初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松岡農水相自殺 ほか グローバルインテリジェンス

  • 2007/05/29(火) 23:21:56

◆松岡農水相自殺 

28日、松岡利勝農林水産大臣が自殺した。臨時代理に若林正俊環境相が任命されている。発見された”国民向け”遺書は次の通り。


国民の皆様 後援会の皆様

私自身の不明、不徳の為(ため)、お騒がせ致しましたこと、ご迷惑をおかけ致しましたこと、衷心からお詫(わ)び申し上げます。
自分の身命を持って責任とお詫びに代えさせていただきます。
なにとぞお許し下さいませ。
残された者達には、皆様方のお情けを賜りますようお願い申し上げます。
安倍総理 日本国万歳

平成19年5月28日 松岡利勝


 私自身、非常にショックを受けた。
死者にムチ打つつもりは無いが、やはり生きて身の潔白を証明して欲しかった。

ともかく今は、謹んでご冥福をお祈りしたい。



◆ベネズエラの民主主義が瀕死状態  

チャべス大統領個人への権力の集中がすすむベネズエラで、チャべス左翼政権を批判していたベネズエラ最大の民放テレビ局・RCTVが27日、放送免許を取り上げられ閉鎖された。

さらにチャべス左翼政権は、同じく政府を批判してきたテレビ局・グロボビジョンを検察当局に告訴し、つぶしにかかっている。

 私達は今、民主的選挙によって合法的に誕生した政権が民主政治を殺そうとするのを目の当たりにしている。ナチス政権誕生とまったく同じ歴史が繰り返されようとしている。

ベネズエラに限らず、南米各国の貧富の格差は非常に大きい。

チャべス大統領は、ベネズエラの豊富な石油資源を輸出して稼ぎ出したお金を貧困層に景気良くバラまくことで圧倒的な人気を得て選挙に勝ち、権力を維持している。

チャべス大統領がアメリカ企業をはじめとする外国企業を敵視し、外国企業が投資した資産や国内大企業を国営化する方針を発表したことも、強く支持を受けている理由かもしれない。

そうした貧困層からの人気を背景に、チャべス大統領は権力を自らの手に集中させる政策を推し進め、大統領が国会の審議を経ずに法律を制定できる”授権法”を国会の満場一致の可決で手に入れた。

チャべス政権は「格差の是正」のために極端な左翼的政策をさらにおしすすめ、地主に土地の”譲渡”を促すために、貧困層に”組合”を結成させて地主と”交渉”させるとともに、”組合”を援護させるために武装した兵士まで派遣しているという。

そして今回、チャべス政権の政策を批判するテレビ局を、強権を持って潰しにかかった。

 ベネズエラの左翼政権が「格差の是正」を絶対的正義の”錦の御旗”とし、民主政治を破壊し言論の自由を踏みにじっているのを見るにつけ、フランスのミッテラン元大統領の言葉「民主主義は常に建設され、維持されなければならない」を思い出す。

民主主義制度は一旦つくってしまえば、あとは勝手に動いていくのではなくて、民主主義制度から恩恵を受け、それを担う国民が高いモラルを持って、常に手入れをしてやらなければ、容易に死んでしまうものなのだということである。

 また、極端な貧富の格差によって、一握りの富裕層と圧倒的多数の貧困層が存在する民主国家では、貧困層からの圧倒的な支持票によってチャべス氏のような左翼独裁主義者が権力を握りやすくなるということも重要なポイントではないだろうか。

「格差反対! 競争反対! みんなで仲良くいっせいのせで同時にゴールしましょう!」みたいな左翼的思想は、私自身気味が悪くて仕方が無いのだが、かといって私が「100%なすに任せよ」の完全な自由主義経済を支持しないのもそういう理由からだ。

日本で健全な民主政治を維持するためには、経済・社会・文化を支える穏やかな考え方を持った中流階級が分厚く存在する必要があると思う。

だから中流階級の二極分化につながりかねない消費税アップは避けたいし、 いったん貧困層に落ちた人でも、がんばれば中流階級以上にはい上がれるチャンスを国が与える(つまり再チャレンジ)必要があると考えるのである。


関連記事・格差社会と税制改革

関連記事・格差社会と税制改革(その2)

関連記事・格差社会と税制改革(最終回)

関連記事・”左翼”を解剖する(その1)

関連記事・7600億円のゆくえと国の借金(最終回)

関連記事・再チャレンジの無い日本

関連記事・再チャレンジの無い日本(その2)



◆金総書記の健康が悪化か? 
 
 韓国紙”朝鮮日報”が韓国情報当局者の話として、金総書記の糖尿病や心臓病が悪化しているとの情報があると伝えたという。一方、別の韓国紙は韓国政府筋の話を引用して、健康悪化説を否定している。

いまのところ事の真偽は確かではないが、数々の持病があると伝えられ、65歳となった金正日に対し、次男・正哲、三男・正雲の二人の後継者がまだ20代前半で、北朝鮮を動かす独裁者として知識も経験も全く不足しているという根本的な問題があることには変わりない。

一部で「世襲に失敗すれば北朝鮮は内戦になる」という分析があるが、フセイン独裁政権崩壊後のイラクから連想したのだろうが、それはちょっと考えにくい。

ただ、金正日が突如「スターリンや金日成に会いに行く」ことになれば、二人の後継者同士で跡目争いや、有力な側近がクーデタを起こして金氏から王朝を簒奪することは可能性として十分考えられる。

金正日も悩ましいことだろう。



banner_04.jpg

↑管理人が元気になりますので、もっと記事が読みたいという方はポチッとしてください。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アダムスミス

クロフネさまのお言葉で思い出しました。アダムスミスの国富論、みなが利益をもとめて行動すれば最適な結果が得られると。チャベスの行動と施策はNHKも日本の左巻きも諸手をあげて好意的に報道していたのが印象的でした。よってこれは如何にNHKなどが言論の自由を尊重していないかをさらけだしていると。チャベスの行動は読売の地球を読むでポールケネディに皮肉られていて、アダムスミスの国富論と関連して彼の施策はその正反対と断罪されています。国富論の前提条件は各自が納得できる道徳律に沿って行動した場合に成立するという十分条件があります(アランケイの経済学解説にも)。単に利己的動機のみで動いた場合はイタリアの数学者のシュミレートでは全員死に絶えるとのことです。。恐ろしきかな世界ですね。

  • 投稿者: 人生の厄介息子
  • 2007/05/30(水) 01:30:02
  • [編集]

政治家はもっとタフなのでは?

拝啓、政治家はもっとタフな人種なのでは? と。          選挙という究極の品定めを潜り抜けた人達なのですから。      シナ農産物の農薬チエック等幾つかのお手軽・功績もあります。          自殺する必要はないのでは?            駄文乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/05/30(水) 02:17:41
  • [編集]

中国共産党も少しは見習え

同じ独裁でもチャベス政権と中国共産党政権とは正反対。一握りの人間が汚職と腐敗により冨を独占し、極端な格差を作り上げている中国共産党よりはるかに良いではないですか。

  • 投稿者: まさよし
  • 2007/05/30(水) 18:31:14
  • [編集]

人生の厄介息子さん

>チャベスの行動と施策はNHKも日本の左巻きも諸手をあげて好意的に報道していたのが印象的でした。

最近のNHKの左傾化はひどいですよね。クローズアップ現代とか。

>チャベスの行動は読売の地球を読むでポールケネディに皮肉られていて、アダムスミスの国富論と関連して彼の施策はその正反対と断罪されています。

チャべス政権が貧困層へお金をバラまくことが出きるのも、現在の原油価格の高騰あってこそです。

しかし、国有化によって製造業やサービス業はいずれメタメタになるでしょう。

石油産業だって、資金と高度な採掘技術を投入して次々と新油田を開発していかなければなりませんから、これからずっと安泰というわけではありません。

ベネズエラ産業がダメになり、原油価格が低下して貧困層へバラまきできなくなったとき、チャべス政権は終わるかもしれません。


(^O^)風顛老人爺さん

>政治家はもっとタフな人種なのでは? と。

私もそう思っていたのですが、真相はご本人にしかわからないです。ともかくこうした結果は非常に残念です。


まさよし さん

>一握りの人間が汚職と腐敗により冨を独占し、極端な格差を作り上げている中国共産党よりはるかに良いではないですか。

確かに少しはマシかもしれませんが、格差の是正という”正義”のために、言論を封殺するとか、他人から無理やり財産を取り上げることを正当化することはできないと思います。

それに、中国に石油を売り、中南米でアメリカの影響力を減退させようとしているのもチャべス政権です。

その意味でベネズエラは、中国を盟主とする軍事ブロック”上海協力機構”の準加盟国みたいなものです。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/05/30(水) 22:12:27
  • [編集]

ここにこられる方は皆ご存知かもしれませんが、ベネズエラのチャベス政権の実態は「ベネズエラ刻々」というブログが詳しいです。ちょっと古い記事ですが、今回のニュースから見ても同プログの内容の正しさが検証されます。
このプログを読んでみると今の北京政権よりも悪質なんじゃないか、と思えてきます。

  • 投稿者: sdi
  • 2007/06/01(金) 11:39:26
  • [編集]

sdiさん

>ここにこられる方は皆ご存知かもしれませんが、ベネズエラのチャベス政権の実態は「ベネズエラ刻々」というブログが詳しいです。

”ベネズエラ刻々”、初めて知りました。 sdiさん、ご紹介ありがとうございました。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5456/

ざっと読んでみましたが、極端な貧富の格差、マリーシア(ズルしても、要領良くやったもの勝ち)という価値観を尊ぶ風土など、いかにも南米だなと思いました。

ただ、チャべス一派が私服を肥やしていること、左翼的政策で企業経営がおかしくなってしまったことなどで、貧困層の支持も失いつつあるのは知りませんでした。

しかも、ナチスの時と同じように、国民が主権をチャべスに預けてしまったので、もはや誰もチャべスに反対できなくなってしまったのですね。

中共と良い勝負かもしれません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/06/01(金) 23:04:09
  • [編集]

拝啓、松岡さんは自殺に見せ掛けて抹殺されたか因果を含められて自殺に追い込まれたのではと感じております。      ゴルゴ13か陰謀史観に似た見方ですが。              うーむ、乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/06/03(日) 00:28:42
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>松岡さんは自殺に見せ掛けて抹殺されたか因果を含められて自殺に追い込まれたのではと感じております。

なんかそういう話がありますね。

私は情報を持っていないので何とも言えませんが...

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/06/04(月) 21:07:12
  • [編集]

全部 推測ですが!

拝啓、全部推測ですが 報道で遺書の数が二転三転し 不自然かつ整合性が無いです。         西のムネオ だと酷評もありますがシナ農産物の農薬規制等お手柄もありました。           現職の国務大臣が新築の議員宿舎で亡くなるとは、うーむ 残念であります。      シナの金持ちは日本の野菜・果物を取り寄せて食べております。 松岡さんが金に汚くても日本農業の攻めの姿勢を支える可能性がありました。       今は冥福を祈るのみです。           乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/06/05(火) 02:29:45
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>松岡さんが金に汚くても日本農業の攻めの姿勢を支える可能性がありました。

松岡さんは、まれに見る農業政策通という話は私も聞いております。

まったく残念な結果となってしまいました。  

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/06/05(火) 23:44:48
  • [編集]

政治家にお金は絶対に必須アイテムです!

拝啓、松岡さんは小泉前総理みたいに世襲政治家ではありません 値打・評判は下がったとは云えまだまだスーパーエリートの東大法学部出身のキャリア官僚でもありません。九州大学出のノンキャリアです。有体に云えば地盤看板鞄全部ありませんゼロです。検索しても御遺族の奥様の御実家も寡聞にして閲覧出来ません。という事は文字通り徒手空拳・身一つ・裸一貫 己の才覚、人的魅力と想像を絶する努力と精進のみで一代で日本の国務大臣に成り上がったのです。ガラスの天井がきっちり決まっている現代では田中角栄氏の登極より困難かつ稀有な事で奇跡とさえ云えます。同様の例は鈴木宗男さんあるのみです。知人の父は地方有力政治家でした その地域で一番の金持ちで金に物を言わせてやりたい放題でした。松岡さんにはその自腹の有り余る財産もありません、はっきり云えば熱狂的なシンパが居ない限りグレーの金が無ければ市会議員にもなれません。袋叩きにした野党政治家・マスコミ 最金に汚い奴ばかりです。政治家にはお金が要ります、規定のお金では通信費交通費も足りません。テレビで見た範囲と熊本を検索しても松岡さんは国賊加藤氏みたいに地元に豪邸も東京の目白に億ションも所有しておりません、小沢ハウスもありません。テレビタックルでも司会者の馬鹿げた質問にも懸命に真面目に答えておりました、死ぬ必要は無いと。学生の時に地方議員と後援会長の家に郵便配達して感じたのは表の会費や歳費ではハガキ代印刷代絶対に賄えません。長文乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/06/06(水) 00:41:32
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

政治家であり続けることそれ自体がメシの種になってしまうと、どうしても汚職の原因となってしまいます。

それを避けるシステムが必要だと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/06/06(水) 23:25:17
  • [編集]

うーむ!(´∀`)

拝啓、とりあえず 松岡さんの事依然に自分を神様と勘違いしているマスゴミや自分を過信している愚か者は日本には 私には要りません!         必要ありません!(´∀`)(`´)        乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/06/10(日) 03:16:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。