初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレる老人と戦後日本の歪み

  • 2008/02/05(火) 00:50:28

 最近キレる中高年が話題になっている。

社会生活でのささいなきっかけで、いい年をした大人が正に「大人げも無く」キレて、簡単に暴力沙汰を起こすようになってきた。

警視庁のデータによれば、暴行事件の検挙件数を10年前と比較してみると、10代がほぼ横ばいなのに、50代で5.6倍、60代では12.5倍と激増しているという。

その原因の8割が憤怒。

参考記事 

 「知識と知恵をたくわえ、人徳を備えた高齢者を敬い、その言うことを良く聞きなさい」というのは、日本に影響を与えた儒教に限らず、世界に広く存在する考え方であり、

「たとえ1才でも年上ならば”タメ口”は許されず、敬語を使って相手を無条件に尊敬しなければいけない」という日本の先輩・後輩文化は、そうした儒教の考え方が”経年劣化”したものである。

だがこう中高年の不祥事が度重なると、「高齢者は人徳を備えているのだから無条件に敬い、言うことを聞きなさい」という考え方も改めなければいけないのかもしれない。

 日本の中高年が、なぜこうも簡単にキレるようになったのか?

現在の青少年層の暴行事件発生数が横ばいなのに、中高年で5~10倍以上増加しており、10年前の老人層で今よりキレる人がずっと少なかったということは、やはり現在の50~60代つまり戦後第一世代に何か特有の問題がありそうである。

 で、私は現代のキレる中高年が急増した原因は、「お金より大事なものは無い」という経済至上主義・拝金主義と、国民ひとりひとりが国(あるいは社会)にオンブにダッコしてもらうのは当然の権利という風潮が戦後日本に蔓延したことにあるのではないかと思う。

 太平洋戦争後、日本がアメリカ軍の空爆で焼け野原となり、戦前生まれの日本の指導者たちは、日本を経済発展にのみ専念させ、国民は政府・官僚に生活の様々な面でダッコしてもらい、政府は軍事や外交・インテリジェンス(諜報)活動など手が血で汚れるような辛い仕事は全部アメリカに任せ、日本がアメリカにダッコしてもらうシステムをつくりあげた。

日本が焼け野原になり、食べ物や着る物、住むところも満足に無い状態になってしまった以上、お金を稼いでそれらを手に入れることが間違い無く国民の幸福につながっていたし、日本が経済至上主義になって、お金もうけに専念することになったのは仕方なかったと思う。

日本がアメリカにダッコしてもらうような外交関係になってしまったのも、アメリカ軍に占領されるなか東西冷戦が勃発するという国際環境からすれば、やはり致し方なかったことだろう。

こうして戦後日本が動き出し、高度経済成長期に突入、世界第2位の経済大国となった。

現在50~60代を迎えた戦後第一世代は、戦前派の人たちがひいた”経済至上主義”というレール(マニュアルと言っても良い)の上を突っ走った戦後日本を担う、手足だったわけである。

彼らは過労死の危険性もいとわず、外国から「仕事中毒」と言われながらも無我夢中で突っ走ってきた。

 だが、経済至上主義で突っ走ってきた戦後日本の手足が頭脳(つまりリーダー)となった今、問題が発生している。

もしかしたら戦争をくぐり抜けた戦前派のリーダーたちは、経済至上主義は日本が独立国家として立ち直るまでの過渡的状態であり、軍事やインテリジェンス活動など国の生死にかかわる分野で日本が外国にダッコしてもらうというのも、一時的なやむを得ないものと考えていたのかもしれない。

しかし、戦前派から日本の舵取りをひきついだ戦後第一世代は、日本が他人にダッコしてもらい経済至上主義に専念することを、「絶対に間違いの無い成功マニュアル」としてしまい、本当に大事なことが見えなくなってしまっているのではないだろうか。

そして成功マニュアルがこれからも永遠に有効だと勘違いしているのではないだろうか。


皮肉なことに、高度経済成長期を成功マニュアルとする手足が頭脳となったとき、その高度経済成長期はとっくの昔に終わっていたわけだが。

 経済至上主義でいえば、戦後第一世代には仕事中毒の会社人間が多かったと思うが、会社人間ほど会社以外での人間関係がえてして希薄で、退職してしまうと孤独になりやすい。

現代では核家族化も進んでいる。

そうなると、リタイヤした高齢者に対して「お前のやっていることは間違っているよ」と教えてくれる同世代の人間がいない。戦前派の先輩達の多くも他界している。

すると高齢者のエゴにブレーキをかける者がいなくなり、街で会った他人に対してささいな事がきっかけでキレ、簡単に暴力を振るうことになる。

まだリタイヤして年金生活に入っていない戦後第一世代は、政界・財界・学界など日本のさまざまな分野でリーダーつまり日本の”頭脳”となっているが、経済至上主義でカネが何よりも大事な人が多い。

カネのためなら、環境保護・省エネ・新幹線など、日本の大事な技術を中・韓などに二束三文で売り払い、小銭を浮かすために猛毒食品を中国から輸入して消費者に売りつけてみたり、あげくのはてに「カネが大事だから中国の嫌がることはしません。靖国神社へも参拝しません」などと言い出す。

利に聡いまっとうな商人国家なら、いつでもどこでもカネが大事とは考えない。
カネを得るために差し出すモノの方が貴重と見れば、取引を中止するものである。

カネのためなら何でも売る、出来損ないの商人国家に成り果てているのが現在の日本である。


つづく

banner_04.jpg

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

暴走老人!(爆)m(__)m

拝啓、管理人さん タイムリーなスレッドであります!

年寄、年上が貫禄と存在感があり 例え 一丁字が無くてもリアルおしんを地で行く(ゆく)爺様婆様は自ずと、頭が下がる思いであります!
年齢的に云いますと80歳から90歳ぐらいの方々です!  まあ、敢えて云えば某大勲位や某新聞社のボス両氏みたいににいい加減に引退して欲しい 自称 生涯現役と堪らない人もおります!(T_T)


さて、閑話休題 50歳から60歳の「暴走老人」を評して割とまともな暴走老人と同年輩の人語りて曰く付 「齢を経ると人格が陶冶されて丸くなると云うのは嘘であり、
基本的に我が儘になり、堪え性が無くなり自分勝手になり子供帰りする!」 と!(爆)


私自身の目撃談では 孫の手を引き行列に割り込む。
更には病院の順番待ちで最長老の100歳の方がじっと順番を待っていても 推定年齢70歳ぐらいの我が儘婆さんは自分はあちこち痛いので先着の患者20人余りを押し退けて診察・注射してくれと駄々を捏ねる、 前はそうして呉れた最近の医者看護婦は気が利かないと

( ̄~ ̄;)うーむ( ̄~ ̄;)うーむ
余りにも云いたい放題かつ自分勝手独りよがりなので醜悪の極みです!
お負けに云わずもがなの事は誰彼構わず喋ると云うより囀る、周囲から避けられてしまい更にごねる、愚図る、駄々を捏ねる或る意味最強かつ最悪の存在です!(`´)

怒るより笑って仕舞います、笑うしかありません!
前記のやりたい放題の暴走老人は増殖中です
馬鹿な分
タフで長生きです残念乍!(笑)(^O^)
私事、
乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2008/02/05(火) 03:38:37
  • [編集]

商売人は戦前であれ戦後あれ同じではないでしょうか?昭和恐慌のときには金解禁のタイミングを見計らって円売りをしかけたりして、為替差益で大もうけしていました。当時は「売国奴」と呼ばれたりしていたようです。
吉田茂路線(軍軽経重)は吉田自身いつまでも続くとは思っていなかったでしょう。問題は、国家を論じる政治家がいないこと。ここに尽きると思います。そのようにするには、選挙区が選挙のたびに変わるようにすること以外ない?

追記:確か戦後第一世代は昔から犯罪発生率が異常に高かったはずです。単純にその世代が年をとっただけではないでしょうか?
参考:少年犯罪データベース
http://kangaeru.s59.xrea.com/

  • 投稿者: fuyuneko
  • 2008/02/05(火) 09:01:02
  • [編集]

ちょっと一杯の寄り道が必要

 私も60代だけど、世代論かなという疑問はあります。
 私の記憶では、昭和30年代初期までは、日本は、今のシナに似ていたと思う。作る製品も「安かろう、ぼろかろう」でしたしね。叔父は板金業をしていたが、注文より薄い板金を混ぜて使っていた。値が厳しくて、こうしないと弟子の給与が払えないなんて言っていた。
 小学生のとき、友達がタオル屋の倅だったけど、社長の父親が、枕元に置いてくれる、お小遣いが、女工の月給を越えていた。随分、格差があるものだと、子供心にも思ったものです。
 「戦前の少年犯罪」の紹介が、鈴木邦男氏のブログに載っているが、私の記憶に、かすかに残る昭和20年代より、さらに、酷い時代だったようだ。
 皆、修身の授業を受け、教育勅語も記憶したのにね。ま、こんなものです。
 やはり、恒産なくして、恒心なし、とか、金持ち、喧嘩せず、と言われるように、安定した家族、安定した職場、安定した収入がなければ、殺伐としてくるのでしょう。50代、60代の問題より、ちょっと一杯、寄り道して、うだうだと上司の悪口、社長の悪口を言うぐらいでないと、周りにあたりちらす厄介な中高年になるのでしょう。

  • 投稿者: はかたのさとう
  • 2008/02/05(火) 16:58:28
  • [編集]

さもありなん

手元に反社会学講座という文庫本がありましてそこにも触れられていますが少年犯罪は昭和30年代がかなり多くて平成の5~6倍はあるんだそうです。

で今の60台って丁度その頃10代とかのお年頃なんですよ。若い頃キレ易かった人は歳取ってもやっぱりキレ易いと結論出してました。


経済至上主義も良いのですがカルタゴみたいにならなければとも思います。

マキャベリでしたっけ?敵意は援助だけでは解けないと看破したのは。

  • 投稿者: 住民ピエール
  • 2008/02/05(火) 19:48:58
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>更には病院の順番待ちで最長老の100歳の方がじっと順番を待っていても 推定年齢70歳ぐらいの我が儘婆さんは自分はあちこち痛いので先着の患者20人余りを押し退けて診察・注射してくれと駄々を捏ねる

う~ん、これはひどい。

>前記のやりたい放題の暴走老人は増殖中です 馬鹿な分 タフで長生きです残念乍!

いつの世も「憎まれっ子世にはばかる」ということでしょうか。


fuyunekoさん

>商売人は戦前であれ戦後あれ同じではないでしょうか?

確かにあの当時の財閥は売国奴と国民から非難されていましたね。

ただどうでしょう、日中が対立していた時、もし三菱や中島飛行機が中国から「戦闘機の技術を売って欲しい」と言われたとしても、ホイホイ売ろうとするような人間は今よりずっと少なかったのではないでしょうか。

今では商人のみならず、中国海軍からイージス艦を見せてくれと要求された海自が「どうぞどうぞ」と言ってしまう時代です。そしてアメリカからクレームが来ると。

>問題は、国家を論じる政治家がいないこと。ここに尽きると思います。

強く同意です。

国家を常に意識して行動するリーダーが政界・財界などにいれば、物事の基本を忘れた連中がいたとしてもブレーキがかけられます。

しかし、そうした人がほとんどいなくなってしまったのが現代日本です。


はかたのさとう さん

>やはり、恒産なくして、恒心なし、とか、金持ち、喧嘩せず、と言われるように、安定した家族、安定した職場、安定した収入がなければ、殺伐としてくるのでしょう。

「衣食足りて礼節を知る」というやつですね。私も同意です。

だとすると、戦前や昭和30年代よりはるかに裕福な現代の中高年層の一部がなぜ社会問題になるほど荒れるのか、ますます気になってしまいます。


住民ピエール さん

>少年犯罪は昭和30年代がかなり多くて平成の5~6倍はあるんだそうです。
>で今の60台って丁度その頃10代とかのお年頃なんですよ。若い頃キレ易かった人は歳取ってもやっぱりキレ易いと結論出してました。

上のfuyunekoさんが、まったく同じことをおっしゃっていますね。

ということは、戦後第一世代が子供のときに受けた教育なり躾なりに何か問題があったという線が濃厚になってきそうです。

それはやはり、「経済至上主義」と「義務より権利」なのではないかと。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/02/05(火) 23:37:16
  • [編集]

経済至上主義とするならば、中国への新幹線や省エネ技術などは機密保持などをキチッとするはずです。
中期的に考えて、彼らがコピーすれば莫大な損害になりますので、経済を優先するならば普通売らないと思うからです。

ともかく経済と言うものは軍事よりも重要なものです。
経済が良くないと国力低下・治安悪化・社会不安の増加につながり、戦争の下地になり易いもので、経済が至上なのは昔から変わってないと思います。
ですから、クロフネ様が問題にされているのは、目先しか見ない拝金主義の方なのでは無いでしょうか?

言葉尻を捉えるような事で申し訳ないのですが、経済と言うものは国家の繁栄と国民の幸せを左右する重要な要素なので。

>義務より権利
この意見は全面的に賛成です。
行き過ぎた個人主義で、全体を考えずに「私(と親しい人)が良ければそれでいい」と言う考えが蔓延しているように感じます。
これが悪化し、なおかつ当然となった時が、クロフネ様が過去に書かれた低信頼社会というものなのでしょうか?

  • 投稿者: 通りすがりの軍オタ
  • 2008/02/06(水) 03:47:51
  • [編集]

自営業をしていた老人・・・

 60代、50代は、母集団が多いので、極悪も多いという可能性があります。テレビの報道のせいで、少年犯罪が多いと思ってしまいますが、実は、昭和18年生まれが一番多いように、精密な研究が必要でしょうね。
 私自身の仮説ですが、自営業をしていた老人の困窮が関係しているのではないかと思うのです。この世代だと、わりと自営業も多いのです。自営業は年寄りになっても、生活していけるという前提で、年金が給与生活者と比べると、貧弱ですから、シャッター街の
登場とともに、困窮しているような気がします。満額でも6万円あまりの国民年金しかありませんから、そのうえ、孤独老人になると、かなり、苛々するのではないかと。
 スーパーでカップラーメン1個買って帰る、不機嫌そうな老人から想像したのですが。

  • 投稿者: はかたのさとう
  • 2008/02/06(水) 08:57:29
  • [編集]

日本の復帰には50年以上掛かるのでは!

戦国時代の無秩序を平定し、仁義礼作法を朱子学を持って、300年熟成させたと私は考えています。それが明治の発展を支え、戦後の復興を促進した。松下幸之助を始めてとする先駆者は国という単位で、公私を区別できていたと思うのです。
現在の老人はその恩恵を受けながらも、多くの方はその精神を受け継いでこなかった。
30代40代の世代は、自主的でなければ、学ぶ機会もなかった。

今、私の町でも若者・老人に限らず、町の事業や行事に参加する方が減ってきています。いい年配の方が都合を付けて出てこないのですから、若者が出てくる訳がありません。町の活気・治安・清潔度などが無償で与えられていると錯覚しているとしか思われません。
さらに悪化した後に、問題的な事件が起きないと目を覚まさないというのが私の見解です。

日本全体も同じであり、エネルギー・食料等の問題で一度大きな事件が起きないと目を覚まさないのかもしれません。本来、社会の規範となるべき老人がキレしまってはどうにもなりません。
財界・政界を見渡しても、年の功と呼ばれるようにな方がほとんどいないことが、そして、そのそうな方たちが権力欲に固執することがこの国の不幸かもしれません。

  • 投稿者: donnat
  • 2008/02/06(水) 10:18:57
  • [編集]

管理人様がおっしゃるように確かに支那との対立が激化しているときに技術を売るようなことはないかもしれませんね。

>戦後第一世代が子供のときに受けた教育なり躾なりに何か問題があったという線が濃厚になってきそうです。

どの本で読んだのか忘れてしまいましたが、戦後少しの間今では考えられないような激しい反日教育が行なわれていたと言います。住民ピエールさんがおっしゃるようにほんと昭和30年代は異常な犯罪数です。また、この世代が大学紛争を行なった世代でもあります。ひょっとしたら、どこか教育研究者が全共闘世代と反日相関を指摘しているかもしれません。

  • 投稿者: fuyuneko
  • 2008/02/06(水) 13:47:07
  • [編集]

通りすがりの軍オタ さん

>ですから、クロフネ様が問題にされているのは、目先しか見ない拝金主義の方なのでは無いでしょうか?

ズバリそういうことです。

>利に聡いまっとうな商人国家なら、いつでもどこでもカネが大事とは考えない。
>カネを得るために差し出すモノの方が貴重と見れば、取引を中止するものである。

>カネのためなら何でも売る、出来損ないの商人国家に成り果てているのが現在の日本である。


はかたのさとう さん

なるほど、破綻した自営業者ですか。

キレた中高年の職業を調査してみると、真相があきらかになるかもしれません。


donnatさん

>財界・政界を見渡しても、年の功と呼ばれるようにな方がほとんどいないことが、そして、そのそうな方たちが権力欲に固執することがこの国の不幸かもしれません。

まったくです。幕のウラから福田政権誕生の糸を引いた老人連中の醜悪なこと。

参院選の時、まともなコメントをしていたのは”塩爺”ぐらいじゃないでしょうか。


fuyunekoさん

>また、この世代が大学紛争を行なった世代でもあります。ひょっとしたら、どこか教育研究者が全共闘世代と反日相関を指摘しているかもしれません。

この世代の革命ゴッコのバカ騒ぎを止めたのは、やっぱり戦前派の人たちだったんですよね。

この世代の人で「俺が若いころは学園闘争の真っ只中で、機動隊の催涙ガスをよく浴びたもんだ。それに比べ近頃の若いもんときたら」なんて言う人に出会ったことがあるのですが、馬鹿ぬかせと。

マルクスやレーニンの本を小脇に抱えていた若いころ、唾棄すべき存在だったはずのプチブル風情に「成り下がった」お前は一体何なんだと。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/02/07(木) 00:50:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。