初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爬虫類脳・人間脳

  • 2007/10/10(水) 01:07:46

 アメリカの神経生理学者、ポール・マクリーンが提唱した“三位一体脳説”というものがある。

これは、人間の脳が「脳幹の部分にあたる爬虫類脳(reptilian brain)→大脳旧皮質・古皮質など大脳辺縁系と呼ばれる部分にあたる旧哺乳類脳(paleomammalian brain)→大脳新皮質にあたる新哺乳類脳<あるいは人間脳>(neomammalian brain)」の三層構造となっており、矢印の方へ向うほど新しく発達した脳であり、新しい脳が古い脳を包み込むように発展してきたこと、

爬虫類脳は、呼吸や心臓の鼓動など生きていくための基本機能や、漠然とした快感・不快感など原始的で未分化の情動を担当し、爬虫類に特徴的な自分の縄張りの防衛意識などを発生させ、自己保全の目的のために機能する部分であるとする。

旧哺乳類脳は、種の保存(生殖)のために快・不快、恐怖、怒りといった本能的感情を生み出す機能を担当し、危険から逃れようとする反応、敵を攻撃しようとする反応など、原始的な防衛本能をコントロールする部分であるとする。

大脳の一番外側に存在する人間脳は、理性・論理・学習・言語や創造的思考力など、特にヒトにおいて高度に発達した知性・知能をコントロールする部分であるとする。

ヒトはこの三つの脳のうち、人間脳が良く発達しているが、ヘビなどの爬虫類では、ほとんど見られない。

詳しい解説


 マクリーンの三位一体脳説は、一部に不正確なところがあるが、おおざっぱに脳のしくみをとらえるには、わかりやすい説明ということなのでちょっと長いが紹介してみた。

この三つの脳は、どれが善でどれが悪ということではなく、誰でもそれらを持っており、それぞれが相互に協力しながら、人間が生きていくのに必要な働きをしているものなのであるが、最大の問題は、爬虫類脳+旧哺乳類脳=アニマル脳と人間脳(大脳新皮質)との間で、どうやって折り合いをつけていくかということであろう。

 アニマル脳(注・管理人の造語)は、食欲・性欲・睡眠欲など、動物の一種である人間の原始的な欲望をつかさどっているが、それらがいつも満たされることは無い。

人間が生きている限り、欲求不満という状態が起こるわけで、それに対処する必要が出てくる。

そこで必要になるのが欲求不満に耐える力・耐性であり、それは意志とイコールとされる。

意志によって、まわりと問題を起こさずに障害を乗り越え、欲求不満状態を解消しようとする。 それこそ人間が他のアニマルと違うところではないだろうか。

たとえば店先にうまそうな食べ物が並んでいて、すぐさま食べたいという欲望がアニマル脳から出てきても、理性と論理をつかさどる人間脳から「お店の人にお金を払ってから食べなさい」という指示が出て、お金を払って食べ物を手に入れることで問題が処理されたり、

あるいはお金の持ち合わせが無かったら「家に帰るまで腹ぺこでも我慢しなさい」という指示が人間脳から出ることになるだろう。

これは合理的に対処できた例だが、アニマル脳と人間脳との折り合いがうまくつかなかった場合、問題が起こる。

店の人をぶん殴って食べ物を奪う(攻撃機制)、万引きしてみつかり、友達のせいにする(投射)みたいなことが例としてあげられるだろう。

 魅力的な異性が目の前を通りかかった場合、愛をささやいたり、プレゼントを贈ったりして、合理的に異性からの愛情を得ようとすれば問題は無いが、異性にいきなり飛びかかって押し倒したりすると、アニマル脳的には問題でなくても、人間社会的には大問題となる。

 人間において、成熟が早いのはアニマル脳の方で、理性や論理をつかさどる人間脳の成熟は時間がかかるとされる。

だから未成年者の犯罪に、大人と同じ刑罰が適用されないのであろう。

 さて、マクリーンの“三位一体脳説”についていろいろと考えていくうちに、ある仮説がひらめいた。

次回へつづく


banner_04.jpg

↑管理人が元気になりますので、もっと記事が読みたいという方はポチッとしてください↓
人気blogランキング
 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

日本の現状

日本では、「サメ脳」がキングメーカー然としております。

は虫類以前の問題です(^^;。

魚類の場合、大脳、中脳、小脳がありますが、「サメ脳」の方は中脳を政治に使うという進化(?)をしているようで・・・。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2007/10/11(木) 08:27:09
  • [編集]

クマのプータローさん

>日本では、「サメ脳」がキングメーカー然としております。
は虫類以前の問題です(^^;。

富山湾で稀に見ることができる現象ですか?

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/10/11(木) 23:53:09
  • [編集]

富山湾名物

その通りです(^^;。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2007/10/12(金) 08:34:57
  • [編集]

クマのプータロー さん

やっぱし(大爆笑)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/10/13(土) 00:52:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。