初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危うい二大政党原理主義

  • 2007/09/06(木) 00:52:57

 参議院選挙の直前あたりから、日本全体におかしな空気が漂いはじめている。

それは”二大政党原理主義”とでも言えば良いのか、「とにもかくにも二大政党制をつくるのが絶対正義で、今は何が何でも政権交替するのが正しい」という感情論である。

こうした空気を敏感に嗅ぎ取った野党の中には、「こんどだけはウチに投票してみませんか」といったアプローチを、有権者に向けてやっているところもあった。

 だが、政権選択というのは、かかげられた理念と実施された政策によって判断されるものであって、「もう○×党は飽きたから、こんどは別のところにやらせてみるか」といった軽薄な感情論でやってはならない。

「五年間、白い車に乗って飽きたから、今度の車検前に下取りに出して、流行の赤い車に乗り換えるか」とか、「この服もう飽きたから捨ててしまって、マスコミが取り上げているブランド服を買おう」といったようなファッションの話とは全く別物である。

ちなみに、ファッション(流行)とファシズム・ファッショ(全体主義)の語源はどちらも古代ローマ時代の儀式に使う棒の束”fasces”で、この束は”団結”を意味していて、イタリアの独裁政党・ファシスト党のシンボルであった。

そこからファシズム・ファッショという言葉が生まれた。

今の日本で流れている「まず二大政党制ありき!政権交替ありき!」という流行が、画一的で原理主義的な色彩を帯びているのもその意味では当然のことだと思うし、だからこそそれを政治に持ち込むのは危険なのである。

 「いや、安倍政権なんてろくでも無いことばかりで、良いことを一つもしないじゃないか」と思われる人もたくさんいることだろう。

「まず二大政党制ありき!政権交替ありき!」という流行をつくり出している主力はマスコミであるが、その報道姿勢は、まさに画一化されたファッションだった。

つまり、安倍政権と自民党のスキャンダルだけを取り上げ、野党のスキャンダルはなるべく取り上げないことで、国民が「安倍政権と自民党はろくなことしない」という印象を持つよう情報が操作され、それが「まず二大政党制ありき!政権交替ありき!」というファッションを日本社会に広めていくことになったのである。

マスコミが取り上げるものだけが国民から非難を受けるスキャンダルとなり、取り上げられないものはほとんど話題にもならないのが今の日本のファッションである。

 その例ならいくつもあげられる。

参院選の争点は年金問題とされたが、民主党が年金問題の”A級戦犯”・自治労の代表を候補者に立てるという大スキャンダルは、マスコミに全くと言って良いほど取り上げられなかった。

驚いたことに、そのA級戦犯は参院選でトップ当選してしまったのだ。

政治とカネの問題にしても、民主党の小沢一郎党首の十億円不動産所有問題や、民主党の角田義一前参院議長が外国人から不正な献金を受けていた疑惑などは、ほとんど取り上げられず、松岡・赤城の両農林水産大臣の問題だけがクローズアップされた。

選挙が終わってからも、こうしたファッションは強まるばかり。

自民党の小林温参院議員が4日、選挙違反事件にからんで辞職したばかりだが、民主党・牧山ひろえ議員の選挙法違反告白さわぎや、小沢党首の政策秘書も関わっているとされている、同じ民主党の青木愛議員の選挙法違反事件についても、議員辞職どころか今はほとんど問題にされていない。

遠藤農相の倫理を問うて辞任させるならば、某週刊誌に写真つきですっぱ抜かれた、「姫のトラ退治」でおなじみ民主党・姫井由美子参院議員の不倫疑惑や、”さくらパパ”こと民主党の横峯良郎参院議員の賭けゴルフ・愛人問題も、厳しく問われ辞職もあってしかるべきだろう。

自民党のスキャンダルの時は「安倍政権に大きな痛手。衆院解散も間近か」と大騒ぎしているマスコミ各社に限って、姫井・横峯問題で「小沢民主党、政権奪取に大きな痛手」と嬉々として大騒ぎしないのはどういうわけだろうか。

マスコミが取り上げるものだけが国民から非難を受けるスキャンダルとなり、「まず二大政党制ありき!政権交替ありき!」というファッションがつくり出され、その恐るべき空気に呑まれた国民が、二大政党原理主義者として洗脳されていく。

 私のブログにも、「民主党が特別左に偏ってるようには見えないのですが・・・そんなに安倍晋三はいい仕事していましたか?」「自民党が参議院で負けてよかったんじゃないでしょうか?」と言う人がやって来たが、熱病にでもやられた感じで、ほとんど対話不可能だった。

私が、年金問題の”A級戦犯”は自治労で、民主党は自治労の代表を候補者に立てていることや、安倍政権が社保庁の解体や公務員制度改革をやろうとして、公務員から反発を受けていることを口を酸っぱくして説明しても、まったく耳に入らないといった風で、

「今回の選挙は、自民党が負けて良かった、民主党はそんなに後ろ向きとは思っていない」の一点張りだった。

「政策論争を大事にすれば二大政党によって自民、民主ともに悪いところは自然と無くなっていくんじゃないでしょうか。」というコメントを残して去っていったが、やはり「二大政党制ありき」という原理主義思想ではないだろうか。

 確かに、政権交替可能な二大政党制があれば良いとは思う。

しかし、与党が正しいことをしているのに、「まず二大政党制ありき!政権交替ありき!」というファッションで野党に投票するというのは間違っているし、本末転倒である。

再三述べてきたように、少なくとも年金問題や公務員制度改革で「小さな政府」をめざした安倍政権の行動は正しかった。

だが、正しいことをやっても参院選挙に負けた。

前述の方は「安倍政権は選挙に負けたからこそ、改革しか道が無くなったんだと思います」とコメントしたが、まったくの逆だ。

選挙に負け安倍政権の権力基盤が弱くなれば、反改革派が強くなり改革は後退するしかない。

そして実際にそうなりつつある。

「まず二大政党制ありき!政権交替ありき!」というファッションに流されてしまった多くの人たちが、安倍政権がやったこととか、民主党が出しているマニフェストをじっくりと比較検討して結論を出したとはとうてい思えない。

悪貨が良貨を駆逐したのである。

 日本人というのは論理的思考が苦手な人も多く、情緒・感情的なまわりの空気に流されて、ドッと地すべり的に動いてしまうところがあると思う。

いつまでも日本人がそんなことではいけないわけで、マスコミの言うことがいつも正しいわけでも、公平な情報を流しているわけでも無い、TVや新聞の言うことを丸のみするのではなく、取捨選択しなければならないんだという、メディア・リテラシーを身につけなければならない。

政治に、ファッションもファッショもいらない。

------------------------------------------

日本では「保守派・右派こそファシズムである」といった情報操作も散見されるが、メディアを総動員して画一的な情報を垂れ流すようなことはしていない。

少なくとも私は、論理的に説明できないことは主張しないし、民主主義を否定したことも無い。

ファシズム的手法を使うのは、むしろ左だと思う。

banner_04.jpg

↑あなたのワン・クリックでこのことを伝えてください↓
人気blogランキング


関連記事・年金問題が争点らしい

関連記事・保守と革新

関連記事・第四の権力のおそろしい腐敗

関連記事・話し合わない左翼

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

勝たないと正しい事を行えません

拝啓、管理人さん 勝たないと正しい事を行えません おっしゃる通りです。 あとは安倍総理は背も高く恰幅も良いのに 滑舌や演説の歯切れが悪く 今一つ何を言っているのか分かりづらいです、タレント知事である東国原知事と比べると一目瞭然です。 相手に かなり無知な人にも通じる話し方 即ちワンフレーズは小泉さんが上手かったのですが、あれは天性のものです。 訥弁でも人柄と温かみが感じられた大平総理みたいにいかないものでしょうか? うーむ( ̄~ ̄;)残念であります。
前記にプラスして安倍総理の凄味やお手柄をプッシュ出来ないものですかね? 東大出で無いのを批判するひとも居るのですが東大出を使えれば宜しいので総理本人が秀才である必要はありません、 ( ̄~ ̄;)うーむ。 纏まらない文章で申し訳ありません。m(__)m乱文にて  草々


  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/09/06(木) 03:06:20
  • [編集]

真っ当な記事がありましたので紹介します。

~一部引用~

首相に任命責任を求めるなら、その人物を国会に送り込んだ、その地域の有権者の選出責任はないのだろうか。一票を投じることは〝この人を国家のために役立て下さい。有能な人なのです〟という意思表示である。その責任の一端が有権者にあるという自覚も必要なのではないか


世界、特に極東が劇的に変化しつつある中、ワイドショー化してしまった政治を真っ当にしないと後で大きな後悔をしないかと非常に不安な日々を過ごしています。万が一こうなったとき、大きな罪を犯したマスコミは責任とるのでしょうか?とらないでしょうね。。

  • 投稿者: fuyuneko
  • 2007/09/06(木) 09:52:03
  • [編集]

2大政党制はいやだけど・・・

腐敗政治、政情不安、経済の悪化からドイツではヒトラーが傀儡するスキを与えたと考えるのは私の持論です。

自民党という長期政権が日本国の耐久年数を減らしたのも事実です。
小沢一郎のいう2大政党制が劇薬であることを国民が認識しているなら別に問題はありません。
元来、「手打ち」、「玉虫色」などと物事をあいまいに処理することで双方の利益を享受する日本文化において
「YES、NO」の二者選択は似つかわしくないと考えています。
そういう意味から2大政党制は日本人向きではないと考える次第で、多数の政党と多数の意見をぶつけ、おりあいで政治を進めるシステムの方が向いていると思います。

しかしながら、この「あいまい」という文化は、政治家や官僚の都合のいいように使われているようです。
そのような政治家や官僚を一掃する為に劇薬を使用するのもいたしかないと考えている次第です。
ただ、心配なのはこの劇薬には副作用があることです。
もっとも大きい副作用は政治の一貫性をそこない。国内外において行政の空白地帯を発生させる。
外には魑魅魍魎が傀儡しているわけで、そこが心配なのです。
(今の政治家にあざやかにかわす才能があると思えば、心配する必要もないのですが、あるぐらいなら今のような政治不信も起こっていないでしょう。)

  • 投稿者: donnat
  • 2007/09/06(木) 10:45:20
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>東大出で無いのを批判するひとも居るのですが東大出を使えれば宜しいので総理本人が秀才である必要はありません

安部さんに対して学歴批判をしている愚か者がいるみたいですが、気にする必要はないと思います。

ただ、”軍師”や”参謀”に問題ありかと。どこへ行っても例の秘書官の方はあまり良い評判を聞かないのですが...


fuyunekoさん

>首相に任命責任を求めるなら、その人物を国会に送り込んだ、その地域の有権者の選出責任はないのだろうか。一票を投じることは〝この人を国家のために役立て下さい。有能な人なのです〟という意思表示である。その責任の一端が有権者にあるという自覚も必要なのではないか

まさに正論だと思います。

国民レベル以上の政治家はまずあらわれないものです。

しかし、権利だけを要求し、義務を放棄した国民も多いようで、堕落していると言わざるを得ません。

批判ばかりで代案を示さない政治ワイドショーの罪も大きいと思います。


donnatさん

>しかしながら、この「あいまい」という文化は、政治家や官僚の都合のいいように使われているようです。

 おっしゃるとおりだと思います。
これは特に官僚が利用しています。

つまり選挙の洗礼を受けない官僚が決め、結果責任を国民に負わせるという、日本の民主システムの脆弱性の問題です。

これをほったらかしにしたままでは、国際競争にはついていけないと思います。

その答えが二大政党制かどうかは、また別の話でしょう。

ともかく、国民の民度をあげていくことが喫緊の課題だと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/09/06(木) 21:45:41
  • [編集]

よほど虫が好かないのか何なのか、右派なのに安倍首相を心底憎んでいる御仁もいるようです(どこの誰とは言いませんが(笑)
だが、安倍憎しで『現政権潰し』に加担したところで、喜ぶのはサヨク連中だけ、ということをそういう人達は全然理解していません。
そういえば、こういうタイプって自分の周囲にもいるんだな。
30才近くの女の子だけど、結婚願望が強いわりには、「背が高くて、東大出で、ハンサムで、やさしくて、収入は一千万以上!」って主張して譲らないヒト。
たまに、彼女にふさわしい男が現れても、「あんな低学歴は嫌!」って言って毛嫌いする。
思うに多分、彼女の結婚相手は、永遠に現れないだろう(笑)


  • 投稿者: アサピー嫌い
  • 2007/09/06(木) 22:05:20
  • [編集]

情けない事は

私は民主党も小沢も大っ嫌いですが(主義主張が極端に違う連中が権力と利権欲しさで寄り集まっているだけだから)せめて日本の事を考えて自分の考えで発言するならば、意見としては認めます、しかし特定の外国がこう言っているから国の方向もそっちに行くべきだと言う考えならば認められません。我が国は我が同胞と私の母国であり、外国では無いのです。馬鹿に何を言っても無理だろうけど、小沢と横路と岡崎は、、、あ~腹が立つ

  • 投稿者: 火天大有
  • 2007/09/07(金) 00:38:46
  • [編集]

お腹立ちごもっともです。同じ思いです。
これは時間の掛かるテーマです。
あと20年、下手すれば30年くらい掛かるかもしれません。
国民の平均的政治感覚の上にマスメディアは行動します。そうしないと新聞も売れないし、TVの視聴率も上がらず、CM代が稼げず、彼らは生きていけません。
おそらくご指摘の点は殆ど彼らにも分ってると思います。
でも、国民受けするように編集し報道しないと企業として産業として立ち行かないのではないでしょうか。
Web第二世代とか、第三世代が論じられています。国民の政治意識を高めていくには、クロフネさんのsiteやblogのように、ビジネスから離れて、周りの人々を啓蒙していく活動が重要なんだと思います。
地道に一歩一歩積み重ねましょう。
次の世代の日本人が国際的に通用するためにも。

  • 投稿者: 恵庭剛
  • 2007/09/07(金) 16:11:16
  • [編集]

アサピー嫌い さん

>だが、安倍憎しで『現政権潰し』に加担したところで、喜ぶのはサヨク連中だけ、ということをそういう人達は全然理解していません。

日本にはそういった潔癖症的な人、多いんじゃないでしょうか。

「反米攘夷」もそれといっしょですね。

大悪を避けるために小悪を許容するのが、大人だと思うのですが。


火天大有さん

>せめて日本の事を考えて自分の考えで発言するならば、意見としては認めます、しかし特定の外国がこう言っているから国の方向もそっちに行くべきだと言う考えならば認められません。

私も、白昼夢をさまよっているような左派を切って、国益を第一に考えたマニフェストを出すなら、小沢民主党を応援しますけど、それとは正反対ですから。


恵庭剛さん

>これは時間の掛かるテーマです。
あと20年、下手すれば30年くらい掛かるかもしれません。

おっしゃるとおり、時間の掛かるテーマです。ひょっとしたら、永遠に解決しない問題かもしれません。

>国民の政治意識を高めていくには、クロフネさんのsiteやblogのように、ビジネスから離れて、周りの人々を啓蒙していく活動が重要なんだと思います。

うちのような弱小ブログの影響力はたかが知れていますから、気長にボチボチやってます。

>でも、国民受けするように編集し報道しないと企業として産業として立ち行かないのではないでしょうか。

確かに、マスコミ人もサラリーマンだから「事実よりも売れる文を書かなければ」というのは、あると思います。

私も、経験ありますし。

ちょっと前の話ですけど、韓国のおバカネタを書くと、ブログランキングの上昇率が違いましたから。

でも、第四の権力がそれじゃ情け無さすぎますし、マーケティングリサーチにおいても、消費者を少しナメてはいないでしょうか(苦笑)

貴重なご意見ありがとうございました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/09/08(土) 00:36:23
  • [編集]

良い軍師ですか ( ̄~ ̄;)うーむ

拝啓、安部総理にはいい軍師が確かに居ませんね お友達内閣と揶揄されようとも信条を共にする人達を集めるのは当たり前です。 うーむ( ̄~ ̄;)批判ばかりしていた桝添さんも閣内に取り込み
あと軍師は在野のそうです 管理人さんがなってあげたらどうでしょうか真面目な話。 元岩手県知事の増田氏に続き民間人登用として。m(__)m         僭越 乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/09/08(土) 20:47:17
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>あと軍師は在野のそうです 管理人さんがなってあげたらどうでしょうか真面目な話。

私はダメですよ。魑魅魍魎が徘徊する永田町を渡り歩いた経験と実績がありませんから。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/09/08(土) 21:23:24
  • [編集]

徘徊と実績プラスそれでも尚且つブレ無い志ですね!m(__)m

拝啓、永田町や霞ヶ関を徘徊する実績プラスそれでも尚且つブレ無い志ですね。

( ̄~ ̄;)うーむ 双方兼ね備えた人は将に盲亀の浮木 優曇華の花の如く稀有な存在ですね。 居るのかもしれませんが安倍さんと縁があるかが一番の問題点ですね。
( ̄~ ̄;)うーむ 困ってしまいますね。m(__)m  乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/09/08(土) 22:26:31
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>( ̄~ ̄;)うーむ 双方兼ね備えた人は将に盲亀の浮木 優曇華の花の如く稀有な存在ですね。 居るのかもしれませんが安倍さんと縁があるかが一番の問題点ですね。

小泉さんとこの飯島秘書官じゃ、だめなのでしょうか。

私は修行が足りませんから、せいぜい役に立つかもわからない代案をいくつか提示するぐらいしかできませんけど。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/09/09(日) 22:04:27
  • [編集]

うーむ

拝啓、うーむ 難しいところですね。飯島さんの権勢も 何とかと何とかは紙一重を地で行く小泉さんの存在と個人情報保護法が成立していなくて閣僚の身体検査を十二分に行う事が出来た、更には時の勢い・時流に乗った圧倒的な小泉人気がありました。      残念な事に安倍さんには前記の全てがありません、マイナスの要素として小泉さんが文字通りぶっ壊した自民党と回復途上なのか些か曖昧な日本経済そして日本そのものです。   かなり いや目一杯厳しい状況です、飯島さん若しくはそれ以上の力のを持つ補佐役が安倍さんの懐刀になっても小泉さんの時みたいには上手く行きません、残念ながら。  それを勘案すると安倍さんは逆風とバッシングの中で孤軍奮闘されております、文句ばかり云う後出しジャンケン野郎の朝日や野党はこの国難のときに安倍さんより上手に国の運営が出来る積りなんでしょうか。                出来るとは私には到底思えません。    長文 乱文にて   草々  

  • 投稿者: 風顛老人爺
  • 2007/09/09(日) 23:54:43
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

飯島さんでもダメですか。
どうしたものでしょうか...

安倍さんは、新しい自民党へ移行する途中で、国民からハシゴを外されてしまったように思います。

それは酷というものです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/09/10(月) 23:03:13
  • [編集]

時期が悪過ぎます!

拝啓、時期が悪過ぎます。
しかしながら、NHK TBS 朝日の安倍総理叩きは常軌を逸しており 見苦しい限りです。m(__)m      乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/09/11(火) 02:06:32
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。