初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット問題で世界から批判の声高まる

  • 2008/04/01(火) 21:43:30

 中国共産党独裁政権による虐殺事件があったチベット・ラサで再び大規模な抗議デモが発生した。

チベット人デモ隊は数千人にふくれあがったが、中国政府が戦車などを投入し、むりやり解散させたという。

一方、四川省でもチベット人僧侶100人が強制連行されるという事件が発生した。僧侶たちの安否は不明だ。

参考記事 

 チベットでは中国の圧政に反対するデモが起こった3月中旬いらい、中国共産党は、”愛国教育”という名のチベット人僧侶への洗脳政策によって事態の沈静化を図ろうとしているが、まったくの逆効果となっていることは明白だ。

参考記事 

 中国独裁政権によるチベット人への暴力行為が続く中、世界中から非難の声があがり、北京オリンピックの開会式をボイコットする動きが急拡大している。

チェコのクラウス大統領・ポーランドのトゥスク首相をはじめ、エストニア・スロバキアの首脳は、中国によるチベット人弾圧に抗議するとして、北京オリンピックの開会式をボイコットすると表明した。

ドイツも、環境対策に関する独中交渉を延期した上で、北京オリンピックの開会式にドイツの閣僚は参加する予定は無いと表明した。

メルケル首相・シュタインマイヤー外相の北京不参加が確定したようだ。アイルランド外相も不参加を検討しているという。

フランスのサルコジ大統領も、すべての可能性を排除しないとして、開会式ボイコットも辞さないことを示唆した。

参考記事 

アメリカのペロシ下院議長も「オリンピック開催地を北京に決定したのは間違いだった」として中国を非難、ブッシュ大統領も中国の胡錦涛国家主席と電話をしチベット情勢への懸念を表明、ダライ・ラマとの実質的な会談に入るよう求めた。

参考記事 

参考記事 

このほか親中派のオーストラリア・ラッド首相も「チベットで人権が踏みにじられていることは明らかだ」と中国を非難している。

 また、平和の祭典をとりしきる国際オリンピック委員会とジャック・ロゲ会長の無為無策ぶりに対する批判も出てきている。

 国際社会で、中国のチベット人虐殺に対する非難の声が高まる中、我が日本はどうかと言えば、福田首相が「(チベット虐殺事件を)声高に批判したり、いまから北京オリンピックと関連付けることは、今の段階で適当かどうかよく考えないといけない」と述べるなど、信じられない対応に終始している。

参考記事 

野党第一党の小沢民主党党首も不気味に沈黙したままだ。

中国寄りの姿勢を見せている米豪ですら、中国をやんわりと批判しているのに、与党も野党も中国の暴力行為に対して何も批判しない(否、批判できないのか)という現在の日本は、まったく異常というほかない。

麻生・前外相が”自由と繁栄の弧”というコンセプトを打ち出し、自由と民主主義という価値観を重視する安倍政権の”価値観外交”から、大きく後退してしまったと言わざるを得ない。

 1989年の天安門事件でも、日本政府・外務省が一番乗りで中国への制裁を解除し、天皇陛下訪中を政治の道具とする外交的大失態をしでかした。

一部で、東シナ海ガス田問題や殺人ギョーザ事件の解決をはかるため、福田政権は中国に”恩”を売ったのだという見方があるが、仮に事実だったとして、チベットの人たちを犠牲にして両問題の解決がはかられてもうれしくとも何とも無い。

そんなものは、まっとうな外交とは言えない。 いや、人間としてまっとうとは言えないだろう。

(そもそも中国が恩に着るようなタマか?)

 日本は、自由・民主主義の価値観を共有するヨーロッパと協力し、アメリカの背中を後押ししながら、中国に対し、チベットの人々に信教と表現の自由を認めるよう声をあげるべきだ。

とくに民主党・社民党・共産党などの左翼政党や教師を中心に、日本人ほど「過去の歴史から学べ」という人たちはいない。

であるならば、中国の過ちに対して一番大きな声をあげなければならないのは、アジアで言うなら日本ではないのか。

 胡首席の訪日が五月に迫っているが、そこで何も言うつもりがないなら日中首脳会談をキャンセルすべきだし、受け入れるなら受け入れるで、中国にしっかりとチベット問題の猛省を促すべき。

自由・民主主義先進国の中で不気味に沈黙をつづける日本。

このままだと、福田さんも小沢さんも、餓鬼道か地獄道へ落ちると思います。

banner_04.jpg

↑あなたのワン・クリックでこの国の外交に抗議を!↓
人気blogランキング

関連記事・チベットで大虐殺事件発生

関連記事・収容所大陸中国

 関連記事・中国の国家戦略

関連記事・華夷秩序は復活するか?

関連記事・パクス・シニカと世界

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

確かに

>とくに民主党・社民党・共産党などの左翼政党や教師を中心に、日本人ほど「過去の歴史から学べ」という人たちはいない。

まあ、ある意味ではそうなのでしょうが、彼らにとっての「歴史」というのは常にある一部の時代でしかなく、もっと古い時代に学ぶという発想がないのでは、と言う疑問が付きまといます。
本題かか乖離したことなのですが、ふと、そのことが思いつきました。

  • 投稿者: DUCE
  • 2008/04/02(水) 20:55:56
  • [編集]

中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」(博士の独り言)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-54.html

  • 投稿者: 名無し
  • 2008/04/02(水) 23:03:17
  • [編集]

ふんじゃった

媚中派が中国におもねるのは美人局にひっかかったからだろう。しかも児童買春だ。「プチエンジェル事件」「中国マフィア」でググるよろし。一蓮托生。一人が口を割ればそこから全員に足がつく。だから怪しい動きをするやつがいれば殺される。媚中派にはもはや中国の犬を続けるか児童買春をカミングアウトして中国マフィアに殺されるかの二択しかない。いずれにせよ既に終わった人生なのだ。

  • 投稿者: 虎の尾
  • 2008/04/03(木) 06:02:31
  • [編集]

まったくです。媚中政権、福田はいまや北京政府の官房長官に成り下がってしまいました。小学校の学級委員長か?と思う発言を繰り返しています。中身はどうであれ揉め事はクラス委員長の私が困るのではやめてって具合で。ここまで卑しい政治家が総理で、それにも増してひどい民主の小沢代表。いくら角栄の弟子でもこう堂々と媚中媚中されると、中共工作員の力に感心するしかないと思うわけです。どちらも世襲議員で根っこから腐った根性は直らないでしょう。

  • 投稿者: 国民のひとり
  • 2008/04/03(木) 12:38:42
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/04/03(木) 22:33:06
  • [編集]

DUCEさん

>彼らにとっての「歴史」というのは常にある一部の時代でしかなく、もっと古い時代に学ぶという発想がないのでは、と言う疑問が付きまといます。

太平洋戦争の歴史を念頭に、戦争はいけないと言う日本人は多いですが、戦争の天才である信長とか秀吉みたいな戦国武将を同時にヒーロー視したりするわけで、そのあたり矛盾を感じてしまいます。


名無しさん

日本はまったく無防備ですね。


虎の尾さん

あとは、利権でしょう。

ハニートラップは、えらくなった後に仕掛けられるというよりは、これからえらくなりそうなヤツに若いうちから仕掛けるものだとか。


国民のひとり さん

もう少し日本の政治家・官僚・国民に政治センスがあれば、ここまで特アの工作員にやられることもないのではないかと思うんですが...

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/04/04(金) 00:25:47
  • [編集]

中国共産党の五輪ボイコットの歴史

1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
■■開会式当日にあわせて核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)

2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結びつけるな」

  • 投稿者: 名無し
  • 2008/04/09(水) 09:34:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。