初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の悪魔は誰?

  • 2008/03/11(火) 03:09:11

 自民党の中川秀直氏ら成長重視派・増税反対派と対立する自民党の財政改革研究会(財革研)が、特別会計や独立行政法人の資産・積立金いわゆる”埋蔵金”の存在をあらためて否定する報告書を二月末に発表して以降、与謝野馨氏らが率いる増税派が大攻勢にでている。

参考記事 

三月に入ると、財革研の「埋蔵金無し、まず増税ありき」の報告書を前提にして、自民党税制調査会(津島雄二会長)が「社会保障制度への不安が、日本経済を停滞させている。次の税財政で抜本的改革をしなければならない」と主張、平成21年度の税制改正で消費税増税を打ち出した。

参考記事 

 ここにきて、与謝野・津島両氏ら「国民への増税のみによる財政再建派」が大攻勢に打って出ている。

人事庁問題もからめて、中川秀氏と渡辺喜美行政改革担当相の行政改革派・増税反対派と、与謝野・津島の両氏に伊吹文明幹事長を加えた官僚の利害を代弁する行政改革反対派・増税派との、政府与党内での対立の構図がだんだんとはっきりしてきたように見える。

町村官房長官もいつのまにか後者に近い位置に立つようになってしまった。冬柴国交相もそうだが、こちらはストックホルム症候群

参考記事 

 財政再建にしろ年金にしろ問題の根底には、官僚・公務員に対する国民の不信感がある。

ここまで財政が悪化したのは、バブル崩壊以後にとられた財務省の経済政策が失敗したからで、何百兆円ものケインズ主義的公共投資がほとんど効果なく、たんなる国債の山にかわってしまったからだ。

外交・安全保障スキルはダメダメだったとしても、経済政策だけはマトモというのが戦後の官僚に対する評価だったはずだが、その最後の牙城さえも崩壊してしまったのかもしれない。

 年金問題にしても、なんで基礎年金の国負担部分を全額税方式にしようなんていう案が政府から出ているかと言えば、少子高齢化の影響があるにしても、国民から集めた年金を官僚が特別会計でプールして、そのカネでグリーンピアみたいな赤字を垂れ流すハコモノをつくり天下り官僚の温床にしてしまうとか、

(年金保険料2000億円を投じてつくられたグリーンピアは赤字を垂れ流した結果、たった50億円で投売りされた)

社会保険庁の公務員がチャランポランな仕事をして、国民がどれだけ年金保険料を納めたかの記録がどっかいってしまったおかげで、「官僚・公務員のおかげで私たち国民は将来ちゃんと年金を受け取れないかもしれない。だから年金保険料を払いたくない」という考え方の国民が増え、年金制度そのものが危機に瀕しているからであろう。

このように問題の本質は、国民の官僚・公務員不信にあるのに、当の官僚側は、国民の不信を解消するため公務員改革・行財政改革をするのではなく、官僚・公務員の失敗を認めず責任をとって自らの血を流すことも無く、ぜんぶ国民への増税という形で問題解決を図ろうという姿勢に終始している。

そうした官僚・公務員の利害代弁者が、自民党の与謝野氏ら率いる増税派・行政改革反対派だと言える。

与謝野氏らが必死に存在を否定している”埋蔵金”にしても、特別会計や独立行政法人を運用・運営している官僚がどれくらいの積み立て金を「最低限必要」と決定するかでいくらでも変わってくるわけで、極端な話、官僚が「今ある積み立て金は1円たりとも取り崩せない必要不可欠なものです」と決定すれば、埋蔵金はゼロとなる。

(話が難しいと思った人は以下※印まで読み飛ばしてもOK)

たとえば外為特会の積み立て金は、外貨準備を外国の国債なんかを購入して運用する場合に、ドル資産を円に戻すときに為替差損が出たとか、日米金利差が逆転したときに支払う利払いとか、外国国債価格が下落したというときに備えるためのものだろうが、そんなものが必要なのだろうか?

日米で金利差が逆転するなんて近い将来あるとはちょっと思えないし、まずアメリカが許すだろうかという問題がある。そもそも日本政府にドル準備を売る覚悟があるのか?と疑いたくなる。

ドル準備を売るつもりがないなら為替差損なんて起こらないだろう。

そのために外為特会で19兆円もの積み立て金をかかえている必要があるとは思えない。

もし外国国債価格が下落したり為替差損が出たのなら、”有価証券評価損”で処理して、損を埋め合わせるために財源が必要なら、その時にはじめてFBでも発行すべきではないか?

そして日米で金利差があるかぎり、およそ1兆ドルある日本の外貨準備から毎年2~3兆円の金利収入が得られるはずだ。

19兆円の積み立て金もこうして積みあがったのであり、財務官僚のさじ加減ひとつで埋蔵金の額なんてどうとでもなることがわかる。



 与謝野会長率いる財革研の「埋蔵金無し、まず増税ありき」報告に呼応して、自民党税制調査会は21年度の消費税増税を打ち出したが、津島税調会長の「いかなる行政においても、角度を変えればムダは常にある。それを全部きれいにするまで改革を先送りすれば、国が危うい」という開き直りにはあきれ果てる。

私も財政再建のために本当に増税が必要だというなら支持しなくもないが、それにはまず、政府・官僚側が徹底的にムダな歳出を削減し、特別会計改革・独立行政法人改革などの行財政改革を徹底して「血を流して」から、国民に「財政再建のために増税にご理解ください」と頭を下げるのスジであろう。

ところが大蔵官僚出身の津島会長はあからさまに官僚側に立って、行政改革なんてどうせできないんだから増税だ、と悪びれもせず、まるで居直り強盗のようなことを言うわけで、これを聞いた国民が激怒するのは必至だろう。

 人事庁問題でも渡辺行革相を批判している、これまた大蔵官僚出身の伊吹幹事長が「公務員を主導できる立派な政治家が出てこない限り(公務員制度改革は)できない」と言っているが、

民主国家では、選挙の洗礼を受けずクビにもならない官僚・公務員が選挙で選ばれた政治家(大臣・長官)の指示に従うのは当然のことであって、民意を受けた”政”が公務員制度改革をやると決めたら、
”官”にそれを拒否する権利は無い。


そんなことが許されるなら官による集団独裁国家である。

公務員を主導できる立派な政治家が出てこない限りうんぬんという伊吹幹事長の発想からして、「政治は官僚に任せておけば良いのであって、国民や国民が選んだ政治家などすっこんでいろ」という、明治いらいの官僚の悪しき伝統・超然主義が透けて見える。

伊吹幹事長のいう”公務員を主導できる立派な政治家”というのは、官僚OBで現役官僚の利害を代弁する政治家のことではないか?

だったら、永久に行財政改革なんてできない。

官僚が自分の痛みを伴う改革なんてするはずがない。


つづく

banner_04.jpg

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

それはその通りだ。
しかし、こういう政府吊し上げ大好きな朝日新聞でさへ為特の事は批判していませんし、道特だけ批判してます。
国債整理基金特別会計もはっきりいって批判せねばならないのだろうが、それも批判しない。
無駄を無くしたいなら、国民が理解しやすい財源だけを批判するのは方手落ちと言うものだろう。
マスコミ各社もこういった意味では共犯者であろう。それすら出来ないのであれば、朝日新聞や毎日新聞はスポーツ新聞レベルに堕するだろう。(外交論オンチな為)
特別会計の無駄はなくすなら為特、債特を中心に特定国有財産整備特別会計にもメスを入れるべきだろう。
官僚だけでなくマスコミ各社も利害を超えて報道せねばならない。

  • 投稿者: 馬鹿陽区
  • 2008/03/11(火) 09:04:22
  • [編集]

国の資産も世界一らしい

http://syoukensyougo.blog69.fc2.com/blog-entry-484.html

日本政府の保有する借金も世界一ながら保有資産(債権や株式、出資金、固定資産)も世界一らしいです。ところが僕ら一般人が財務省のHPの数字だけ絞り出しても全貌が分からないんですよ。
 増税するまえに、ベールに包まれた政府資産の実態を明らかにして欲しいです。ここにメスを入れないと、いつの間にか官僚や政治家に浪費されてしまうのです。郵政の民営化もこの莫大な資産にメスを入れた結果なのですが、あまりにも誤解されています。
 「小さな政府」にしようということの意味が福祉切捨てに即変換され、矮小な議論ばかりしている国民も政治家も、目を覚ましてもらいたいです。
 かつて飢饉に備えて米を備蓄し、災害時に放出した幕府の方がはるかに善政だったと思ってしまいます(笑)
 

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2008/03/11(火) 09:28:05
  • [編集]

財政再建の道筋

かって徳川吉宗が将軍になる直前、天候、経済基盤の弱体、大奥等の贅沢から徳川の財政が破綻しそうになる。
当時、尾張はインフレによって財政再建を行った。一方、紀州は質素倹約で財政再建を行った。
尾張政府自身が贅沢を行い、民衆にお金が行き渡るように勤めた訳である。
紀州は殿様自身が一汁一菜の慎ましい食事をするほど華美を嫌った。

今の日本の官僚の体質から言えば、尾張の政策を取るべきであり、増税などもってのほかだ。自らが浪費を重ね、民衆にいかにお金が行き渡るかを考えるべきであろう。
増税をいうならば、紀州の政策であり、質素倹約をムネとして、厳かに政策を進めなければならない。「道路の新設など贅沢である。改修で我慢しなさい。」というべきであろう。

大衆には質素倹約を言い、自らは贅沢を満喫する。これでは国家が滅ぶのも致し方ない。
ソ連という大国が崩壊するのだ。日本が崩壊しないと誰が言えよう。
しかし、官僚・政治家の頭の中には、その文字はないのだろう。
与謝野・津島両氏が官僚の手先となって増税を叫ぶのは国を滅ぼすようなものだと私も心を悩ませている。

増税を叫ぶなら、政府自らが質素倹約に勤しむべきである。
道路を作りたいなら、国家に堆積しているお金をすべて放出し、景気回復による税収増加分で財政再建を行うべきである。

  • 投稿者: donnat
  • 2008/03/11(火) 10:30:14
  • [編集]

賦課方式じゃ無いですよ

 国民年金は今の制度では、14,100円/月を40年間払い、790,000円を17年間(65~82歳)貰う。払うのは14,100×12×40×2(国負担分)=13,536,000円。貰うのは790,000×17=13,430,000円。全く同額で、厚生労働省の言う1400万円払い2300万円貰うと言う様には成らない。
 私の概算では、28,200円/月を40年払い、5%/年で運用すれば45年後には6千万円弱になる。今でも積立て方式で全く問題が無いのに、何故国は、賦課方式に成ったなどと、嘘を言うのか。
 グリーピアの無駄使いなどは、全く問題にならない。本当の問題は、国の当初の制度設計が、逆鞘でなされ、其れを誤魔化すために、賦課方式に成ったなどと、誤魔化していることだ。
 年金積立金管理運用独立行政法人という、長ったらしい名前の組織があるが、其処はどんな人が何をやっているところか。年金は今まで集めたのは500兆円ですよ。
 税方式でやるなどと言うのは、更なる誤魔化しだ。こんな事を言う麻生太郎など、信用してはならない。

 
 

  • 投稿者: 八目山人
  • 2008/03/11(火) 11:52:59
  • [編集]

馬鹿陽区さん

>官僚だけでなくマスコミ各社も利害を超えて報道せねばならない。

一部マスコミは民主党が選挙で有利になるネタだけは一生懸命報道するような気がします。

それとも官による報復が怖いのでしょうか...


SAKAKIさん

>増税するまえに、ベールに包まれた政府資産の実態を明らかにして欲しいです。

これも埋蔵金と同じで、ベールをはがすことに官が抵抗するでしょう。

霞ヶ関官僚からは「あの独立行政法人は必要だ、この政府資産は使っているから売れない」なんていうセリフばかり出てきますから。


donnat さん

>今の日本の官僚の体質から言えば、尾張の政策を取るべきであり、増税などもってのほかだ。自らが浪費を重ね、民衆にいかにお金が行き渡るかを考えるべきであろう。

この場合、格差の勝ち組である官僚が自腹をきって消費して欲しいです。官僚がいつものように国民の税金を使って消費しても、これ以上財政が悪化すれば日本の国力が減退し、危機的状況に陥ってしまいます。


八目山人さん

>グリーピアの無駄使いなどは、全く問題にならない。本当の問題は、国の当初の制度設計が、逆鞘でなされ、其れを誤魔化すために、賦課方式に成ったなどと、誤魔化していることだ。

私も今の年金制度は”国営ねずみ講”なんじゃないかと思ってしまいます。

ただ、グリーンピアの問題は見過ごすわけにはいきません。

年金や郵貯で国民のカネを特別会計に集めた大蔵省資金運用部と、それに群がる厚生省や社会保険庁、各種天下り用法人の官僚・役人との腐りきった関係の象徴だからです。

あと、私も麻生さんの経済政策はあまり支持できないんですよね。

ただ、外交・安保政策は今の日本のリーダーの中では一番まともだと思いますし、ベストではないにしても選択肢のなかではベターということで私は彼を支持します。

麻生さんが経済政策に強い優れた軍師でも雇ってくれれば良いのですが。

経済に弱い政治家では勝てません。結局安倍さんみたいになってしまうかもです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/03/11(火) 15:32:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。