初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回 韓国は本当に信頼できる、日本の同盟国か?(その2)

  • 2005/03/03(木) 07:30:54

 第2次朝鮮戦争が勃発した場合、今の対米・対韓外交の方針をとりつづけるならアメリカを裏切って、在日米軍基地からの米軍による対北朝鮮出撃を拒否することはできない。

しかし日本が「米軍の日本国内の基地使用を認めるな」という北朝鮮の要求を拒否した場合、日本へ向かってノドン弾道ミサイルが発射されるのは避けられないだろう。

 北がいきなり核・毒ガスなどの大量破壊兵器を使用すれば、たとえ戦争に勝利したとしても、戦後の国際社会の強い非難と制裁は避けられない。

そしてなによりも米軍に核兵器使用の口実を作る事にもなる。 地中深く貫通し、北の司令部・基地・工場など地下施設を広範囲に破壊できる精密誘導の戦術核爆弾は、金正日がもっとも恐れる米軍兵器の一つだ。

であるなら、まず北朝鮮は通常弾頭のミサイルを使用して、核の脅迫が本物である事を誇示する可能性が高いと考えられる。

 通常弾頭であれば日本の都市部を直撃した場合、死傷者は数十人か多くても百人前後だろう。もちろん過疎地であれば大きな人的被害を出さずに済むが、とにかく何の罪も無い日本人の命が奪われることに変わりは無い。

そうなれば日本は自衛権を行使して、自衛隊機の空爆による報復で北朝鮮のミサイル攻撃を牽制し、それ以上の被害は抑えなければならない。
しかし、それが実行されれば日米韓の同盟関係が危ういものになる可能性がある。

なぜなら日本の正当防衛とはいえ「日本人が韓国人と同民族である朝鮮人を殺す」ことになるわけで、最近の「”民族”は他の全ての事より優先される」という韓国の国民感情や「朝鮮人を虐げた日帝の忌まわしい記憶」が呼び起こされる事を考慮すると、そのことが韓国の多数の国民に日本への強い反発を生む可能性が考えられる。

場合によっては韓国や日本国内で激しい反日運動が起こり、最悪の場合韓国政府が自衛隊機の北朝鮮空爆を何らかの形で阻止しようとするかもしれない。

日米韓の同盟関係にヒビが入れば米軍の作戦遂行に大きな支障をきたす恐れがあり、ましてや韓国が離脱して同盟が崩壊すれば日米に動揺を与え、北朝鮮を勢いづける事になる。

 こういった可能性がある以上アメリカは、たとえ日本が北のミサイル攻撃を受けても、忍耐するよう求めるだろう。その場合でも米軍機の空爆による”ノドン狩り”が最優先されるという保障は何も無い。

そうなれば日本は北朝鮮のミサイルによる空襲で、日本人の命を数十人、あるいは数百人と奪われ続けるにもかかわらず、何もせずにじっと耐え忍ばなければならないというツライ立場に置かれる事になる。(そのときまでに北朝鮮の弾道ミサイルを確実に迎撃できるシステムが日本と米軍にあれば別だが)

 日本よりも同民族である北朝鮮を選ぶ韓国を守るために、日本人が血を流しつづけなければならないという極めて理不尽な、日本国民にとって受け入れがたい事態も、現在の日本の対韓外交の方針の延長線上に充分考えられるのである。

「韓国は日本を支持しないが日本は韓国を支持しなければならない」というこれまでの韓国外交にみられる”国益のツマミ食い”あるいは”安全保障のタダ乗り”という前例を考慮すれば、このようなシナリオの実現性とその対策は充分考えておかねばならない。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。