初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳沢発言と低レベル野党

  • 2007/02/08(木) 23:24:20

 例の「女性は生む機械」発言について、「柳沢伯夫厚生労働大臣がやめるまで審議拒否する」と言って国会を出ていった民主・共産・社民・国民新党の野党4党が、大臣が辞任しないにもかかわらず公約を撤回、今さらノコノコ国会に戻ってきて、ようやく審議が正常化する見通しである。

それにしても日本の野党がそろいもそろって低能・低レベルすぎて、記事を書く気も失せるが、苦言を呈さずにはいられない。

 確かに柳沢大臣の「女性は生む機械」発言は、必要でもなければ効果的な例えでもなかった。

ご本人もその点を少しは承知していたようで、発言する前に「こういう例えをして申し訳無いけれども」といった断りを入れていたようだし、発言が不適切だと批判を受けてからは、謝罪した上ですぐ撤回している。

こうした中、注目が集まった愛知知事選では自民党が推す候補が勝利したことで、「柳沢発言は不適切だけれども大臣を辞任するほどではない」という有権者の判断が下された。

マスコミは北九州市長選とあわせて与党の1勝1敗としているが、人口730万の愛知県と99万の北九州市では分母が違いすぎるのだから、同列にあつかうのはおかしいだろう。 もちろん愛知県知事選の結果の方に重きがおかれるべきだ。

民主党の小沢党首も「国民が安倍政権に反論しなかった」ことを認め、事実上の”敗北宣言”をしている。

参考記事 

これで終わりかと思いきや、野党は相変わらず審議拒否で大切な仕事をサボって敵前逃亡。

今度は柳沢大臣の「若い人たちは子どもを2人以上持ちたいという健全な状況にいる」という発言の揚げ足取りをはじめる始末。こうなるともうチンピラのインネンとしか言いようが無い。

参考記事 

人間にかぎらずほとんどの生き物には、異性のパートナーを得て子孫を残したいという本能があるのだから、若い人が「結婚したい・子供を持ちたい」と考えるのが健全であるというのは当たり前の話だ。

昔から日本人がお正月におせち料理で数の子を食べるのは、「子供が多く授かりますように」と子孫繁栄を願ってのことであるのは、言うまでも無い。

だから「おせち料理で数の子を食べるのはケシカラン」というアホはいまい。

柳沢大臣の”健全発言”はどこも間違っていない。

「結婚をするかしないか、子供を産むか産まないか、産むとしたら何人か」というのは個人の自由だが、柳沢大臣の発言でそこまでは踏み込んでいない。

柳沢発言

 若い人たちの雇用形態が、例えば婚姻状況などに強い相関関係を持ち、雇用が安定すれば婚姻率も高まるような状況なので、まず若者に安定した雇用の場を与えていかなければいけない。

また、女性あるいは一緒の所帯に住む世帯の家計が、子どもを持つことで厳しい条件になるので、それらを軽減する経済的支援も必要だろう。もう一つは、やはり家庭を営み、子どもを育てることには人生の喜びのようなものがあるという意識の面も若い人たちがとらえることが必要だろう。そういうことを政策として考えていかなければならない。

他方、当人の若い人たちは結婚をしたい、それから子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいるわけだから、本当にそういう若者の健全な、なんというか希望というものに我々がフィットした政策を出していくことが非常に大事だと思っている。




 それをやれ「女性蔑視」(民主党・鳩山幹事長)だの、「『産めよ増やせよ』と同じだ」(国民新党・亀井久興幹事長)だの、「2人以上産まない女性は健全じゃないのか」(民主党・蓮舫議員)だのと、いい加減にしろと言いたい。

参考記事 

いったいどこの誰が「産めよ増やせよ」「2人以上産まない女性は健全じゃない」と言ったのか?

社民党の福島党首の「子供を産みたくても産めない人は健全じゃないのか」という発言(NHKラジオ報道)に至っては、話が完全に別の方向へ行ってしまっている。

ここで問題になっているポイントがあるとすれば、「子供を持ちたいという希望を持つかどうか」であって「実際に産めるか産めないか」は全く関係のない別の話だ。

「子供を産みたいけど産めない人」は、少なくとも産みたいと希望しているのだから柳沢大臣の発言からすれば健全であるのは言うまでもない。

政治家の命はコミュニケーション能力である。
いやしくも政治政党の党首が基本的な言語理解能力・論理構成力に欠けるようでは困りものだ。

一部マスコミも「柳沢大臣またも失言」「撤回を拒否し柳沢大臣が開き直り」と低レベル野党に援護射撃を与えるのも頂けない。

 国民が国会に望んでいるのは、こんな低レベルの揚げ足取りではなくて、政策論争である。

それに民主党の角田議員が、朝鮮総連系団体からカネをもらっていたという疑惑を解明する方が、はるかに重要である。

にもかかわらず民主・共産・社民・国民新党の野党4党は、毎度のことながら国会で政策論争をするどころか審議をサボって敵前逃亡。 おかげで補正予算案がサクサク通ったが。

こんな低能・低レベルの野党には、当分政権は任せられない。

チャーチルも、与党の揚げ足取りで政権を取ろうとしてもムダである、といったようなことを言っている。

 最後に自民党にも苦言を。

どうも安倍政権の閣僚にはワキが甘い人が多い。

戦後体制からの脱却をめざして着実に前進しているとは思うが、変なところでつまづいている。

テストの解答では合格点をとれているのに名前を書き忘れてしまったとか、マークシートの解答欄を全部一個ずつずらして塗りつぶしてしまったとか、そんな感じだ。

よく言われる”論功行賞人事”が問題の根本にあるのではないだろうか。

「何か発言する前には後々のことを良く考えてイメージダウンを防ぐ」
「横文字や難解な言葉で話しかけるのではなく、政治を良く知らない国民にもわかりやすい対話を心がける」といったように、

「行政でちゃんと実績をあげていれば黙っていても票はついてくる」ではなくて、政治を深く理解していない大多数の国民層のことを考慮に入れた工夫は必要だと思う。


banner_04.gif

↑「野党は国会でちゃんと仕事しろ」という方はポチッとしてください。


関連記事・低レベル野党よ、消えうせろ!

関連記事・民主党と北朝鮮にはカネのつながりがあるのか?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投票率が下げ止まった!(愛知県知事選挙:マニフェスト) 2/6追記

 昨日、『愛知県知事選挙』が無事終わりました。 選挙の結果については、TV・新聞等でも盛んに報じられており特にコメントしませんが、「投票率が28年ぶりの水準である52.11%の高率(?)」と言う結果を、非常に嬉しく思いました! (特に我が高浜市では、平均値を

  • From: 山本大成 「かわら屋の雑記帳」 |
  • 2007/02/09(金) 09:21:43

この記事に対するコメント

北の核保有、拉致問題、シナの脅威の現実を前に言葉をあげつらってる暇はない。与党に反対することが国民にアピールするとでも思ってるのだろうか。国民を愚弄するにもほどがある。国民はそこまで馬鹿ではない。

国会議員の中に本当に国益を考えている議員がどれ位いるのか考えると恐ろしい。民主党が在日と総連の意向を汲んだ政策を掲げるのは票が欲しいのと在日のパチンコマネーに篭絡されているためと思う。しかし在日の支持を得たとしてもこれでは日本人に見放されるだけと気づかないのか?

国民のほうが危機感は強い。役に立たない国会議員を高級で雇う余裕はないのだ。国民の怒りが伝わっていない。

  • 投稿者: Rei
  • 2007/02/09(金) 00:27:18
  • [編集]

情けない…バカ日本

与野党共は、大事な審議はほったらかしで足の引っ張り合い。先進国の国会がこの程度の内容だと、世界からバカにされ……、既にバカにされているな…(苦笑)。
中国の領海侵犯が有っても、『遺憾の意』だけで終わるバカ日本!
経済面でも、中国に言われるがままの0DA(中国の貯金箱)のバカ日本!
ついでに、立場的に上位なのに韓国や北朝鮮(在日含む)にさえ『NO』が言えないバカ日本!

但し、バカな国会議員を選んだバカな日本国民にも責任はある。
選挙権の権利が保障されている以上、国民は政治に対して無責任であってはならない。
意識を変えないと、このまま国は終焉を迎える。

  • 投稿者: 危機!日本包囲網
  • 2007/02/09(金) 04:48:03
  • [編集]

愛知県知事選挙について

 いわゆる柳沢発言への認識は私も同感です。
 この記事の本題から外れるかとは思いますが、マスコミのミスリードによって誤解されている方が多いので、当事者である愛知県民としての認識を書かせていただきます。
 愛知県民の私の感覚としては、「国政は国政」「県政は県政」で、いわゆる柳沢発言問題と選挙の結果は、何ら関係がないとの印象を持っています。
(愛知県ローカルでの開票速報時の出口調査果の報道でも、そのようなアンケート結果が紹介されていたと記憶しています。)
 つまりは、両候補者共に、「自らが書いたマニフェスト」をもとに正々堂々と「政策論争」を行った結果であり、候補者自身が、この問題を争点として上げていたのならばともかく、民主党推薦の石田候補なども選挙戦の終盤に「国のことについて批判するのは国会議員の仕事、私は愛知県をどうするかを申し上げたい」と、自ら柳沢発言問題との関連性を否定していたとも聞いており、関連性についてはほとんど無かったとの認識を持っています。
 あくまでも、「国政は国政」「県政は県政」であり、これを意図的に混同して報道するマスコミは、政策主体の論戦で「正々堂々と戦った両候補」と、それに対して278年ぶりの高投票率という形で答えた「愛知県民」に対し、著しく「礼」を失した報道だと言わざるを得ません。

関連のTBを送らさせていただきます。

  • 投稿者: 山本大成
  • 2007/02/09(金) 09:21:00
  • [編集]

野党にはうんざり

「雌鳥歌えば家滅ぶ」という諺があります。国会の状況は正にこれです。人の言うことの真意を汲もうとせず揚げ足ばかり取っている福島瑞穂氏、秘書給与横領の辻元清美氏、田中真鬼子氏等には本当にウンザリ。永遠に国会から消えて欲しかったのに、恥知らずにまたこのこと戻ってきてまたウンザリ。

  • 投稿者: かつとし
  • 2007/02/09(金) 12:12:31
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2007/02/09(金) 17:12:39
  • [編集]

朝鮮総連との関係隠し

福島瑞穂や辻元V清美は女性蔑視として柳沢大臣を攻撃するのに、「生産性」発言の韓直人についてはダンマリをということは、社民党と朝鮮総連とのズブズブの関係から目をそらすためにただ騒いでいただけということ。
つまらない問題ながら、野党の程度の悪さだけはじゅうぶんわかりました。犯罪人=辻元V清美が誰も頼みもしないのに勝手に全国の女性を代表してなんて言って発言しているのには呆れかえった。

  • 投稿者: ブー
  • 2007/02/09(金) 21:09:01
  • [編集]

お返事が遅れてゴメンナサイ

Rei さん

>民主党が在日と総連の意向を汲んだ政策を掲げるのは票が欲しいのと在日のパチンコマネーに篭絡されているためと思う。しかし在日の支持を得たとしてもこれでは日本人に見放されるだけと気づかないのか?

冷戦まっさかりのころは、反日・親特定アジアの政策をかかげることが「オシャレでカッコイイ」ことだと思われ支持されていましたが、彼らは時代が変わったということがわかっておらず、反日・親特定アジアで選挙に勝てるといまだに信じていそうです。

危機!日本包囲網さん

>但し、バカな国会議員を選んだバカな日本国民にも責任はある。
選挙権の権利が保障されている以上、国民は政治に対して無責任であってはならない。
意識を変えないと、このまま国は終焉を迎える。

ここは重要なポイントですね。

民主国家では、国民のレベルが政治家のレベルにそのまま表れますから。

山本大成さん

>あくまでも、「国政は国政」「県政は県政」であり、これを意図的に混同して報道するマスコミは、政策主体の論戦で「正々堂々と戦った両候補」と、それに対して278年ぶりの高投票率という形で答えた「愛知県民」に対し、著しく「礼」を失した報道だと言わざるを得ません。

産経新聞での有権者アンケートでは、愛知県知事選で「柳沢発言を考慮して投票したか?」にYESと答えた人は3割ぐらいだったと思います。

愛知の有権者が全く意識しなかったというわけでもないようですが、おっしゃる通り、確かに柳沢発言の是非を愛知県知事選にからめようと煽るマスコミ報道は、適切ではなかったかもしれません。

私も少々煽られてしまいました。

かつとし さん

>人の言うことの真意を汲もうとせず揚げ足ばかり取っている福島瑞穂氏、秘書給与横領の辻元清美氏、田中真鬼子氏等には本当にウンザリ。

私もウンザリです。

辞職した当時の辻元氏は「私はくじけません」みたいな発言をしていましたが、自分がまいたタネで辞めざるを得なかったのに反省の色が見えないと思いました。

ブー さん

>「生産性」発言の韓直人についてはダンマリをということは、社民党と朝鮮総連とのズブズブの関係から目をそらすためにただ騒いでいただけということ。

左翼勢力の一部から、柳沢氏は大臣だからあの発言はいけないが、菅直人氏や福島瑞穂氏は一議員だから「生産性」発言などは問題ないんだ、という議論がありますが、冗談ではありません。

現職大臣だろうが一議員だろうが「悪いことは悪い」です。

一議員なら問題無いというのであれば、「現職大臣がワイロをもらうのはいけないが、一議員ならOK」というトンデモナイ論理が成り立ってしまいます。

百歩譲ってそれがOKだったとしても、菅氏や福島氏の政党が政権をとって大臣になったらアウトということでしょう。

それとも民主党や社民党ははじめから政権を取るつもりがないなら、とっとと解散しろと言いたいです。

左翼は「他人には鬼のように厳しいくせに自分にはトコトン甘い」から、いつもブーメランが返ってくるのです。

皆さんも「他人には鬼のように厳しいくせに自分にはトコトン甘い」左翼の主張には気をつけてください。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/02/10(土) 15:10:17
  • [編集]

愛知県知事選挙

 私の拙いコメントに御返事いただき、ありがとうございました。

 出口調査のアンケートとその前後のマスコミ各社の報道姿勢に、違和感がありました。
 私の身の回りで見聞きしていた範疇では、民主党の石田候補に投票した無党派層の投票理由は「現職の神田知事の3選阻止による人心の一新」をあげる人たちが思いの外多かったにも係わらず、アンケートの項目に含まれているマスコミは多くなかったように思いますし、
そもそも県知事選で国政についての評価がなされるというマスコミの煽りは、そもそも「県知事の仕事」は「県の方向性をどうするのか!?」で有るという認識の全く欠けたもので、愛知県民の私としては大変迷惑に感じました。
 私が見た愛知県ローカルでの開票速報(たしかNHKだったようには思いますが)では、柳沢発言問題を投票の理由に挙げた出口調査では十数%で(間違っていたら申し訳ありません)、それも民主党推薦の石田候補に投票した方が多かった(当然ですが)と言う印象であり、「2番目・3番目の投票理由としてそのぐらいは上がってくるのかな?」という印象だったように記憶しています。
 今回の選挙では、民主王国愛知に於いて、あらかじめ接戦が予測されていた有力2候補が、それぞれ「自ら書いたマニフェスト」を掲げ「政策論争」をガチンコで行った、全国的にも先進的な選挙だとの報道も欲しかったと思いました。
(それによって有権者の政策で投票するのだという意識が、更に高まっていたように思いますので....。)

 本題とは関係のないコメントで失礼いたしました。

  • 投稿者: 山本大成
  • 2007/02/10(土) 16:24:02
  • [編集]

山本大成さん

>それぞれ「自ら書いたマニフェスト」を掲げ「政策論争」をガチンコで行った、全国的にも先進的な選挙だとの報道も欲しかったと思いました。

国政選挙レベルでも、こういう高い意識が欲しいですよね。

愛知県からの流れが全国へ広がることを希望します。

コメントありがとうございました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/02/11(日) 01:01:11
  • [編集]

地上波テレビ放送と大新聞社は潰せ!

地上波テレビ放送と大新聞社は潰せ!

これは、つまり、放送免許制と再販制度を廃止せよということである。

インターネットという代替メディアが誕生したんだから、もう無くても良いでしょう?地上波テレビ放送も大新聞社も。

  • 投稿者: 無名戦士
  • 2007/02/13(火) 10:35:53
  • [編集]

無名戦士さん

>インターネットという代替メディアが誕生したんだから、もう無くても良いでしょう?地上波テレビ放送も大新聞社も。

誤報・歪曲報道を垂れ流すところはつぶれるべきでしょうね。

ところが実際は、そういうところほど莫大な広告収入を得ているわけで、市場原理がまったく機能していないと思います。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/02/13(火) 20:33:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。