初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特アの反日プロパガンダに対抗するには...

  • 2007/08/18(土) 01:09:42

 アメリカ議会下院は、先月31日、”従軍慰安婦”問題に関して日本政府に公式に謝罪を求める決議案を採択した。

参院選で取り上げるべき問題も大方かたづいたので、今日はこの問題を取り上げたい。

慰安婦問題に代表される、韓国・中国がアメリカで展開している反日プロパガンダに対抗することにしぼって言えば、私は、アメリカ世論への長期にわたる辛抱強い根回しが必要だと思っている。

日本の政治家が、単発で慰安婦の強制連行を否定するコメントを出したり、あるいは単発で特定アジアの反日プロパガンダに反論する広告を出しても、「自分の否を認めたくない、たんなる”歴史修正主義者”」という先入観から、全く無視されるか感情的な反発を招くだけではないかと思う。

それはアメリカ議会で慰安婦決議が通る過程で、はっきりと観察できた。

また、大部分のアメリカ人にとっては、依然として歴史的事実への関心さえ持たれていない。

よって、この件で日本人が直接出ていって反論するよりも、日本政府が寄付金を出して、アメリカ国内で公平な立場から歴史を研究している学者などを集めて、歴史研究財団のようなものをつくり、そこからアメリカ人歴史学者の研究結果として、「従軍慰安婦の強制連行は無かった」ということを発表し、事実をアメリカの世論や歴史学会に広めていった方が良いのではないかと考えている。

こういう時にこそ、官邸や外務省の機密費を使うべきではないのか。
(外務省の機密費だけで50億円以上はあるはず)

以上のことは、種をまいて大きな果実を収穫するまで時間がかかる、長期戦略プロジェクトだが、日本人の名誉と国益にかかわることなので、政府が本腰をいれてやって欲しい。

 次に、もっと短いスパンでも出来ること・やらなければならないことを述べてみたい。

以前上梓したエントリー、特定アジアは歴史しかカードが無い!でも述べたが、

中国・韓国・北朝鮮の特定アジア三カ国が、核を持たず武器輸出もせずアジアで最も先進的な民主国家である日本に対して、ネガティブキャンペーンをするには「過去しかネタが無い」という一言に尽きるわけだ。

過去の日本と現在の日本を無理やりこじつけるプロパガンダによって、「邪悪な日本人は、明日にでも軍国主義者に戻ります。世界の皆さん、私達といっしょに、邪悪な日本人と戦いましょう」と訴えかけるのが、いつもの使い古された、しかし依然として有効な彼らの手口である。

これに対して日本側は、まったく何もしないか、特定アジアにとって有利な
”第二次大戦の歴史”という戦場に、まんまと引きずり込まれて戦っていたために、使い古された彼らの手口を、いつまでたっても有効なものにさせていた。

だから、日本が特定アジアのプロパガンダ戦に対抗していくには、”第二次大戦の歴史”という向こうにとって有利な戦場に引きずり込まれてから戦うのではなくて、こちらにとって有利な戦場で戦わなければならない。

中国・北朝鮮のプロパガンダに対抗するには、左翼独裁政権が何の罪も無い国民をいかに虐待し、いかに国民が非人間的な生活を強いられているかを、日本がアメリカをはじめ世界に広く訴えかけ、中国や北朝鮮の独裁政権と戦っている政府・民間の人たちを援助し、緊密に連携していく必要がある。

(特にアメリカの場合、人権問題に敏感な民主党への働きかけを強化する)

中国政府が、市民をまるで奴隷のように酷使している企業を放置していること、
キリスト・イスラム・仏教徒への信仰の自由を認めていないこと、
共産党に従わない市民を、強制収容所に入れて虐待していること、
人民元の対ドルレートを意図的に過少評価状態にし、近隣窮乏化政策を取っていること、
スーダン政府に武器を売りダルフール虐殺事件を間接的に引き起こしたこと、

北朝鮮の場合は、金正日ファミリーが餓死する市民を放置して贅沢三昧の暮らしをしていること、
国民を外国で強制労働させ、賃金の上前をはねていること、
外国人を含む多くの人を拉致し殺害したこと、

などなど、世界に訴えかける材料はいくらでもあるだろう。

韓国の場合だと、1980年代後半まで続いた韓国の軍国主義政権の存在とその蛮行を国際社会へアピールするべきである。

具体的には、ベトナム戦争時の韓国軍の戦争犯罪被害者を見つけ出して、韓国政府への訴訟を支援する、
済州島四・三事件や光州事件を軍国主義政権による虐殺事件として、国際社会の関心を高める、
李承晩ラインの設定により射殺・拉致監禁された日本人漁師の民間レベルでの訴訟運動の支援などが考えられる。

あるいは、大日本帝国政府に何がしかの関係を持った韓国人とその子孫に関する情報について、政府に資料が残っていれば、それを「日本のアジア侵略に協力した韓国人資料」として、選択的に公開していくのも良い。

特に慰安婦募集に関係した韓国人業者データは、歴史の真実を明らかにするためにも積極的に公開すべきである。

韓国の反日世論は、ノムヒョン政権自身でもコントロ-ルすることが難しくなっており、いくら韓国政府側が「この人は親日派ではない」と主張しても、日本側が資料を積極的に公開していけば、その人物の社会的生命は失われる。

 このように、こちらにとって有利な戦場で戦うということは、特アのプロパガンダ戦に対抗する上で非常に重要なことである。

つづく

\"banner_04.jpg\"

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台湾で元従軍慰安婦らが抗議集会

旧日本軍の慰安婦として働かされたとする台湾人女性や支援者ら約70人が終戦記念日(敗戦記念日)の2007年8月15日、台北市内の日本の対台湾窓口、交流協会台北事務所周辺で抗議集会を開いた。集会には元慰安婦8人が参加。若者を中心とする支援者らとともに、日本政

  • From: 東急不動産東急リバブル不買宣言 |
  • 2007/08/18(土) 11:51:42

日本軍慰安婦と天皇制

日本軍慰安婦は日本の天皇制と深いつながりがあり、連合軍の公娼制およびナチスの強制売春と大別される特殊性があるという論文が発表された。 イ・ヘミさんは、西江(ソガン)大学政治外交学部修士論文『日本軍慰安婦制度の普遍性と特殊性』で第2次大戦で慰安婦として動員

  • From: 東急建設東急不動産東急リバブル不買運動 |
  • 2007/08/18(土) 21:15:08

この記事に対するコメント

まさに御主張の通り。私もそういった活動はとても有効だし必要だと思います。「攻撃は最大の防御なり」というのは正しい。何もしなければそれで負けですから。第二次大戦を見ても戦前戦中を通して日本は長期的な戦略を立てていたわけでなくズルズルと引きずられて戦っていたような印象ですが、やはりそれでは駄目です。外交の場で主導権を握る努力は絶対すべき。そうしないと自分たちがいいように利用されるだけ。国連に従うといった主体性のない考え方は無責任です。国連は利用すべき場であってそれ以上のものではないはず。現在の中国や朝鮮の悪い点を指摘し続けることは世界のためにもなることです。

  • 投稿者: チャチャ
  • 2007/08/18(土) 12:54:33
  • [編集]

本当にくやしい

今の我が国の資力と技術力、国力をもってすれば、支那や朝鮮の鼻面を引き釣り廻して真実を明らかにし世界の大衆に正義を知らしめるのは造作も無い事なのに、志の有る人材はその立場に立てない。誠にもって悔しい限りだがこれも天の時を待つのみであろうか。

  • 投稿者: 火天大有
  • 2007/08/18(土) 20:42:10
  • [編集]

それもそうですが、まず国内を何とかしないことには。すぐに背中から打たれまっせ。

  • 投稿者: 7743
  • 2007/08/18(土) 22:08:44
  • [編集]

チャチャさん

>外交の場で主導権を握る努力は絶対すべき。そうしないと自分たちがいいように利用されるだけ。

日本の場合、いつも後手後手にまわっていますよね。 おっしゃるとおり、主導権をこちらが握っていかないといけません。


火天大有さん

>今の我が国の資力と技術力、国力をもってすれば、支那や朝鮮の鼻面を引き釣り廻して真実を明らかにし世界の大衆に正義を知らしめるのは造作も無い事なのに、志の有る人材はその立場に立てない。

そのためにも、支持層の拡大と後進の育成は必要ですね。


7743さん

>それもそうですが、まず国内を何とかしないことには。すぐに背中から打たれまっせ。

国内の売国勢力と特アの工作員は頭の痛い問題ですが、それが片付くまで外で何もしないというわけにはいかないのではないでしょうか。

7743さんがお考えになっている「国内を何とかする」というのは具体的にどんなことなのか、ぜひ教えてください。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/08/18(土) 22:32:41
  • [編集]

拝読、勉強させて頂いております。対米国情報発信と共に、国内で防諜態勢・法規確立が急務です。 後ろから云々、はそれを指す、と愚考します。
同時に国策として、早急に、民間に敵国への投資や経済進出を抑制させる法規を確立させて欲しいものです。同時に、撤退や合弁破棄の代わりに国内で、特に正社員雇用増大を実現すれば、助成を割増す、対外的には、敵性国家や反日決議を国会で通す選挙区に、同胞を放置しない、保護する、と総理自ら笑顔で語れば良いと思います。 日本にとっても、国防に向き合う良い契機になると思います。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2007/08/19(日) 20:42:30
  • [編集]

無名戦士さん

>国内で防諜態勢・法規確立が急務です。 後ろから云々、はそれを指す、と愚考します。

防諜態勢の強化には私も賛成です。
あとは情報漏洩に対する罰則の強化ですね。

ところで、無名戦士さんは、上の7743と同じ方ですか?違う方ですか?

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/08/21(火) 00:16:00
  • [編集]

先日、投稿致した"無名戦士"です。 コテハンとして、"アル中やもめ"と入力したつもりでしたが、失礼しました。

  • 投稿者: アル中やもめ
  • 2007/08/21(火) 20:41:10
  • [編集]

アル中やもめ さん

7743さんとは別の方とのこと、了解いたしました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/08/21(火) 23:02:51
  • [編集]

まずは、敵を特定することですね。諜報工作組織が必用でしょう。
孫子曰く「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」と言いました。
敵の組織・人物相関図を示せるくらいの情報があれば、
その後の対策も打ちやすいでしょう。
最もそれを実行し対抗しうる「何らかのこちら側の組織」が必用ですが。
さて、どうしましょう。

  • 投稿者: 7743
  • 2007/08/21(火) 23:08:42
  • [編集]

7743さん

>最もそれを実行し対抗しうる「何らかのこちら側の組織」が必用ですが。
さて、どうしましょう。

公安なんかもありますが、本格的な防諜組織の創設が欠かせないですね。

自衛隊でそのような動きもありますが...

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/08/23(木) 21:10:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。