初めていらっしゃった方へ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国が日本の新幹線技術を所有?

  • 2007/01/29(月) 22:59:02

 JR東日本の新幹線技術を供与してつくられた高速鉄道車両が、きのう中国で営業運転をはじめた。

営業区間は上海-杭州間・上海-南京間だが、中国の各メディアは一斉に”国産ブランド新幹線”と報道し、新華社は「中国が知的財産権を所有」とさえ言っているという。

参考記事 

 中国国営・新華社通信が言っている、JR東日本の新幹線技術を供与してつくられた中国版新幹線の知的財産権を中国側が所有しているというのは、いったいどういう意味なのだろうか。

報道が事実ならば、「あ~あ、やっちゃったな」と思わずにはいられない。

 これで思い出すのが、三菱自動車と現代自動車との関係だ。

三菱は現代自動車に、車の造り方を手取り足取り教えてやった。

現代の高級車・グレンジャーは、三菱デボネアのまるっきりのコピーだったし、目に見えないところの部品、たとえばオートマチックトランスミッションの技術さえ供与した。

その結果どうなったかと言えば、いま世界の自動車市場における現代の存在感に比べると、三菱の影響力はほとんど無いに等しい。

”ランエボ”に代表される、過去の栄光の歴史が泣いている。

三菱の経営陣は、いったいどういう戦略を持って、現代自動車に自社の技術を供与することを決定したのだろうか。

ライセンス料金の支払いといった、はした金をもらえればそれで良いと考えたのだろうか?

それでわざわざ自分のライバルを育て、そのライバルに世界シェアで追い抜かれて、三菱の自動車部門はボロボロ・「貧すれば窮す」なのだから世話無い。

いま韓国で「現代を育てたのは日本の三菱」という事実を知っている人はほとんどいないだろうし、だから韓国側が日本に多大なる感謝の意を表明したという話も寡聞にして知らない。

 中国の昔ばなしに”朝三暮四”というのがある。

ある人が猿に向かって「今日から朝ごはんは木の実3個、夕ごはんを木の実4個とする」と言うと、猿たちは怒ってキーキー言い始めた。

そこでその人は「じゃあ、朝ごはんは木の実4個、夕ごはんを木の実3個としよう」と言うと、猿たちはひれ伏して大喜びしたという。

こういう目先の”利益”につられて長い目で見たトータルの利益の計算ができない人を、前述のバカなお猿さんに例えて”朝三暮四”というわけだが、日本人にも少なからずこうした人たちが存在する。

 話を新幹線に戻せば、JR東海は中国への技術供与に慎重だったのだが、JR東日本は、広大な中国鉄道市場に日本の新幹線技術を売ることで「日本の新幹線を世界のデファクト・スタンダードにする」と息巻いて、異様な入れ込みようだったと記憶している。

しかし、本当にJR東日本の思惑どおりになるだろうか。

中国政府だって、みすみす自国市場を日本を含む外国企業に食われるのを、黙って見過ごすつもりはないだろう。

「広大な市場」というエサにつられて中国に売りこみに来た外国企業に対し、中国側企業への資金・技術提供といった”合弁”を受け入れた者に優先して、国内市場への参加を認めてきた。

そこに隠された戦略は、ある程度の自国市場をエサに、外資から導入した先進技術で中国企業を育て、中国企業が国際競争力をつけた時点で「外資は用済み」、あとは自国市場でも世界市場でも低コストを武器に中国企業は戦えるというものである。

しかも、中国は知的所有権侵害で世界から非難されている。

ロシアも、合法・非合法に軍事技術を中国にコピーされ、トカレフ拳銃やカラシニコフ自動小銃からT-54戦車・ミグ戦闘機まで、世界の兵器市場でありとあらゆるロシア製兵器の中国製コピーに、シェアを食い荒らされている。

それでようやく学習したロシアは、スホーイ27戦闘機のライセンス生産は認めたが、中国がライセンス生産したその戦闘機を海外に販売するのは禁じた。

 日本も中国に新幹線を売るなら、日本で組み立てた完成品を中国に輸出するか、核心技術をブラックボックス化して、中国が新幹線を生産するたびにライセンス料を支払わせるようにし、なおかつ中国が日本の技術で製造した新幹線を海外で販売するのを禁じるといった策を講じる必要がある。

でないと世界の新幹線のデファクトスタンダードは日本の新幹線ではなくて、ゆくゆくは日本の新幹線をコピーした安価な中国製のバッタものになりはしないだろうか?

 中国側が「中国版新幹線は国産で、知的財産権を所有している」と言っているのは、国内の反日勢力の目をごまかすためでは無い。

韓国の現代自動車の前例が示すように、儒教文明に属し中華思想を持つ中国人・韓国人は「本来、自分たちより劣等な日本人から教えてもらったなんて認めたくないし、口が裂けても『ありがとう』なんて言えない」と考えがちだ。

中国側が日本から新幹線技術を導入したことを隠し「国産だ」と言っている理由は、むしろこっちだろう。

そういう心理が、いつのまにか日本の技術を違法にコピーすることを正当化していく。

 日本は、価格では競争力が無いので技術力で勝負していくしかない。
その技術を戦略的に守るという意識がまったく薄いのはどういうわけだろうか。

banner_04.gif

↑「日本の知的財産権を戦略的に守るべき」という方はポチッとしてください。

関連記事・中国の国家戦略

関連記事・21世紀日本の国家戦略

関連記事・中国対EUの貿易戦争から見る民主主義の重要性

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盗人に追い銭みたいなものではないか

(注:1月30日に加筆しました) 中国:新幹線が営業運転開始「日本の技術」は隠す

  • From: 薄唇短舌 |
  • 2007/01/31(水) 03:42:23

この記事に対するコメント

三菱の技術援助の件は国策なんじゃないでしょうか。日本と韓国はアメリカを仲介して半同盟的側面もあり、当時は韓国の経済成長は日本の国益という時代だったのでしょう。
問題は未だに技術を売ろうとすることです。例えば新日鉄やJFEは海外と組むなら経産省がリーダーシップを取って合併すべきなのです。早急に公取委の基準を緩和すべきでしょう。

  • 投稿者: きた
  • 2007/01/29(月) 23:37:11
  • [編集]

きた さん

 新日鉄がミタルに対抗するために韓国のポスコと資本提携するというニュースがありましたが、そのポスコがミタルと協力するというニュースをさっき読んだ気がします。

新日鉄、さっそく裏切られたのでしょうか(笑)

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/01/29(月) 23:59:50
  • [編集]

大丈夫なの、日本は

技術供与を簡単に認めるのは日本くらいです。アメリカ、ドイツ、フランスは対価を払う、知的財産権遵守を交換条件にしてます。フランスは国内雇用を考え、原則禁止。

三菱重工の重役か社長が最近日経で環境技術を供与すると言ってました。

簡単に相手に技術供与すると声明を出す日本は負けない新技術を開発する自信があるのでしょうか?戦略あってのことだといいのですが、媚中派のシナ詣でが盛んなだけに気になります。

  • 投稿者: Lys
  • 2007/01/30(火) 01:28:16
  • [編集]

技術立国日本の国益

はじめまして。今回の新幹線技術の対中協力は、日本の国益を損ないそうですね。

私のブログの類似のエントリーからトラックバックしようとしましたが、二度ほど試してうまくいかないので、当該記事のURLを貼らせてください。

http://88th-night.tea-nifty.com/nekojita/2007/01/post_18b1.html

  • 投稿者: フロレスタン
  • 2007/01/30(火) 13:37:22
  • [編集]

心配なさる気持ちはわかるけど大丈夫です。新幹線は車両のみで構成されるシステムでは無く、路線、管制システム全体をもって一体となります。
その中の構成要素に、「優秀な乗務員、管制員、保線員、技術者」が入ることはいうまでもありません。
中国には無いものばかりです。

  • 投稿者: 白衣の悪魔
  • 2007/01/30(火) 13:54:51
  • [編集]

流石

全てを中国独自で開発したと見せつける…さすが北朝鮮の保護者ですね~。

まさに『技術のハリボテ国家』

  • 投稿者: 危機!日本包囲網
  • 2007/01/30(火) 14:31:12
  • [編集]

親方日の丸企業の上役は、お受験秀才型の人々の寡占状態です。
官庁に極めて近いこの体質じゃ、危機管理も押して知るべしですよね。

  • 投稿者: エトワ
  • 2007/01/30(火) 14:31:47
  • [編集]

こういうニュースを見るたびに不安になります。特に技術者を志すものにとっては。

  • 投稿者: ass
  • 2007/01/30(火) 21:24:39
  • [編集]

世界の保守主義者の間で語り継がれる言葉があります。「資本家は自分の首を絞めるロープも、敵(共産主義者)に喜んで売り渡す。」これはレーニンの言葉とされているのですが、出典が明らかでないので恐らく捏造でしょう。資本家の行動様式を良く言い表してます。

  • 投稿者: popper
  • 2007/01/30(火) 21:41:41
  • [編集]

Lysさん

>アメリカ、ドイツ、フランスは対価を払う、知的財産権遵守を交換条件にしてます。フランスは国内雇用を考え、原則禁止。

それが商売というものですよね。

ドイツのジーメンスやフランスのアルストムより不利な条件をだしてまで契約成立を焦る必要は何もないですよね。JR東日本や川崎重工は。

フロレスタンさん

>今回の新幹線技術の対中協力は、日本の国益を損ないそうですね。

今回は本当に心配です。

ところで、「TBができない」という苦情は今までなかったのですが、FC2サーバーが調子悪いのかもしれません。

こちらからお礼の逆TBを致しますが、もしよろしければ再度ためしてみて下さい。

白衣の悪魔さん

>心配なさる気持ちはわかるけど大丈夫です。新幹線は車両のみで構成されるシステムでは無く、路線、管制システム全体をもって一体となります。

本当にそうだと良いんですが...

台湾新幹線は、車両は日本でも、軌道や信号システムにフランスや韓国がかんでいますよね。

お金の無い国が、「日本の新幹線欲しいけど、安いから中国のバッタものでも良いや」とならないかと懸念します。


危機!日本包囲網さん

>まさに『技術のハリボテ国家』

中国政府要人が乗る高級車・紅旗もまるっきりアウディのコピーだったと思います。

エトワさん

>親方日の丸企業の上役は、お受験秀才型の人々の寡占状態です。
官庁に極めて近いこの体質じゃ、危機管理も押して知るべしですよね。

良く考えたらそうですよね。なんか頭痛くなってきました(苦笑)

assさん

>こういうニュースを見るたびに不安になります。特に技術者を志すものにとっては。

逆にassさんがエリート技術者となって、会社の内部から知的財産権の保護を訴えてほしいと思います。

popper さん

>。「資本家は自分の首を絞めるロープも、敵(共産主義者)に喜んで売り渡す。」

本当に真理をグサっとついた言葉です。

popperさんのコメントを拝見して、このエントリーに関連する記事を以前書いていたのを思い出しました。

リンクをはっておこうと思います。コメントありがとうございました。

  • 投稿者: クロフネ@管理人
  • 2007/01/31(水) 00:43:53
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


・いつもコメント&TBありがとうございます。

アダルト系ブログからの、サイトポリシーに違反したコメント・TBが後を断たないため、受信したコメント・TBを管理人が審査することにしました。

サイトポリシーに違反したものについては予告無く破棄します。

また問題の無いコメント・TBを頂いても表示されるまで少し時間がかかります。 悪しからず御諒承ください。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れると、管理人だけが読める非公開コメントになります。 非公開コメントを下さる方のプライバシーを尊重し、あえてお返事をしておりませんが、「公開コメントでも良いのでレスが欲しい」という方は、非公開コメントにその旨をお書き添えください。
                

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。