初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回 次の時代にふさわしい日韓関係のために

  • 2005/03/03(木) 08:16:07

 最近になって1965年に締結された、日韓の仲直りのための条約ともいうべき日韓基本条約についての詳細な外交文書が韓国政府によって公表された。

”日韓併合”の過去をふまえて、日韓両国が財産請求権を相互に放棄するとともに日本が韓国に総額五億ドルの経済援助をすることで、過去の問題が韓国国民の請求権の問題も含めて、「完全かつ最終的に解決された」(1965年締結の財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定の第2条)ことを韓国政府が、韓国国民に対してようやく公表したものである。

 韓国国民の多くの人たちがこの事実を知らなかったために、韓国国内ではちょっとした騒ぎになっている。 21世紀にもなってやっとこのような事実が、韓国国内に広く公表されたということに大きな怒りを感じずにはおられない。

なぜなら韓国政府の同意をもって日韓基本条約を締結し、両国が国際的な約束をしたことにより、過去の一切の問題が解決していたという明白な事実があった。もちろん謝罪と賠償をどうすべきかということも含めてである。

にもかかわらず、この事実を韓国の政府とマスコミは国民に詳しく説明する勇気がなかったために「日本は過去の歴史について謝罪も反省も賠償も、みんな充分やってこなかった」という”迷信”が韓国国民の間で根強く”信仰”されてきたからだ。

(この”迷信”は日本国内の左翼メディアによって”布教”された結果、多数の日本人にも悪影響を与える事になる)

戦後の日韓関係が極めて不幸なものとなった最大の原因がこれだったのである。

 「日本は過去を反省も謝罪も賠償もしていない」という”迷信”を日本側に感情的になって押しつける韓国側に対し、日本側の「韓国が怒っているから、とりあえず謝っておこう」という相手の感情に流された、姑息な態度は日本の対韓外交のボタンの掛け違いの最初といえた。

その結果、「竹島・歴史認識・教科書・日本海呼称などの各問題で反日政策をやるが、困った時は日本に助けてもらう」という極めて歪んだ韓国の対日外交を日本が許しつづけるという、さらなるボタンの掛け違いを生んだ。

これが国際社会における日本の名誉・信頼・財産・国民の生命に著しい損害を与えることとなったのである。

 東西冷戦という状況がこうした事態を生んだ一因ともなったのは、考慮しなければならないのかもしれない。しかし今はもうそんな時代ではない。

韓国政府が国民に過去の問題が一切解決していたことをようやく公表したことで、一つの時代が終わったとみるべきだろう。
日韓関係においても「もはや戦後ではない」ことを韓国政府自ら認めたのだ。

 このシリーズで述べてきたように日本としては、これからは新しい対韓外交方針でゆくべきである。 

日本は韓国を世界の国の全てのように考えて「韓国に嫌われたら日本は世界で孤立する」と動揺してみたり、韓国側の理不尽な感情にこれ以上流されたりするべきではない。

そして韓国の”国益のツマミ食い”を許さず、日本の協力を受けるかわりに韓国も日本に全面協力する同盟国の関係を選ぶのか、それとも日本からの一切の協力がなくなるのを覚悟してこれまで通り反日政策に血道をあげるのか、二つに一つの踏絵を日本は断固として韓国に踏ませなければならない。

過去の日韓関係において日本人側の「日本人と韓国人は同じアジア人だから似ている」というカンチガイ、「過去の歴史があるのだから、しょうがないよ」「韓国は日本の足を引っ張るけれども、見逃してやって助けてやればいつか分かり合える時が来る」といった変なホトケゴコロほど有害なものは無かった。

 これまでのように韓国側がぶちまける感情や、「韓国は日本の大切な隣人」「日韓友好」(ましてや「韓国人タレントが好きだから」などもってのほか)などといった何ら実体の無いムードに流された、ずるずるとだらしない関係をつづければ、北朝鮮の日本人拉致殺害や核開発問題・竹島・歴史教科書・在日韓国朝鮮人の参政権・日本海の呼称といった各問題での日本の国益は著しく損なわれるだろう。

もうこれ以上、同じあやまちを繰り返す事は許されない。

--------------------------------------
★関連図書―もっとくわしく知りたい人は...

heigo.jpg日韓併合―韓民族を救った「...

◆韓国人歴史家が日本統治下の朝鮮を冷静に分析し、韓国の戦後世代がつくり出した歪められた歴史教育を痛烈に批判した書。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

竹島問題と日韓関係

島根県の「竹島の日」制定に対して、韓国では反日感情が盛り上がっているという。「ああ、またやっているな」という程度の反応しか思い浮かばない。数年前の金泳三政権当時、あまりの反日政策に対して、日本国内に嫌韓気分が漂い、日韓の国民感情も最悪だったが、今回の騒動

  • From: ウェルブム |
  • 2005/03/20(日) 00:04:31

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2006/06/15(木) 22:30:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。