初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしらせ

  • 2007/06/30(土) 21:41:49

 こんどこそ本当に、インターネット・プロバイダーを変更することにしました。

やっぱり先方が「工事完了まで7月の頭から数えて2週間前後かかる」とぬかしやがったので、その間、インターネットへの接続、メールのやり取りなど一切できなくなります。_| ̄|○

よって、この記事のアップ以降、コメント・TBを頂いても全く対応できません。もし頂いても「管理人の承認待ちです」の表示が出るだけになります。
悪しからずご諒承ください。

以前お伝えした通り、ブログにタイマー投稿という機能があるので、それを使って過去記事をサルベージし、週に数本”再放送”をお送りしようかと思っております。



 それにしても例の慰安婦決議。

前回エントリーでも述べましたが、日本人が闘志を燃えたぎらせるべき相手は、アメリカ議会のスカートの陰に隠れている、ひきょうな韓国・北朝鮮・中国の特亜三国です。

慰安婦決議は、三国干渉にも匹敵する屈辱でしょう。

あの決議が通った日は国恥記念日として、すべての日本人が心に刻んでおくべきです。

そしてハートは熱く、頭は冷静に、いずれ特亜へのリベンジを果たすべきです。

三国干渉のとき、明治の人達は本当にえらかった。

露・仏・独連合と自分達の実力差を考えて、いたずらに猪突猛進するのではなく、いつかリベンジを誓って、その場を耐えぬいたわけです。

我々は、明治の人達から学ばなくてはなりません。

昭和初期の失敗を教訓としなければいけません。

 まず優先すべきは、政界・マスコミ・教育界など日本国内に張り巡らされている特亜工作網を破壊し、外交・安保で普通の国になること。

根気よく、韓国ルート・北朝鮮ルート・中国ルートのすべてを破壊しなければなりません。

民主主義制度のもとでは、複数の価値観の共存は認めなければいけませんからその根絶は無理でも、日本がほぼ一枚岩となり、普通の国として国力を存分に発揮できるようになれば、現代によみがえったファシズム枢軸・特亜三国を撃破し、真の民主政治へと転換させ、あわせて慰安婦問題を根本的に解決することも、さして難しいことではなくなるでしょう。

そのために、日本人は集中すべきです。

今やるべきことに優先順位をつけて整理すべきです。


 ここからはグチ。

特亜に、国を破滅させられかねない謀略を仕掛けられて、日本は意趣返しの一つもできないんでしょうか。

たとえば、韓国との通貨スワップ協定を破棄しておいて、韓国側が「それは報復なのか」と言ってきたら、「韓国は外貨準備を十分すぎるくらい持っている。だから別の国を助けることにした」と返答するような。 

そういう狡猾でネチネチとした意趣返しをすることで、特亜全体にメッセージを発信し、それこそ”一罰百戒”となるんだけど。


 さて、内外の情勢が困難をきわめていくという時に記事をアップできないとは本当に残念です。

それでは再開の日までごきげんよう。

管理人 クロフネ

banner_04.jpg

↑ハートは熱く頭は冷静に、特亜にリベンジを↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

あのーお願いなのですが、カテゴリにロシア、ヨーロッパをつくってもらえませんか

  • 投稿者: nanana
  • 2007/06/30(土) 23:26:13
  • [編集]

狡く強かに狡猾に!(`´)

拝啓、狡く強かに狡猾に 通貨協定も宜しいのですが諸悪の根源たる 日韓ノービザを止めましょうぞ!  直ちに、これを侮日走る輩への反撃の第一歩とすべし であります!        乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/07/08(日) 22:06:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。