初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党が政権を取るとどうなる?(その3)

  • 2007/11/27(火) 00:57:57

 前回では、民主党のマニフェストから読み取れることは結局、中央官僚というイケニエを国民にささげて、民主党に投票してもらい、政権を取ったあかつきには、民主党が本当にやりたいことをやる、

その本当にやりたい事とは、勝ち組である地方公務員の権利・利益をさらに拡大させ、国から権力と財源(お金)を奪って、地方のお役所と、民主党に一生懸命投票してくれる地方公務員の集団に分け与え、民主党にもっともっと投票してもらうということである、というところまで述べた。

 民主党のマニフェストでは、地方公務員の立場に立って中央官僚をあからさまに敵視し、厳しい行政改革をうたっている反面、中央官僚から奪った権限(パワー)と財源(お金)が与えられる地方公務員には何一つ痛みを伴う改革を要求していないので、日本が地方から破綻してしまう危険性についても述べた。

これはマニフェストだけではなく、民主党の”政策マグナカルタ”からもうかがえる。 

Ⅱ.格差をなくして国民が助け合う仕組みをつくる=社会保障=

2.雇用のセーフティネット

官・民とも管理職については徹底した自由競争の仕組みを導入する一方、非管理職の勤労者については終身雇用を原則とする。



官と書いてあるのだから、これはお役所にも適用されるわけで、年金問題で不祥事が続々と発覚した、社会保険庁に当てはめて言えば、社会保険庁の要職をしめる厚生労働省キャリア組と中間管理職の社保庁ノンキャリア組は「徹底した自由競争」で血を流させる一方、自治労に加入していて地方のお役所で働いているような末端の非管理職の公務員は「終身雇用を原則とする」のだそうだ。

こんな我田引水政策で、地方の行政改革が出来るわけがない。



 さて、中央から地方へ、権力とお金を移して分権国家をつくることを重要な政策として一生懸命訴えている民主党だが、これから述べることは、今まで指摘してきた問題がお遊びと思えるぐらい、恐ろしいものである。

民主党マニフェスト政策各論”5.安心と安全”の6番目、”人権救済機関の創設”にはこうある。

民主党は「人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案」(人権侵害救済法案)を提出しました~引き続きその成立をめざします。

 この人権侵害救済法案とは何か?

民主党のHPに詳しい解説があった。 

そこには、内閣府の外局に中央人権委員会、都道府県ごとに地方人権委員会を設置するとある。

そして以下の行為を禁止している。

3)人権侵害の禁止

何人も、他人に対し、次の行為、その他の人権侵害をしてはなりません。(第3条)

国、または地方公共団体の職員、および公務に従事する者としての立場において人種等を理由とする不当な差別的取り扱い

業として物品、不動産、権利・役務を提供する者としての立場において人種等を利用とした不当な差別的取り扱い

事業主の立場において労働者の採用、労働条件等労働条件に関する事項について人種等を理由とした差別的取り扱い

特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由とする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動

特定の者に対して、職務上の地位を利用し、その者の意に反してする性的な言動(セクシャルハラスメント)

特定の者に対して有する優越的な立場においてその者に対してする虐待

人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として、不当な差別的取扱いをすることを助長・誘発する目的で当該者が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする情報の文書の頒布、掲示、その他の方法で公然と摘示する行為

人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として不当な差別的取扱いをする意思の広告・掲示等の方法で公然と表示する行為

 上記で言う「人種等」とは、人種、民族、信条、性別、年齢、社会的身分、門地、障害(第2条3項)、色覚異常、疾病(第2条4項)、遺伝子構造、または性的指向のことです。(第2条)



 もしこの法律が成立すると、たとえば、一番上の「国、または地方公共団体の職員、および公務に従事する者としての立場において人種等を理由とする不当な差別的取り扱い」について言えば、”人種等”による理由で、外国人を国や地方の公務員として採用するのを拒否すれば、人権侵害と判断されかねない。

民主の説明では”人種等”に民族なんて極めてあいまいで危険なものが入っている。

たとえば、北朝鮮国籍の人が自衛隊や警察に応募して拒否された場合、「民族の違いを理由に差別された」と主張すれば、人権侵害認定されて自衛隊や警察に入れざるを得なくなるという可能性が開かれるのではないか。

もし自衛隊や警察に北の工作員が外国籍のまま紛れ込んで、日本の治安が維持できるだろうか?

しかも「同じ民族だから」という理由で、韓国籍の人達が「北朝鮮籍への差別は我が民族への差別だ。同胞を幹部候補自衛官として採用しろ!」と主張することも可能だろう。


もっと恐ろしいのは以下の部分である。

民主党は、この答申を踏まえ、また、外国人であるからという理由だけで、人権擁護委員を委嘱できないとすることは妥当でないとの考えから、国籍要件を設けないこととしました。



人権擁護委員とは、地方人権委員会から委嘱を受けて活動するもので、民主党はそれに外国人を入れて、しかも税金で養ってやると言っているのである。

これは新たな在日外国人利権ではないだろうか。


「人権擁護委員は公権力を行使しないから外国人でも大丈夫」と民主党は言うが、地方人権委員会の中に人権擁護委員として入り込んだ外国人が、公権力を行使する地方人権委員にしつこく食い下がる・民族団体の援護を受けて威嚇するなどの強い影響力を行使し、それに引きずられた地方人権委員が、その外国人と母国に有利で生粋の日本国民に不利な判断をくだす可能性はじゅうぶんある。

地方人権委員会が「その日本人が外国人差別をした」と判断して立ち入り調査を要求し、これを日本人が拒否すれば300,000円以下の罰金を取られることになっている。

これで日本から表現の自由はなくなる。

もっと言えば、「中央・地方の人権委員会に民族差を理由として外国人を入れないのは差別だ」と主張すれば、民主党の人権侵害救済法案では、外国人が容易に中央・地方の人権委員になって公権力を行使できるのではないか。

「人権委員になるには議会の同意が必要だから大丈夫」と言うのであれば、民主党が訴えている外国人への地方参政権付与はどうだ?

特定外国人の票に弱い政党が多数を占める議会が、外国人を人権委員にすることに賛成すれば障害がなくなろう。

 外国人が人権委員や人権擁護委員になった時点で、中立性なんてものはなくなる。

サッカーワールドカップ予選の日本対北朝鮮戦を、北朝鮮の審判団で裁くようなものである。

中国は実際に、サッカー日本五輪代表対中国五輪代表の親善マッチを、中国人主審にジャッジさせた。これは国際サッカー界でも前代未聞の事件であった。

中国・北朝鮮・韓国の特定アジア三カ国に公平中立という概念は無い。”我田引水”の一言につきる。

「人権侵害の事実認定は、独立性をもつ人権委員会が、人権侵害を申し出た者のみならず、その相手方の意見を十分に聴取するなど公正・中立な立場で十分な調査を行い(第63条2項)、一方的な事実認定・救済になることはありません。」



独立性をもつ人権委員会が公平中立?バカを言え。

「侮辱や差別的言動の内容は、従来から違法とされてきたものを指し、適用される具体的行為については、判例が集積されています。だから大丈夫です」と民主党は言っているが、

地方参政権を導火線にして外国人の中央への参政権が認められれば、あるいは人権委員会の判断に裁判所が引きずられれば、従来から違法だったものに加え、新たに違法行為に加えられる侮辱・差別行為がでてきてもおかしくはない。

それに中国の専制政治への批判や北朝鮮の日本人拉致非難が入らないという保証がどこにあろうか?

「人権擁護委員に職務上の義務違反があった場合や委員として適しない非行がある場合には地方人権委員会が委員を解嘱できます。(第36条)」



たとえば韓国籍の人間が多数入るか、その影響力がきわめて強い人権委員会が、韓国籍人権擁護委員のクビを切れるわけなかろう。

民主党は「人権委員が外国人に乗っ取られるなんて杞憂だ」と言うのであろうが、こんな法案は抜け道がいくらでもあるザル法である。


 最悪の場合以下のようなことが起こりうる。

例えばある生粋の日本国民が、ブログで中国共産党の独裁政治と人権弾圧を批判したとする。

すると、日本在住の中国籍の人が「日本人が中華民族を侮辱した。これは差別だ!人権侵害だ!」と訴える。

親中政党(例えば民主党のような<爆笑>)が多数をしめる、在日中国人移民が誕生させた地方議会が認めた中国籍の人権委員が、人権侵害認定をするか、もしくは中国籍の人権擁護委員が地方人権委員会で大騒ぎし、その日本国民の主張が人権侵害認定される。

その日本国民への住居立ち入り調査が請求され、それを拒否したら30万円しぼりとられる。

そして日本人の誰も、中国(北朝鮮・韓国)を非難しなくなる。

 
 民主党は、国から権力と財源(お金)を地方自治体へ移すことを強く求めている。

同時に外国人へ地方参政権を与えることを訴え、日本にアジアからの外国人を含む3000万人をステイさせる構想や1000万人移民受け入れ構想も発表している。

それは、外国人が外国籍のまま、地方議会に自分たちの利益を代表する議員を送り出し、中央政府から奪った権力でもって同じく中央から奪った財源(お金)を食いつぶすことになるのではないか。

それに文句を言う日本人の口は、外国籍の人権委員・人権擁護委員が片っ端から”人権侵害認定”をして黙らせるのではないか。

日本が食い尽くされて破綻すれば、彼らはイナゴの大群のように移動して豊かな欧米諸国へと移民するだけである。

 民主党は「外国人に日本が乗っ取られるなんて仮定の話をしてもしょうがない」と言って逃げるのかもしれないが、安全保障とは、1%でも可能性があれば、それは起こりうると仮定して出来うるかぎりの対策を考え、それを実行することである。

フェイルセーフを考えない政党に政権を担う資格はない。

祖国をわざと外国に売ろうとしているのであれば、存在する資格もない。


 こんなマニフェストをかかげる政党に1分たりとも日本の舵取りを任せるわけにはいかない。

「あんなこと書いてるけど、政権を取れば民主党も変わるよ。自・社・さきがけ連立のときの社会党がそうだったでしょ」というのであれば、希望的観測によって民主党内の空気を自分に都合よく読んでしまっているのではないだろうか。

マニフェストがそのまま実行されれば有権者が後で痛い目を見ることになろうし、文句を言うこともできない。

政権を取ったからといって、政党の命であるマニフェスト・有権者への公約を破るのであれば、やはり民主に政権政党としての資格がないと言わざるを得ない。

まず政権を取る前から、政権政党にふさわしい地に足をつけた政策・マニフェストをかかげておくのが筋というものであって、それに反対するやつは除名するなりして、党内改革を済ませておくべきである。

党内の左派リベラルをバッサリ切り、人権侵害救済法案なんていかがわしいものは捨て、日本の国益を第一に考え、地方公務員にも出血を強いて小さな政府を実現するというマニフェストを掲げるなら、支持しないこともないが、それができるかな?

-------------------------------------------------------- 

ちなみに現在の日本を苦しめている深刻な問題の多くは、村山政権の産物であるという事実も指摘しておく。

村山首相による慰安婦基金創設や河野外相による中国遺棄ガス兵器補償もあの時だし、効果の薄い有効需要政策のために国債を乱発し、日本を借金漬けにするきっかけをつくったのも村山政権である。


次回最終回


banner_04.jpg

↑民主の人権救済法案にNOという方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

これってつまりは人権擁護法案ですよね。
民主党って社民や共産と根はおなじところにあるのかもしれませんな。

  • 投稿者: 馬鹿陽区
  • 2007/11/27(火) 09:29:54
  • [編集]

なるほど!

深読みすると真実が見えてくる訳ですね。官僚の思惑が少し見えてきた感じがします。
当然、官僚機構は自らの保身政策を民主党に要求する訳ですから、時間を与えればそうなる可能性は高いです。
今、大阪が貧困に喘いでいるのは、磯村前市長(12月中旬まで関市長は現職)が無能で税金の無駄遣いが原因ですが、財政を悪化させている原因は、共産党系の黒田市長時代に官僚の給与配偶を是正したことにあります。村山政権でも同様です。彼らを長期間の間に政権の座に付けておくのは非常に危険であるという例です。
大田総理の番組で民主党議員が詰め寄られたとき、「そりゃ、うるさいぐらい電話は掛かってきますよ。」と本音を言っている。
彼らはしたたかに見えないスピードで侵食していくのである。気が付けば公務員天国の誕生である。言っておくが、ソビエトが崩壊したように日本も崩壊する可能性はあるのだ。官僚自身がそのことを自覚していれば、このような議論は危惧に過ぎないのだが、今の官僚機構は信用できない。(官僚一人一人を信用できないと言っている訳ではない。善良な方もいると思われるが、組織の中で抵抗しようと考える方は少ないであろうという意味だ。)
いずれにしろ、労働組合を母体にいれた時点で、民主党の致命的欠陥を持ってしまったとしかいいようがない。

但し、民主党が自治労や官公労に支えられて政党を維持している訳ではない。国民受けの政策をしなければ、政権政党になれない。また、政権の維持もできないことを知っている。
侵食スピードはそれほど速くないと考える。可能な期間は1期、細川・羽田政権程度の在任期間が限界だろう。
民主党が政権になったとき、2期させるような危険な選択は止めて頂きたい。今の大阪市のように、公務員天国が誕生し、その打破の為に無駄な時間を浪費させられることは明白だと考える。

  • 投稿者: donnat
  • 2007/11/27(火) 10:27:51
  • [編集]

まだ続きがあるのですか・・・
正直、読むのが怖いです。

自民党は腐ってますが、民主党は狂ってるんですね。

  • 投稿者: 微力男
  • 2007/11/27(火) 13:36:21
  • [編集]

大阪でもパチンコ好きの民主党推薦が市長になりました
国民が自民党にお灸をすえようと思ったら、いつのまにか日本全体にお灸が‥‥‥

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2007/11/27(火) 15:45:00
  • [編集]

この法案が通ったら、まず公務員、官僚、政治家が一般国民を差別してる訴訟すべきですね
人権擁護法違反で捕まったら人権擁護委員が私たち日本人を差別してるとも

  • 投稿者: take
  • 2007/11/27(火) 21:47:58
  • [編集]

馬鹿陽区さん

>民主党って社民や共産と根はおなじところにあるのかもしれませんな。

と申しますか、横路グループのように、旧社会党の連中が民主党内の有力派閥をつくっているんですよ。

朝鮮総連系企業から献金をもらっている議員もいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E3%81%AE%E6%B4%BE%E9%96%A5

小沢代表という看板にだまされてしまうのか、民主党を保守政党だと勘違いしている有権者が大変多いんですが、打ち出している政策を見れば、まぎれもなく左翼政党です。


donnat さん

>侵食スピードはそれほど速くないと考える。可能な期間は1期、細川・羽田政権程度の在任期間が限界だろう。

いえ、一期だけで充分危険だと思われます。

donnatさんがなぜそこまで民主党に夢を見ようとしていらっしゃるのか存じませんが、現実を直視すればするほど怖い政党です。


微力男さん

私は福田自民党が中悪なら民主党は大悪だと思っています。

麻生さんや中川昭さんにがんばっていただきたいです。


無名戦士さん

夏の参院選は、国民が小悪をさけるために大悪を選んでしまったと言えそうです。


takeさん

>この法案が通ったら、まず公務員、官僚、政治家が一般国民を差別してる訴訟すべきですね

差別かどうか判断する人権委員会が、アカ公務員と外国人で占められれば、返り討ちかと(ガクガクブルブル)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/11/27(火) 23:52:55
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2007/11/28(水) 06:18:08
  • [編集]

「人権」の名の元に現れるのはロベスピエールとサン・ジュスト…(ため息)
「革命の敵」ならぬ「人権の敵」としてギロチンが立てられることを恐れます。

ところでリンクを張ってもよろしいでしょうか?

  • 投稿者: 三浦介
  • 2007/11/28(水) 17:38:28
  • [編集]

夢は麻生政権の早期成立ですよ!

私が期待しているのは麻生太郎です。
今、日本の総理の椅子に近い議員で国家の体系を語れるのは彼だけです。いや、安倍総理が倒れた今、残っているのは彼だけですと言った方がいいでしょう。
福田政権が仮に衆議院選を勝ち残ったとして、与謝野ー谷垣ラインが強化されます。増税も認められたと公言して一気に行革なき増税による財政再建が開始されます。これは日本経済に深刻なダメージを与えます。これは麻生氏が言っている日本の基礎を崩す行為であり、やはり容認できないのです!
また、福田政権が長期化した場合、谷垣氏の力も増していると考える方がいいでしょう。麻生政権に谷垣氏を大臣として迎えるような状況は想像したくない。
これが私の考えあり、福田政権の早期退陣が私の主張するところなのです。

  • 投稿者: donnat
  • 2007/11/28(水) 19:47:30
  • [編集]

もっと単純な方法がありますよ

地方分権+外国人参政権 これだけで十分なやり方が
特定の市町村に狙いを定め、そこに在日外国人が集団で移住する
そこは当然外国人議員が多く生まれます
このように事実上の独立国を作ったあとで独立経済特区をつくり、
本国の資本を呼び寄せどんどん土地を買い上げ拡充しつつ、同胞を入植させていくのです

これを国策でやられるともう絶対に止められませんね


選挙後にクロフネさんがおっしゃってましたが、
安部政権は最前線であり防波堤だった 本当にその通りでしたね
バカなことしたものです・・・・ハァ

  • 投稿者: としあき
  • 2007/11/28(水) 22:27:35
  • [編集]

三浦介さん

どうぞどうぞ、当方フリーリンクです。

こちらからも貼って相互リンク化してよろしいでしょうか?


donnat さん

私も最後の望みは麻生政権誕生ですね。

経済政策がどうなるか未知数ですが、現状ではベストかと。


としあき さん

>地方分権+外国人参政権 これだけで十分なやり方が

中国あたりが狙いそうですよね。

>安部政権は最前線であり防波堤だった

安倍政権が倒れて、彼らが守ってきたものがどんどん失われていってます。

参院選は国民の自爆でしたね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/11/30(金) 01:07:48
  • [編集]

リンク

もちろんです!ありがとうございます。

  • 投稿者: 三浦介
  • 2007/11/30(金) 12:39:38
  • [編集]

三浦介さん

それでは後でリンクを貼っておきます。

ありがとうございました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/11/30(金) 23:34:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。