初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウンゴールで、古い自民党が蘇る

  • 2007/08/08(水) 22:16:59

 「改革の断行」を掲げる安倍首相に対し、自民党の反安倍勢力が揺さぶりをかけている。

財政再建のために安部首相がすすめる歳出削減策に対し、反安部勢力を中心に自民党内から、「参院選での惨敗は地方への配慮を欠いたため」として、歳出拡大を求める声が一斉に噴出している。

参考記事 

 「参院選挙は、国民による壮大なオウンゴールだ」と指摘したが、その悪影響がこんなところにもあらわれている。

先進国では最悪レベルにある日本の苦しい財政状況を考えれば、ムダな歳出をとことんカットし、逆累進性があって中間所得層以下に不利な、消費税の税率アップを極力さけるということは、国民の多数をしめる庶民層の利益にもっともかなうことである。

 こうした誰の目にもあきらかなことがなかなか達成されず、ここまで日本の財政状況を悪化させてしまったのは、戦後レジームの既得権層である政・官・財の癒着が、それを阻んだからだ。

官にとっては、自省の予算拡大こそ正義であり、政(与党政治家)は自分の選挙区に国の予算を引っ張ってくることが正義である。企業はその予算で仕事をもらい、政に献金をし、官に天下り先を用意する。

そんな戦後レジームの象徴の一人が、大蔵官僚出身でケインジアンを公言してはばからなかった宮澤喜一元首相であった。

彼は宏池会を率いて保守本流と言われたが、実際に行われたことを見てみると、政策的には左翼リベラル的な傾向が強かったのではないだろうか。

 ケインズ的有効需要政策というのはインフレ感染的であり、1985年のプラザ合意以後の円高不況時に登板した宮澤蔵相はケインズ的積極財政策をすすめ、それが80年代末の急激な資産インフレの一因となった。

消費税を導入したのも宮澤蔵相時代である。

88年、政財の癒着の象徴ともいうべきリクルート事件が発覚し、宮澤蔵相は辞任した。日本はこのあたりから「失われた10年」に突入したと言える。(10年ではおさまらないかもしれない)

80年代末の資産インフレは、90年代はじめの”バブルの崩壊”で破裂した。
そこから日本経済は長期低迷期に入るが、小渕内閣の98年に再び宮澤蔵相が登場、またもや積極財政策がすすめられ赤字国債を乱発して、それが現在の財政悪化につながったのである。

宮澤氏のやっていたことがすべて間違っていたとは言わないが、いつのころからか、彼の頭の中にあるマニュアルが現実との食い違いを見せ始め、それに対してマニュアルのアップデートをしなかったことが、ことごとく現実の失敗につながったのではないか。

 現在の日本を苦しめている問題の多くが、戦後レジームの代表と言うべき宮澤氏の残した負の遺産であるのは、疑いようも無い事実である。

内政では政官財の癒着の解消に失敗して自民党の野党転落の原因をつくり、社会党の村山富市を首相のイスに座らせることにつながった。 巨額の財政赤字も残し「失われた10年」のきっかけとなった。

外交では常にフラフラと腰が定まらず、慰安婦問題と河野談話・歴史認識問題と教科書近隣諸国条項を世に送り出し、計り知れないほどの害を国益に与えた。

ついでに言えば、あの不愉快極まりないサッカー日韓W杯共催をすすめたのも、アメリカから年次改革要望書を受け入れたのもこの人である。

 戦後レジームからの脱却をかかげる安部政権は、政官財の癒着構造にメスを入れた小泉氏の構造改革路線を引き継ぎ、歳出削減と財政再建をすすめたがために、それまで自民党を支えてきた地方の”財”からの票を失った。

だが、国民全体の利益よりも地方の建設会社や官の利益を最優先させるような、これまでの古い自民党の体質から脱却したことは正しかったと思うし、地方からの組織票を失うことを覚悟の上で、改革に踏み出したのは非常に勇気のある行動だった。

安部政権の進める改革で一番恩恵をこうむる人たちの典型は、3・40代のサラリーマンで子供が1~2人いるような、どこにでもいそうな無党派の庶民層ではないか。

であるならば、組織票を切るという勇気を持って改革をすすめる安部政権を、投票という形で強力に後押ししなければならないのはこういう人たちではないのか。

だが今回の参議院選挙では、国民の多数が戦後レジームの既得権益層の一つ、官の労働組合に支持された民主党に投票してしまった。国民の半分は投票所にさえ来ない。

まさにオウンゴール(自殺点)である。

 これによって安部政権は弱体化し、自民党内では「財政再建なんて知ったことか。歳出を増やせ。選挙に勝つために地方に予算をばら撒け」という、”古い自民党の議員”が反旗をひるがえし始めた。

もし彼らの主張が通ってしまい、日本の財政が危機的になったら、一番苦しむのは、税負担が増えるだけで予算ばら撒きの恩恵にあずかれない、前述の庶民層ではないのだろうか。

 今回の選挙で、「地方の格差」もマスコミによって盛んに喧伝され、政権への攻撃材料とされた感がある。

そのことも、自民党内で「地方に予算をばら撒け」という議員が勢いを復活させた原因となっているのではないか。

私は「安部政権で格差がひどくなった」というのは、とんでもないプロパガンダではないのかと思うが、地方にまったく格差が無いわけでもないし、放置しておくわけにもいかないので、次回は地方の活性化について考えていきたいと思う。


banner_04.jpg

↑オウンゴールに断固NO!という方は応援してください↓
人気blogランキング

関連記事・アカと黒

関連記事・保守と革新

関連記事・新しいエリートを育てよう!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インド

 最新のインドを知る仕事柄、インド亜大陸関係の主要出版物にはなるべく目を通すようにしていますので、購入しました。ここ数年、インドの「イ」の字も知らないような“ジャーナリスト”や外国取材オンチの全国紙や通信社の“特派員”や“エコノミスト”ら有象無象が、

  • From: 経済・財政をたくさん集めました |
  • 2007/08/20(月) 09:18:28

この記事に対するコメント

地方再生の鍵は、ばら撒きより、農地法や相続制度の見直しだと思います。

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2007/08/08(水) 22:40:24
  • [編集]

今回ばかりは、誰かに高いところから「ふふふ、愚民どもめ・・・」と
いわれても仕方がない騙されっぷりですからねぇ・・・
社保庁けしからんといいながら自治労支援投票するなんて、
なんて言ったら良いのやら・・・
まぁ、落ちるべき人も落ちたのが不幸中の幸いか。

  • 投稿者: black
  • 2007/08/09(木) 02:55:29
  • [編集]

目先のバラマキで良い目が出来るかもしれませんが、それを負担するのは、結局国民全体だというのを国民は分からないのでしょうか。
民主党の年金政策(年金の掛け金を払わなくても、すべての高齢者に税金で最低年金を保障)は、年毎(月毎)に掛け金を支払うという年金の意味とは別物です。

  • 投稿者: とおる
  • 2007/08/09(木) 10:52:50
  • [編集]

どちらの政党も幅の広い政党で民主党が特別左に偏ってるようには見えないのですが・・・
そんなに安倍晋三はいい仕事していましたか?
自民党(安倍晋三も含む)も戦後レジーム層の既得権益層から支持されてると思うんですが何が違うんですか?
投票するとこ無くなっちゃうと思うんですが・・・
むしろ自民党が参議院で負けてよかったんじゃないでしょうか?
“反省すべきところは反省し”のどこを反省するのか明確にすれば民主党の中から付き合ってくれる人も出てくるんじゃないですか?
安倍晋三の中にある古い自民党を切り捨てることが前提ですけど・・・

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2007/08/09(木) 16:10:09
  • [編集]

相続税

SASAKIさんに賛成!!

地方の相続税は少し負けてください。
国税ってのも納得いきません。

都会から相続対策で移り住んでくる大金持ち、大歓迎です。こういう移住に制限をしないで貰いたいです。

都会は少しでも土地が回転した方がよいはずです。地方にだって、美味しい思いがないとね・・・。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2007/08/09(木) 19:54:34
  • [編集]

SAKAKIさん

>地方再生の鍵は、ばら撒きより、農地法や相続制度の見直しだと思います。

いつもお世話になっております。

農地法の見直しというと、農業の法人化と規模拡大ということでしょうか。

相続制度については、まったくわかりません。ぜひご教示ください。


blackさん

>社保庁けしからんといいながら自治労支援投票するなんて、なんて言ったら良いのやら・・・

ホント、頭痛いです。

>まぁ、落ちるべき人も落ちたのが不幸中の幸いか。

同感ですね。候補者も悪すぎたのではないでしょうか。 この際、良い政策を持っている新人を育てて、捲土重来とはいかないものでしょうか。

最悪、野党側から政策が合う人を一本釣りとかダメでしょうか(苦笑)


とおる さん

>民主党の年金政策(年金の掛け金を払わなくても、すべての高齢者に税金で最低年金を保障)は、年毎(月毎)に掛け金を支払うという年金の意味とは別物です。

民主党の出してきた年金政策の問題点はネットでも指摘されていますね。

年収600万・1000万を一度でも超えた場合の問題とか、「財源はどこから?やっぱり増税するんでしょ」という問題とか...


無名戦士さん

まずは以下を読んで頂くとして、

http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-519.html

http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-523.html

http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-525.html

>そんなに安倍晋三はいい仕事していましたか?

年金問題に限って言えば、この問題は安部政権ができる30年以上も前からある問題ですよね。

安部首相としては、自分が首相になる前に始まった問題でどうすることもできなかった。

それがどういうわけか安部政権になって出てきた。

でも、自分に責任があると言って逃げずに、問題は公務員制度の欠陥にあるのは明らかなので、社保庁解体と非公務員化を打ち出したわけです。

ところが民主党は、公務員から投票してもらって議員を出している政党。

だから社保庁の国営化継続・国税庁との統合を主張して民主党は反対したわけです。

どちらが改革かと言えば、自民党案ですよ。

にもかかわらず、>むしろ自民党が参議院で負けてよかったんじゃないでしょうか? なんて言っている国民は民主党に入れた。

その結果、民主党あいはらくみこ氏のような社保庁の代表がトップ当選し、この人は年金問題でまったく反省していないようなことをしゃべりまくっている。

まさしく国民の自殺点じゃないですか。

>自民党(安倍晋三も含む)も戦後レジーム層の既得権益層から支持されてると思うんですが何が違うんですか?

安部政権は、まだはじまって一年も経っていないんですよ。いきなり古い自民党を100%切れるわけないじゃないですか。

ちょっと切っただけで、参院選ではこのザマですよ。

それでも民主党と違うのは、既得権益層(=組織票)を少しずつ切って、前進をはじめたところです。

民主党は依然、公務員(役人や教師)などの既得権益層を切れないでいる。

このエントリーでも触れたように安部氏は歳出削減を指示しました。

ところが民主党の政策は結局、増税による大きな政府ではないか、という疑念が消えません。

自民党は組織票を少しずつ切って、改革で一番利益を得るはずの無党派層に支持を求めたが、彼らの多くは改革を拒否する民主党に入れた。

やっぱり自殺点なんですよ。

>投票するとこ無くなっちゃうと思うんですが・・・

私は自民党が100%の善だとは思っていません。

もしかしたら悪なのかもしれない。
ですが、民主党という大悪から比べたら小悪ですよ。

大人の理性的な行動というのは、「大悪を選ぶぐらいなら小悪を選ぶ」ということじゃないでしょうか。

しかし国民は「自民党は悪だから」と言って、大悪の民主党を選択してしまった。 「悪の反対は必ず善」というわけではありません。大悪という可能性だってあるわけです。

その結果が、社保庁の代表がトップ当選です。


クマのプータロー さん

>都会から相続対策で移り住んでくる大金持ち、大歓迎です。こういう移住に制限をしないで貰いたいです。

なるほど、次回のエントリーの参考にさせていただきます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/08/09(木) 23:07:38
  • [編集]

マスコミも記者クラブを早く解散して
戦後レジームの既得権層である政・官・財・報の癒着構造から脱却してっもらいたいです。

  • 投稿者: 名無し
  • 2007/08/10(金) 06:30:58
  • [編集]

>都会から相続対策で移り住んでくる大金持ち、

っていうご意見ですが、
<大金持ち>って、相続対策だけが理由で地方に移り住むんでしょうか?
地方には文化的な施設が少なく、彼らにとっては魅力が乏しいのではないかと思いますが。
沖縄のような、バカンスができる地域はまた別でしょうが、それでも別荘を建てる程度のことでは?
ましてや過疎地には、生活の拠点を移すことはないのではないかと思われます。
乏しい医療施設等を考えると、彼らを吸引することは、相当難しいのではないでしょうか。
原則論になってしまいますが、地方の活性化は、小手先のことよりも、まずは知恵を結集して、その地方なりの魅力を高めることです。
魅力のある場所には、頼まなくても様々な人や物が集まってくるとのではないでしょうか。

それにしても、公共事業や農村へのバラ撒きをやめた途端に、自民党を見向きもしなくなるとは、有権者もゲンキンなものです。

昨夜は、政界の老獪なタヌキが集まって、『安倍の後釜』について話し合ったそうですが、
彼らは、改革に邁進し、既得権益をなくそうと頑張っている安倍首相を『愚かだ』と思っているようですね。
彼らいわく、「若すぎて経験が足らん」と・・・
あの連中は、既得権益の亡者に対して、おいしい餌をばら撒くことで政権を維持してきたわけですからね、
当然、そういう結論になるんでしょうな(笑)

◎<小沢氏「政権、年内持たない」・森、綿貫氏らに>
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070810AT3S0902009082007.html


  • 投稿者: アサピー嫌い
  • 2007/08/10(金) 08:22:30
  • [編集]

ことば足らずですみません。

 農地法、相続制度が地方の高齢化を進め、若い人の定着を阻んでいるというようなことですね。農業生産法人に株式会社を認めて欲しいですよ。凄い技術をもっている企業がたくさんあるのに、農地取得の制限があるから中国へ入っちゃう・・・にんにく作っても毒野菜問題でオウンゴールだそうです。
 格差社会と憤るならコッチが大問題だろと思うのです。この安定した高齢者が自民党の票田だった(笑)
 とはいえ・・「金丸さん」や「小沢さん」のウケウリなんです(笑)

 そのうち自分のブログに書きたいと思っています。

  • 投稿者: SAKAKI
  • 2007/08/10(金) 09:58:29
  • [編集]

>年金問題
社会保険庁の解体、非公務員化で組織の問題が解決できるとはとても思えないんですが・・・
自民党案も民主党案も細かいところは煮詰まってなくてどちらにも転がすことが出来てどちらがいいのか評価しようが無いと思います。そういう意味で安倍続投には歓迎しているのです。年金が流用出来なくなるだけでも大きな違いがあると思います。
>民主党は大悪
自民党の組織の方が明らかに大きいと思うのですが・・・
>民主党あいはらくみこ氏のような社保庁の代表がトップ当選
507,787票ぐらいじゃそんなに強い影響力は発揮できないんじゃないでしょうか。
>ところが民主党の政策は結局、増税による大きな政府ではないか、という疑念が消えません。
自民党(安倍)が小さな政府を本当に目指してるとはとても思えません。だから“反省すべきところは反省し”のどこを反省するのかを明確にすることが大事だと思うのです。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2007/08/10(金) 13:49:09
  • [編集]

名無しさん

>マスコミも記者クラブを早く解散して
戦後レジームの既得権層である政・官・財・報の癒着構造から脱却してっもらいたいです。

私も記者クラブ制度廃止に激しく賛成です。


アサピー嫌いさん

>昨夜は、政界の老獪なタヌキが集まって、『安倍の後釜』について話し合ったそうですが...

森さんは、そんなところでいったい何をしているのでしょうか。

安部さんは当初から、麻生さんを幹事長にしたかったらしいですが、森さんの強い勧めで中川さんになったと聞きます。

で、参議院選の敗北ですから、”A級戦犯”の一人は森さんでは?

ひからびたチーズ騒動といい、韓国とのパイプといい、このお方は政治センスがあるとは思えません。


SAKAKIさん

>農地法、相続制度が地方の高齢化を進め、若い人の定着を阻んでいるというようなことですね。農業生産法人に株式会社を認めて欲しいですよ。凄い技術をもっている企業がたくさんあるのに、農地取得の制限があるから中国へ入っちゃう・・・

詳細にご教示くださって、ありがとうございました。参考になりました。


無名戦士さん

あの~、紹介した記事読んで頂けたのでしょうか。

>社会保険庁の解体、非公務員化で組織の問題が解決できるとはとても思えないんですが・・・

じゃあどうすれば解決できるのでしょう?代案がありますか。

親方日の丸で絶対にクビにならないからこそ、あんなでたらめな仕事をやって30年間も仲間うちで秘密にしてきたわけでしょう。

国民の金をポケットに入れるような、デタラメな仕事をした公務員を解雇して再出発するのが、問題解決の第一歩でしょう。民間企業なら当たり前です。

民主党が主張したように、社保庁職員が公務員のままだったら、これから30年後にもおんなじような問題が起こるでしょう。

現に、社保庁公務員の労働組合・自治労は、このごに及んで責任を認めていません。

反省もしていない連中がどうして改革できるのでしょうか。

現状維持策がどうして改革と言えますか?

>自民党案も民主党案も細かいところは煮詰まってなくてどちらにも転がすことが出来てどちらがいいのか評価しようが無いと思います。

前述のように、民主党案は単なる現状維持策でしょう。

それに、自民党案がどうこうではなくて、安部政権は六月に”社会保険庁改革関連法案”を国会で通して、すでに社保庁解体に一歩ふみ出しています。

ニュースを全然ご覧になっていないみたいですね。


>>民主党は大悪
>自民党の組織の方が明らかに大きいと思うのですが・・・

話をすりかえないでください。

どっちが悪として程度がひどいかということを言っているのです。

>507,787票ぐらいじゃそんなに強い影響力は発揮できないんじゃないでしょうか。

だったら、なぜ民主党は社保庁の非公務員化にあれほど反対したのでしょうか。

自治労が困ることは民主党ができないからではないですか。

年金問題の責任は自治労にあったのに、国民は自治労代表を国会議員として選んでしまった。だから国民による自殺点だというのはまぎれもない事実です。

>自民党(安倍)が小さな政府を本当に目指してるとはとても思えません。

先ほども申し上げたように、社保庁の非公務員化という実績をすでに出していますが。

それにこのエントリーをお読みになったのでしょうか。

報道されている通り、安部政権は公務員制度改革にも着手しましたよね。

で、自治労は民主党を死に物狂いで応援し選挙に勝たせ、天下り先を守りたい官僚も必死の抵抗をしていると。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000909-san-pol

安部政権敗北の原因として官僚の自爆テロ説が出ているのはそういう背景があるからです。

どうも無名戦士さんは、ニュースをご覧になられていないようですし、イメージ先行で「安部政権は悪」と決めつけられているように見えるのですが。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/08/11(土) 00:58:20
  • [編集]

都会から田舎に引っ越した大金持ち

アサピー嫌いさんへ

相続対策で大金持ちが田舎に移住するように政策的に誘導したら良いかな、と言うだけのことなので、原則論はおっしゃる通りです。新しい所得の再分配になりうるのでは?と言う期待から提案させて頂いたまでのことですが、実現可能性から考えれば原則論と大差ないかと思います(^^;。

決して相続目的では無いですが、伊豆半島の先っぽに某製薬会社の会長さんが引っ越してきました。文化的施設?医療施設?そんなものありません。むしろ、○○記念美術館という文化施設を作って観光にも一役買って頂いています。週の半分くらいしかここには居ないかもしれません。でも、ここに引っ越すことを最後まで東京の某区が止めてきました。住民税の大口納付先が無くなる事への危機感からなのですが・・・。これ、新しい所得の再分配にはならないですかねぇ・・・。

ただでさえ、大都会は経済活動というフローの税源が存在します。ド田舎はそう言うものが期待できません(努力することは必要ですが・・・)。ですから、ストックからのアガリを地方に送る、あるいは止める政策的な措置は無いものかと思うのです。住民税のふるさと納税ではなく、配当所得や利子所得のような住んでいる所に関係なく等しく受けられるものを地方に、と言うのが本提案の趣旨でございます。

  • 投稿者: クマのプータロー
  • 2007/08/11(土) 08:04:03
  • [編集]

>じゃあどうすれば解決できるのでしょう?
誰に責任があるのかをわかるように組織を変えて責任を取らせる。
責任をとらないのは社会保険庁だけじゃないので公務員の問題はまとめてやった方がいいと思います。
わけのわからない法人を作るだけで誰に責任があるのかはっきりするとは限りません。
>社保庁の非公務員化という実績をすでに出しています
小さな政府というのは公務員の数で決まるのですか?予算が大事だと思います。
社会保険庁のことではないですが、民営化して競争原理にさらされない限り負担の軽減にはつながらないと思います。
>自爆テロ説
改革を推進したい勢力にとっても有力な情報だと思います。
どちらにしろ基本的に情報を表に出さない(興味が無いといってもいいかも)自民党の失敗だと思います。
自爆テロでも問題が表面化するのは歓迎すべきことだと思います。

まとめ
私も安倍政権には政策論争でもっと先鋭化して改革路線を突き進んでほしい。
選挙に負けたからこそ、それしか道が無くなったんだと思っています。
私は民主党がそんなに後ろ向きだとは思っていないというだけだと思います。
政策論争を大事にすれば二大政党によって自民、民主ともに悪いところは自然と無くなっていくんじゃないでしょうか。
コメント欄を汚してしまってスミマセンでした。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2007/08/12(日) 00:02:07
  • [編集]

無名戦士さん

>誰に責任があるのかをわかるように組織を変えて責任を取らせる。

「パンが無くて皆困っている、どうしよう」という問いに、「だったらケーキを食べれば良いじゃない」みたいな答えですね。

そんなことが簡単にできるのなら、はじめから社保庁問題なんて起こっていないわけで、だから具体的にどうするんですか?

あなたは非公務員化に反対し、現状維持を主張しているが、クビにならない公務員のままでは、責任を取らせるなんて不可能でしょう。

>責任をとらないのは社会保険庁だけじゃないので公務員の問題はまとめてやった方がいいと思います。

だからやっているでしょう、安部政権が。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000909-san-pol

この記事は読んだんですか?私のエントリーも含めて、自分に不利な情報は一切無視ですね。

>小さな政府というのは公務員の数で決まるのですか?予算が大事だと思います。

この記事を一番上までスクロールして記事を良く読んでくださいと繰り返し申し上げます。


>>「改革の断行」を掲げる安倍首相に対し、自民党の反安倍勢力が揺さぶりをかけている。

>>財政再建のために安部首相がすすめる歳出削減策に対し、反安部勢力を中心に自民党内から、「参院選での惨敗は地方への配慮を欠いたため」として、歳出拡大を求める声が一斉に噴出している。

ちゃんと歳出削減をやろうとしているじゃないですか。

>私も安倍政権には政策論争でもっと先鋭化して改革路線を突き進んでほしい。

だったら安部政権の基盤を強くするために、参院選で勝たせる必要があったでしょう。

にもかかわらず、あなたは「安部政権が負けて良かった」と言った。だから自殺点だとしつこく申し上げているわけです。

>選挙に負けたからこそ、それしか道が無くなったんだと思っています。

まったく逆。政治基盤が弱くなって、安部政権は自分たちの政策を実行することがこれから難しくなります。

>政策論争を大事にすれば二大政党によって自民、民主ともに悪いところは自然と無くなって...

それが理想論ではありますが、これまでの議論からもわかるように、無名戦士さんはじめ大多数の国民は、各党がかかげた政策を熟知した上で投票したとは到底思えません。

年金が消えたとかバンソーコーとか姫がトラ退治とか、そんな卑近な話題に終始したんじゃないですか。

改革をやった方が選挙に負け、既得権益層の自治労や日教組が後押しする民主党が勝つのでは、どうして「政策論争を大事~」と言えるでしょう。

 結局、無名戦士さんは、マスコミが作り出した「安部政権=悪、民主=善」というイメージありきで、今回投票してしまった大多数の国民の一人ということでしょう。

安部政権は悪だから、悪の反対の善、つまり民主党に投票することが改革だと。

そうした、まずイメージありきの考え方は”まとめ”にしっかりと反映されています。

しかし必ずしも、悪の反対は善では無い。悪よりひどい大悪の可能性だってあるわけで、それが今回の参院選の結果だったと私は思います。

年金以外でも、テロ特措法反対に見られるように、民主党の外交安保政策は非常に危ういもので、私は支持できません。

自民が小悪ならば、今の民主は大悪だと思います。これが直らないかぎり支持できません。

 あなたに関して申し上げれば、私からマスコミにつくられたイメージを覆す事実を次々と指摘されて、マスコミに躍らされた自分の間違いを認めたくないがために、黒を白と言い張って、意地をはってるだけじゃないですか。

率直に申し上げて、あなたはまったくの勉強不足で、政治討論というレベルになっていないのですよ。

あなたの見苦しい意地のつっぱりに、これ以上お付き合いできないのですけど。

間違いを認めることは恥ずかしいことではありません。 以後、ご自分で良く勉強なされて、マスコミの作り出す「空気」のウソを見破れるようになってください。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/08/15(水) 18:38:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。