初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が唯一、日本に寛大になれるとき

  • 2007/08/17(金) 00:57:32

 韓国のノムヒョンは8月15日の”光復節”記念式典で演説し、今月末に行われる南北首脳会談で「朝鮮半島の平和体制の樹立」や「南北の理解、信頼の増進による南北経済共同体の建設」などが話し合われるだろうと述べ、南北統一問題を民族的課題としてあげた。

演説において恒例となっている、過去の歴史など対日関係には全く触れなかった。

参考記事 


 8月15日や3月1日など韓国にとって重要な記念日で、ノムヒョンはほぼ例外無く、靖国・慰安婦・歴史教科書・竹島など各種の反日ネタを総動員して、日本を口汚く罵ってきた。

それが、今年に限って反日ネタにほとんど触れなかったという。

マスコミ界では韓国ウオッチャーの第一人者と言える、産経新聞の黒田勝弘ソウル支局長も、「過去に触れず”脱日本”? 韓国大統領8・15演説」と、ちょっと驚いた感じで見出しをつけている。

 まあ、韓国人の性格を知り尽くしている黒田さんのことだから、全てをわかった上で、こういう見出しをつけたのだろう。”脱日本”にハテナ・マークもついているし。

ただ、韓国文化を良く知らない人が、「これで韓国やノムヒョン大統領は、日本を許す気になって、未来志向へと変化したのだ」と早合点すると間違ってしまう。

 実は韓国人が日本人に対して、唯一こころを広く持てる瞬間がある。
それは「韓国が完全に日本に勝った」「我々は日本人よりも優秀だ」と韓国人自身で確信できた時である。

 1997年11月、サッカーのフランスワールドカップ・アジア最終予選の日本対韓国戦が、ソウルのチャムシル競技場で行われた。

日本と韓国はアジア予選の同じ組に入り、この試合が開催される前の時点で、韓国が1位で既にフランス行きの切符を手中にしていた。東京での日韓戦でも2-1で韓国が勝っていたのである。

日本は、アラブ首長国連邦の後塵を拝す3位で、がけっぷちに立たされていた。

そんな時、チャムシル競技場の韓国応援団から、英語で「いっしょにフランスへ行こう」という横断幕が掲げられたのだった。

これを競技場のVIP席から見ていた日本サッカー協会の幹部連中は、感動の涙を浮かべながら「とうとう韓国は日本を許してくれた。韓国は信頼できる友人だ」と打ち震えたというのは有名な話だ。

(おまえ達、何年韓国人と付き合ってきたのかと思わずにはいられないが)

しかし、この試合における韓国側の寛大さというか、心の余裕というのは、「韓国が日本より上である」という状況が生み出したものであって、日本と韓国が対等・平等な意味での友人になったということを意味するものではない。

事実、両国が対等な立場に戻って共催した、2002年の日韓ワールドカップでは、明らかに韓国は共催パートナーのはずの日本を蹴落とそうとしていた。

日本側は、チャムシルの横断幕を見て、「韓国は信頼できるパートナー」と信じきっていたため、韓国側のワンマンショーとなった開会式で煮え湯を飲まされた。

日本代表がベスト16で敗退した時は、韓国側の会場で働いている韓国人ボランティアが一斉に歓喜の声をあげ、フジテレビのアナウンサーが「非常に不愉快です」とコメントしたことも記憶に新しい。

韓国に裏切られっぱなしの日本側が、横浜での閉会式セレモニーで折り鶴の雨を降らせ、日本一色としたことがせめてもの反撃だった。

 実際、韓国が日本を完全に上回るという場面が少ないから、「日本人に対して寛大で、おおらかな広い心で接する韓国人」というのも、我々が目にする機会は少ない。

それだけに、あまり見慣れない「日本人に寛大になった韓国人」を見て、冷静さを失ってしまう日本人が出てくるのだろうが、それではいけない。

 今年の8月15日で、ノムヒョンが反日ネタに触れなかったのは、決して未来志向になって過去を許したからでも、日本人に対して寛大になったせいでもない。

アメリカ議会で慰安婦決議が通り、カナダ・フィリピンや台湾でそれに続く動きがあって、「韓国が日本に圧勝した」という確信を、韓国側が抱いているからである。

つまり、「優秀な兄・韓国が、バカな弟・日本をピシャリと叱りつけ、アメリカもそれを認めた」と思っているからこその、ノムヒョンをはじめとする韓国側の余裕なのである。

現在のところ「韓国が上・日本が下」という状況が起こらなければ、両国間に平和はありえない。しかし、日本がこれから発展途上国にでも転落しないかぎり、それもありえない。

「日本と韓国は対等であり、日本人と韓国人に人種的優劣は無い」ということを韓国側が認めないかぎり、ほんとうの日韓友好関係の構築は不可能である。

------------------------------------

韓国や中国など儒教文化圏の国がやる外交について、下のエントリー”犬の調教”をご覧頂くとより理解が深まるだろう。


banner_04.jpg

↑韓国の人種差別外交にNOという方はポチッとしてください↓
人気blogランキング

関連記事・犬の調教

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

絶対的優位

韓国が逆立ちしてもかなわない国に日本がなればいいのです。あらゆる場面で圧倒的に優位、強い日本の構築です。そして日本は韓国、朝鮮を全く無視する。

そんな日が来るのを夢見て頑張りましょう。


朝鮮人は絶対許せない、そんな気持ちが揺るぎません。朝鮮との断交を希望する。

  • 投稿者: 日本人
  • 2007/08/17(金) 07:05:01
  • [編集]

何だかなあ

別のブログにもコメントして無視されたけど、まず人間ならば相対性を理解しなければいけません、自称韓国人はこの点で×次に哲学が無ければ成りません自称韓?国??人???はその点でも×で人間で無い存在が国を名乗っているのは論外、朝鮮族居住自治風区とでも言うべきで、そこの族長が吠えた、力の源泉は日本資本なのでさっさと引揚げて滅亡させるのが一番かと思いますが、国内の売国政治屋と洗脳機関(マスコミとも言う)が邪魔かな

  • 投稿者: 火天大有
  • 2007/08/17(金) 16:42:20
  • [編集]

くだらねぇ

ベトナムなどは、自立的に記念日を決めていますよ。9月2日は独立宣言の日。4月30日(ちょうどヒトラー総統の命日だったりする) はサイゴン攻略による開放記念日。いずれも、自力で行ったことですから、掛け値なしに誇ることができるんですが、韓国はといえば、何がおかしくて、宗主国の完敗の日を以って、解放記念日だというのか。要するに、自力で独立を勝ち取れなかったと吹聴しているとしか思えません。しかも、この日は他力本願ですらも解放記念日ではないし。建国記念日でもないというのに。

  • 投稿者: DUCE
  • 2007/08/17(金) 22:05:55
  • [編集]

日本人さん

>韓国が逆立ちしてもかなわない国に日本がなればいいのです。あらゆる場面で圧倒的に優位、強い日本の構築です。そして日本は韓国、朝鮮を全く無視する。

現実の日本は、韓国に対してわざと力を抜いています。それがトラブルの原因だということがいつまでたってもわからないようです。


火天大有さん

>国内の売国政治屋と洗脳機関(マスコミとも言う)が邪魔かな

与野党に存在する売国政治家の存在はまさしくガンですね。 そしてマスコミにも半島系の人がかなり浸透しているのではないでしょうか。


DUCEさん

>要するに、自力で独立を勝ち取れなかったと吹聴しているとしか思えません。

結局、半島の人が、”独立”とか”主体”という言葉が大好きなのは、長い半島の歴史上、ほとんどそういったものが無かったからだと思います。

彼らは、それに気がついているわけで、根深いコンプレックスになっているのでしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/08/18(土) 01:37:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。