初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの殺し文句

  • 2007/12/15(土) 01:07:09

 韓国が、国際社会からの援助をもとめるときに良く使う”殺し文句”がある。

それは、「韓国が望む朝鮮半島の統一に、あなたが協力すれば世界平和に貢献できる。だから韓国を支持してください」というものだ。

 サッカーワールドカップ2002年大会は、日本と韓国の間で招致合戦がくりひろげられたが、韓国側は、「2002年ワールドカップが韓国で開催されるなら、べニュー(開催地)に北朝鮮の都市を含め、南北統一チームで大会に出場する。それは朝鮮半島統一と世界平和に大きく貢献するだろう。だから投票では韓国に入れて欲しい」という論理で、世界のサッカー関係者に訴えた。

同時に韓国側は「南北分断の原因となった日本は、朝鮮半島統一と世界平和のために開催権を韓国に譲り、ワールドカップ招致から自主的に降りるべきだ」というムチャクチャな、脅迫まがいの事も言っていたように記憶している。

このような殺し文句は、韓国の平沢が立候補しロシアのソチに敗れた、2014年冬季五輪招致合戦でも使われたし、古くは名古屋とソウルで争った1988年夏季五輪でも使われたそうだ。

 しかし、この殺し文句を冷静に考えて見るとオカシイ。

「南北分断の原因は日本にある」というのも含めてオカシイ話なのだが、南北朝鮮はどちらもコリアン自身を指導者に戴いた独立国家であったわけだ。

ならば南北朝鮮のトップ同士が決断すればいつでも統一できたはずで、それができなかったのは、南北朝鮮の指導者たちが自分らの利益を南北統一より優先させて仲間割れを続けた結果であって、外国のせいではない。

南北朝鮮のどちらかが日本の植民地で、日本人の総督が統治していたというなら南北分断の責任は日本にあることになるだろうが、そうでない以上、少なくとも日本は無罪である。

自分たちが勝手に仲間割れしていたのであり、「朝鮮半島の統一に、あなたが協力すれば世界平和に貢献できる」もへったくれもないだろう。

南北朝鮮が違う民族同士の国だというなら、まだ話はわかるが。

まるで消防士が放火をやって、「最近火事が多いから、消防士の給料をあげて、防災に協力してくれ」と要求するようなものではないか。

しかも1988年からずうっと、「南北統一と世界平和のために韓国に協力してくれ」と言いつづけて未だに統一していないのだから、”統一する統一するサギ”である。


 さて、韓国のノムヒョン政権は、韓国世論の反米主義と自民族優越主義が誕生させたのだが、親北朝鮮・反米反日で結果的に中国へ接近していったノムヒョン政権のバランサー戦略はいったん頓挫した。

韓国では軽すぎてバランサーには成り得ないし、接近した中国には”東北工程””白頭山工程”で見事にしっぺ返しをくらった。

そうしたことが影響したのか、ノムヒョンは昨年の後半以降、微妙に外交政策を転換させ始めた。

それがはっきりと形になってあらわれたのが、今年4月の米韓FTA合意だった。

身内の左翼勢力の反対を押し切って、あれほど毛嫌いしていたアメリカと自由貿易協定を結ぶことを決断したのである。

一部の韓国ウオッチャーは依然ノムヒョン政権を反米親中と見ているようだが、日中を仮想敵と見るようになったノムヒョン政権は、昨年後半から今年の前半までの間に劇的な戦略転換を行ったと見るべきだと思う。

日中を敵にまわして戦うには、韓国一国では対抗できないので、それまでの感情的な反米を棚上げして実利を優先し、アメリカの力を利用して日中に対抗する遠交近攻政策に舵をきったということである。

 他方、米朝ベルリン協議が開催された今年1月前後から、北朝鮮も劇的に戦略を転換している。

それまでの”アメリカ帝国主義”敵視政策から転換し、今や金正日自身が「韓国よりも親米国家になる」と言っているぐらいである。

逆に中国と北朝鮮の関係は冷却化してきている。

そもそも中国で開催されてきた六ヶ国協議の舞台を避け、中国の影響力が及ばないベルリンを米朝直接協議の場に選んだという事実は、北朝鮮の中国への不信感をあらわしていると思う。

今年10月の南北首脳会談では、朝鮮民族にとっての聖地で、北朝鮮と中国にまたがる白頭山の観光開発を南北共同で行うことが合意されたが、これは、「古代王朝・高句麗は中国の地方政権であり、その故地は中国不可分の領土」とする中国の”東北工程”に対抗するものだ。

高句麗の領土は、かつて朝鮮半島の北半分から中国東北地方にまで広がり、白頭山もそれに含まれていた。その防衛・奪還を南北共同ではかろうということだ。

南北会談以後、南北共同で高句麗壁画展が開かれたが、このような動きが目立つようになったのは最近のことだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20071011-00000035-yonh-kr

同じく南北会談では、南北朝鮮にアメリカを加えた三者で、終戦宣言をしようという提案が金正日からあったようだが、こうした中国外しも北朝鮮の中国への不信感をあらわしている。

左翼運動家によるノムヒョン政権と北朝鮮との間には太いパイプがあるが、今や南北朝鮮は国家戦略を「親米・反日中」で合わせている。

 その南北朝鮮の戦略的転換に、アメリカも注文どおり応じている。

アメリカのブッシュ政権が対北政策を転換したのは、中間選挙で負けて野党・民主党多数になったり、イラク戦争の戦後処理がうまく行かずイランの核開発疑惑も持ちあがったりと、アメリカの国益にとってより重要な中東問題で手一杯になったり、”リベラル”で”リアリスト”な国務省の人たちが外交の主導権を握ったりしたせいだと思っていた。

だが北朝鮮が、ハマスやヒズボラといったテロ組織と密接に関係しているシリアの核開発に協力し、テロ支援国への核拡散に手を染めていたという、アメリカの国益に重大な影響を与えることを、国務省を中心とするブッシュ政権がまるで臭いものにフタをするように沈黙しているのは奇妙である。

北朝鮮が、年内に核開発と核拡散の完全な申告を拒んでいることについても、ヒル次官補やライス国務長官はあまり問題視していない。

 「朝鮮半島の統一に、ブッシュ政権が協力すれば世界平和に貢献できる。そうすればブッシュ政権は外交実績を残せる」という韓国お得意の殺し文句に、アメリカ国務省がやられていなければ良いのだが。

それで北朝鮮の核兵器完全放棄や核拡散の実態がうやむやになれば、将来アメリカや極東、世界全体の安全に禍根を残すことになる。


banner_04.jpg

↑北の核開発をウヤムヤにするなという方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

北朝鮮の協力によってシリアやイランが核武装すれば、エジプト、サウジアラビアも核を持つでしょうし、イスラエルも曖昧戦略を取る必要がなくなります。こうした中東の核の連鎖反応は、他の地域に飛び火する危険性があります。「皆で持てば怖くない」とばかりに、アジア、中南米、下手するとヨーロッパやアフリカまで波及するかもしれません。つまり、アメリカの裏庭に反米核武装国家が誕生する可能性が出てくるわけです。
こうなってくると日本の核武装を止めることもできなくなります。わが国が核武装をためらうのは、日本が核を持つことで核の連鎖反応が起き、世界に後ろ指を指され、経済制裁を加えられるのではないかと懸念があるからですが、皆が核を持てば経済制裁の心配は消え、また加えられたとしてもいくつもの抜け穴国家があるので制裁も骨抜きになります。
わが国としては、日本が「潜在的核保有国」であることをカードとして使い、北朝鮮の核拡散は巡り巡って北朝鮮を日本、台湾、韓国、中国、ロシアといった核武装国によって包囲される結果を招くこと強調すべきだと思います。

  • 投稿者: シロ
  • 2007/12/15(土) 13:00:04
  • [編集]

シロ さん

>わが国としては、日本が「潜在的核保有国」であることをカードとして使い、

同意です。

北朝鮮の他、アメリカ・中国あたりにもカードとして使って、何としても北朝鮮の非核化を達成しないといけません。

もしそれに失敗したら、日本も核かそれに匹敵する兵器が必要になるでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/12/15(土) 17:47:10
  • [編集]

ついこないだ、東京と福岡でオリンピック候補地争いをしたときに、福岡の応援演説を東大の朝鮮人の教授がしていました


もしかして九州で日韓共催にするつもりだったのかな

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2007/12/15(土) 18:08:47
  • [編集]

中国領内の朝鮮人自治区「間島問題」には注視しています。チベット・ウイグル・台湾・内モンゴルと並んでです。ベトナムもまた最近反中に動いていますね。
北の振り子外交には日本は木鶏のように一徹な対応でしかるべきと思いますが、アメリカはしかし悪の枢軸に優先順序を立てて各個に撃破する戦略を採用しているだけな気もします。兵理では。
イラク・アフガンがなんとか解決すれば北への対応も変わると私は思っています。

  • 投稿者: 三浦介
  • 2007/12/15(土) 20:19:36
  • [編集]

大韓航空爆破事件ドラマ

拝啓、管理人さん 今今終わったフジテレビ系ドラマで大韓航空機爆破事件=蜂谷真由美事件が良作でありました。

私の知る限りこの事件がそして最前線で奮闘する現地外交官の活躍が描写されたドラマ、どうやら外交官の中で稀有な存在です、

私が知る限りでは大マスコミでドラマ化されたのは初めてであります!
テレビドラマもたまには良い番組があります、久し振りに感心致しました。

事件の流れがとても分かりやすかったです!( ̄~ ̄;)
うーむ今更ながらテレビの影響力恐るべしです。m(__)m

別スレ乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/12/15(土) 23:44:12
  • [編集]

確か、ドイツがこの「殺し文句」にやられたのですよね。
戦後「分断国家の悲哀」を切々と訴え、「日本に比べて誠意有るドイツの戦後補償」を褒め讃えて、ドイツ人の心を鷲摑みにし、資金援助を引き出してきたはずです。

しかし、2002年のW杯で、ドイツ人の対韓国イメージを最悪にしてしまいました。
あれだけドイツによくしてもらっておいて「ヒトラーの息子達は帰れ」はないだろう…と。

  • 投稿者: xingfu
  • 2007/12/16(日) 13:21:17
  • [編集]

外交

 外交とは何か。                        
1)それはそれをする国が外国に与えた役割を知ることである。そのとき考えることは理想とか理念は相手に目くらましをかますために言うだけで、内実はその国が利益になると判断している(それが正しいと言うことは後になってわかる)そのことの追求である。 2)その目的は国家と国民が安全に他国より豊かに生活することである。
 まず2について言うと貧乏国とは付き合うなと言うことである。 
従がって朝鮮とは付き合うな、史那とは付き合うなと言うことである。逆に考えると金持ち国と付き合えと言うことになり、では金持ち国とは何かということになる。金持ち国とは?
 
問題は1)である。 それぞれの国が外国に対して出来るかどうか判らないが、役割を与える。例えば我国はアメリカに軍事的に番犬の役割を与えている。この頃その金が高くなり、負担できるだろうかと心配になっている。又番犬の能力にも懸念を持っている。
 では我国は朝鮮にどのような役割を与えているだろうか。
外国は朝鮮にどのような役割を与えているだろうか。之は判らない。調べるしかないがなかなか出来ない。お互いにそうである。朝鮮自身は自身の役割をどのように考えているだろうか。
之も判らない。調べるしかない。
 判るのは我国が朝鮮に与えている役割である。ではそれは何か。歴史的にさかのぼって考えるとそれぞれの時代ごとに絶えずそれは変化している。そして朝鮮はその役割どうりの役を演じたか?そもそも立てた芝居が有効であったか。?それらは後になってわかる。
 私が思うに、朝鮮については資料がごまんとから、そのすがたはカナリ正確に捉えられているトオモウから、その朝鮮(役者)に出来る役を振り付けなけれbならないが、それが全く判らない。隠しているわけでもない。
 一体我国は朝鮮にどのような役割を与えているだろうか?

  • 投稿者: 俊典
  • 2007/12/16(日) 17:28:35
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2007/12/16(日) 21:06:38
  • [編集]

無名戦士さん

>もしかして九州で日韓共催にするつもりだったのかな

日韓海底トンネルなんて話もありますし、あり得る話です。


三浦介さん

>アメリカはしかし悪の枢軸に優先順序を立てて各個に撃破する戦略を採用しているだけな気もします。

そうだと本当に良いのですが。

国務省の”リアリスト”は、何となくいけ好かないです。


(^O^)風顛老人爺さん

ご無沙汰しております。

そんな良い番組があったとは知りませんでした。


xingfu さん

>あれだけドイツによくしてもらっておいて「ヒトラーの息子達は帰れ」はないだろう…と。

ありましたね、そんなことが。

ドイツ対韓国戦のあと、ドイツ代表のある選手が韓国側とのユニホーム交換を拒否していましたし。


俊典さん

韓国・朝鮮の役割とは何でしょう。私もわかりません。

少なくとも日本にとって利益より害の方が多いのは確実かと。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/12/18(火) 01:05:22
  • [編集]

久し振りに良いドラマでした。m(__)m

拝啓、管理人さん お久し振りです。
大韓航空機爆破事件 「 金賢姫を捕らえた男 」は久方ぶりに見応えがあり日本人に偽装した北朝鮮工作員が暗躍=所謂ザパニーズです し韓国の航空機を爆破しその犯人を日本人にでっち上げ様とする意図でした。

北朝鮮工作員を身柄拘束した罪状は日本の旅券法違反にも関わらず 外務省を初めとする政府首脳のことなかれ主義故ににあっさりと韓国に引き渡してしまった、と。
私はてっきり日本も捜査当局 公安等が十二分にきちんと精査捜査してから韓国当局に引き渡したと思い込んでおりました。

俳優の高嶋兄弟の弟氏が演じる外務省非正規採用である下僚氏が最初は周囲の協力を得られずに孤軍奮闘し 北朝鮮工作員男女二人に肉薄し 身柄拘束を為し遂げました。 現地確かドバイ、バーレーンの大使館は大使以下 下僚氏の奮闘奮励に啓発され徐々に主人公に助勢しましたが最後は外務省を初めとする政府首脳の政治的配慮 韓国に対する片想いの遠慮即ち平和惚けにより 高度な政治判断の名の下に日本人に偽装した北朝鮮工作員の生き残り=ザパニーズ を引き渡ししてしまう。

テレビを見ながら憤慨しておりました!(T_T)(><)(`´)(`´)(`´)m(__)m
乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/12/18(火) 21:53:02
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

私もバーレーンの日本大使館の人達が、”真由美”たちを直感的に怪しいと感じ、ニセモノだとあばいたという話を聞いたことがあります。

それにしてもテロを日本のせいにしようとした北朝鮮の汚さは相変わらずですし、工作員をさっさと厄介払いする日本外務省の事勿れ主義も相変わらずです。

拉致事件など北朝鮮の対日破壊工作について貴重な情報がとれたかもしれないのにと思ってしまいます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/12/19(水) 00:10:09
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。