初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスゴミの腐敗しきった捏造体質を許すな

  • 2007/04/07(土) 01:00:55

 関西テレビの番組・”あるある大辞典”の捏造事件を代表例として、マスコミの事実の歪曲・捏造が大問題となっているが、政府は、総務大臣が放送局に捏造事件再発を防止するための計画策定を要求し、それに意見を付けて公表することができる、新しい行政処分を導入することを含む放送法改定案を閣議決定した。

ただ実際の行政処分は、放送局自らが捏造の事実や社会への悪影響を認めた場合に限り、さらにNHKと民放で組織する”第三者機関”・放送倫理・番組向上機構(BPO)による再発防止策が機能している間は、発動しない方針だ。

参考記事 

しかし、そのBPOの理事長である飽戸弘・東洋英和女学院大学長は、閣議決定された放送法改定案に盛り込まれている、総務省による捏造防止策強化に反対する考えを明らかにした。
 
参考記事 

 政府が、最近多発しているマスコミによる事実歪曲・捏造事件に対して、再発防止策を強化しようとしている。

ところが、「報道・表現の自由」をたてに、それに反対する声が一部の学者・マスコミ関係者から上がっている。

実際のところ、マスコミの事実歪曲・捏造は本当にひどい。

”あるある”の納豆ダイエット捏造事件もひどいが、TBSが巨大掲示板”2ちゃんねる”そっくりの掲示板画像をデッチ上げたり、街頭インダビューに仕込みの人間を何度も使うなど、やらせ・デッチ上げにあふれている。

参考記事 

TBSの事実歪曲に関しては、石原東京都知事が「日韓併合を正当化しない」と発言したのを、「~正当化」のところで不自然に映像をカットした上で「日韓併合を正当化する」とテロップをつけて放送したり、アメリカのヘンリー・ハイド議員の「日本の首相が靖国神社に行くことに反対しない」という発言を「反対だ」と正反対の日本語訳をつけるなど、枚挙にいとまがない。

少し前にもテレビ朝日のニュースステーションが、埼玉県所沢市の野菜のダイオキシン濃度が高いと報道、しかし、テレビ朝日がダイオキシンの最高値として放送した数値は野菜ではなく乾燥した煎茶のもので、生野菜と比較できるものでは当然なく、煎茶として問題となるような数値でもなかった。

これによって同市の野菜に風評被害が発生し、所沢市や埼玉県が被害を受けた農家を対象に融資を行う予算を計上することになった。

(テレビ朝日側はそれでも風評被害があったとは認めていない)

以上見てきたように、マスコミによる事実歪曲・捏造というのは、政治・経済に多大な悪影響・損害を与えるのであって、たとえそれが故意でなかったとしても、一回謝罪しておけばそれでOKという問題ではない。

「故意じゃないから」ということで許されるのであれば、たとえば電車の運転士が故意じゃなかったけれども事故を起こしてしまい、それで多数の犠牲者が出ても、一回謝ればそれで許されるということになってしまう。 だったらこの世に警察はいらない。

いや、たとえ故意じゃなくても電車の事故が起これば、鬼の首をとったように「今、鉄道会社の安全意識が問われています!!」と報道するのはマスコミ自身であろう。

私は、思想・表現の自由を熱烈に擁護する者だが、だからといってマスコミに事実を歪曲・捏造する自由は無い。 自由には責任が常に伴うのである。

一部の学者やマスコミ関係者は、マスコミの事実歪曲・捏造事件が起こるたびに「報道・表現の自由」を振りかざして、事実を歪曲したマスコミ側をかばおうとする。

だが「報道・表現の自由」を取り違えた、極めて腐敗した者・甘ったれた者同士の傷のナメあいである。

わかりやすいように具体的に言うと、

太陽が東から昇ることについて、賛成だとか反対だとか、嬉しいとか悲しいと発表する権利はマスコミにあると思う。

それが「報道・表現の自由」だ。

だが「太陽は西から昇ることは事実です」と報道する自由はマスコミにはない。これは事実の歪曲であり捏造だ。決して許されることではない。

一定期間の電波停止などなんらかのペナルティを受けて当然であろう。

しかし、一部の学者やマスコミ関係者は「太陽が西から昇ることは事実です」と報道したマスコミが社会から非難されると、「報道・表現の自由」をたてに事実を歪曲・捏造したマスコミ側をかばおうとするのである。

特に学者などは「国家のやることはすべて悪であり、市民がやることはすべて善である」という、左翼思想の影響を強く受けていて、マスコミを監督する立場にある行政側が、事実を歪曲・捏造したマスコミに処分を下すのを、なんとかして防ごうとする。

もちろん、事実を歪曲・捏造したマスコミに対処するのは、政府側でもマスコミ側でもない本当の意味での中立機関が望ましいが、現在のBPOはNHKと民放が設立したもので、中立の第三者機関と言えるのか少々疑問である。

この件でも抜本的な改革が望まれる。

 事実を歪曲・捏造したマスコミには電波停止・発刊停止といった実効力のあるペナルティが絶対に必要だ。

たとえ故意で無かったとしても、政治家の発言を正反対に伝えるような悪質なものについては、数ヶ月間電波停止ぐらいの処分を下さなければ、腐敗と甘ったれ体質に染まったマスコミを改善することはできないだろう。

マスコミも事実を報道する気がないのであれば、

たとえば、ニュースや情報バラエティ番組が始まる前に、「これから報道する内容はフィクションであり、実際の人物・団体とは一切関係がありません」とテロップを入れれば良いのだ。

あるいは法改正して、たとえばマスコミに「当社は民主党・社民党・共産党を応援しており、中立・不偏不党ではありません。当社の報道はそうした方針に従ってバイアス(偏向)がかかっています」と断りを入れさせるのも良いだろう。

だったら私も文句は言わないが、それさえも嫌だというマスコミは、狭い日本にへばりついていないで、報道・表現の自由を求めて中国か北朝鮮へ行ったらどうだ?

TBSや朝日新聞なんかは思う存分、報道の自由・表現の自由を満喫できるだろう(爆笑)


------------------------------------

2007.12.24追記

せっかく安倍政権で、マスコミの「事実を歪曲・捏造する自由」に少し歯止めがかかったと思ったのに、安倍政権が倒れ福田政権が登場してから、マスコミの「歪曲・捏造する自由」がほぼ復活してしまった。

これでは日本が守れない。


banner_04.gif

↑腐敗したマスコミにNOという方はポチッとお願いします。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本大好きなヤン・チェンリンの悲劇。南京大虐殺

こんなことクイズにするのか??全部引用「私を許して!」中国本土ファンにあやまるヤン・チェンリン(楊丞琳)―上海 台湾の超人気アイドル、ヤン・チェンリン(楊丞琳)。南京大虐殺についての、彼女のとんでも

  • From: 湖北庵通信(旧 浦安タウンの経済学) |
  • 2007/04/07(土) 18:59:08

この記事に対するコメント

まあ、仕方がないでしょう
マスコミが自ら引き寄せた厳しい処分?ですがまだ甘いでしょう
(この位で捏造、歪曲、恣意的情報操作がなくなるとは思いませんが)
報道ならば正確さ、が求められます
それを思想、心情で捻じ曲げるのはすでに報道ではありません
報道関係者はアジテーターではありません

  • 投稿者: take
  • 2007/04/07(土) 16:38:17
  • [編集]

takeさん

>報道ならば正確さ、が求められます
それを思想、心情で捻じ曲げるのはすでに報道ではありません
報道関係者はアジテーターではありません

安っぽい正義感にかられて、アジテーターになっているマスコミ関係者は多いでしょうね。

だから事実を歪曲しても良心が痛むことはないと...

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/04/07(土) 23:57:11
  • [編集]

NHKで集団自決教科書問題についてやっていました。さすがに11万人はヤバイと思ったのか触れませんでしたね。ただ相変わらずなのは、「なぜこのような経緯になったのか?」が説明されずに文科省に問題があるような印象を持ってしまうような放映をしていることです。これも捏造放送のひとつですね。

  • 投稿者: fuyuneko
  • 2007/12/25(火) 15:14:42
  • [編集]

fuyuneko さん

>ただ相変わらずなのは、「なぜこのような経緯になったのか?」が説明されずに文科省に問題があるような印象を持ってしまうような放映をしていることです。

明確な歪曲ではなくても、問題をよく知らない視聴者の印象を操作するような報道は本当に多いです。

”NHKクローズアップ現代”で日韓基本条約の締結交渉の裏側を取り上げていましたが、やはり日本が一方的に悪いかのような印象を視聴者に与える内容でした。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/12/25(火) 22:49:09
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。