初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国産・殺人ギョーザパニック

  • 2008/01/31(木) 01:01:56

 千葉や兵庫で、中国産の冷凍ギョーザを食べた10人が食中毒になり、うち5歳の女の子が重体となって入院するなど、列島がまたもや中国製・猛毒食品パニックに陥っている。

いずれも同一の業者が製造した、中国産のギョーザから有機リン系毒物”メタミドホス”が検出され、千葉・兵庫の両県警は、殺人未遂や業務上過失傷害などの容疑で捜査を開始した。

参考記事 
 
 まずは重体に陥っている女の子の無事を祈るばかりであるが、毒入り野菜に毒入りウナギに加え、こんどは猛毒ギョーザと「また中国か」と呆れるほかない。

以前にも言ったが、少々割高でもなるべく国産品やその他の国のものを選ぶようにして、私は絶対に中国製食品は口にしないように心がけている。

とは言うものの、冷凍食品のような加工食品あるいはファミレスやファーストフード店など外食の場合、消費者が完全に生産地を把握できないところが、常々怖いと思っていた。

その恐ろしい部分が現実となってしまった。

日本の消費者も、小銭を節約するために中国の猛毒食品を食べて命を失うリスクを冒すより、
少々割高でも国産食品を選ぶようにすることはできないものだろうか。

もし日本の農産物が見直され、地場産業に投資が増えて生産が伸びれば、国産食品のコストも少しは安くなったり、地方と都会の格差是正にも貢献するのではないかと思うのだが。

 この問題に典型的にあらわれているが、低コストに魅力を感じて中国に生産工場を建てたり、中国製品を輸入して商品を生産する日本企業は大変多い。

だが、漢字発祥の地・中国を一字で表すなら、それは”偽”である。

毒入りギョーザにナンチャッテ牛乳やナンチャッテ卵など、高度成長期に突入してもなお、中国にはありとあらゆる”偽”があふれかえっている。

逆に高度成長期の日本製品は、高品質・高性能が信頼のブランドをつくりあげ、それがお客さんのブランド・ロイヤリティ(ブランドへの忠誠心=その商品を熱心に買いつづける動機)の大きな発生要因となった。

ところが近年は、日本企業が小銭を浮かすために低コストの中国で商品を生産し、それをつくりあげるために莫大な費用と長い時間がかかる、信頼ある自社ブランドに泥を塗ることにつながり、顧客のブランド・ロイヤリティを失っていく。

日本の経営者は、本当はどちらが自社の利益につながるのか、ちゃんと考えなくてはいけない。

 中国の”偽”は何も食品だけではない。

少し前に話題になった中国製の地球儀もそうだろう。

学研の子会社が、低コストだからといって中国で生産させた地球儀が、中国政府の命令で台湾を”台湾島”と印刷して販売し、消費者から苦情が殺到した。

誰がどう見ても独自の政府・軍隊・通貨を持つ台湾は、独立国家であろう。

あれを独立国家でないと言い張っている”偽”の国・中国は裸の王様もいいところである。

結局、学研の子会社は低コストの中国で地球儀を生産して小銭を浮かそうとして、会社そのものが消えることとなってしまった。

”偽”の国・中国のおかげで、ブランドどころか会社そのものを失ってしまったのである。

参考記事 

 さらに言えば、赤字で苦しむJAL・日本航空。

JALの経営不振は、伝統の高コスト体質にも原因があるのは言うまでも無いが、今のような極度の不振に陥るきっかけとなったのが、何年か前に立て続けに起こった旅客機の整備不良問題だったように思う。

(あとはJAL・JAS統合の混乱も)

これによって、飛行中のJAL機が続々とトラブルに見舞われ、お客の、安全な翼への信頼が失われたことが大きかったのではないか。

それまで高コスト体質ではあってもJAL整備士の能力の高さには定評があり、中古機市場に出ても大事に手入れされてきたJAL機は人気が高かったと聞いた事がある。

しかし、低コストに惹かれ”偽”の国・中国の航空機整備会社にJAL機の整備を外注するようになったあたりから、JAL機にトラブルが続発するようになったのは偶然とは思えない。

中国アモイにあるTAECO社での整備から帰ってきた日本の旅客機の中には配線が切られているなどの悪質なイタズラがあり、それがニュースになったこともあった。

 http:/web.archive.org/web/20021114132234/www.asahi.com/
national/update/1112/021.htm

このあたりからJALが急降下と超低空飛行を始めるようになったのは間違い無い。

これも中国で小銭を拾おうとしたJALが、結局一番大事な、伝統と信頼の鶴丸ブランドを失うことになったのではないか。(いまや本当に鶴丸は消えてしまったが)

 日本人にとって一番大事なのは、「中国は大丈夫」という間違った性善説に陥らないこと、そして長年にわたって積み上げてきた日本という信頼のブランドを失わないことである。

羊頭狗肉という言葉が生まれた”偽”の国・中国で小銭を拾うために、日本というブランド・カンバンに泥を塗っては元も子もなくなる。

企業や政治のリーダーはそれをしっかりと肝に銘じなければならない。

そして我々消費者も、”偽”の国・中国に対しては性悪説で立ち向かわないと、中国製・殺人食品で命を落としかねない。

日本企業も、中国製品を使っていないことを消費者に保証する”チャイナ・フリー”シールを商品に貼って欲しいものである。

かえって、消費者から人気が高まるのではないか?

 まあ前例に従えば、中国政府スポークスマンが「毒入りギョーザ問題は、騒ぎすぎる日本側が全面的に悪い」とぬけぬけと言い放つ方にニセの100人民元札一枚。


banner_04.jpg

↑中国産殺人食品にNOという方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毒入り中国製ギョーザに感じる中国変調への足音 1

★ 煽られる中国製食品の恐怖  兵庫、千葉で発生した中毒が、一気に拡大しているようです。  いつかは起きると思っていましたけどまさ...

  • From: 湖北庵通信(旧 浦安タウンの経済学) |
  • 2008/01/31(木) 23:17:18

この記事に対するコメント

シナ産のものは買わぬべきです!(`´)m(__)m

拝啓、管理人さん この毒餃子事件が確か最初は今月22日なのに 報道されたのは一週間経てからですJTのインサイダー疑惑もあるみたいです!

毒餃子は食べぬ様に周囲に連絡致しました!

この一件でシナに品質管理能力水準が著しく低い事が露呈致しました。
この調子で 北京五輪迄に大いに馬脚を表して欲しいです。


チャンネル桜のようべつにて 靖国神社国旗破脚及び参拝者暴行事件が被害者本人が解説しております。

シナの国民感情が嫌日から侮日へと変わりつつあり かつての戦争前夜に近づきつつあると危惧致しております!(`´)m(__)m

取り急ぎ、乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2008/01/31(木) 01:35:26
  • [編集]

googleの黒バージョン - 省エネェ~

こんにちは!Googleの黒バージョンを聞いたことがあるか?

http://www.darkoogle.jp

「 Darkoogle は、日常生活でエネルギーを節約するということを私達全員に気づかせるために黒い背景を設定しています。」

Darkoogle を見るたびに少しでもエネルギー消費を抑えようという気持ちになるだろうとのこと。

あと、目に優しい^^

普通に検索ができるので、ただ黒いだけです。

この検索結果は Google により提供されております。

Darkoogleは、白と比べて優しいです☆

地球について、考える。!!!!!

  • 投稿者: Yumi
  • 2008/01/31(木) 04:42:32
  • [編集]

中国産

中国の国民でさえ、安全だからと少々高値でも日本の食料品を購入するくらいですからね。ああ中国、恐ろしや~。

  • 投稿者: 日本国民
  • 2008/01/31(木) 08:11:56
  • [編集]

res

258 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/01/30(水) 21:19:59 ID:tVYMaGg1
毒入り中国餃子はJT経由のだけ大きく報じられている。
そして同じ業者の製品はかなり日本で出回っているが、
それらがぜんぶ危ないと言ってるわりには、なぜか被害が限定的だよね。
確かに中国製品の同種の問題はかねてからあるものの、
今回の場合、生産段階で毒が入れられた証拠はないのに輸入加工食品問題として一般化している。
政治的に仕掛けられたにおいがするんだが。
NHKが異常に細かく報じてるのも新会長になったことと関係あるのか。

11 名前:山師さん 投稿日:2008/01/30(水) 21:41:18.63 ID:N1rMug23
JTは最近、新聞広告に竹中平蔵を使ってたな。
つまりそういう事で、こういう事なのか。

260 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/01/30(水) 22:16:14 ID:fX5XJChy
>>258
自分の勝手な推察だけど、食品業界狙いの報道かもね。
JT、中国製23品を回収=同じ工場で生産-加ト吉も
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2008013001027

JT、日清、加ト吉の三社、冷凍食品事業を統合
http://www.j-cast.com/2007/11/22013683.html

日清食品に5%上限出資 JT検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080104-00000002-fsi-bus_all

日清は、米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパンが約19%を保有する筆頭株主となっており、
JTが安定株主となることで、スティールの動きを牽制(けんせい)する狙いもあるとみられる。

261 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/01/30(水) 22:36:28 ID:NAFLGoc/
金のためだったら何だってやるってことだな。
植民地日本じゃ事実上お咎めなしだから犯罪紛いの工作もやりたい放題。
日本はまさにハゲタカ天国。

  • 投稿者: name
  • 2008/01/31(木) 16:23:09
  • [編集]

 “中国 殺人ギョーザ”被害拡大
 例の千葉県での中国製冷凍ギョーザ中毒による意識不明事件 原因は混入されていた農薬「メタミドホス」によるもので この農薬「メタミドホス」は致死量が1.5gと猛毒。
 毒性が極めて高く、世界のほとんどの国で使用が禁じられている。というコワイしろもの。
 被外は 拡大し 17都道府県計72人に上り、千葉県が24人と最も多い。
 取り扱いはJTフーズ(JTの子会社)で 会社が中毒を掌握後 1ヶ月間も隠蔽していたことが さらに事態の悪化を招いたもので 製造元は 中国・河北省の「天洋食品」で 最近 薄給がもとでの労働争議が発生して 労使が不穏な関係に。なにが起きてもおかしくない状態だったという地元の声もあり メタミドホスは中国本土でも昨年から使用が禁じられており 故意の可能性もあり 中国政府も原因究明に乗り出し。
http://ahile33.blog28.fc2.com/blog-entry-38.html

  • 投稿者: ahile33
  • 2008/01/31(木) 16:34:43
  • [編集]

改めて感じるコープのすごさ

コープが組合員リストを元に追跡調査をかけていますが、大手スーパーには出来ない芸当に改めて敬意を表します。JTの看板を信用したのは食の安全を標榜する事業体としてはダメダメですが・・・。

前の会社で「ソルビン酸カリウム」が入っている製品を指定外の店舗に納品したと言うことで、偉い大目玉を食らったことがあり、今回の事件と併せて中小企業の悲哀を感じています。

偽人民元の方が製造コストかかるのでは?
子供銀行級のものなら賭けます(^^;。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2008/01/31(木) 18:49:56
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>シナの国民感情が嫌日から侮日へと変わりつつあり かつての戦争前夜に近づきつつあると危惧致しております!

私もだんだん「意図的に毒物を混入させた化学兵器テロではないのか?」と思えてきました。


Yumiさん

へえ~こんなのあるんですね。


日本国民さん

本当に恐ろしいかぎりです。


nameさん

なんとコメントしてよいやら(笑)


ahile33さん

>製造元は 中国・河北省の「天洋食品」で 最近 薄給がもとでの労働争議が発生して 労使が不穏な関係に。なにが起きてもおかしくない状態だったという地元の声もあり

これは初耳の情報です。


クマのプータロー さん

>JTの看板を信用したのは食の安全を標榜する事業体としてはダメダメですが・・・。

私も、JTに検査を丸投げしているとの会見にTVにツッコミを入れてました。

>偽人民元の方が製造コストかかるのでは?

スーパーの広告の裏に、私がウマ下手な毛沢東の似顔絵を書いた、”スーパーなニセ人民元札”です(笑)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/01/31(木) 23:16:27
  • [編集]

シナは初期資本主義の狂気に満ちている

 シナは、19世紀、マルクスがロンドンで資本論を書いていた頃の、イギリスに似ている。マルクスが指摘した資本主義の狂気に満ちている。たった1ペンスの利益のためにも、何でもありであった。
 当時のイギリス支配層はアジア、アフリカの植民地人を犬や、豚扱いしたが、国内の貧民にも同じ扱いをしていた。さらに、国内植民地のアイルランドの文化を破壊したが、シナもチベット、ウイグルで破壊している。
 シナの貧民は、賃金を踏み倒されても、味方になってくれるマスコミも労働組合もないのだろう。だから、貧民のテロ、毒を入れるという恐ろしい行動になったのか?
 シナの会社だろうと、わが国の会社だろうと、社会保険も掛かっていない労働者を使う企業の製品、サービスを買わないことだ。わが身を守るために。安心でいる雇用環境で、初めて、誠実な製品、サービスが出来る。安ければよいという日本人の態度にも問題がある。

  • 投稿者: はかたのさとう
  • 2008/02/01(金) 06:38:03
  • [編集]

被害を被られた方々は本当にお気の毒です。快方に向かっておられというので、不幸中の幸いで済んでなによりでした。

毒入り餃子は症状がすぐに出るのでみんなが警戒できますが、毒入り情緒を脳内にインプットされた政治家や学者、グローバルスタンダードとやらに現(うつつ)を抜かす経営者が国内で撒き散らす毒入り媚中薬の危険性には気付いていない人が多いです。

おまけに媒体として同じ症状をしめすマスメディアが先頭に立って毒入り媚中薬を撒き散らしています。

お互い注意して注意し過ぎることはありません。

  • 投稿者: weirdo31
  • 2008/02/01(金) 08:39:58
  • [編集]

加工する数日前に「メタミドホス」を噴霧すると、完全に除去できない場合があるようで、本場中国では度々中毒患者を出しています。

毒ギョーザ、中国では死者も ずさんな農薬管理
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080131/chn0801311830012-n1.htm
海外でも商品回収の動き
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080131/chn0801311343009-n1.htm

  • 投稿者: xingfu
  • 2008/02/01(金) 11:15:48
  • [編集]

現地調整を断念し、日本や韓国で事前合宿をする外国の選手も増加しておりま、まともな競技環境を提供できない時点で、既に北京五輪は大失敗だと言えるでしょう。
大阪の5倍以上の大気汚染、食品や飲料水の不安、鳥インフルエンザに加えて、民工の暴動やウイグル人やチベット人、あるいは反体制派によるテロも予想され、こうした点を踏まえれば、北京五輪の観戦など、紛争地帯へ旅行に行くに等しく、命と健康が惜しいのなら、「君子危うき荷近寄らず」の格言どおり、近づかないのが賢明といえます。
今回被害に合われた方々に対しては、回復を願うだけですが、大局的に見れば、我国にとっては必ずしも不利益とはいえません。
第一に、中国食品への危険性が対岸の火事でなく、身近な問題として捉えられるようになったこと。やはり、人間痛い思いをしないと理解できない所があります。特に日本人は。
第二に、こうした不安要素は、北京五輪の危険性を国民に認識させ、観戦を断念する人を増やしたことであり、また天皇陛下ご夫妻を北京へ行かせようとする勢力への牽制になります。
第三に、中国は五輪を開催する資格のない国家であることを強くアピールしたことです。人権蹂躙国家である中国に平和の祭典たる五輪を開催する資格などなく、成功すれば、かの国の夜郎自大がエスカレートするのは確実である以上、決して成功させてはなりません。
今回の騒動は、そうした点を考えれば、決して悪いことばかりではない、言わば「災い転じて福となす」として、活用すべきです。

  • 投稿者: シロ
  • 2008/02/01(金) 15:57:05
  • [編集]

はかたのさとう さん

現在の中国が、原始的な資本主義国家であるというのは間違いないですね。

それをさも先進的であるかのように言ったり、すぐにでもアメリカを抜いて世界トップの国になるかのように言う人がいて、ヘソで茶が沸くのですが。


weirdo31さん

これで中国の実態が理解されれば良いですが、そううまく行きますか...



xingfu さん

中国ではメタミドホスが普通に使用されているようで怖いです。


シロさん

自分の命が惜しかったら、中国へは行かない、中国製食品は口にしないということでしょうね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2008/02/02(土) 01:28:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。