初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り遅れた方が良いバス

  • 2007/10/06(土) 01:35:03

 北朝鮮を訪問したノムヒョンと金正日は4日、南北首脳会談の合意事項をまとめた”南北関係発展と平和繁栄のための宣言”に署名した。

宣言の内容をまとめると、第一回南北首脳会談における共同宣言の履行、南北相互の信頼関係の構築、朝鮮戦争終結と恒久的平和体制構築のため関係国三者または四者による終戦宣言の推進、南北経済の均衡的な発展の推進、南北間の人道協力の強化などである。

参考記事 
 
 今回行われた南北朝鮮首脳会談は、あらかじめ予想されたことだが、終始北朝鮮ペースで終わったと思う。

ノムヒョンは訪朝初日の首脳会談を、じらされてお預けを食らわされ、金正日と会って握手する時も、”将軍さま”が立ち止まっていて、ノムヒョンがそれに歩み寄って「握手させていだたく」感じだったようだ。

これでは金正日が皇帝で、ノムヒョンが属国の酋長である。

上機嫌のノムヒョンが、”将軍さまの万年長寿”をお祈りして乾杯までするほどだったのに、ノムヒョン主催の答礼晩餐会を金正日にすっぽかされてしまった。

 ノムヒョンが泊まったのは、百花園招待所。

戦車や弾道ミサイルの軍事パレードが行われる金日成広場から、そこまでちょっとバーチャルで車を飛ばしてみる。

映像で戦車が来る方向と逆方向に、つまり北へ車を走らせると、左にブロンズ色に輝く巨大な金日成像が立つ朝鮮革命博物館がある。

さらに北上すると、右手に金日成競技場、パリより大きいと北朝鮮ご自慢の凱旋門をくぐって、ピョンヤン中国大使館の先の交差点を右折、金日成総合大学の前を通って、金日成の遺体が安置されている錦繍山記念宮殿を過ぎると、ノムヒョンが泊まった百花園招待所が右手に見える。

招待所はピョンヤンを流れる大同江に面しており、対岸には北朝鮮人民軍の高級将校や将軍さまも使うと言われている大同江招待所がある。


 さて、韓国は、これまで北朝鮮が中国の経済発展を支える地下資源供給源・経済的植民地の色合いを濃くしてきたことについて、かなり焦りを感じていた。

合意内容も、ノムヒョン政権のそうした焦りが反映されているように思うし、それは北朝鮮にすっかり見透かされていたようだ。

首脳会談でも、北朝鮮の核や弾道ミサイルなど大量破壊兵器の問題や韓国人拉致問題は、気休め程度に触れられただけで、北朝鮮から何らかの譲歩が得られなかったにもかかわらず、韓国から北朝鮮への経済援助は、相当手厚いものとなった。

開城-新義州間の鉄道・開城-平壌間の高速道路の改修工事、安辺・南浦の造船所建設、海州経済特区の建設など、北朝鮮のインフラ整備案件がめじろおしである。

こうしたことは、韓国企業の対北投資を促進させ、ライバルの中国を牽制することにつながるものの、韓国側から「インフラ整備にかかる費用は50兆ウオン(およそ6兆円)以上かかるだろう」という声があがっており、韓国民への増税や国債乱発を懸念する意見もある。

 またノムヒョンは、黄海にある南北の軍事境界線(NLL)付近に、南北共同の漁業水域をもうけるための協議を行うことを受け入れてしまった。

NLLをめぐっては過去に南北海軍による交戦があり、韓国軍の勝利によってそれが守られてきた経緯があるが、南北共同の漁業水域を理由にNLLを突破する北の船舶があらわれれば、NLLがなし崩し的に南へと下げられてしまうことも考えられる。

もしそうなると、NLLを設定した国連軍の主体である米軍や戦死者を出してまでそれを守ってきた韓国軍部から、強い反発が出る可能性がある。

参考記事 

こうしたことは長期的に見れば、米韓同盟の弱化と在韓米軍のさらなる縮小へとつながることが避けられない。

北朝鮮としても望むところで、任期が残り少ないノムヒョンとしては、自分の後継が誰になっても、後戻りできない一本道を敷いてしまおうという強い意思と焦りがうかがえた。

 逆に北朝鮮の立場から見れば、北主導で南とのゆるやかな統一を達成することを意図した”高麗民主連邦共和国”実現へと近づいたことになる。

”高麗”とはかつて朝鮮半島にあった古代王朝だが、北朝鮮の国営航空会社も”高麗航空”と言う。

北が好んで高麗という名を使うのも、高麗の首都が現在の北朝鮮領土内にあったからで、それを統一国家の名称に使うということは、北主導での統一を「名で体を表す」ことになるからだ。

 北朝鮮は、北主導での統一朝鮮は、外交的に中国とは距離を置くべきだと考えているように思われる。

なぜなら今回の合意内容に、南北共同での白頭山観光開発が含まれているからだ。

中国は、東北工程・白頭山工程によって、中朝国境が走る白頭山の北側を猛烈に開発している。

今まで述べてきたように、東北工程は、統一朝鮮の誕生が中国領内の朝鮮族の分離独立運動に結びつかないようにするための工作である。

従来、北朝鮮はこうした中国の動きに沈黙を保ってきたが、今回、南北共同での白頭山観光開発に力を入れるということは、南北共同で中国の東北工程に対抗する意志の表れではないだろうか。

宣言文で、平和体制協議の当事者から中国を除くよう北朝鮮が求めたという報道もある。

参考記事

北主導での統一朝鮮連邦は、アメリカと中国を天秤にかけつつ、相互に譲歩を引き出させて国際環境を整え、息子の正哲あるいは正雲への独裁体制の世襲準備を万全にするという意図があるのだろう。

 今回のノムヒョンの訪朝は、自分の任期の残り少なさも考慮に入れ、韓国世論の忍耐の限界ぎりぎりまで、”土下座”をしてしまったように思える。

在日の教授センセも「南北関係の前進で日本だけが孤立する」と必死になって主張しているようだ。

だが日本は、隣の泥舟にお付き合いする必要は全く無い。あれは乗り遅れても良い地獄行きのバスだ。

banner_04.jpg

↑日本は”南北祭り”と距離を取れという方はポチッとしてください↓
人気blogランキング


関連記事・将軍さまの心変わり?と日本外交のあり方

関連記事・ノムヒョンの戦略転換と米韓FTA

関連記事・中国の東北工程が過激に

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

超賎犯島バスには乗るな!!!!!
地獄の底の底へ連れて行かれかねん。

  • 投稿者: 特亜消尽
  • 2007/10/06(土) 03:34:11
  • [編集]

RENKの見解(藁

関西大学の李英和教授が示した見解がトンデモながら面白かったので、将軍様認知症説を推したいと思います。

アメリカが交渉を急ぐのは将軍様が喋れるうちに言質を取っておこうという意思の表れであるというものです。

将軍様が重度の認知症であれば取り巻きも気づいて首脳歓談をセットしなくなると言う辺りはトンデモながらなるほど・・・(^^;と感じなくもないですが、軽度の認知症と見切るのも危険かなぁ・・・と。

交渉窓口が機能しているうちに言質を取るか、交渉窓口が確定するまで気長に待つか、戦略を定める必要があるとも仰っていましたが、そもそも日本の外交当局に戦略という高級なものは存在しないので、なんだかなぁ・・・。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2007/10/06(土) 08:43:22
  • [編集]

いつも読ませてもらってます。
しかし、今日は思わずハハハと笑いました。乗り遅れてもいい地獄行きのバス とは恐れ入りました。
私は、ぶさいくなモーホの抱擁 と印象してましたが、朝鮮半島に人口7000万人の結構強い軍事力を持つ安定した国ができて、中国、ロシアの蓋をしてくれるのは伊藤博文も喜ぶことだとは思います。

  • 投稿者: たんひら
  • 2007/10/06(土) 13:40:30
  • [編集]

 仰るとおりです。燃料の入っていないバスが発車できるのか、どこまで走れるか高見の見物を決め込むのがよいと思います。ガス欠をおこして泣きついてくればそのときに改めて我々の主張を理解させた上で燃料を入れてあげるか、乗ってあげるかどうか決めればよいことです。

  • 投稿者: PACMAN2
  • 2007/10/06(土) 14:48:36
  • [編集]

ブログサーフィン中に立ち寄りました。
応援ポチッ!

  • 投稿者: シータ
  • 2007/10/06(土) 17:55:21
  • [編集]

特亜消尽さん

>地獄の底の底へ連れて行かれかねん。

半島の人たちは、超・日本コンプレックスですから、道連れにされかねないです。


クマのプータローさん

確かに痴呆症説がでていますね。

私には確認する手段がありませんが、将軍さまがおかしくなりそうなら、逆にアメリカはじっくりと時間をかけて交渉しても良いのではないかとも考えてしまいます。

そうなると韓国が困るので、ノムヒョンが将軍さまの長寿を祈ったり、重病説が出ると韓国政府が必死に否定したりするのではないかと推測します。

もちろん、金正日としては残された時間が少ないので、焦りはあると思います。


たんひら さん

>朝鮮半島に人口7000万人の結構強い軍事力を持つ安定した国ができて、中国、ロシアの蓋をしてくれるのは伊藤博文も喜ぶことだとは思います。

どうでしょう、あの国いざというとき限ってヘタレですから...


PACMAN2さん

>ガス欠をおこして泣きついてくればそのときに改めて我々の主張を理解させた上で燃料を入れてあげるか、乗ってあげるかどうか決めればよいことです。

それが重要ですね。

こちらから気を利かせて援助を申し出るのではなく、向こうが泣きついてくるまで知らん振りしているべきです。

そうでないと、「日本がくれると言ったから、わざわざもらってやったんだ」と言い出しかねません。

それが韓国文化です。


シータさん

ご声援ありがとうございます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/10/06(土) 23:38:20
  • [編集]

北朝鮮は、自らを中国に切り売りするかのように見えて、
後ろ手で、韓国の手を握ろうとしたり、その外交戦略はふてぶてしくも強かで、全く感心してしまいます。
滑稽なのは、韓国で日本と中国の両大国に挟まれ埋没するのでは?という“サンドイッチ”なる悲観論が漂っているというのですから、
愚かなノムヒョンは生存の為、同胞にしがみ付こうと必死なのでしょう。
隣国の国民として、地獄行きのバスに乗りこむノムヒョンには、手を振って笑顔で見送ってあげたいと思います。
しっかし、中国・朝鮮とは肌の色や文字に共通点があるというだけで、共有するものが何も無いという事実を今更ながら痛感します。
もし、李王家が戦後復活していたら、(今、本家争いをしている傍流のヘンな人達ではなく)日本との関係も今とは大分違ったものになっていただろうにと思えてなりません。

  • 投稿者: Y一郎
  • 2007/10/07(日) 01:16:06
  • [編集]

一説によると

拝啓、一説によると韓国経済も一杯一杯で崩壊寸前だ、と。 シナも北京五輪後に崩壊の可能性大です。         日本としては特アに対し放置プレイならぬ放置外交を淡々と行いましょう! 勘違いしてはいけません、特アに金蔓としての日本は必要ですが 日本に特アは必要ありません 割箸と木炭が不足するぐらいです。

援助、難民受け入れ 馬鹿馬鹿しくて怒るより笑ってしまいます!          放っておくべきです 断固として日本特アと断交しましょう!(`´)(`´)(`´)m(__)m     乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/10/07(日) 02:14:10
  • [編集]

台湾論鳩的

台湾独立派というのは日本でいうところの親米保守だということに今更ながらに気がつきました。では台湾における反米保守とは何かを考えたところ、中華民国派ではないかという結論に至りました。米国にも中共にも支配されない、むしろ自分こそが中華の正統であるという姿勢ですね。台湾が中華民国の正統後継者を名乗り民主統一を掲げて中共に戦いを挑むことが中国と台湾にとっての真の愛国的行動でありましょう。金美齢は明らかに親米保守ですが、李登輝はどうも隠れ反米保守なんじゃないかと思うのです。彼の著作では台湾が中国に併合されたくないのは中国が非民主国家だからだというようなニュアンスだったものですから。だったら中国が民主化したなら併合OKなのかと?そもそも戦前の日本を評価する人が心からの親米派でいることなどできようはずがないのです。中華という大きな枠組みに組み込まれることを前提に、その中でどれだけ自治権を拡大出来るか、そしていかに主導権を握るかが、台湾にとっての愛国的且つ現実的な方向性ではないでしょうか?それが米国における州のようなものなのか、あるいは自治共和国のようなものなのかは台湾のがんばりしだいです。台湾政府は武力では北京政府に劣るけれど、民主統一というスローガンを掲げ、北京政府に不満を持つ中国人民を味方につければ、台湾政府主導による北京政府の打倒も決して夢物語ではないと考えます。日本の命運は台湾のその動きにどう呼応していくのかにかかっています。新生民主中国が親日的であるという保障はどこにもありませんから。

  • 投稿者: はとぽっぽ
  • 2007/10/07(日) 04:32:38
  • [編集]

Y一郎さん

>しっかし、中国・朝鮮とは肌の色や文字に共通点があるというだけで、共有するものが何も無いという事実を今更ながら痛感します。

日本人の大半がこのことに気づいていないから、これまでの対特ア外交が失敗ばかりだったんだと思います。

日本は海に囲まれていて、歴史的に孤立してきましたから、海の向こうに白人や黒人でなくて、自分たちと顔かたちが似ている人たちが住んでいたというだけで、舞い上がってしまう日本人が多いことがその原因でしょう。


(^O^)風顛老人爺さん

>、一説によると韓国経済も一杯一杯で崩壊寸前だ、と。

ノムヒョン政権は、経済成長よりも「格差是正と分配」にばかり力を入れた5年間でしたから。

上の方もおっしゃっていましたが、日本に引き離され、中国の猛追を受けるサンドイッチ危機論がさかんに言われていますね。

日本も民主党政権になったら、同じ事が起こりそうな気がします。


はとぽっぽ さん

>中華という大きな枠組みに組み込まれることを前提に、その中でどれだけ自治権を拡大出来るか、そしていかに主導権を握るかが、台湾にとっての愛国的且つ現実的な方向性ではないでしょうか?

う~ん、私には敗北主義のように思えますが。

台湾の独立派が、多数派国民の支持を取り付けつつ、しっかりとした戦略を立てて、それを実行すれば、独立国家としてやっていくことは不可能ではないと思います。

台湾の独立派がそうした自助努力をしていかないと、日米なども助けてあげられません。

もし台湾国民の多数が独立国家としてやっていきたいと願っているならば、それをあきらめた時が、負ける時です。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/10/08(月) 15:39:07
  • [編集]

乗り遅れるより乗らない方が安全なバスではありませんか?

拝啓、管理人さん乗り遅れた方が良いというより乗らない方が安全・安心・有利なバスではありませんか?        韓国経済は今の偉大なる大統領様の思い付きとピントの外れた弱者保護政策によりその活力を失いつつあり それだからこそサムスン等の稼ぎ頭も日本と提携し 技術や個人情報を盗み取ろうとしていると云う観測があります、杞憂に終わってくれると良いのですが?(`´)            韓国やシナ等の特アのエリートや金持ち、小金を得た人々は機会を逃さずに
海外 特に日本や米国に留学や出産 様々な手段を講じて脱出を計っております。 韓国の今の大統領の息子もシナ指導者層の子弟も殆んどが陸続として留学に託けた海外脱出をなりふり構わず行っております。
ヤラセの公式発表やプロパンガンダの一環である国営放送よりこの海外逃亡ラッシュに着目すべきです。 特アは云うなれば沈み掛けた泥舟です ハッタリと歴史捏造と虐殺 宣伝・情報戦のみに長けた
こんな災厄と提携・投資してもたかられる一方で百害有って一利無し、です!(`´)
        絶対に乗らない方が良いバス・泥舟です 投資・提携先は国内外に他に幾らでもあります、そちらに行きましょう!

シナ朝鮮人は一見見た目と漢字文化圏と云う共通点がある様に見えますが内実・中味がまるっきり違います! 説教強盗国家にしてやらずボッタクリの吸血鬼・バンパイア国家と堅気の国 日本、 一文明一国家の日本とは
進むべき道が異なります 勇気と気概と経倫を持ち特アと断交しましょう!(`´)(`´)(`´)m(__)m               乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/10/08(月) 20:24:29
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>韓国やシナ等の特アのエリートや金持ち、小金を得た人々は機会を逃さずに海外 特に日本や米国に留学や出産 様々な手段を講じて脱出を計っております。

韓国人や中国人はやたらと自尊心だの民族の誇りだの言いますが、小金ができると真っ先に先進国へ移民しますよね。

まるで、通った後には草木一本残らない、イナゴの大群のようです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/10/10(水) 21:13:49
  • [編集]

是非とも乗り遅れ 乗らないでいましょう!

拝啓、特アが乗車したバスを遠くから薄い目(^O^)で見守り 別れの挨拶をしましょう! さようなら! と。         船は出て行く汽笛は残る 出る船に乗るは特アの衆、見送るは日本!          バスは出て行く砂塵は残る
出るバスに乗るは特アの人達か
見送るは日本、 心よりの声にてさようなら 二度と戻ってくるな!縁切りだ、と。 読むは講釈師かラジオドラマの解説 名調子にて、さてお立ち合い。          さようなら 特ア達向こうで幸せになれ、日本に関わってくるな! 永久に。             合掌。m(__)m          乱文にて  草々









  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/10/10(水) 23:48:09
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。