初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教科書検定と剥がされた封印

  • 2007/10/04(木) 23:32:32

 民主党は今日4日、沖縄戦における集団自決に関して、歴史教科書の記述内容の再検討を要求する国会決議案を与党側に示した。

内容は、「沖縄戦におけるいわゆる集団自決が、日本軍による強制・誘導・関与等なしに、起こりえなかったことは紛れもない事実」と決めつけた上で、

一、平成20年度から使用される高等学校用日本史教科用図書における沖縄戦の記述に関して、その検定結果の中立・公正性に疑義が生じているため、速やかに教科用図書検定調査審議会において再度検討すること。

一、今後、教科用図書の検定に当たっては、中立性・公正性・透明性を一層高めるため、政府は省令で定める教科書検定手続(教科用図書検定規則等)の見直しを含め、その改善を図ること。
 
右決議する。



となっている。

参考記事 


 沖縄戦における住民の集団自決について、作家の曽野綾子氏らの研究によって、従来の「軍による自決の強制はあった」とする説をくつがえす調査結果が出されている。

”沖縄ノート”で「強制はあった説」をとる大江健三郎氏もこれに関連して訴えられており、来年にも判決が出るものとみられる。

歴史教科書に間違ったことは書けないわけで、その説の信憑性が大きくゆらいだ以上、少なくとも、「軍の強制はあった」という表現を教科書で使わないというのは、現時点で理にかなった判断である。

 民主党は一方的に、「集団自決が、日本軍による強制なしに起こりえなかったことは紛れもない事実」と決めつけているが、どういった根拠で主張しているのだろうか。

左翼公務員など、自分たちのスポンサーの意向なのだろうか。

私には、民主党にこそ中立性・公平性・透明性が欠けていると思えるのだが。

歴史とは、事実かそうでないかの問題であって、感情が許すか許さないかの問題ではない。

 また、この問題では、慰安婦問題の議論の過程で出てきたのとそっくりの、論理のすり替えがあるようだ。

「慰安婦問題で、軍が強制連行したという証拠は無い」という反論があったことに対して、それを感情面から受け入れられない勢力は、「慰安婦が存在しなかったと主張するのは、歴史歪曲だ」と論理のすり替えが行われた。

強制は無かったとする人たちの中でも、慰安婦が全くいなかったと主張する人は、ほとんど見かけないのだが。

集団自決問題においても、「住民の自決に軍の強制は無かった」という反論に対して、「自決に軍の関与が無かったと主張するのは間違っている」といったような再反論がある。

沖縄において軍と住民が行動を共にしていた以上、もちろん軍の関与はあったのだが、ここでの問題は強制があったか無かったで、無いという証言が出てきたからこそ、歴史教科書において「軍の強制があった」と断定する表現を使うのを避けたというのが、この議論の重要ポイントであろう。

 慰安婦問題とそっくりと言えば、沖縄県の仲井真弘多知事が、教科書検定に”アジア諸国”に配慮する近隣諸国条項と同じように、”沖縄条項”をつくるよう、文部科学省に要求する考えを明らかにしており、まるで沖縄県知事が、中国・韓国・北朝鮮政府そっくりの振るまいを見せている。 

参考記事 


「はじめから強制ありき」の民主党国会決議案や沖縄県知事の姿勢は、特定思想の歴史教育への介入禁止という大原則から外れているし、中立性・公平性を大きく欠いていると言わざるを得ない。


 さて、沖縄県で”プロ市民”らを動員した、この問題に関する4万人規模の集会があって、朝日・毎日新聞が11万人規模と誤報を流すオマケまでついたようだ。

先ほど言ったように、歴史とは、事実かそうでないかの問題であって、感情が許すか許さないかの問題ではない。

にもかかわらず、沖縄県の教科書検定反対集会を念頭に、渡海紀三朗・文部科学大臣が、「県民感情を考慮して、政治が介入しないで、何が出来るかを考えたい」と発言した。

これを受けて、内容の”訂正”を検討する教科書会社も出てきて、渡海文科相もこれに応じるような、うかつな姿勢を見せたため、問題が大きくこじれてしまった。
 
 感情で歴史教科書の内容がいちいち書き換えられるなら、「太平洋戦争は存在しなかった」と主張する集会があったら、教科書の内容を書き換えるのだろうか?

渡海文科相の信念の無い言動にはまったく失望させられるし、中国・韓国のゴリ押しで日本の歴史教育が揺さぶられた1980~90年代の政府を見せられているかのようだ。

町村官房長官の煮え切らない態度にも驚かされた。
政権が変わると、同じ人でもこうもおかしくなってしまうものだろうか。
 
 毎日新聞はこの間、しきりとディスインフォメーションを流しているように見受けられるのだが、この報道は事実なんだろうか。

福田首相には、教科書検定への特定政治思想の介入を絶対に許して欲しくは無いし、法よりも感情で動く人治政治、最後に聞いた人の話で動く政治みたいなことだけはやめて頂きたい。

 封印してあった戦後レジームの棺桶から、真っ赤な魑魅魍魎がワラワラ。
まったく、安倍政権が倒れたというだけでこの騒ぎである。

banner_04.jpg

↑教科書検定への特定思想の介入に反対という方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

関連記事・日本のピンチに便所のドア?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

沖縄、広島は間接侵略にやられてしまっています!(`´)

拝啓、管理人さん 沖縄、広島は間接侵略 とくに沖縄はシナの間接侵略にやられてしまっていますね!(`´)             沖縄での集会は11万人、11万人と連呼しますがあくまでも主催者発表であり どんな集会でも多目に言います
最小だと参加者3000人で 1日2、3万円の日当を税金・補助金から流用して払い組合やプロ市民が動員を掛けシンパのマスコミも呼びました。

こんなでっち上げのヤラセに軽挙妄動する福田内閣は情けないです、 硬骨漢の町村官房長官の発言 立場もあるのでしょうが失望しきりです、外相時代にきちんとシナに物申した気概を取り戻して貰いたいです! 文部大臣も醜態であります、大体自虐的史観を教科書に載せている国は日本以外に寡聞にして知りません。       残念で堪りません、不幸中の幸いとしては沖縄をはじめとするプロ市民が騒げば騒ぐ程 彼等の主張の陳腐さ見苦しさが明らかになる事です!(`´)m(__)m         乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/10/05(金) 01:58:46
  • [編集]

まったく、沖縄条項だと?いい加減にしろってんだ。
沖縄左翼は間違いなく後ろに支那が控えていますね。
そして、本土人と確執を生み出させ独立させ自分達が併合しようと企んでいる。
その画策が読めない中居間氏は糸数の糞ババアよりはマシだが所詮はその程度の人間だったということですね。
もう一度稲嶺さんが知事やってくれないかなぁ?
沖縄条項が制定されたら、沖縄は支那領になってしまうのは時間の問題だ。いまから反対しましょう。

  • 投稿者: 馬鹿陽区
  • 2007/10/05(金) 03:13:15
  • [編集]

普段、ろくに教科書読まない連中がわざわざ集まって、沖縄条項とは、呆れたものです。
 あれだけの命が奪われたのですから、答えがひとつのはずありません。左に行っちゃう人は、答えを単純な方向でひとつにしてしまう。脳みそに負担化がかからないかでしょうか(笑)

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2007/10/05(金) 06:13:52
  • [編集]

政府がこういう煮え切らないことをズルズル続けていけば、特亜の思う壷でしょう。
彼らは、軸のない政治を最も喜びます。
日本の国体は、日本海をフラフラと浮遊する越前クラゲのようになっていくんでしょうか?

  • 投稿者: アサピー嫌い
  • 2007/10/05(金) 09:24:36
  • [編集]

福田首相誕生に合わせたタイミングでこの騒ぎ。大悪より小悪の論理もここに当てはまるような気がしてなりません。やっぱり安倍政権が防波堤になんだかんだ言ってなっても、なっていたのではないかと思ってしまいます。

今回の問題は、沖縄を特別扱いしてきて政府が甘やかせた結果、「沖縄戦争被害者を救うための互助金」(と言ってよいかわかりませんが。。。)利権が発生してこれを守ろうとする「強力な戦後体制」である、とでも言って良いのではないでしょうか? 集団自決で死んだ人を食い物にするとんでもない話です。

  • 投稿者: fuyuneko
  • 2007/10/05(金) 09:30:22
  • [編集]

教科書検定、報道、国民

歴史というものは、
発見と検証によって改正されていくものである。
日本の歴史は間違ったと言われるものを授業で行われている。
そういう意味で教科書検定というものに疑問を持っている。

今回の改訂に疑問がある訳ではないが、常に行政の意思に左右されるようなものであれば、その存在意義はあるのだろうか。

行政と離れた専門分野の有志が各学科の検定をするならその意義は存在するだろうと考える。

さて、今回の問題は双方にとってタブーな行動だ。
反対者は過剰防衛といえる行動と過大発表が検証されることもなく放送された。
放送局は改定が妥当であったかと検証することもなく、過大な発表をそのまま放送したことである。

裁判の過程やその他諸々の状況の変化を説明、又は反論などのやりとりを発表しない教科書検定のタブー。
自己の利益と思い込みを信じて疑わない反対主催者のタブー。
公平な報道という建前を立てていながら、国民を身勝手な判断のみで、検証されずに報道する放送局のタブー。

おそらく、国民の大多数の人は政府が自己の利益の為に改正したと考えるだろう。「NHKが言っているのだから」とか、年金問題などとか、行政への不安がそれに拍車を掛けるのは容易に想像できる。
日清戦争、日露戦争において日本の雄姿を実大以上に過剰報道したのは報道機関ではなかったのか。
同じ轍を踏んでいるとなぜ気が付かないのだろうか。

政府は可能な限り開かれた存在でなくてはならない。
報道機関は、公平でなくとも自らの立場を示して報道しなければならない。少なくとも、公平中立の立場を取って、民衆を誘導するようなことはしてはならない。
不要な社会混乱を起こすなどもっての他だ。
そして、国民は賢くならなければならない。

ずいぶん偉そうなことを書いたことを少し反省している。
しかし、それだけ怒っているということを理解して頂きたい。

  • 投稿者: donnat
  • 2007/10/05(金) 13:59:54
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>こんなでっち上げのヤラセに軽挙妄動する福田内閣は情けないです、 硬骨漢の町村官房長官の発言 立場もあるのでしょうが失望しきりです、外相時代にきちんとシナに物申した気概を取り戻して貰いたいです!

私も、最近のフラフラした町村さんは見損ないました。 

これも政権が変わったせいなんでしょうか。


馬鹿陽区さん

>沖縄左翼は間違いなく後ろに支那が控えていますね。
そして、本土人と確執を生み出させ独立させ自分達が併合しようと企んでいる。

それが一番怖いシナリオですよね。

今回の沖縄条項うんぬんと言う話、特アそっくりの行動パターンです。


SAKAKIさん

>左に行っちゃう人は、答えを単純な方向でひとつにしてしまう。脳みそに負担化がかからないかでしょうか(笑)

自分の頭で考えるのは苦手そうですよね。

左の人ほど「良く話し合え」という人たちはいないわけですが、考えが違う人と一番話し合いができない人は誰かと言ったら、まず左の人たちがあげられるでしょう。


アサピー嫌い さん

>政府がこういう煮え切らないことをズルズル続けていけば、特亜の思う壷でしょう。

日本に「主張しない外交」をさせることこそ特アの狙いでしょう。


fuyunekoさん

>やっぱり安倍政権が防波堤になんだかんだ言ってなっても、なっていたのではないかと思ってしまいます。

教育基本法改正で、特アからの精神的な侵略から解放されるきざしが見えたのですが、強烈な反撃にあっています。


donnatさん

おっしゃる通り、マスコミの偏向報道はかなりひどいと思います。

論理のすり替えもあります。

あと、歴史学会も、左翼思想の影響は強いですから、まあ痛し痒しです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/10/05(金) 22:14:46
  • [編集]

クロフネ様、初めまして。
いつも、拝見させて頂いております。

10月4日の読売新聞によると、民主党が「日本軍による強制・誘導・関与等なしに起こりえなかったことは紛れもない事実」
とし、教科書検定の“再検討”を求める国会決議案をまとめたとの事です。
こういうのを聞くと、「民主党に政権担当能力無しというのは本当だ。」とつくづく思います。
自分はNHKの“クローズアップ現代”のヒステリックな偏向報道を見た頃から、きな臭さを感じていましたが、
やはりこの問題を大火事にしようと目論んで、見えないところで燃えない材料まで掻き集めて煽ぎ続けていた輩がいたようです。
手段を選ばない、偏向サヨクの汚さにも腹が立ちますが、ほとほと絶望してしまうのが、「とりあえず、謝って鎮静化させよう。」
という政府の対応です。福田政権誕生時から町村氏には、大きな疑念の目を向けていましたが、今回のこの人の対応を見ると
「ついに馬脚を現した。」という感じがしてなりません。
こんな小さな問題ですら(あえて小さな問題と言わせて貰いますが・・・)確証無しに、あたふたと謝ってしまう政府の対応を見ると、
日本のインテリジェンスレベルが垣間見れるようで、そら恐ろしい思いと無念さでいっぱいになります。
これから、第二・第三の慰安婦問題の類似ケースが出てくると思いますが、頼りにならない政府・偏向マスコミの姿を思う時、
草の根レベルで国民が火消しをし、対処していかなくてはならないのだなぁと、改めて実感するのです。

  • 投稿者: Y一郎
  • 2007/10/05(金) 23:33:49
  • [編集]

Y一郎さん

>自分はNHKの“クローズアップ現代”のヒステリックな偏向報道を見た頃から、きな臭さを感じていましたが...

あの番組は恐ろしく左に偏向していますよね。

天下のNHKがあそこまでバイアスのかかった番組を垂れ流して良いわけがありません。

いつだったか、めずらしく中国有毒食品を取り上げたと思いきや、メインキャスターの人が夏休み。

「なんじゃそら」と思いました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/10/06(土) 23:27:17
  • [編集]

気概のある町村さんが見たいです!(`´)

拝啓、 何と云いますかいたずらに右往左往し軽挙妄動してしまう町村さんが情けないです。

小泉内閣の外相時代の少し短気だがシナにもビシッと反論・物申すと活躍していた硬骨漢ぶりを応援しており 媚シナ揃いの福田内閣の中でも 町村官房長官は国益を擁護する政治家、 利権を貪るだけの政治屋では無いと考えていたのでとても残念です。

矢張り、無難に勤め上げて総理の椅子に座りたいのか、と。 勘繰ってしまいます。(`´)m(__)m           乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/10/08(月) 20:32:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。