初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の資金凍結は全額解除へ

  • 2007/03/19(月) 22:25:21

 アメリカの制裁によって凍結されていたバンコ・デルタ・アジア(BDA)にある北朝鮮の預金・約2500万ドル(29億円)が、返還されることとなった。

参考記事 

ただBDAは、アメリカ政府から北朝鮮のマネーロンダリングなど違法行為に手を貸したとして、アメリカ金融機関との取引やコルレス口座の維持を正式に禁止され、これによってドル決済が不可能となる。

参考記事 

このままではBDAは破産・清算の可能性が高いため、北朝鮮の預金は中国銀行にある北朝鮮系銀行名義の口座へ移しかえられ、その預金を人道目的に限って使用すると北朝鮮側が”約束”した。

 ドル札偽造・麻薬密売等でかせいだ不法資金を北朝鮮に”全額返還”することを、アメリカが事実上認めたのは、ちょっと意外だった。

よくアメリカ財務省が許可したものだ。
国務省のライス-ヒル・ラインに財務省が押し切られた結果ということだろうか。

この点でアメリカが事実上譲歩したとも言えるが、BDAのコルレス口座維持を正式に禁止しドル決済を不可能にしたことの意味は大きい。

BDAを対象に”一罰百戒”としておけば、今後、北朝鮮が核放棄の約束を破るなど、アメリカ側の期待を裏切り、怒らせるようなことをした場合、北朝鮮と取引のある金融機関のドル決済を禁止にするといった金融制裁を再開した場合、その威力も増すからだ。

これで北のカネ・モノの流れは再び大打撃をうける。

紙くず同然の北朝鮮ウオンで、将軍様が部下に下賜する外国産の高級酒・家電・ブランド品などは買えない。

ホンモノと見分けることが困難なニセ100ドル札が大量にまじっている可能性もあるゲンナマで決済しなければならないとなると、北は海外との取引でさまざまな困難につきあたることが予想される。

今回の”制裁解除”において、北朝鮮預金の全額返還という要求を受け入れ、”名”で譲歩した反面、アメリカは金融制裁カードはいつでも復活させられるという”実”はとったというところだろう。

北朝鮮の預金をいくら解除するかは、マカオ当局とBDAに丸投げし、「北の違法行為に手を貸したBDAに制裁を課したし、アメリカとしてやることはやった。あとはマカオとBDAが勝手に決めろ。俺たちは知らん。」 という具合に、アメリカとして最低限のメンツは守る措置をとった。

北朝鮮にも、凍結を解除された金を人道目的に使うよう約束させるなど
”譲歩”させた。

あんまり意味のない”譲歩”とも思えるが、少なくとも北朝鮮に約束させたのだから、本当に人道目的で使用されるのか監視と検証が必要だろう。 

 国務省のライス-ヒル・ラインが動いた結果と思われる今回の凍結資金解除だが、それが高くつくかどうかは、北朝鮮が六カ国協議で決まったことを履行するかどうかにかかってくる。

北は初期的措置として60日以内に寧辺の核施設を廃棄を目的として封印すると約束している。

もし北朝鮮が約束を破るのであれば、ヒル次官補が交渉のテーブルを叩いて部屋から出るべきだと思う。そして制裁を強化して、北朝鮮が考え直すよう再び”痛めつける”必要があろう。

北朝鮮が、「凍結資金を全額解除しなければ寧辺の核凍結は部分的にしかしない」とゴネた時、テーブルを叩いてもよかったのではないかと思うのだが...

北朝鮮も調子に乗ってアメリカを怒らせると、チェイニー副大統領に代表される強硬派を復活させて、せっかく掴んだアメリカとの直接交渉のチャンスをみすみす失うこととなる。

今度は北朝鮮が誠意を見せる番だが、どうなるか?

 アメリカによる「北の資金凍結解除」をもって、またぞろ「日本だけがつっぱっていても世界から孤立するばかりだ。日本もアメリカのように拉致と関係なく制裁を解除し、北へ援助すべきだ」と言い出す人間が日本にわいてくるのは容易に想像できるが、馬鹿も休み休み言えといっておく。

banner_04.gif

↑日本はこれに動じずに「拉致の解決なくして援助無し」外交を貫けという方はポチッとお願いします。

関連記事・六カ国協議の結果は?

関連記事・ノムヒョンがババを引いた?

関連記事・それでも日本は孤立しない

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

昨年からはじまった同心円状の減肉は北朝鮮の核実験が中性子爆弾だったことを端的に示している。棒を折るときに傷をつけるのと同じ状況で極めて深刻な事態である。中性子爆弾は自国の核実験では済まない。隣国へも今後数百年単位で被害を及ぼし続ける。

http://pink.ap.teacup.com/123ja8119/timg/middle_1169454215.jpg
通常の核兵器等どうでもよいが中性子爆弾になるとアメリカも白旗である。

  • 投稿者: 日航ジャンボ墜落につきまして
  • 2007/03/19(月) 22:38:26
  • [編集]

日航ジャンボ墜落につきまして  さん

北の核実験が中性子爆弾だったというのは初めて聞いた話です。

今後、関連報道があればチェックしてみます。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/03/19(月) 22:42:48
  • [編集]

2回目の核実験は中性子爆弾です。あまり言うとうんたらざいでつかまりますのでこの辺にしておきます。

  • 投稿者: 日航ジャンボ墜落につきまして
  • 2007/03/19(月) 22:57:08
  • [編集]

これを聴いたとき

一瞬、アメリカはなんてことするんだ~耳を疑いました。


しかし、この解除される資金額は29億円。個人ならともかくとして、国家レベルで考えると、たったの29億円。 こんな金額じゃ、レッドソックスに行った60億円の松坂さえ雇えません…。
しかも、北朝鮮はこのお金が唯一の頼りどころ。 これを使い切ったならば国家終了です。


これは、アメリカの罠の一つかなと思ったりもします。

  • 投稿者: 危機!日本包囲網
  • 2007/03/21(水) 00:41:04
  • [編集]

危機!日本包囲網 さん

>しかし、この解除される資金額は29億円。個人ならともかくとして、国家レベルで考えると、たったの29億円。

たぶん、将軍様の個人資産が少なくないのでしょう。だから返還にこだわったのかもしれません。

アメリカもよく譲歩したなと思いますが、29億円で北朝鮮がすぐに強国になるというわけでもないというのは事実ですね。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/03/21(水) 01:07:21
  • [編集]

コルレス、愛国法でGoogleかけるとわかり易い説明が載ってるブログが出ます。

  • 投稿者: 名無し
  • 2007/03/22(木) 08:35:28
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2007/03/22(木) 20:45:54
  • [編集]

名無しさん

ウチの読者さんなら大丈夫と思ったんですが、コルレス口座のしくみを説明しなかったのは不親切だったかもしれません。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/03/23(金) 00:36:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。