初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮総連に627億円支払い命令

  • 2007/06/18(月) 21:42:50

 整理回収機構が朝鮮総連に約627億円の返済を求めた訴訟で、東京地裁は今日、総連側に全額の支払いを命じる判決を下した。

また、仮執行宣言が認められたことにより、回収機構が財産を差し押さえて、競売で回収するといった強制執行が可能となっている。

参考記事 


 この問題を毎日新聞が熱心に報じていることもそうだが、最近「戦後レジームからの脱却」という言葉を思い浮かべずにはいられない。

話はいきなりロシアへ飛ぶが、ソ連が米ソ冷戦に負けた後、資本主義・自由民主主義が”進駐軍”としてロシアへやってきた。

ロシアのエリツィン政権は”進駐軍”の意向に沿うように、ロシア社会の急激な資本主義化をはかるのだが、このショック療法にロシア国民はついていけなかった。

その結果ロシアの主要産業は、合法・非合法手段を駆使して株を買い漁った人物の手に渡り、ロシア経済のみならず政治面でも絶大な権力を誇るようになる。

彼らはオリガルヒ(政商と訳される)と呼ばれた。

オリガルヒには、非ロシア系ロシア人が少なくなく、その最大勢力がユダヤ系ロシア人だった。

ユダヤ系オリガルヒとしては、”БАБ”(バブ)と呼ばれてロシア国民から蛇蝎のごとく嫌われていたボリス・ベレゾフスキー氏や、イングランドの金満サッカーチーム”チェルシー”のオーナーで、ネフチャーニキ(石油業者)かつアリュミンシチキ(アルミ業者)の大立者、「セミヤー(エリツィン・ファミリーのこと)つきの灰色の枢機卿」の異名を取ったロマン・アブラモビッチ氏が代表例だろう。

イスラエルは二重国籍を認めているので、彼らの中にはイスラエルパスポートを所持しながら、ロシアで巨額の資産を増やし続ける者もいた。

非ロシア人系マフィアとのつながりを噂される者もいた。

非ロシア系ロシア人に国内の石油・天然資源産業をがっちりと握られるという状況に危機感を募らせていたのがウラジミール・プーチン現ロシア大統領である。

プーチン大統領は、秘密警察КГБなど軍事・治安担当部門出身者で構成する”シロビキ”で側近を固め、得意の力技でオリガルヒをつぶしにかかった。

国有ながらも小さな会社だったロスネフチは、ユダヤ系オリガルヒの所有だったユコスの油田を没収して一大石油企業となり、国営ガスプロムもアブラモビッチ氏所有のシブネフチを買収し、世界有数のエネルギー財閥となっている。

こうしてプーチン大統領は、冷戦の敗戦をきっかけに失われたロシアの資産をロシア人の手に取り返した。  

プーチン大統領のやったこと・取った手段が正しいかどうかは別として、こうした事実があったということである。

 日本についても、同じようなことが言えるのではないか。

日本が第二次世界大戦に負けた時、日本の”植民地”・占領地から来ていた非日本系日本人が一夜にして豹変し、「我々は戦勝国民だ。敗戦国民の日本人は言うことを聞け」と言って大暴れを始めた。

現在のイラクのように、当時の日本も戦争に負けたために治安維持システムが破壊されていたから、犯罪行為をやりたい放題の彼らに対し、警察は何も出来なかった。

ある有名な武道の創始者は大陸から引き上げてきて、日本国内の惨状に驚き、当てにならない警察を頼らず、仲間と共にならず者たちと戦ったという。

それでも、暴力と不法行為によって日本国内にガン細胞が広がり、国民の財産と安寧な暮らしが失われていった。

「戦後レジームからの脱却」というのは、こういった負の戦後史からの脱却でもあるのかもしれない。

日本は民主国家・法治国家なのでプーチン政権のような荒ワザは使えないが、時間はかかっても法にのっとり粛々と「戦後レジームからの脱却」が実行されているように私には思える。

 それにしても驚きなのは、差し押さえ回避のための朝鮮総連本部の所有権移転に緒方重威・元公安調査庁長官が関わっていた問題で、今のところ緒方・元長官は総連側に魂を抜かれていたように判断せざるを得ない。

北朝鮮を監視すべき現職の公安関係者がこの事件に関わっていたという報道も一部でなされている。

参考記事 

最近「『朝鮮・韓国はダメだ無能だ』と言わなければ非国民」みたいな雰囲気が一部であるが、公安調査庁の問題やこれまでの負の戦後史を見る限り、半島系の対日浸透工作はかなり有効だったと言わざるを得ない。 半分は日本の自滅だと言えるけれども。

たとえ相手が本当に無能だったとしても、相手が失敗することを前提として油断したり手を抜いたりするのではなく、「獅子はウサギを狩る時も、全力で倒す」を実践すべきだと強く思う。

 最後に、戦前の軍人官僚で永田鉄山という人のことをお話したい。

「能否ヲ超越シ、国運ヲ賭シテ断行スべシ」のような、外の情報軽視・自分の都合最優先の傾向が強かった戦前の軍部にあって、珍しく外世界が見えていたエリート軍人官僚で、本当にそうなったかはわからないが「永田ありせば太平洋戦争は無かった」と言われる人でもある。(彼は対立派閥の軍人に暗殺された)

いたずらに独善猪突するは、現在日本の実情がこれを許さぬばかりでなく、八紘一宇の大理想を顕現するになんらの意味もなさないのみか、非常なる障碍となる。

近世物質的威力の進歩の程度が理解出来ず、青竜刀式頭脳、まだ残って居ること、及び過度に日本人の国民性を自負する過誤に陥って居る者の多いことが危険なり。国が貧乏にして思う丈の事が出来ず、理想の改造の出来ないのが欧米と日本との国情の差中最大のものなるべし、此の欠陥を糊塗するため粉飾するために、負け惜しみの抽象的文句を列べて気勢をつけるは、止むを得ぬ事ながら、之を実際の事と思い誤るが如きは大いに注意を要す。

永田鉄山



 これはつい最近知ったのだが、永田鉄山・中将は昭和10年の時点で、朝鮮に自治を与えて日本から切り離し、将来的に独立させるべきだと考えていたという。

彼は、朝鮮および満州で現地視察を行い、そういう結論に達したのだが、朝鮮系日本人が本名と日本名を使い分けて、朝鮮・満州で様々な悪事を働き、そうしたことが日本自身にも悪影響を与えていることを視察を通じて知り、朝鮮独立論へと傾いたようである。

まったく、今もどこかで聞いたような話である。

永田中将の慧眼には今さらながら驚かされるが、それが実行に移されていたら、歴史はどう変わっただろうか。

banner_04.jpg

↑あなたのワン・クリックがこの国を変えます↓
人気blogランキング

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

米下院・・26日に慰安婦決議案採決の見込み

★日米関係に軋轢か・・ これはマジかよぉ~ というのが、慰安婦問題。 これが沈静化していなかった。議案採決に向けて確実に支持者が増えているという。本当か?? どうやら・・沈静化するはずがひとつの広告で外れ

  • From: 湖北庵通信(旧 浦安タウンの経済学) |
  • 2007/06/20(水) 21:47:22

この記事に対するコメント

永田鉄山氏を再度、見直しました。

永田鉄山氏は、本当に惜しい人物をテロでなくしたものです。

どのような理由があろうとも、テロは良くないと思います。

ところで、現在は、どうか不明ですが、最近まで読売新聞のワシントン特派員に永田姓の記者がいました。本人によると血縁はないそうですが、同姓ということで、鉄山氏に興味を持っていました。ミケ

  • 投稿者: 屋根の上のミケ
  • 2007/06/18(月) 22:20:35
  • [編集]

一気呵成に事を進めよ

敗戦処理には一世紀を要するって事ですね。総連追及の手を緩めず、パチンコ業界にも手を広げ、在日の悪事一掃、反日在日の国外退去、在日特権、通名報道廃止まで一気呵成に事を進めて欲しいものです。政界もしかり。

これまで日本は朝鮮にやられ放題。元公安庁長官、元日本弁護士会会長が総連に取り込まれていたことに唖然としてます。

  • 投稿者: J.J.
  • 2007/06/19(火) 00:05:00
  • [編集]

いろいろなばか

永田鉄山をころした愚か者もいれば
伊藤博文をころしたおおばかものもいる。。。

  • 投稿者: 人生の厄介息子
  • 2007/06/19(火) 01:31:53
  • [編集]

喜ぶのはまだ早い!

北朝鮮が最も恐れているのは、中国に併合されること。中朝戦争になっても、米国の属国になっても、中国に併合されるよりかはマシという覚悟がある。米国民主党は北朝鮮のウラン資源がどうしてもほしい。中朝戦争をしかければいいんだと、やれば勝てるだろうと考えている。しかし米国共和党はイラクで手一杯であるし、中朝戦争は避けたい構え。朝鮮総連が崩壊しつつあるのは、創価学会に裏切られたから。創価学会は中朝開戦に反対で、ソフトランディングにより、北朝鮮を実質的な中国の保護国とすることを容認した。池田大作が温家宝にコビを売ったのはそういうこと。それはアベシンゾウの意思であり、中国の意思であり、姦国の意思であり、米国共和党の意思であり、統一教会の意思であり、創価学会の意思なのだ。つまり北朝鮮・米国民主党VS中国・韓国・米国共和党・日本・統一教会・創価学会という構図となる。ヒラリーは大統領にはなれないよ。ワンタ事件のことでつるし上げられる。大統領はジュリアーニで決まり。そして日本は中国の影響下に入ります。驚くなかれ。米国共和党は政権を継続するかわりに日本を中国に売り渡す方針だ。

  • 投稿者: 金策
  • 2007/06/19(火) 19:20:59
  • [編集]

【政治】 民主・山田氏 「パチンコの換金を法的に認めるべき」「パチンコ業界は経産省に移管するべき」★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182250818/

民主党は在日の為に必死です(笑)
また民主党はパチンコ業界から献金を沢山もらってるため必死です(笑)

  • 投稿者: 民主党=朝鮮
  • 2007/06/19(火) 21:04:37
  • [編集]

屋根の上のミケさん

>永田鉄山氏は、本当に惜しい人物をテロでなくしたものです。
どのような理由があろうとも、テロは良くないと思います。

本当ですね。

永田中将のような人は当時としては珍しいタイプの方だったんじゃないでしょうか。 多数派であろう感情的・猪突猛進型日本人とはウマが合いそうにありません。

読売の永田特派員、今度チェックしてみます。


J.J.さん

>敗戦処理には一世紀を要するって事ですね。

ここまでくるのにホント長かったですね。

北朝鮮だけではなく、他の特亜工作網もできるだけ早く何とかして欲しいです。


人生の厄介息子 さん

>伊藤博文をころしたおおばかものもいる。。。

半島で英雄に祭り上げられているお馬鹿さんですね。


金策さん

う~ん、どうコメントすれば良いかわかりませんが、北朝鮮が中国に不信感を抱いているのは事実でしょう。

ただ、中朝戦争は、中国をある程度困らせることはできても北朝鮮に勝ち目はなさそうです。


民主党=朝鮮さん

>民主・山田氏 「パチンコの換金を法的に認めるべき」「パチンコ業界は経産省に移管するべき」

これって自爆じゃないですか(苦笑)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/06/19(火) 21:55:30
  • [編集]

クロフネ様。
エントリー及びコメントに対する丁寧な回答いつも興味深く拝見しています。
ご存知かもしれませんが、中朝戦争ネタならメールマガジンアカシックレコード主宰者の書いた「天使の軍隊」がタイムリーですね。冒頭のとある人物の『遺言』を読んで思わず絶句しました。まあ、フィクションとしてなら楽しめます。同時にこれぐらいまでいろいろ作りこまないとまともな戦争にならないということでもありますが。
北が他国と戦争できるかどうかについては「不可能」とする重村 智計氏の分析に私は賛成です。

  • 投稿者: sdi
  • 2007/06/20(水) 15:49:50
  • [編集]

河野談話

「米下院、26日に慰安婦決議案採決」までに一度署名を提出したし

「河野談話の白紙撤回を求める署名サイト」
を成功させ何としても河野談話を叩き潰したい よーめんです。
宣伝お許し下さい。

☆緊急事項

「米下院、26日に慰安婦決議案採決」までに一度署名を提出したし
まだの人は至急署名をお願いします!
「河野談話の白紙撤回を求める署名サイト」
http://kounodanwa.com/

(この件 よろしければ普及活動宜しくお願いします)

よーめんのブログ
http://youmenipip.exblog.jp/

ありがとうございました。

  • 投稿者: よーめん
  • 2007/06/20(水) 21:37:56
  • [編集]

sdi さん

>中朝戦争ネタならメールマガジンアカシックレコード主宰者の書いた「天使の軍隊」がタイムリーですね。

存じませんでした。チャンスがあったら読んでみたいと思います。

>北が他国と戦争できるかどうかについては「不可能」とする重村 智計氏の分析に私は賛成です。

私もやればある程度は出来ると思いますが、結局”オウンゴール”でしょうね(笑)


よーめん さん

>「河野談話の白紙撤回を求める署名サイト」を成功させ何としても河野談話を叩き潰したい よーめんです。
宣伝お許し下さい。

ドゾー。

読者さんでぜひ協力したいという方は、サイトを訪問してあげてください。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/06/21(木) 00:09:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。