初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国製・殺人ギョーザ続報

  • 2008/02/02(土) 00:52:35

 中国製・殺人ギョーザ被害者の拡大が止まらない。

当初、千葉・兵庫などで10人の被害者が報じられていたが、その後の報道で中国製・毒入りギョーザの被害者は、北は北海道から南は沖縄まで33都道府県にわたり500人以上にまでふくれあがった。

参考記事 

 前回記事でお伝えした、毒入りギョーザを食べて重体となっていた5歳の女の子は、今は危険な状態を脱し容態は回復に向かっているとのことだが、まだ後遺症が残っているという続報があった。

読者の皆さんにもお伝えするとともに、一刻も早い全快を改めてお祈りしたい。

 さて、日本の食品業界や外食産業では、殺人ギョーザのみならず、中国製の食材を使った商品を撤去する動きが広がっている。

そうした中、毎日新聞は「無差別な”中国食品たたき”」や「日本側の過剰反応」に批判的な記事を書いている。

参考記事 

 毎日は「(中国産が)国内産などに切り替える動きが進めば、消費者の選択肢が狭められるだけでなく、実質的な食品の値上がりにもつながり、消費者負担が重くなることも懸念される」と言っているが、バカも休み休み言えと言いたくなる。

ビジネスにおいて一番大事なものの一つは信用である。

中国の食品産業はその大事な大事な消費者からの信用を、殺人ギョーザを日本へ輸出したことによって失ってしまったわけだ。

自分や子供たちの口に入る以上、消費者がより信頼性の高い食品を買物カゴに入れるのは当然のことであって、「消費者の選択肢が狭められる」も何も、はじめから日本の消費者の選択肢のなかに、毒が混入している危険性のある食品は入らないのである。

「食品の値上がり」についても、安い中国製食品を食べて失った命を絶対にお金で買い戻せない以上、少々割高でも安全な国産食品などを買って食べる方が消費者の利益にかなうことは明々白々である。

これを良い機会として、国内農業が見直されて食料自給率が上がり、さらに地方経済や地場産業が活性化されて地方と中央との格差が是正されるなら「災い転じて福となす」だろう。

地方の所得向上で内需が拡大すれば、日本経済全体にも良い影響が出る。

日本のマスコミはどこも格差解消の大合唱のはずだが、毎日はどうして中国食品産業の肩ばかり持って、日本の農村・漁村を虐めるようなことを言うのだろうか。

 ところで国内の食品メーカーや小売企業の間では、今回の殺人ギョーザ問題について、意図的な混入を疑う声が強まっている。

参考記事 

加工食品では、もともと材料に農薬成分が含まれていたとしても、加熱などで危険性が薄まると言われている。

にもかかわらず、極めて濃度の高い毒物が食品に残留しているということは、やはり何者かが意図的に毒物を加工後の食品に混入させた可能性はあると思う。

もしそれが、日本人への憎しみや差別感情を持つ中国人によるヘイトクライム(人種・民族・宗教の違いを理由に起こる憎悪犯罪)であったのなら、今回の殺人ギョーザ事件は、日本人を無差別に狙った化学兵器テロということになる。

今回の事件が日本人を無差別に狙った化学兵器テロならば、食品のみならず、中国全体の信用はゼロに失墜しよう。

今後の捜査の進展に期待したいところだが、毒入りギョーザを販売したJTが現地調査をしようとしたところ、中国当局が先回りしてJT調査団を排除したうえで証拠物件を押さえるなどしているため、JT側の原因特定が難航しているという。

これでは、中国当局による事件のもみ消しや原因改竄の可能性を疑われても仕方が無い。

中国はどこまでいっても”偽”の国だからだ。

参考記事 

 殺人ギョーザ事件は中国でも報道されているが、500人以上の被害者が出ていることについてはスルーされているようだ。 

中国マスコミの環球時報は「日本メディアが中国のギョーザを包囲攻撃している」と”日本マスコミの騒ぎすぎ”に不快感を表明、「真相が明らかになる前に、問題の責任をすべて中国に押しつけてはならない」と反発した。

中国マスコミが500人以上の被害者が出ていることについてスルーしているせいであろうか、中国のネットコミュニティでは「(殺人ギョーザ事件は)悪意のある日本人の犯行」などと、何の証拠もない反日書き込みが開始され、

兵庫の殺人ギョーザのパッケージに小さな穴が開いていたこと熱心に取り上げて、「日本のマスコミが(中国に無実の罪を着せたことを)謝罪するかどうかを観察しよう」という発言もあったという。

参考記事 

参考記事 

 もし今回の殺人ギョーザ事件の犯人が日本人だったとして、どうやって日本全国33都道府県の店頭に並んだ数百の中国製食品に、いっせいに毒物を混入することが出来たのか?

それも店員や監視カメラの目を逃れて。

しかも問題となっている毒物・メタミドホスは農薬取締法によって日本国内での使用が禁止されているし、中国でメタミドホス中毒事件が発生している以上、中国側を疑うのが自然だろう。

 中国共産党独裁政権が民衆へ伝わる情報を取捨選択して愚民化し、その愚民化を達成する道具が中国マスコミというわけだ。

独裁国家・中国を企業に例えれば、株主総会もなければ財務諸表も公開しない(できない)、大株主を力でねじ伏せて雇われのはずの経営者が暴走、その結果とんでもない損失をだしても子会社に飛ばして粉飾決算もへっちゃら、みたいなもの。

こういう土壌から、殺人食品を作って売るような企業が生まれてくる。

こんな中国に、よくも自分の大切なお金を投資できるなと思う。


banner_04.jpg

↑毒入り中国食品にNOという方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国製ギョーザ中毒 消費者団体を見極めよう

女児1人が一時意識不明の重体となるなどの被害が出たにも関わらず、中国製食品の禁輸措置に言及しない消費者団体が少なくないようです。今回の問題は、数多ある自称消費者団体を見極めるリトマス試験紙といえます。

  • From: 匿名希望の時事ブログ |
  • 2008/02/03(日) 22:12:43

【国際】 毒ギョーザニュース見て「あれ、オレがやった」とうっかり妻に漏らす…中国製毒ギョーザ事件の呂容疑者 - 中国@2ch掲示板

したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記:【調査】 日本人の73%が「中国に否定的」、理由は「食品不安」…中国人の65%が「日本に否定的」、理由は「戦争したから」 - 名無しさん@十周年- livedoor Blog(ブログ) 捏造は「こねてつくる」と読む。 毒餃子の餡をこね...

  • From: したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記 |
  • 2010/04/07(水) 23:49:12

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/02/02(土) 09:46:54
  • [編集]

重体の少女に生き運があった

 重体になった五歳の女の子を、救った医師に感謝。大部分の医師だったら細菌による食中毒と誤診。胃洗浄を行った医師に出会った少女の運の良さを感じる。
 製造工程の問題ではなく、やはり、一種のテロか?やはり、シナは、まだまだ、女工哀史の世界か?思いたくもないが、解雇をちらつかせて、女を弄んだ経営者がいたのか?
 私はフェアトレード論者。児童労働、女工哀史で出来た製品は、どこの国の物だろうが買わない。

  • 投稿者: はかたのさとう
  • 2008/02/03(日) 17:16:00
  • [編集]

失敗

我国が対史那政策で何でしくじったか。
1)清朝と史那とを区別しなかたことである。史那民族と満州族とを区別しなかったことである。その背後に史那大陸の歴史を知らなかった事である。具体的には辛亥革命への幻想と、それへの認識の誤りである。
之は今もそうである。
2)第一次世界大戦後における、対中華民国への対処の傲慢さである。具体的にはドイツの権益を引き継ごうとしたことである。
これが私は大きな失敗であると思う。ドイツの権益をそのまま中華民国へ返せば、その後の世界は異なっていただろう。
3)それ以後史那は我国を見限った。孫文はソ連に頼るようになる。ただ孫文は私には金をたかっただけだけにしか見えないが、その見透しは正しかった。
4)その後史那は反日へと大きく舵を取る。
そして史那にあった我国の権益を侵すようになり、日貨排斥へと進み、在留日本人を襲うようになる。
そのため我国は居留民保護を名目として、史那大陸へ出兵する。当時の我国の指導者は何故史那がそのような行動をするを考えなかった。我々は欧米と同じ条約上の権益を保持していると考えていた。しかし史那から見れば、我国と欧米とは異なると判断していた。之は大きな問題であるが、史那には近代国家という考えはない。我国は歴史的に見れば、史那が影響を与えた国の一つに過ぎない。彼等には近代国家という考えがないために、我国が近代国家としての正当性を主張しても、いい悪い葉関係なく、認めない。
5)史那は反日へと大きく進んでいるにも拘らず、政府は東洋平和とか、日中親善とかを本気で唱えていた。そして保持していた権益を返した。これが史那人に我国は強く出れば、譲るという誤認を与えた。彼等は我国が東洋平和の為に返すということがわからなかった。
6)済南事件が起きた時、本国政府は、自重せよと指示したため、邦人が陵辱され、殺害された。このため自制した軍人が責任を取って自決した。それでも我国は史那と対決しようとはせず、奇妙なアジア主義にとらわれていた。今と同じ。
 現地の人々は早い段階で強い態度に出ないと駄目だと思っていたが、政府は何を考えているのか、平和、友好といって、融和した。これがさらに史那に強い態度に出れば良いと思わせた。
 当時の我国の政府は相手が同じように考えると思っており、そのほうがお互いに利益があると彼等も判断すると思っていた。しかし史那はそのように考えていないことを認識しなかった。
つまり我国は利害関係であると考えていたが史那はそのように考えていなかった。之は今も同じである。
7)その後史那大陸にはイギリス、ドイツ、アメリカが入るようになり、問題が国際化した。
8)後は皆さんご存知のとうりである。
 さてこれからである。我国国民が史那人に平和時に攻撃されたのは、あくまで史那大陸に居た日本人である。
しかし今回は我国本土に居る我々日本人がが攻撃された。盧溝橋事件、通州事件、その他日本人襲撃事件の系列がとうとう我国本土まで到達したとは、我国国民は歴史を知らないから、そのように思わない。大東亜戦争前の日貨排斥が日本人排斥、もしくは抹殺へと進んだわけである。
 当時は日貨排斥で在ったが、今回は江沢民の反日教育の結果、排斥ではなく、日本人抹殺へと進んだわけである。
当時と同じように政府は、何が起きているか見ようとしていない。
 一連の事件、靖国神社における日章旗強奪事件、警官告訴事件、日本人警官突き落とし事件、はその背後に何があるか。
 福田首相は彼なりに史那を理解していると思っている。
彼の頭にある史那は、彼の幻想に過ぎない。

自民党も中国共産党も、それぞれの国民を騙していることを自覚し、かつ、お互いに支配権を失う時が来ていると自覚している。
 グルになるわけである。
橋下大阪知事に期待する。もう30台の人々が指導する時代が来た。勿論我国の伝統と歴史と、国益をいの一番に考える人で、外国から支援を受けていない人である。
我々年寄は彼等は助けて、消え去っていくのがその役目である。
我々の子孫の為に、人類のためではなく日本人の為に。ただただ日本人の為に。それが結果として世界のためになると私は思っている。

  • 投稿者: 俊典
  • 2008/02/03(日) 17:25:55
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/02/04(月) 13:03:27
  • [編集]

はかたのさとう さん

私も報道を見る限り、意図的に毒物を混入させたのではないかという思いが強くなってきました。その意図はわかりませんが。


俊典さん

力作ありがとうございます。

日本の対中政策の失敗は、大アジア主義の幻想に惑わされたこと、強硬策で行かなければいけない時に譲歩し、譲歩すべきところで強硬策で押し切ってしまったことでしょう。

ともかく中国や世界のことが何も理解できていなかったと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/02/05(火) 01:00:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。