初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安婦プロパガンダ対策を今一度練り直せ

  • 2007/03/05(月) 23:37:49

 安倍晋三首相は今日の参議院予算委員会で、「官憲が家に乗り込んで人さらいのように連れて行くような強制性はなかった」と述べて、”狭義の強制性”を否定した。

アメリカ議会下院の公聴会で証言した元慰安婦の証言についても「裏付けのある証言はない」と述べた。

参考記事 

 安倍政権が、慰安婦問題について日本が世界から受けている誤解と不名誉を解消すべく動き出したのは、すばらしいことで私としても強く支持するとともに応援したい。

ただ安倍政権としては、慰安婦の強制連行について”狭義の強制”と”広義の強制”とに分けて、「狭義のものは無かった」と主張する方向のようで、

日本国民をはじめこの問題について詳しく知らない世界の人々に本当に理解されるのか? 日本は過去の謝罪を拒否しているのではないかと誤解を受けるのではないか? との不安を禁じえない。

実際、世界の人々が”狭義の強制”と”広義の強制”の区別があいまいなのを見越して、ずるがしこい韓国が日本や安倍首相を攻撃しはじめた。

狭義の強制を安倍首相が否定したことを持って、広義の強制や過去の歴史すべてを否定したかのようなプロパガンダを垂れ流している。

韓国を援護射撃するように、ニューヨークタイムズやワシントンポストといったリヴェラル系メディアも、日本に批判的な記事を書いている。

参考記事

 狭義の強制というのは、旧日本軍が直接強制連行に関わったということであり、広義の強制というのは、慰安婦募集に関わった業者が本人の意に反する形で仕事をさせたということだ。

ワンフレーズ・ポリティクスではないけれども、慰安婦問題にうとい世界のほとんどの人にとって、狭義と広義の区別なんて難しい話は理解できず、強制があったのか無かったのか、それを日本政府が認めるのか認めないのか、の二者択一しかないのではないかと思う。

 ”慰安婦問題で日本の外交戦略を統一せよ”の記事で言ったとおり、日本が「慰安婦の強制連行」を否定するなら客観的な根拠を明示して、「日本政府が強制連行した事実はありません。 業者のやった悪事については業者が裁かれるべきで、河野談話は宮沢政権のミスであり事実ではありません。政府が強制連行に関与したというなら証拠をあげてください」と主張して、世界の理解を求めるべきだ。

もし、そうしたことを世界に理解させられる自信や勝算がないのであれば、”慰安婦問題で日本の外交戦略を統一せよ”の記事で述べたとおり、「1965年の日韓基本条約とそれにともなう5億ドル支払いで慰安婦問題を含む過去の清算と謝罪は一切済んでいます。日韓基本条約の”契約”を守らずに過去を何度でも蒸し返す韓国は卑劣な詐欺師です」とあくまでも主張する戦術に切り替える。

実際、今朝の産経朝刊では、ホンダ議員の慰安婦決議に反対するアメリカの議員たちが困惑している、という記事が載っていた。

彼らは「日本はすでに過去の問題についてそれを認め、謝罪も賠償もしてきた。だから今さら慰安婦問題を蒸し返すのは不毛だ」という論理で、ホンダ議員に反対してきたという。

よって、日本側がたとえ”狭義”であっても慰安婦の強制連行を否定すると、彼らは困ってしまうというわけだ。

ここでも、まるで日本政府が強制連行したかのようなまぎらわしい表現を含む河野談話を出し、それを現在に至るまで継承してきてしまったという歴代政権の”ボタンの掛け違い”が尾を引いている。

 在アメリカ公館に情報収集と東京への報告をこまめにさせて、アメリカの慰安婦決議反対派の議員と共同歩調をとりながら、統一された外交戦略のもとに韓国・中国の悪質なプロパガンダに対抗する必要があると思う。

 余談になるが、慰安婦を募集し管理した朝鮮人業者がいたなら積極的に情報公開してしまうのも一つの手だ。

その事実によって、ノムヒョン政権がもくろむ”悪の日本VS正義の韓国”という対決の構図が崩れるし、韓国人が同士討ちをはじめる可能性もある。

あるいは、慰安婦業者の子孫に韓国の政治家・官僚・軍人がいれば(直系でなくてもかまわない。血がつながっているかどうかが重要である)、あえてそのことを伏せておき、ハニートラップならぬ慰安婦トラップとして(以下略)


banner_04.gif

↑あなたのワン・クリックがこの国の外交を変える一歩です。

関連記事・慰安婦問題で日本の外交戦略を統一せよ

関連記事・慰安婦問題で日本の外交戦略を統一せよ (その2)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

反日リベラル安部の慰安婦論迷走&詭弁

http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/tb.php/467-5449eeea  さて、安部の慰安婦論です。そもそも、安部は「河野談話」に否定的でした。それは狭義の強制性(拉致・奴隷化)を認めていると読めるからに他ならなりません。今次調査の結果、長期に、かつ広範な地域にわたっ

  • From: 反日リベラルヲッチング |
  • 2007/03/06(火) 23:17:35

この記事に対するコメント

どうやら産経の古森氏の記事のように日本不利の流れのようです。対策としてまず日本国内にいる韓国人売春婦を大量に逮捕する。海外でニュースになるくらい。韓国人売春婦が多いイメージを作る。次にいちいち反論しないで日米離反のプロパガンダだと主張する。北朝鮮と韓国、そして中国が裏に居ることを臭わす。純粋に慰安婦問題から日米同盟、政治的問題に議論の本質を移す。今細かく反論しても相手の術中に嵌るだけ。ここは議論を採決させないこと(日本は共和党の反対派の主張の沿う態度を取る)そして機会を見てこちらから慰安婦の真実を公表すればいい。相手に仕掛けられて日本が反論するパターン(国際問題はいつもこれ)は負け戦です。

  • 投稿者: きた
  • 2007/03/06(火) 00:49:11
  • [編集]

兵士の下半身管理は

日本がかつて行ったもの以上のましな政策をやっている国なんかあるんですかねえ。
少なくとも政府レベルで日本を非難できるところはないでしょう。
慰安所なければ強姦事件が増えて余計怪しからん事になったでしょうし、
韓国政府は勿論ベトナムでの所業を激しく突かれたらアウトですし、
米軍は空母に女性クルーなんか乗せるもんだからアイゼンハワー号で健康診断したら妊婦が5人も発覚したとか。
日本を非難してる国のほうが恥知らずです。

  • 投稿者: 愛子様の弟
  • 2007/03/06(火) 02:05:45
  • [編集]

なるほど。やはり日本だけの自己満足で終わらせないためにも、世界の常識に則った方法でこの問題を解決する必要がありますね。
そのためには、そういう卑劣な、いや、狡猾な手段も時としてはアリというわけですね。

  • 投稿者: エトワ
  • 2007/03/06(火) 03:00:11
  • [編集]

ボヤキクックリさんのブログに日系アメリカ人のコメントがあり、アメリカの大学に南京や慰安婦の研究をしてもらう、そのために予算を日本が出したらというのがありました。

  • 投稿者: 奈々氏
  • 2007/03/06(火) 11:45:45
  • [編集]


慰安婦決議反対派の議員は反対こそしてるけど強制連行はあったと考えてる人達です。単純な共同歩調では強制連行を認める事になってしまいます。この人達の誤解を解くことから始める必要があるように思います。

  • 投稿者: sadatajp
  • 2007/03/06(火) 18:00:42
  • [編集]

きた さん

>相手に仕掛けられて日本が反論するパターン(国際問題はいつもこれ)は負け戦です。

日本側が徹底的にキチンと反論しない、ネガティブ・キャンペーンをやらないというところに、旗色が悪い原因があると思います。

愛子様の弟 さん

>韓国政府は勿論ベトナムでの所業を激しく突かれたらアウトですし、

逆に日本がこの問題を国際社会で大きく取り上げたら良いと思うのですが、ネガティブ・キャンペーンはやらずに防戦一方なんですよね。

エトワさん

>やはり日本だけの自己満足で終わらせないためにも、世界の常識に則った方法でこの問題を解決する必要がありますね。

世界の人々は文化的にイエスかノーかではっきり区別する方を好みますから。

狭義と広義なんてファジー(死語?)な日本的やり方ではダメだと思います。

>そのためには、そういう卑劣な、いや、狡猾な手段も時としてはアリというわけですね。

いえいえ、あれをトラップ化したのは韓国人自身でその責任は100%彼らにあります。


奈々氏さん

>アメリカの大学に南京や慰安婦の研究をしてもらう、そのために予算を日本が出したらというのがありました。

それは名案だと思います。 ぜひ政府で予算をつけてやってほしいです。

sadatajpさん

>慰安婦決議反対派の議員は反対こそしてるけど強制連行はあったと考えてる人達です。単純な共同歩調では強制連行を認める事になってしまいます。この人達の誤解を解くことから始める必要があるように思います。

日本がどういう戦術をとるかによるでしょう。

採決までの時間を考えて、説得が間に合えば良いのですが。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/03/07(水) 01:15:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。