは弱い証拠である。

今回のハンドボール問題のように、このままではいつも罰せられるのは日本だ。

消される前に、こちらからベリアを消さなければいけない。


banner_04.jpg

↑韓国の裏切りは汚いと思う方はポチッとしてください↓
人気blogランキング


関連記事・痛快なり!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久し振りです(^O^)m(__)m

拝啓、管理人さんお久し振りです。
ハンドボールの一件よく知りませんでしたが 「中東の笛」に異議を唱えるのは日本、日本のスポーツ界に滅多に無い快事と密かに喜んでおりました。
さり乍、組む相棒が「あの韓国」と聞き及び。 

うーむ( ̄~ ̄;)是は又 、日本が大損すると危惧しておりましたが

矢張り案の定 良いように利用され使い捨てにされてしまいました。

「韓国は低信頼社会」 管理人さんの仰る通り是に尽きると考えております。


海外通の知人でも韓国大統領が李明博氏に変わって事により 是々非々の日本の相棒になると考えている人がおりますが私は無理でありかつ 韓国との付き合いは百害あって一利無しと考えております。m(__)m

乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2008/04/04(金) 00:38:33
  • [編集]

五輪はもうだめだ

韓国なんぞと組むと碌な事がないの典型だ。但し、今回の北京虐殺オリンピックなんぞ選手諸君には気の毒だが出場してもしなくても全く興味はない。商業主義にまみれたオリンピック精神自体輝きを失っている。

  • 投稿者: さんきち
  • 2008/04/04(金) 04:21:24
  • [編集]

ちょっと違った解釈

矛を収める頃合いとしては韓国の判断も考えられなくはないかな、と思います。

日本協会が韓国の協会と落としどころを話し合った形跡はないですし・・・。例え話し合ったとしても落としどころを明言するバカはいないと思いますし・・・。

やっぱり、交渉ごとに慣れていないというか、余裕がないというか、抗議は飽くまで話をまとめる手段であって最後の切り札ではないのです。

相手の気持ちになって相手を察するのは日本人は比較的得意なはずです。惜しむらくは、自分より弱い立場にある人のことは思いやれるのですが、強い立場にある人のことは思い至らないのです。当然、そうしてくれるものだという期待が先行しているような気がします。だから、詰めが甘いのです。国内政治でも、そういう歯がゆさを多々感じます。

嘆くだけでなく、学習することも必要です。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2008/04/04(金) 06:33:39
  • [編集]

あの国と関わるとろくな事がありません。
しかし、本当に笑わせてくれるわ。
日本も韓国も…
でも、一番悪いのは特ア性善説を振りまいて恥じない朝日新聞と市民団体、リベ平(リベラルと平和)ブログである。
奴らのいう日本とアメリカ性悪説を私は否定しないが、特ア性善説だけは止めてほしい。
嫌われ者にもやさしくしてやる俺はすごいだろ?みたいな自分だけは他と違うとか思って悦に入るから質が悪い。
下に行くほど世界の常識弱肉強食の否定をしたがるし、その結果かつての弱肉強食の強弱が入れ替わっても自らを強者といい続ける。
滑稽だが、他人事では済まされない。
まさに、1965年は日本国首脳の汚点の年であったと言わざるを得ない。

  • 投稿者: 馬鹿陽区
  • 2008/04/04(金) 07:42:51
  • [編集]

想定内、想定内

お怒りは最もだ。
中東の怒りの笛も、韓国の裏切りの笛も似たようなものだ。
だがこれは想定内、韓国がいようとそうでなくとも「100万の敵がいようとも我に正義あれば、我、往かん。」
というのが正しい方針だ。

心配なのは、仲間がいなくなったので心細くなって方針転換することが心配なのだ。
そうすると、日本の正義もうさんくさいものとなり、信義を失う。
逆に、勝ち負けに関係なく正しいジャッジがほしい。日本は信頼に値する国だと世界にアピールするには訴え続け名くればならない。
それができえるかは協会次第だ。

ただ、韓国と手を組んでやりましょうという考え方はやめた方がいい。利害優先、合理主義を相手にすれば、日本の信義が疑われる。手を切る方がいいだろう。

要は、すべてを飲み込む技量があればいいと考えている。
京都議定書もそうだ。
欧米に有利で日本・米国に一方的に不利な議定書であっても、逆にそれをバネに脱石油文化へのスタートを切ることができれば、今頃は次世代の技術が日本で花開いていただろう。
しかし、今頃になって慌てている。二酸化炭素権を他の国から購入しても、日本に益するところなどない。

どうも、ハンドボール協会にしても、日本政府も本質を見抜いた上で王道を貫いて、自らの大儀を得るということを知らないようだ。

いずれにしても、想定内
次は日本ハンドボール協会が中東に詫びを入れるという予想が覆されるように祈るばかりだ。

  • 投稿者: donnat
  • 2008/04/04(金) 10:42:07
  • [編集]

韓国の裏切りはほぼ予想通り。
罰金の金額が示された時から
チャンスを見て裏切るだろうと思っていた。
汚い謀略と裏切りこそは新羅時代からの伝統です。

  • 投稿者: karon
  • 2008/04/04(金) 13:03:20
  • [編集]

日本は、アジアハンドボール連盟(AHF)から脱退も覚悟するべきです。
何のスポーツか忘れましたが、イスラエルは近隣のアラブ諸国と競技ができなくてヨーロッパ諸国の中に参加しています。

  • 投稿者: とおる
  • 2008/04/04(金) 13:32:32
  • [編集]

独り言

今仮に、一日一人一円を貯金したとしよう。人口1000万としようすると一年36億である。60年経てば2160億凡そ20億ドルである。
 今北朝鮮にそれだけの外貨が在るだろうか。ない
如何なる意味においても60年たってあの様は他人のせいにすることは出来ない。それは我々(日本)の現状を、国際金融資本の責任、アメリカの責任に出来ないことと同じように、言い訳の余地が無いほどに、朝鮮とは何かを示し、彼等に何が出来るかを示し、彼等が何をするかを示しているが、それを我国国民が認識しようとしないのか、愚かなのか、無視なのか、さっぱりである。

 同じように韓国(この言葉は彼等の自称だが、我々は南朝鮮と呼んで、考えないとかの国の真の姿を知ることが出来ない。
朝鮮人が韓国人に変わると中身まで変わったように彼等自身もそう思うが変わりはし無いし、変われない。)も変わらない。
 日韓関係は1965年の基本条約が基本である。彼等はそれを遵守しているか?していない。そもそもそれを遵守する気は無い。
 
 大東亜戦争のとき、目の前にある戦闘の結果を無視して、前と同じ前提で作戦を立てた。彼等は本気でそれが正しいと考えていた。
 最後まで航空戦とは何かがわからず、戦艦が主であると考えていた。航空戦は初めてであるから、次から次へと新しい現象がおき、それははじめてであるから、誰もわからず、あらゆる人がそれに対して、初めて勉強するようなものだとは、思わなかった。

 丁度今のゼロ金利がはじめてであるから、今在る経済現象は過去に誰も経験していないから、誰もが始めて勉強しなければならないが、それは緊急避難(異常な状態)と考えて、金利を上げようとしている。金利の意味が異なったとは考えていない。
将来現在の貨幣体制では金利を上げるということは無く、そのまま消滅し全く別な貨幣体制が出来て、そのとき金利に相当するもが出来るのではと考えない。

 丁度航空機が戦艦を沈めていることに、それは戦艦の対応が悪いからだと考えていたように。

いずれにしても我国は朝鮮を本気で学習しようとしていない。
例えば南朝鮮の大統領が来るが、かれに我国国内に居る朝鮮人の犯罪率が日本人の10倍であるが、それについてどのように考えているかと質問する日本人が居ない。
 またそのような高い犯罪率を持つ、同胞が居る我国へのこのこ来て、何かいい事が在ると考えているその精神が異常であるが、彼はそのように思わず、何か我国に要求できると考えている。

我々は彼をさらさら歓迎する必要は無いし、ごく日常生活でも、それと同じようなことが起きたら、関わることはだれもしない。
ごくごく常識的に対応すればよい。

歴代の南朝鮮の大統領は極めて異常であるが、その異常さにきずかない、日本人の異常さはまたその上を行く。
一体日本人は何を考えているのか?

 我国の中心は史那、朝鮮、アメリカ、ロシアと癒着して何がいいのか知らないが楽しんでいる日本人が居る。
その癒着の仕方は、それぞれ別であるが、我々はそれを解決しないと、その未来はない。
 ではその方法はあるか。初めての現象であるから、誰も判らない。解があるかどうかも判らない。

私は我国の歴史を考えると、軍事政権(幕府)を作ることしか手が無いと考えているが、国内に居るアメリカ軍が問題である。    
 大統領が共和党で国際情勢が変化すれば、その可能性はあるがそれには2.26事件のようなことが必要で、あの時とは各段に格の上の人々が必要である。
 国際情勢を考えると、以外にその条件が成立する時がちかじか、来るかもしれない。
 では徳川家康のような人が自衛隊に居るだろうか。?

  • 投稿者: 俊典
  • 2008/04/04(金) 22:46:38
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>海外通の知人でも韓国大統領が李明博氏に変わって事により 是々非々の日本の相棒になると考えている人がおりますが私は無理でありかつ 韓国との付き合いは百害あって一利無しと考えております。

ふだんは良くても、日本を裏切れば自分だけは助かるという状況になったとき、あきひろ大統領がその誘惑に打ち勝って、信義を貫きとおすことができるか、私もちょっと疑問です。


さんきち さん

北京オリンピックが予定通り開催されるなら、人間の判定で勝敗が決まる競技はことごとく日本選手が不利になると思います。金メダルゼロもありうるのではないかと。


クマのプータロー さん

今回は高い授業料だったと思って、日本ハンド協会がAHFに罰金を払うのも一つの手だと思います。

もちろん、韓国とは金輪際手を切って、もともと親日であるイスラム諸国と協力関係を築き、少なくとも日本の試合だけは公平な審判が割りあてられるようAHF内での権力基盤を固めるべきだと思います。


馬鹿陽区さん

>奴らのいう日本とアメリカ性悪説を私は否定しないが、特ア性善説だけは止めてほしい。

反米主義者というのは、単細胞的な人が多くて、「アメリカは悪、だからアメリカの敵は自動的に善」という妄想にとりつかれるんですよね。

アメリカも悪ければ、中国やベネズエラ・ヒズボラだって悪さをする、という考え方ができません。

「中国やロシアは国際法を遵守し、国連を尊重している」なんて、自分の顔をさらして大マジメに言うブロガーがいて、ヘソで茶が沸きます。


donnat さん

>「100万の敵がいようとも我に正義あれば、我、往かん。」 というのが正しい方針だ。

日本人特有の美学ですね。

私も日本人のはしくれですから、わからないでもありませんが、

>国際社会のおきては、「正しい者が報われ、悪い者は罰せられる」ではない。「強き者は報われ、弱き者は罰せられる」である。

と考えます。

その厳しい掟ゆえに、太平洋戦争で日本は国を滅ぼしてしまいました。

それでも「滅びの美学を完成させるのだ」と言われてしまいそうですが、

私だったら、三国干渉の陸奥宗光みたいに自国が強くなるまで辛抱して時間をかせぎ、打つべき手を打って捲土重来を期すようにします。

イスラエルのモットーは「皆に好かれて殺されるよりは、嫌われても生きのびるほうが良い」だと言われますが、日本の美学とは真逆のこの考え方を、少しは取り入れた方が良いと思います。


karonさん

新羅は、白村江の戦いの直前まで日本に擦り寄っていましたが、その後中国に擦り寄っていきましたね。


とおる さん

サッカーを含めイスラエルのすべてのスポーツ団体がアジアから追放されていたと思います。

私はそれはおすすめしません。


俊典さん

>いずれにしても我国は朝鮮を本気で学習しようとしていない。

日本人は本当に南北朝鮮人をありのままに理解しようとはしないですよね。

結局、脳内イメージでしか見ていません。

日本人ほどのお人よしは世界でも他にいないんじゃないかと思いますが、「その日本人に侵略されてしまったんだから、南北朝鮮人は日本人以上の良い人たちなんだろう」と多くの日本人はイメージしてしまうのだと思います。

それが真の相互理解を妨げる一因でしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/04/05(土) 00:02:27
  • [編集]

ラヴレンティ・ベリヤですか…事実上KGBの極悪創始者ですよね…

いちいち嫌韓ネタに茶々を入れるのも何ですから…では…日本はさしずめ名将ゲオルギー・ジューコフあたりを目指すべきでしょうか。フルシチョフではあれですし(苦笑)モロトフもなんだかなぁ。スターリンな国は我が国ではありますまい。

>新羅は、白村江の戦いの直前まで日本に擦り寄っていましたが、その後中国に擦り寄っていきましたね。

これはしかし、史実に反するのでは?白村江の戦いは、日本・百済連合対唐・新羅連合の戦いであり、その後太宗李世民の気が変わって(始めからその気だったのか)唐対新羅の戦いに移行。その間は日本と新羅は利害が一致し関係は悪くなかったはずです。

  • 投稿者: 三浦介
  • 2008/04/05(土) 03:49:10
  • [編集]

 韓国が巧妙で 日本が妙に生真面目な差 と思いますが。利するものは利用し 害するものには それ相応の対応をするのが 外交と思いますが。
 サッカーでも「日本びいきの笛」というのはありましたよ。アメリカW杯 最終予選 「ドーハの悲劇」のイラク戦 日本の2点目の中山のゴールは 明らかなオフサイドです。あの試合 ジャッジは 日本よりでした。

  • 投稿者: ロブ
  • 2008/04/05(土) 05:55:06
  • [編集]

韓国は社会正義より損得を優先する。中国人は2枚舌をこっそり使う。表で正義を主張をしておきながら裏で握手。日本の社会が社会正義を標榜し、半島の人たちが全てにおいて損得優先社会であるためと思う。日本は古き時代より心のありようが問われた社会で、今も伝統が息づいており(笑)、金に卑しい行為を軽蔑し正直や誠実さを尊び社会正義を大事にする。外交交渉ではあまり、評価されないが、スポーツの世界では筋を通すが良いと思う。私は朝鮮半島の社会をけなすわけでないが、道徳的には評価しない。いや心の内でしばしば軽蔑することがある。自分より下位のものの存在(日本)を心の慰めとして、社会の不満を日本をもてあそぶ行為の代償としていることにしばしば軽蔑心と怒りを抱く。もちろん植民地支配云々も幼い頃から在日と過ごし軋轢の多かった日々から理解はするが、彼らの主張には同意しない。


  • 投稿者: 健ちゃんの思い
  • 2008/04/05(土) 07:37:24
  • [編集]

三浦介さん

>これはしかし、史実に反するのでは?

いいえ、史実です。

新羅は王子である金春秋(のちの武烈王)を日本に派遣しています。日本書記に記録があります。

これは外部勢力を半島にひきこんで、新羅による統一を達成するためだったと思われますが、日本は新羅との関係強化に興味を示すことはありませんでした。

そこで金春秋は中国へ行き、新羅人の姓名や新羅宮廷の衣冠制度まで中国式にすること、つまり新羅を属国として差し出すことを約束します。

これがきっかけとなって唐が半島すべてを併合するため、乗り出すわけです。


ロブさん

>サッカーでも「日本びいきの笛」というのはありましたよ。

あれは日本びいきというよりはアンチ・イラクの笛でした。

湾岸戦争直後の時期にあたり、フセインが「アメリカワールドカップに出場し、アメリカの大地にイラク国旗をうちたて、アメリカ人に恥をかかせよ」とイラク代表に号令し、

それを聞いたアメリカやFIFAが圧力をかけて、アジア予選にもかかわらず審判をすべてヨーロッパから派遣することにさせ、そのヨーロッパ人審判たちは、イラクにことごとく不利な判定をしたのです。

イラク対北朝鮮戦では、イラクが2-0とリードしたとたんヨーロッパ人審判がイラク選手を退場させ、それで復活した北朝鮮が3点とって逆転勝利するなど、アンチイラクはミエミエでした。

日本にインチキをする度胸があれば、そもそもドーハの悲劇なんて起こらなかったでしょう。


健ちゃんの思い さん

>私は朝鮮半島の社会をけなすわけでないが、道徳的には評価しない。

朝鮮半島の裏切り文化は、中国人・モンゴル人・契丹人・女真人そして日本人と、さまざまな民族に支配されて生まれたせいもあるのだと思いますが、私も評価できませんし、魅力も感じません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/04/06(日) 00:10:50
  • [編集]

再投稿

我国が朝鮮を植民地支配したという認識は欧米の認識で、我々は日韓併合条約で併合したと考えればよい。無知、傲慢、同情、錯覚でその条約を結んだ。勿論大韓民国も承知である。
 それを植民地支配と見るのは、そう見させられていることと、欧米がした植民地支配と同じようなことを我国もしたという、欧米の宣伝のためである。
 欧米の植民地支配と、日韓併合とは別の現象で、侵略でもなんでもない。
 文明的には儒教圏が西洋文明を受け入れる一つのやり方を朝鮮は選択した、しかも最も朝鮮に有利なものであった。
大東亜戦争の結果、朝鮮は情けない独立(我々日本人も笑っていられないが)をした。
 その後の展開は、あらゆる議論、主張を無視してその事実が示しているが、どうもそれを我国も朝鮮も認識していない。
アメリカは朝鮮半島は戦後の経営を考えて、空襲はしていない。
私の友人の父親は終戦時プサン港に軍事物資が山と積まれていた。アレは誰が持っていったんだろうとその息子の話した。
それと同じように日韓併合以来我国が開発した資産を盗んで(?)出来たのが戦後の韓国である。現在の資産は元はだれが所有していて、今の所有者はどのようにその権利を得たかを調べれば、韓国は崩壊する。之をねたに韓国を徹底的に脅すことが出来る。簡単な事で、日韓併合以来開拓した色々なものを示した文書を韓国で出版すればよい。それだけである。
 朝鮮戦争が始まる前まで5年あった。
その間、日韓併合以来作った産業を、彼等は稼動させ、さらに発展させることが出来たか?
 南朝鮮が発展し始めたのは1965年日韓基本条約以来であっる。
 いずれにしても我国は韓国を植民地支配したことは無い。アレは日韓併合である。
 併合した後も朝鮮人の日本本土の入国は制限されていた。
当時は人口過多でブラジルへの移民をしていたくらいであるから、これ以上人がきたら、大変であった。しかし日韓併合の建前を言うと、それは自由に行き来できなければならない。
 そこが日韓併合の象徴的な問題点である。
その結果が在日朝鮮人という人を騙すために作られた言葉と、彼等への特別永住許可制度である。
 今回は逆の形で、それを廃止することは、我国の独立への道である。

 日韓併合時は情報が無かったからしたが、今北朝鮮を併合しようとする日本人は居ないだろう。仮に併合してもその後何が必要か誰でもわかるだろう。
 しかし明治政府はした。伊藤博文、は反対であったが何故明治政府はしたか?そこが我国からみた朝鮮問題で、それだけである。
 明治以降我国に史那朝鮮から何が来たかを冷静に検討してみるとよい。  
 私は不勉強で。生意気だが、何も無いとおもう。こちらから行ったものが大量にある。例えば西洋概念を表した漢語である。
その他色々あると思う。

  • 投稿者: 俊典
  • 2008/04/06(日) 13:01:11
  • [編集]

「日本びいきの笛」と書いたのは「FIFAが日本に勝たせたいんやろな」というゲームは 他にも いろいろあるからです。
イラク戦に関していえば 単に 当時の日本のレベルが低い(試合慣れしていない)という話。最近は「マリーシア」を使う 選手 チームも増えてはいます。

  • 投稿者: ロブ
  • 2008/04/06(日) 19:41:37
  • [編集]

「100万・・・」少し反論

>それでも「滅びの美学を完成させるのだ」と言われてしまいそうですが、・・・

言っていませんよ!

国際社会では言うべきことを言わなければ、本当の理解も信頼は得られない。また、黙っていては交渉にならないと言っているだけです。

すべてを「100万の敵がいようとも我に正義あれば、我、往かん。」 で、自らの美学を貫けと言っているつもりはない。
ただ、今回の件で国際的な信頼や信用を失うのが、国益に反すると言いたい。時には、相手国と向き合うことも大切である。

一度振り上げた拳を、仲間がいなくなったのでやめます。これでは“へたれ”であり、信用されるどころか、軽蔑されるだけで日本に味方しようとする国がいなくなると言っている。

日本は中東だけと付き合っている訳ではない。中東ときちっと喧嘩をし、交渉の結果、着地点を見出す。
それが正しい結末だといいたい。

・五輪に出たいだけで騒いだ欲ぼけた国ではないということを判らせること。
・日本は国際ルールを順守する。約束ごとを守る信用できる国家であることを印象づけること。
・日本と中東にとって共に益する結果に導く交渉術に長けていると印象させること。

今の現状から考えられるベターな選択である。

しかし、日本のハンドボール協会は中東に折れてしまい。中東からの信頼は薄れ、世界的には“へたれ”と印象されてしまうのではないか?
一方的に不利益を被ると危惧した訳である。
ゆえに、強めの鼓舞を書いた訳である。
怒るときには怒り、引くときには引く。臨機応変、激しくもあり、冷徹でもあり、したたかに、しなやかに、外から来る不利益を利用して、すべてを国益に変えてしまうことが大事である。


“すべてを飲み込んで”という表現に込めていたのだが、誤解されたようだ。

少しは誤解が解けた?

  • 投稿者: donnat
  • 2008/04/06(日) 23:20:24
  • [編集]

失礼いたしました。m(._.)m

私は武烈王の全方位外交は韓国史において稀有と言っていいほどの見事な戦略と評価しています。高句麗が隋の、新羅が唐を退け、高麗の三別抄が元に奮闘したことは日本にとり幸運だったと私は感じています。故に日韓は唇歯の関係であると主張しているのです。対馬が前線になることに一片の利も感じられません。

  • 投稿者: 三浦介
  • 2008/04/07(月) 17:28:57
  • [編集]

俊典さん

>例えば西洋概念を表した漢語である。

共和国とか民族といった言葉がそうですよね。


ロブさん

>「日本びいきの笛」と書いたのは「FIFAが日本に勝たせたいんやろな」というゲームは 他にも いろいろあるからです。

>イラク戦に関していえば 単に 当時の日本のレベルが低い(試合慣れしていない)という話。

いや、あのイラク戦の審判が日本びいきの笛だったといったのはあなた自身なんですが?

今さら何をおっしゃっているのでしょうか。


donnatさん

>少しは誤解が解けた?

おっしゃりたいことはわかりました。

>>韓国がいようとそうでなくとも「100万の敵がいようとも我に正義あれば、我、往かん。」 というのが正しい方針だ。

>>日本ハンドボール協会が中東に詫びを入れるという予想が覆されるように祈るばかりだ。

この二文があったものですから。

 現在、日本とAHFとの関係は話し合いの段階をすぎて、AHFが日本に罰金を課し、公式試合からの追放も視野にいれて具体的に動いてきています。

肝心の国際社会の方も、スポーツ仲裁裁判所でしたか、女子予選のほうはAHFが勝訴という結果が出ており、この部分は日本に分が悪いです。

今後IHFがどう動くかわかりませんが、IHFまで日本を見放すようだと、正義の日本よりも巨悪のAHFの方を国際社会が選ぶということになってしまうかもしれません。

悲しいことですが、そうならないことを祈ります。

あと、いきなりdonnatさんがエキサイトなさっているのでびっくりしているのですが、

>イスラエルのモットーは「皆に好かれて殺されるよりは、嫌われても生きのびるほうが良い」だと言われますが、日本の美学とは真逆のこの考え方を、少しは取り入れた方が良いと思います。

私がこの文の主語を省略したことで何か誤解が生じているのかもしれません。

この文の主語は「我々日本人は」です。



三浦介さん

>私は武烈王の全方位外交は韓国史において稀有と言っていいほどの見事な戦略と評価しています。

私は、新羅にとっても功罪半ばだと思います。

金春秋が土下座したことで、中国は完全に半島を自分の属国だと認識しましたから。

それが元・明・清などの朝鮮支配に受け継がれていくわけです。

それ以前、新羅は独自元号を立てる独立国だった時代があったにもかかわらずです。高句麗だって独立していましたし。

新羅が唐を半島に呼びこんだからこそ、半島のパワーバランスが崩れ、百済が滅亡しかかって、日本がその救出のために白村江へ兵を出さなければならなくなったわけで、日本にとっても(もしかしたら半島の人にとっても)武烈王は最悪の人物だったと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/04/08(火) 01:32:09
  • [編集]

断片的な文章では 言わんとしていることが 分からないと思いますので
補足。
サッカーにしろ 政治的 商業的な意図がジャッジに反映されることは 往々にあります。それらは FIFAの思惑とか各国のパワーバランスによって決まることであって さほどクリーンな世界でもない。
韓国がけしからん と言っても何も始まらない訳で 韓国が日本を利用したように 日本も韓国を利用すればよい それが「利するものは利用し 害するものにはそれ相応の対応をすればいい」という意味です。

  • 投稿者: ロブ
  • 2008/04/08(火) 03:21:29
  • [編集]

補足。韓国ハンドボールは 日本の強化に好都合な相手だから 交流戦は続ける でも 4年後 同様な事態が起これば「韓国はIHFの裁定に反して AHFに寝返るような国だから 韓国との五輪出場試合は辞退する」とふっかければ いいんじゃないでしょうか?

  • 投稿者: ロブ
  • 2008/04/08(火) 03:38:41
  • [編集]

どうした訳でしょう

ミクシィの軍事コミュで特アの工作員や無教養なオタク(無論まともな人が多かったが)と不毛な罵りあいをして久しぶりにコメントしようとしたら同じ様な状況が起き始めている様に見えて驚きました。
議論を展開する場合は正しく本質についてのみ語るべきで、枝葉の言葉尻を捕らえて批判合戦を始めると、特アと似非サヨクがお得意の、単語のすり替えを多用した本質隠しの罠に嵌りますよ。
ところで馬鹿陽区さま、私の居住地地練馬区では区議会に議席を持っている区内最大の市民団体の本部は民潭練馬ビルの中に有ります。
確か階床も同じだったと(と言っても民潭ビルには関係者しか入れませんが)これだけで我が国の市民団体なる物の正体が解かりますね。
結論、朝鮮人を信用しない、朝鮮人と付き合わない、通名廃止、以上です。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2008/04/08(火) 18:11:10
  • [編集]

ロブさん

>韓国がけしからん と言っても何も始まらない訳で 韓国が日本を利用したように 日本も韓国を利用すればよい 

残念ながら、スポーツは教育でなければいけないと固く信じる日本スポーツ界にそうした発想はまったく無いと思います。

そうである以上、今回のように韓国にさんざん利用されてポイ捨てのくり返しとなって、最悪利用されたことにさえ気づかないという事態もあるでしょう。

これ以後、韓国との協力は控えるべきです。

これだけ裏切られて、まだ韓国に手を差し伸べるなら相手に間違ったメッセージを与えるだけです。

「日本はダマされても裏切られてもそれに気づかないバカです」と自分で言っているようなものです。

テストマッチの相手探しなら欧州あたりに行けばよいのではないでしょうか。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/04/08(火) 22:56:40
  • [編集]

ご心配なく

その後、韓国の競技協会は「払わない」と正式に議決しましたよ。
副会長の発言は「観測気球」だったようです。

  • 投稿者: デルタ
  • 2008/04/10(木) 01:34:23
  • [編集]

デルタさん

>その後、韓国の競技協会は「払わない」と正式に議決しましたよ。

そうですか。

日本のネット界が「韓国は汚いにもほどがある」と大激怒していましたし、

それを見た韓国ネット界も「ウリナラはなんて恥ずかしいニカ」と言って、韓国ハンド協会に抗議殺到だったらしいですからね。

そのせいじゃないでしょうか。

もしそうなら、韓国を調教した甲斐があったということですね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/04/10(木) 23:06:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。