初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮の新型ミサイル

  • 2007/05/15(火) 19:08:35

 北朝鮮が先月25日に行った軍事パレードに登場したミサイルの中に、新型の中距離弾道ミサイルが含まれていたことが14日、分かった。 アメリカ政府が偵察衛星で確認し、日韓両政府に通報済みであるという。

参考記事

参考記事 

北朝鮮による先月の軍事パレードは、以前から存在が噂されていた新型ミサイルが実戦配備されたことを誇示するためのものだったようだ。

当然、アメリカや日本など国際社会を恫喝して危機をあおり、援助や譲歩を得ようとするいつもの手である。

この新型ミサイルは、旧ソ連が1960年代から70年代にかけて開発した潜水艦発射型弾道ミサイルR-27(NATOコード SSN-6”Serb”)を、北朝鮮が独自に発展させたものと言われている。

R-27は、一段式の液体燃料推進のエンジンを持ち、弾頭重量は650kg、CEP(半数必中界)は1.5km前後である。

よく北朝鮮の弾道ミサイルは日本の原発をピンポイントで狙えると言う人がいるが、CEPが1.5kmということは、10発撃ったら5発が半径1.5kmの円内のどこかに、もう5発はその外側に落ちるということだから、このミサイルの命中精度の粗さがわかるだろう。 

北朝鮮が命中精度をあげるべく改造している可能性があるが、それでもたかが知れていると思う。 もともとこの種のミサイルは目標にピンポイントで命中させなくてはいけないようなミッションで使うものではない。

射程距離は2400~3000kmだが、改良によって北朝鮮は最大5000kmまで射程を延ばしていると分析されている。これだと米軍グアム基地が射程内に入るし、ぎりぎりアラスカの先っちょにも届きそうだ。

北朝鮮には有名なテポドン2という弾道ミサイルもあるが、こちらは二段式で射程が4000km以上と推測されているから、R-27の方が性能は高い。

しかも昨夏の発射実験で、テポドン2は上昇途中で空中分解・落下したと見られている。だから日米同盟にとってR-27を改造したミサイルの方がやっかいかもしれない。

 さらに忌々しき問題は、北朝鮮がイランとの協力をさらに強化したことだ。

このミサイルかその派生型(BM25と呼ばれる)がイランに18基輸出されたというイスラエル情報機関関係者の話が昨年、報道されたが、イランが石油輸出で得た外貨で北朝鮮の大量破壊兵器開発に出資し、イランは完成した弾道ミサイルを輸入して発射テストをするなど、両国はこれまで密接なつながりがあった。

ノドンもイランに輸出され、シャハブ3として実戦配備されている。

その両国が11日、政治・経済の各方面において協力を強化することで合意した。また、北朝鮮の金永日外務次官がイランの核開発を全面的に支持すると表明した。

北朝鮮は、当初平和利用をうたって核開発を始めたが、国際社会の懸念のとおりに、いつのまにか核兵器開発にすり替わっていた。その先輩がイランの「平和的核利用」を支持するというのである。

参考記事 

参考記事 

イランは、石油輸出で稼いだ外貨準備をドルからユーロなど他の通貨へとシフトさせているが、イランがユーロなどのドル以外のハードカレンシーを提供して北朝鮮の独裁体制の維持と大量破壊兵器開発を助ける、といったことも今後予想される。

イランが核兵器の開発に成功し、続々と北朝鮮製の弾道ミサイルを実戦配備することになれば、地域の軍事バランスが崩れ、イスラエルやサウジアラビアが深刻な脅威を受けることになろう。

サウジやその周辺国にエネルギーを依存する日本としても他人ごとではない。

昨年夏のレバノン戦争で、イスラム原理主義過激派武装組織ヒズボラが、イランから手に入れた中国製対艦ミサイルで、イスラエル海軍のステルス・コルベット”ハニト”を大破させたように、イランが開発した大量破壊兵器がヒズボラなどの武装勢力の手に渡ることは最悪のシナリオである。

ヒズボラがイスラエルのコルベットを大破させたとき、ミサイルの発射を指導したのはパスダラン(イラン革命防衛隊)のメンバーだったという情報もある。

北朝鮮とイランの軍事同盟が、アジアの西と東を同時に不安定にさせているのである。

 これに対して日本は、アメリカからの協力要請もあり、ミサイル迎撃用の高出力レーザー兵器の開発に着手する方針を決めた。まず地上配備型のレーザー兵器開発を目指すが、航空機搭載型(ABL)のものも将来的に検討されるという。

ABLについては既にアメリカが試験段階に入っているはずである。

参考記事 

また、海から日本へ潜入してくる工作員によるテロ攻撃を阻止するため、防衛省は無人潜水艇・無人水上艇の開発にも着手する。

アメリカ軍も無人潜水艇や無人艦載機の開発をしているが、日本も陸・海・空で無人機を積極的に導入すべきだと思う。

参考記事 

さらに政府は来年4月、日本の数少ないインテリジェンス機関のひとつ、内閣情報調査室に”カウンターインテリジェンス(防諜)センター”を設け、機密情報の漏洩防止策を強化することにした。

まだまだ本格的な防諜組織とは程遠いようだが、まず第一歩を踏み出したことは評価できる。

参考記事 

どれも着手するのに少々遅すぎた感もあるが、政府による安全保障政策の強化を支持したい。

 最後に余談だが、反米原理主義にとり憑かれた元官僚が、非武装をうたった平和憲法を守り、アメリカと決別することが本当の保守主義だ、それ以外は保守主義とは言えないなどと、ワケの分からない世迷言を口走っている。

中国や北朝鮮の原爆・水爆弾頭のミサイルが何十発も日本へと照準を合わせている現在の状況で、非武装の平和憲法を忠実に守り、アメリカとの同盟関係も解消してしまえばどうなるか?

日本の安全・国益や価値観を守れるわけがないことは、これまでの歴史が証明している。

中国や北朝鮮が、平和憲法を守ってきた日本に対して拉致事件や東シナ海ガス田盗掘事件を起こしたのは何故か?

話し合い解決を求める日本の訴えにもかかわらず、何故それらの事件がいまだに解決していないのか?

拳銃をこちらに向けている相手に対し、丸腰の人間が対等に話し合えるとでも思っているのか? もしそれが可能なら銀行強盗や誘拐事件みたいな犯罪は起こらないだろう。

平和憲法を守ってアメリカと決別なんて保守主義どころか、日本の自殺行為である。

日本が独自に核武装してアメリカと決別というのなら、まだ話はわかるが。

官僚になるような日本のお受験秀才には、左翼・反米・空想的平和主義・自虐の傾向が非常に強い。

特に外務省チャイナスクールの面々や一部の財務官僚などはその典型であったが、そうした人達が日本の国益を失わせてきたのである。

読者の皆さんも、元官僚というブランドに安心しきってその主張を受け入れてしまうのではなく、彼らの主張の中身とその是非を、ご自分の頭でよく考えて欲しい。

banner_04.jpg

↑日本の安保政策を強化すべきという方はポチッとしてください。

関連記事・北朝鮮の保有する弾道ミサイル

関連記事・中国製兵器がイスラエルを攻撃

関連記事・”嫌韓派”を解剖する(その2)

関連記事・”反米原理主義者”を解剖する

関連記事・第10回 親米か?反米か?

関連記事・”左翼”を解剖する(その1)


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

拝啓、座して死を待つ趣味は無いので日本は核武装に即刻 着手し、防衛網を整備して 特ア3国に対する援助を即時停止しましょう。    反日をとうに通り越して侮日をいたずらに招いております。     アメリカみたいに世界中に展開する兵力はいりません。       日本本土を守れるレベルの兵力で良いのです、核シェルターと複雑な地形を活かして配備すれば日本には多雨という素晴らしい天恵があります。万が一 核攻撃を受けても第一撃・直撃を凌げば日本は想像以上に有利です。よくシナ全土が広いので核による抑止は成立しないと言いますが大丈夫です。 シナを支配するエリートは都市に居住してこそ その権力・影響力を行使出来ます。東京や日本の大都市に向け配備されているのと同じ数 同じレベルの核ミサイルを日本も配備しましよょう。 シナを筆頭とする北朝鮮韓国との対抗・外交は 一重にパワーバランスを成立させてからの事です。   軍学者 兵頭二十八先生の受け売りですが。    決然たる覚悟でバラ蒔き外交を止め 国としての利益を第一とするべきであります。  長文乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/05/16(水) 01:38:37
  • [編集]

核武装

核武装してアメリカと同盟。独立国の姿ですね、未だ日本人は「独立」の意味を理解しているのかと感じる時が有ります。
日本が独立国、おこがましい事をおっしゃる、先ず「軍隊」が無い、「軍隊」が発砲出来ない、官僚が許さない官僚が「降参」と言えば戦わずして降参する仕組み。
世界に一つしかない国、信用しろ、国連の常任理事国に成りたい、「中共」の反対でと言う意見も有りますがこの件に関しては日本自体の責任。
自分の不備を相手に押し付けちゃね。

  • 投稿者: 猪
  • 2007/05/16(水) 12:07:43
  • [編集]

むしろ元官僚という肩書きを見ただけで、眉に唾つけてしまう私です(笑)

  • 投稿者: エトワ
  • 2007/05/16(水) 17:10:47
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺 さん

>アメリカみたいに世界中に展開する兵力はいりません。日本本土を守れるレベルの兵力で良いのです...

私も同感です。

過重な軍備は国力を減衰させるだけですから、日本の領土・領海と経済水域を守れるだけの、コンパクトかつ使える防衛力が必要だと思います。

その点を踏まえますと、指揮・命令・偵察・情報共有などの面にもっと力を入れて欲しいですね。

装備にも偏りがある点が改善すべきところです。


猪さん

>日本が独立国、おこがましい事をおっしゃる、先ず「軍隊」が無い、「軍隊」が発砲出来ない、官僚が許さない官僚が「降参」と言えば戦わずして降参する仕組み。

「アメリカと決別して日本は独立せよ」みたいに勇ましいことを言う人がいますが、そのための具体的な政策をあげられない人がいますよね。

反米という名のタコ壷にこもって外が見えていないのかもしれませんが。


エトワさん

>むしろ元官僚という肩書きを見ただけで、眉に唾つけてしまう私です(笑)

まあ、官僚とそのOBの中にも優秀な人は沢山いますが、とんでもないのもいますよね(苦笑)

こんな人間が国家の中枢部にいたのかと思うとゾッとするような...

名指しして批判すると相手に注目が集まって逆効果ですから、あえて伏せておきますが、ある元官僚の主張する外交・安全保障論、読むたびに失笑を禁じ得ません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/05/16(水) 22:12:06
  • [編集]

無人機の活用

拝啓、無人機の開発・活用を皮切りに北欧の雄 スウェーデンみたいに秩序化兵器 汎用無人機 一般道に離着陸出来るものをこそ。 毎年毎年の無駄で無秩序な土木・男女共同参画を減らし アメリカの下請けから脱し 独立国としての防衛網を整備。       本当にシナや特アと陸続きではく幸いでした。   離島孤島へのシナの偽装武装難民対策の緊急展開部隊も。     
 私は識字率も民度も高い日本は 本当にシナや暴虐な他国の攻撃を防ぐ力・潜在力はあると考えております。 後は決意と実行だけです、土木の失業対策には核待避壕や原発の堅牢化等があります。       いたずらに武力行使をしない日本こそ 安定した他国を侵さず 他国に侵されない冷徹な意志を持つ防衛国家となれます。
軍学者 兵頭二十八氏の受け売りが殆んどですが。  日本が戦わずしてシナの核恫喝に屈して 属国になる必要はありません。 必要以上に日本を恫喝・脅迫・懐柔してくるのはあの無駄に人口の多い国の脆弱さの動かぬ証拠です。 ハッタリです。        引用乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/05/16(水) 22:57:02
  • [編集]

(^O^)風顛老人爺さん

>毎年毎年の無駄で無秩序な土木・男女共同参画を減らし アメリカの下請けから脱し 独立国としての防衛網を整備。

私もそう思います。

予算の無駄を削って、それを回せば防衛費をそんなに増やさなくても日本が必要とする兵器は買えます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/05/17(木) 23:39:37
  • [編集]

拝啓、日本は昔から大国です。          本来の力を発揮しましょう。           乱文にて  草々

  • 投稿者: (^O^)風顛老人爺
  • 2007/05/29(火) 21:13:19
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。