初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の絵本とドス黒い動機

  • 2007/04/24(火) 01:47:02

 新日鉄は韓国の製鉄会社ポスコと共同で、日本の製鉄技術が古代朝鮮半島から伝わったという”事実”を、おとぎばなし仕立てとした子供向け学習絵本を五万部製作、希望者に無料配布することを発表した。

参考記事

絵本は、

韓国の”ドッケビ”と呼ばれた製鉄技術者が、鉄の作り方をまだ知らない日本に行こうと突然思い立って日本へ渡来。

日本人に製鉄技術を伝えた”ドッケビ”は、韓国語で大きい人という意味の”オンニ”と呼ばれ、それがなまって日本で鬼と呼ばれるようになった。

日本の祭りにも子供の守り神として鬼が登場するが、日本に製鉄技術を伝えた古代韓国人”オンニ”は現代日本の子供たちを今でも守っているのだ、

という内容になっている。

新日鉄HPより(PDF) 
 
 これがただのおとぎばなしの絵本であるならば目くじらを立てず、歴史的事実の少々の間違いは笑って目をつぶるところなのだが、韓国がからんでいるとなると話は別だ。

子供向けの無邪気な絵本と見せかけて、韓国側の陰険・不純な動機とドス黒い悪意が隠されているからである。

新日鉄側にとっては、純粋に日韓友好によかれと思ってやったのだろうが、絵本の執筆を全面的に丸投げして韓国人作家に任せたことで、友好の掛け橋となるはずの子供向け絵本が、韓民族優越主義というイデオロギーに真っ黒に染められてしまった。

それは、縄文時代まで日本人は劣等な民族であり、それを文明人にしてやったのは韓国人である。その大恩人である韓国を日本は侵略したのだという、歴史的事実からみても不正確で、非常に人種差別的なイデオロギーである。

 まず歴史的事実について言えば、韓国人は現代韓国語と古代の朝鮮半島で使われていた言葉はほとんど変わらないということを自明の理としているが、古代の朝鮮半島で使われていた言葉で記された文献がほとんど現存しないため、どのような言葉であったかはほとんどわかっていない。 

古文書のほとんどが漢文表記だからである。

また、古代の朝鮮半島には、高句麗・百済の扶余人、新羅の新羅人、半島南部の馬韓人・弁韓人と、多種多様な民族が居住していたのであり、それぞれの言葉も多かれ少なかれ違っていたことが予想される。

(それらがまとまって現代の韓国人の祖となるのは統一新羅以降のことである)

よって”ドッケビ”だの”オンニ”だのといった語が古代の半島や日本で使われていたというのはどういう根拠をもとにして主張しているのか、事実かどうか非常に怪しい。

また日本の”鬼”の語源は、平安時代ごろに目に見えないものをさす”隠”(オヌ)が訛ったものという説があるようだが、鬼の語源が古代韓国語?の
”オンニ”だという説も全く聞いた事が無い
し、少なくとも定説が無い以上、子供たちの学習絵本にさも歴史的事実のように記載するのは、非常に問題である。

 次に古代日本と鉄についてだが、この絵本を読むと古代韓国人が製鉄技術を伝えるまで日本には鉄がまったく無かったと子供たちが誤解しないかと大変懸念される。

私が韓民族優越主義者と某掲示板で議論していた90年代後半、相手の主張にはことごとくそういった傾向があったからだ。

朝鮮半島で鉄生産がはじまったのは紀元前3世紀前後の半島北部で、半島北部と接していた中国の燕から技術が伝わったとみられる。

ところが韓民族優越史観では、紀元前3世紀ごろから朝鮮半島全体が一斉に鉄器時代に突入し、「様々な道具が鉄器化されて韓国は強国となった」ということになっているのだが、

実際のところは、朝鮮半島南部で鉄器が盛んに生産されて普及するのは紀元前後頃であり、それまでは石器が広く使われていたのである。

一方、日本に鉄製品が流入したのが、縄文晩期の紀元前3~4世紀ごろで稲作の開始とほぼ同じころだとみられている。

(考古学では、鉄製品がその地域に流入してきた時期と鉄をつくる技術が入ってきた時期は区別される)

縄文晩期に稲作を日本に持ち込んだのは、中国の長江下流域に住んでいた人達(漢人とは限らない)という説が近年では有力だ。製鉄技術を持っていたかはわからないが、鉄器もその人達がまず日本に持ち込んだ可能性がある。

(この人達は、九州北部だけでなく半島南部へも渡ってきたようである)

参考 

日本で鉄器が普及してくるのは紀元前後ごろの九州北部からで、先ほども言ったように鉄器の普及に関しては半島南部と九州北部はほぼ同時だったと言える。

その時代の記録として”魏志”東夷伝弁辰条に「国、鉄を出す。韓、ワイ、倭みな従ってこれを取る。諸市買うにみな鉄を用い、中国の銭を用いるが如し」とあるのが、そのことを裏付ける一つの記録となろう。

今の半島南部の弁辰(弁韓とも)と呼ばれた地域に、韓人・ワイ人(半島北東部に住んでいたツングース系とみられる民族)そして倭人(日本人)がいて、盛んに鉄をとりインゴット(鉄テイと呼ばれる)にして、それが貨幣のような役割を果たしていたことが記録されている。

”魏志”や”漢書”には、半島南部に倭人が居住し、南部の韓人には倭人の風習であるイレズミをするものも多いという記述がある。

このように西でキリストが生まれたころの半島南部では韓人だけでなく倭人も鉄の生産に深く関わっていて、そこで生産された鉄がインゴットなどに加工されて九州北部へと運ばれ鉄器が普及していく。

そして弥生時代後期にあたる3世紀ごろには鉄器が日本に広く普及するようになる。

日本に製鉄技術があったという確実な証拠は、5~6世紀の遺跡にまで下らないと見つからないのだが、5世紀以前の製鉄遺跡がなかなか見つからない理由は、

知られていた鉄鉱山が半島南部にしかなかったために、そこで倭人も韓人にまじって鉄鉱石を掘り、半島内部で製鉄を行いインゴットに加工して日本に送ってしまったためではないかと推測するのだが、

それはともかく、5世紀より以前に、日本列島には鉄器が流入しており、半島南部にいた倭人も鉄の生産に深く関係していた以上、「古代韓国人が古代日本人に鉄の作り方を教えてやった」式の単純な歴史観を子供向けの絵本に反映させるのは問題が多いと思われる。

 さらに言えば、日本に来た”ドッケビ”が韓国語で大きい人という意味の
”オンニ”と呼ばれたという主張には、韓民族優越史観に特有の差別的思想が含まれている。

つまり、「古代日本人は古代韓国人に比べて低身長だったに決まっている。だから古代韓国人は古代日本人から大きい人(オンニ)と呼ばれたのだ」という身体的特徴の人種差別的決め付けである。

韓国社会に存在する、日本人は背が小さい、日本は島国だから大陸国家・韓国より狭い、日本人は心も狭く”縮み志向”である、という歪んだ考え方は、韓民族優越主義を長年ウオッチしてきた者なら誰でも思い当たるはずである。

 このような特定の歪んだイデオロギーに偏向した絵本を、日本の子供たちに読ませるのは適当と言えるのか。

というより、韓国側の陰険な動機とは正に、韓国政府が国策で韓民族優越史観を韓国の子供たちに刷り込んでいるように、日本の子供たちの脳がやわらかいうちに韓民族優越史観で洗脳してしまおうというものではないのか。

日本向けの絵本が韓国向けよりも五倍も多く製作されたという事実が、この絵本がつくられた本当の目的を雄弁に語っている。

韓国の子供たちは、韓国政府がつくった国定歴史教科書によって洗脳されるから、この絵本を読む必要性が低いのである。

この絵本を読んだ日本の子供たちが、将来日韓併合の事実を知れば、いわれの無い罪悪感を背負い、

「日本に鉄の作り方を教えてくれ、自分たちを守ってくれていた”オンニ”の国・韓国を日本が侵略し、恩を仇で返したのか。そうした過去を清算するためには、日本は韓国の言うことは何でも聞き、永遠に謝罪をして賠償金を支払い続けなければいけない」

という結論にたどり着くのは目に見えている。

新日鉄が韓国のポスコと組んだのは、世界の製鉄業界の巨人・アルセロールミタルに対抗する戦略のためだろうが、相手の素性を知らなさ過ぎる。

このように日本への悪意に満ち満ちた相手と組むなど最悪である。

何の疑問も無く、製鉄技術の歴史や言語学に詳しいとはとうてい思えない韓国人作家に絵本製作を丸投げし、「外国人は生まれながらにして善である」という、外国人とあまり交流したことの無い日本人に特有の”外国人性善説”に基づいて、科学的・考古学的裏付けも取らないからこうなるのである。

歴史に無関心で韓国についても何も知らない日本人がだまされるのは、いつもこのパターンだ。

 それにしても、韓国。

意識的にそう主張しているにしろ無意識なものにしろ、民間企業から一個人に至るまで、韓国人が持つ歴史観がまるで金太郎アメのようにまったく同じというのは、本当に気味が悪い。まるで全体主義である。

多用な意見が許容される民主国家である日本とは正反対だ。

戦後半世紀にわたって、政府がたった一つの歴史教科書”国史”をつくり、それを国民に強制して韓民族優越史観を洗脳的に植え付けてきた、その凄まじさを今さらながら実感せざるを得ない。

banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックで真実を伝えてください。

 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

歴史を調べもせずに絵本を作ったのだとしたらおそろしいですね。あまり調べもせずになんとなく信じることって人間たくさんありますから。いずれ日本人に自動車のつくり方を教えたのは韓国だ、と言い出すのかも・・・。日本人がしっかりしなければね。

  • 投稿者: チャチャ
  • 2007/04/24(火) 09:51:16
  • [編集]

新日鉄はもともと韓国志向の会社だから別に驚きもしないです。社風がこの絵本に出てるのだと思います。そもそもこうなったのは国が冷戦下の南北対立で、日本の国策として(アメリカの依頼)韓国を振興させたからではないでしょうか?だから韓国には甘い。冷戦後に情勢が変わったのに未だに経営者はそれに気づかない。ノムヒョンを見てやっと一部若手政治家は韓国の異常性に気づき始めた訳で、旧来の大物政治家はまだ日韓友好だと思い続けてます。現場は韓国は敵であると上に報告すべきなんですけどたぶんそんなこと言ったら干されるのでしょう。サムスンもそうですが創設者は日本の大学卒で日本の旧世代とは日本語でコミュニケーションがとれる。これが経営者の感覚を狂わせる要素なんでしょうけど、いい加減に韓国の異常性に気づいて欲しいですね。

  • 投稿者: ロト
  • 2007/04/24(火) 14:49:56
  • [編集]

韓国の歴史観

新日鉄広報には「韓国の歴史観」を韓国の教科書を分析、送って置きましたが理解できるか?企業人の歴史観いい加減なのが多い。ポスコの当時の「仕打ち」を覚えている人は居ないのでしょうか?ホントに日本人は淡白ですね、情報有難う御座いました。

  • 投稿者: 猪
  • 2007/04/24(火) 15:05:53
  • [編集]

チャチャさん

>いずれ日本人に自動車のつくり方を教えたのは韓国だ、と言い出すのかも・・・。日本人がしっかりしなければね。

それが笑い話で済まないところが、あの国の特徴ですね(苦笑)


ロトさん

>サムスンもそうですが創設者は日本の大学卒で日本の旧世代とは日本語でコミュニケーションがとれる。これが経営者の感覚を狂わせる要素なんでしょうけど、いい加減に韓国の異常性に気づいて欲しいですね。

この事実は大きいと思います。

日本は地理的に孤立していますから、長いこと日本人は外国人と接触するチャンスそのものが限られていました。

そのため、自分たちと顔かたちが似ている外国人に会ったというだけで感激してしまい、頭がカーッとなってしまいがちです。

それが日本語を理解するとなると、言わずもがなですね。

困ったものです。


猪さん

>新日鉄広報には「韓国の歴史観」を韓国の教科書を分析、送って置きましたが理解できるか?

ありがとうございます。

私のようなブログ持ちが一人しゃかりきになって新日鉄側に働きかけると、かえって逆効果という可能性も考えられますから、なるべく多くの有志の方が動いてくれると非常にありがたいです。

>企業人の歴史観いい加減なのが多い。ポスコの当時の「仕打ち」を覚えている人は居ないのでしょうか?

いくら冷戦下とはいえ、新日鉄といい三菱自工といい、自分の技術で自分の生存をおびやかすライバル企業を育てるのですからワケ分かりません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/04/24(火) 17:11:06
  • [編集]

朝鮮語が分からない…なぜか?

もし、100歩譲って韓国人が日本人に言葉を教えた事にしても、普通の日本人は予備知識も無く、韓国の言葉や文字を理解する人は、ほぼいないに等しい。
この理由を韓国は説明出来るのか? 出来ないならば、韓国から日本に言葉を教えたとか言う事は言語道断。

  • 投稿者: 危機!日本包囲網
  • 2007/04/24(火) 20:43:02
  • [編集]

危機!日本包囲網さん

>この理由を韓国は説明出来るのか? 出来ないならば、韓国から日本に言葉を教えたとか言う事は言語道断。

ドッケビだのオンニだのは、古代日本の宮廷では韓国語が使われていたというたぐいのトンデモ説でしょう。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/04/25(水) 23:35:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。